BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
マイケミカルロマンス

最近のお気に入り!!

マイケミカルロマンス。
コレ、最高!

rockin'onとかで気にはなってたんだけど、中々聴く機会がなかったんだけど、いざ聴いてみたら今の俺にはピッタリ!

すかっと爽やかロックンロール全開!!

2ndのぶっ飛びガレージ加減が俺は好きだこど、最新の「デンジャーデイズ」のカラフルなバラエティー感もまた楽しい。

あと、そのマイケミのアルバムプロデューサーが手掛けたスキレットの日本デビュー盤「アウェイク」!
これまた直球の王道ロックで最高!
ハードなバックに切な系のメロディがすごくよいです。
男女混合ツインボーカルもまたスパイスが効いていてまたヨシ!


最後にフーファイのニューアルバム「WASTING LIGHT」
既にグランジ云々でなく、メタルの要素なんかもスムーズに混合しちゃってディヴ・クロールの趣味全開!
でも、やっぱり歌メロがいいんだなあ。


好みによるけど、やっぱり俺は最近のエクストリームメタルやV系よりも、メロディを大事にするバンドが好きだなあ。
マイケミもスキレットも歌メロが凄く楽しいしね。

音楽はたかが嗜好品かもしれないけど、酒やタバコなんかより確かに人に元気を与えるパワーがあるよ!

いろいろと計画を

今年はとにかく魂の貯金をすることに決めた!

どうせ何やってもままならないんだから、そいじゃちょっと山篭りかな?と・・・。

で、下山した頃には最強になってると・・・てか、それ「空手バカ一代」やん!
いや、そんくらい先を見越した活動内容にしたい。


そして、その先にはとんでもない事が待っている!



ふっふっふっ!
待ってろよ未来!

その手があったぜ。

ただでは起きないぜ俺たちは!




写真はこないだ行ったいわきの永崎海岸。

一見、普通に見えるけど、よく見るとやたらと砂浜が小さくて海が近いでしょ?
地形が変わってしまったんだな・・・。

パワー物資が続々と・・・

全国のBLUEIIIのロックフレンドからたくさんのパワー物資が届いております!

名古屋のSさんから静岡の Jさん、東京のNさんにやはり東京のブルース・リー友の大御所の方からはドラゴンパワー物資まで!

そして関西のスーパーバンドBさんからも届きました!

まさか、こんなにBLUEIIIがみなさんに愛されているなんて正直思いませんでした。

物資の他にも、このブログへの応援コメントはもちろん、ツイッターからmixiに、メールから電話まで、ホント、全国、いや世界から応援、励ましの声が絶えません。


正直、地震直後と、原発が爆発した時は「いよいよ俺たちも一巻の終わりか!?」と微妙にクサッたりもしましたが、やっぱり俺たち負けられない!

絶対に絶対にBLUEIIIはロックしまくる!

みなさん、本当に本当に本当にありがとう!!!!


まだまだ飛ぶよ!
デカく飛ぶよ!

BIG JUMPするよ!!

新しいサウンド

俺が理想としているギターサウンドって、しっかりとあるんだけど、それでも微妙にマイナーチェンジしている。

初期BLUEIIIでは、ビッグマフにジェンのクライベイビーをかけて、それを40Wの小型アンプで鳴らしていた。

しかし、ツアーに出るようになってからはビッグマフやワウだと、故障しやすいんで、世界中どこでも買えるBOSSのオレンジのディストーションにした。

ちなみに弦はアーニーボールのオレンジの極太弦をレギュラーチューニングで使っていた。

今はディストーションはまた代えて、メタル系の人が使うめちゃ低音が出るやつにしている。


いや、こう見えてエフェクターはライブではたいして使わないけど、意外と好き。


ただし、コンパクトのみ!
さすがにラック式とかは何だかロックじゃない気がしてダメだなあ。

基本的にはアンプ直で、エフェクトにしても、これ掛けてます!的にシンプルにダイレクトに伝わるやつがよいですね。


で、そろそろまたマイナーチェンジしようかと・・・。
今まで、空間処理的サウンドはデジタルディレイを使ってたんだけど、どうにもこの固いサウンドが苦手だったんだよね。

だから、アナログを試してみようかと・・・。
とは言ってもヴィンテージのテープエコーなんかは高いし、故障しそうなんで、またまたコンパクトなやつで代用しようかな。
アナログディレイに、あとブースターも買いたいな。
本当はトミー・ボーリンみたいにマエストロのエコープレックス欲しいんだけど、デカイし、ヴィンテージで壊れるとヤバイし、何より売ってないんで、このようなセッティングに!


とにかくチャレンジ!

金稼いで(笑)!

映画秘宝6

ここ最近の映画秘宝は、ブルース・リー度が少ないので、はっきり言って買ってなかった。

しかし、今月号は特集って訳ではないが、どうです

「不屈の映画150」

まさにこの時期にもってこいの特集なんだけど、特に江戸木純さんの「ブルース・リーこそが永久不滅の自家発電装置だ!」の文字に泣けた!

そう、ハートにドラゴン入ってる奴は、いつでもどこでも何があっても無敵だ!

ちなみにコンビニで売ってる600円くらいで買える厚めのタブロイドマンガシリーズに、またもやブルース・リー物語が掲載されてた!
雑誌の題名が「最強ワル列伝Vol.2」
今回のはもう、全く似ても似つかないブルース・リーの渡米するまでの話・・・って書くと、あのロバート・リーさんプロデュースの映画を思い出すが、あんなカッコイイもんじゃない(笑)。
超凶暴な、それこそ李狂龍が不条理に暴れてるだけな薄っぺらいストーリーが展開する(笑)。
しかも、生誕61周年記念・・・って、今年、71周年じゃなかったっけ?と、ツッコミ所も外していないので、ファンにはたまらないネタの一冊となっている。

ぜひとも、このコンビニシリーズのツッコミ所と、正しい読み方、楽しみかたをちゃうシンイチーさんらスキマ商事あたりでまとめて紹介していただきたいです(笑)!

見かけたら、買わなくていいんで立ち読みオススメです!



今日は震災後、初めていわきの海に訪れた。

震災があるまでほとんど1年中サーフィンをしに来ていた永崎海岸や小名浜港のあたりを自分の目で確かめる為にだ。

既に1ヶ月以上も経っているのに未だに海岸沿いの町は瓦礫の山だ。
いつもサーフィン前に利用していたファミリーマートはもぬけの殻・・・てか津波の影響で中がぐしゃぐさしゃ・・・。

傾いた建物や倒れた防波堤・・・テレビで見るのとは全然違う異次元の悲惨さだ。

小名浜の港に魚船が津波で押し上げられたのもテレビでは見て知っていたが、実際はもの凄かった。

こんなデカイ船が陸にあげられてしまうなんて・・・。


そして、サーフィンをしていた永崎海岸・・・。

まず、地割れで駐車場ががたがた。
半分は立ち入り禁止になっていた。

そして海の様子。

津波のせいで地形が変わってしまったのか、やたらと水が満潮時より近い。
おまけにテトラポットも散乱していて多分、水底が岩だらけになってしまったんだなと想像がついた。

それにしてもやけに海が荒れている。

それに、この海はもう放射能でいっぱいになっているから、もうここでサーフィンや海水浴なんかもう二度と出来ないんだろうな・・・。

重い現実がのしかかる。

帰りにいつも行く海産物の美味しい食堂に行ってみたが、こちらも津波でぐしゃぐしゃになっていた。


このへんは、こないだも直下型の余震が何回も来たので、海から離れた町でも郡山よりも地割れが多く、道路や駐車場の危ないところも多かった。

コンビ二の品揃えも悪かったし、ついこないだまでの郡山を見ている気分になった。





またこの町に笑顔が戻ってくるのはいつの日になるのだろうか?

そして、やはり海が戻って来る日は来るのであろうか?????





スタジオ!!

今日はスタジオでぶっ飛ばして来たで!

地震後、かなり音出せない期間が続いたんで、まだまだリハビリ状態だが、新しい曲を交えた有意義なスタジオだったと思う。

ほとんどJUMPの練習みたいなもんだったが、ロードに出たら聴衆をノックアウトしてやるんだ!

変に、こめんどくさい曲やるバンドやカッコだけで中身ないバンドが増える中、そろそろぶ厚くてぶ熱い沸騰するようなロックを打ち噛ましたい!


とか、熱く語ってたらまたデカイ余震が!
震度4か。
いわきは震度5弱だって!
参るぜ!
毎回、出鼻をくじかれる。

明日は曲作り始まるか。

負っけねえぞバカヤローっ!

やるぜ!
今日は#9に行って、駅前のタワレコ撤退反対署名をして来たで!

2913は思っより全然元気で安心した!

2913には詳しい話はしなかったんだけど、店内を見ながら「よし。ここから始めるぞ!」と決意を新たにした。

いきなり、2913の計らいで#9TVに出演する事も決まり、急遽撮影もしていただきました。

それに最近聴いた沢山のアーティストによって、俺の方向性も定まった!
やはり俺にはこれしかないって言う・・・。

昨日も書いたが、今までもそうだったが、今まで以上に俺は誰にも媚びずに自分だけのロックを奏でていきたいと思う。

売れ線狙いの魂の入ってないJ-POPや流行を追っかけただけの野外フェスで棒立ちで演奏するような偽物のJ-ROCKはもういい!

今後、完璧なロックを追求していく!

で、家に帰ったらいきなり、俺の本物のロックスターから偶然に電話があった!
これは偶然なんかじゃない!
必然でありロックの奇跡だ!

そして俺たちはまたロックの奇跡を巻き起こす!

戦闘準備開始!


まずはめちゃくちゃカッコイイ新曲を書きまくる!

ロックだぜ!
ファイトだぜ!
偏頭痛だぜ
帰って、曲でも作るかいな・・・と思ったら超偏頭痛で、さっきまでねだめカンタービレしちまったぜい!

まあ、仕方ねえや、こんな日もある。

明日は見たいドラマあるから曲作りは延期。

もう、キャッチーとかポップな曲はやめた。

ひたすらロックでカッコイイ曲書くぞ!
やっとHMVから

震災前にHMVに注文していたCDが今頃来たで!

宅急便も復旧したし、それにしてもおせーなと思っていたら、何とHMVには入荷したららしいんだけど、地震のせいで来た商品が破損して再注文になったんだって。
どおりで遅い訳だよ。


ちなみに頼んでたCDはフランク・マリノ&マホガニーラッシュの名盤リマスター3枚組に、ブラックカントリーコミュニオンの1stアルバム、トミー・ボーリンの名盤「TEASER」のDELUXEエデション。

フランク・マリノは70年代の活躍したカナダのブルースロックギタリスト。
ジミヘンのフォロワーと言われていたけど、無茶苦茶カッコイイのだ!
やっとCDで聴ける~!

ブラックカントリーコミュニオンは、今話題のブルースロックギタリスト、ジョー・ボナマッサに元ディープパープルのグレン・ヒューズ、それにジョン・ボーナムの息子であり、再結成レッドツェッペリンでも活躍したジェイソン・ボーナムによるスーパーグループ!
俺は待ち切れずブートのライブ盤を先に聴いてしまったんだけど、もう久々にカッコイイブルースロック!
ここ最近のグレンの作品はイマイチだったんだけど、これは久々にキタなあ~。
ジェイソンのドラムが凄いのはわかってるけど、ジョーがよい!
ホント、若手では珍しいズッシリとしたギター弾く人ですなあ。
それに乗っかるグレンはホントに気持ちいいソウルな歌を聴かせる!
ありえないカッコよさ。

で、期待のトミー・ボーリン「TEASER」DELUXEは、ただのリマスターアルバムと思ったら大間違い!
全て別テイク!アウトテイクなのだ!
そう、あの名盤「ワイン&~」の感じなのだ!
てか、またもやこんなに残っていたのか?ってくらい驚愕の音源オンパレード!
で、絶頂期のトミーが弾く弾く弾く!
晩年の不調が信じられないくらい弾きまくり、歌も全然違う歌いかただったり、曲間に台詞が入っていたりと、超感動!

いや~、没後30年以上経つのに、まだこんな音源が残っていたなんて!

いや~、どのアルバムもホントに必要以上に(笑)待っててよかった!

てか、やっとこのblogでも音楽の話題が出来るようになった事に感謝!

なんかヤリテエ!

うーん、外をおもいっきり走りたい!

キャンセル気にせず、風評被害気にせず、ツアーに出たい!

海でおもいっきりサーフィンしたいっ!


まあ、以上は今のところ不可能な事柄(書いてスッキリしました)なんだけどね。
で、会社のアイドルSちゃんのお父さんが少林寺拳法の先生だと言うので、前から興味あったんで、Sちゃんに入会出来ないかどうか聞いてみた。

ところが、普段稽古している場所が避難所になっていて今、お休みしてるんだって!

あ~あ。

まあ、会社のもう一人のアイドルKちゃんとバンドやるからいいか・・・。


今日の写真は近くの未だに直ってない道路の地割れ。
痛々しい・・・。

やっぱり花見は人いない

本来なら、隠れポイントとは言えたくさんのお花見客が訪れるうちの近くの公園。

やはり今年は誰もいないや。
本当なら今頃、横浜で向こうの仲間たちとビリーさんの為に宴をしている頃なのに、何で俺はこんなとこでこんな一人花見をしてんだよ!の葛藤はさておき、なーんか嫌だね。

しかも写真のように全ての桜の木の枝が切られ、番号まで打ってある。

公園中の土も掘り返されている事から、多分、市で放射線の調査をやったんだろうね。

この風景一つ取っても、異常事態なんだが、なんだか俺は未だにあんまりリアリティを感じていないのも確か。

だって、順繰りと段取りぶってから徐々に今の状態になるんならまだしも、いきなりあの地震からあらゆる事が変わったからね。

宇宙人でも襲来して来るならわかりやすいけど、地震ならともかく放射線って目に見えないから始末が悪いね。

そのうちベタな B級映画みたいに、福島県は隔離地区になって、人々は政府によって焼き払われたりはしないだろうな?(笑)

子供の頃見たよな。
ジョージ・ロメロの「ザ・クレイジーズ」

謎のウイルスに感染した街の人たちが、白装束の政府の部隊によって焼き払われるんだよ。
たまたま唯一、生き残った人も、ゾンビと間違えられて撃ち殺されるの。
あれは「ナイト・オブ・ザ・リヴィング・デッド」か?


まあ、どっちでもいいけど、焼き殺されるのはともかく、一ヶ月も放置されて亡くなった人たちの方がめちゃめちゃ酷いよ。

ね?

今頃、被災地に現れた官房長官様。

スクリーニング!!


今日は郡山総合体育館へスクリーニングに行って来たよ!!

原発が騒がれ始めた頃、テレビを見たらすごい行列で、どうせ興味ねえし行かなかった・・・。

あれから大分時間が経ち、友達も行くというので興味本意で行って見た!!
レベル7にもなったしね。(ホントは騒ぎはじめてた頃からだろうに・・・)

で、9時から始まるというので込むといけないと思い、8時半くらいには友達と待ち合わせしたのよ。
わざわざ一番外で活躍した(笑)通勤用にしてたハーレーのジャンパーとジーンズで!!

ところが、現地に行ったらどうだい!?

空いてるどころか、俺たち二人しかいねえじゃん!!一体ど~なってんの?


いや、何となくわかるんだよ。
本当は放射線ってたまっていくもんだし、レベル7になった今こそ行くべきなんだけど、既にもう世の中のスクリーニングブームは終わってたんじゃないの?

いや、他県の人や外国の人は大騒ぎしてるけど、当の福島県人は「あっそ!」って感じで今更モード全開なんだよ。
もう、レベル7だろうがなんだろうがシラけちゃってる!

同じことがあの狂牛病の時にも言えるよね。
あのときも、スーパーからアメリカ産牛肉が締め出され、焼肉屋はどんどんつぶれていった・・・。
牛丼屋が牛丼売らないで、豚丼売り出したくらいだから・・・。

それが、今じゃ平気で牛丼売ってるし、みんな普通に牛肉食べてる(笑)。

いや、多分状況はそんなに変わらないと思うのに。


いや、国民の意識からブームが去っただけで、実際は何も変わっていないのよ。

今年の鳥インフルエンザもそうだよね。


で、この一大事に土曜の朝からスクリーニング受けに来る人はいなくなったわけだ。

恐いのは、この原発問題や地震の被害も世の中の人から見れば段々と飽きてきて、段々と忘れられていくのではないかと言う事。
現地の実際に被害に合っている人たちを除いては・・・。

いや、実際そうでしょ?
阪神大震災のときだって、未だに辛い思いをしている人たちがたくさんいるのに、世の人々の頭の中には過去の事でしかない。

恐いよ。こんな大事な事をまるでブームのように忘れられては・・・。

いや、全て復興が終わり、全ての被災した方々にも笑顔が戻った時ならよいかもしれないが。



さて、そんな訳で結果ですが、外で死ぬ程着ていて、テレビで言われたように玄関ではすぐに必ず脱ぐようにしていたジャンパーからもジーンズからも放射能測定器のメーターは反応しませんでした。

ただし、靴底からはわずかにメーターが上がったので、次からは玄関で靴底を洗うように心がけようと思います。
(早速、100均でバケツを買ってきたで!)

で、結果!!

何も問題なしのレベルだって!!

ただし、靴底についているって事は地面についているって事になるので、これからのお花見シーズン、地べたに手をついたりするのはなるべく避けた方がよいかもです。


・・・なんだけど、ついでに友達と結構咲いてきた隣の競技場の桜を観にいったんだけど、誰も訪れていなかったばかりか、夕方、通常なら大賑わいになる開成山公園も全然空いている状態でした。

まあ、空中はあまり舞っていないことが解ったので、今年は名物の滝桜も観にいこうかな?


てな訳でスクリーニングどきどき体験!!

無事何事もなく終了でした。

この許可証持っていれば、県外に行っても差別されたり、石を投げられる事もありませんね!!(嫌味!)


それと、全く関係ないですが、友達にゴーグルエースというバンドがいますが、そこの前のドラムの名前がエリ・ザ・スクリーミング!!
て、事はエリ・ザ・スクリーミングがスクリーニングを受けたら、エリ・ザ・スクリーニングになるのですね?

ど~も失礼しました(笑)


あ、あとゴーグルエースの現在のドラマーの名前がエミ・ザ・スクリーミング・・・て、事は・・・・
いや、もういいって!!


郡山ロック計画!!!!!!
てな訳で遅くなっちまったけど昨日の続きです!!
いや、いろいろ忙しい(ドラマ見たり、だべったり・・・)からさ、俺も(笑)。






これから当分の間、BLUEⅢは活動を休止もしくは解散いたします・・・。




んな訳ね~だろって!!ウソウソ!!

いや、これから原発や地震の問題が落ち着くまで、俺たちBLUEⅢは原点に立ち戻り、ここ福島県をメインとした活動をしていきます。

まあ、キャンセルも恐れずご依頼してくれる物好きなイベンターやバンドマンはさておき、特に郡山のライヴハウスで地元のバンドマンや、地元のお客さんを相手に活動していきたいと思います。

まあ、結成当時に戻ったわけだけど、今から13年前、1998年に何もないところからバンドを立ち上げ、イベントなんていう言葉が一般化する前から箱借り(笑)で「ブルー・スリー大会」をいち早く開始。

07年に2代目ブルーワン勝利くんが脱退するまで続いたブルー・スリー大会。

そう、’98年当時のあの頃を思い出してもう一度ここ郡山で何かをやらかしたいと思う。

しかし、今とあの頃が違うのはあの頃は今みたいなブッキング制度とかも曖昧、バンドマンも少なかったことから、ライヴやるにも、自分で箱借りして自分で全てをやるしかなかった。

そう。
ブルー・スリー大会って、ブッキングとか仲のよい地元のバンドとかいなかったから、BLUEⅢ自身がライヴをただやりたくてはじめたことだったんだよ。
それが、最終的には他県のすごいバンドや、最後はアメリカのバンドまで呼んでやるようなスケールのデカイイベントになってしまったけど。
ホント始まった当初は友達バンドマンもなく、俺が自分でたくさんのバンドを組んで掛け持ちして、やっとやっと形にしていたイベントだった。

チケットやポスターも全て手作りでさ。

そう、今まさにあの頃に戻ってまたはじめようと思う。

しかし、昔と同じではないこともある。

あの頃と違って、ここ郡山には今ではたくさんのバンドの友達も出来たし、良質なバンドもたくさんいる。
しかも、素晴らしいライヴハウスもたくさんあるんだ!!

ここで、また始まるよ!!



目標は郡山CLUB#9で2年後にワンマンライヴ!!!

今までワンマンって青森で1回しかやったことがないんだよね。
だから本格的なワンマンを恩返しの意味も込めて、#9でやる!!

きっと、2年後には今よりはまだよくなっているはずだし、よくなっていて欲しいから・・・。

そして、その頃には今、福島県を、郡山を、風評被害とかレベル7の街だとか言ってる人たちがギャフンと言うような、羨ましがるようなロックタウンにしてみせるぜ!!

「郡山って福島原発あるから恐いけど、あそこ行かなきゃロッカーだって認められないからいかなきゃ!!」みたいに自主的にバンドマンが来るような特別な場所にだよ。

今はろくでもないことで世界一有名になってしまった場所だけど、それも逆手に利用してやるんだ!!


そして、俺はもう一つだけささやかなことも考えている!!

原点回帰じゃん!!

またまた昔のBLUEⅢみたいに初心者のメンバーを集め、最強のバンドを作る!!!
いや、ハンデは自ら背負わなきゃ(笑)!!

そう、ツイッターではちょろっとつぶやいたけど、今、女の子二人をフロントに立てたニューグループも結成しようとしている。

いや、海も放射線にやられちまったからライフワークのサーフィンが出来ないじゃん?
ヒマになっちゃったのよ!!

てか、この貴重な時間を利用し、BLUEⅢとニューバンドとこの二つで新しい目標に向けて今、攻撃をしかける!!



危険だから焦りは禁物だけど、いつまでも待ってるだけではだめだ!!



耐えて、そしてためてためて、打つんだ!!



Walk On!!!
プラン
いよいよ我が福島も来るとこまできやがったな!!

レベル7!!

あのチェルノブイリと同じだってさ。

この後に及んでまた政府じゃ、7は7でもチェルノブイリは高い方の7、福島のは低い方の7でチェルノブイリの1%に満たない数値です~だってさ(笑)!!

バ~カ!!7は7じゃねえかよ!!放射線で一番高い数値に変わりはない。

おまけに、今まで圏外だから大丈夫と言われていた飯舘村にも退避勧告がなされた。
そしてまたやるせない事件も起こってしまう・・・。

なんと、この村で最長寿のおじいちゃんが、自分も一緒に避難したんでは家族に迷惑がかかる・・・と、自ら命を絶ったのだ。

やるせない。やるせなさすぎる。
俺は全く他人事とは思えず泣いた・・・。

それに、シイタケもヤバイ数値が出て、福島の土からはこれまたヤバイストロンチウムとかいう物質まで発見されたそうだ・・・。

ここまで来ると、もう何がきても驚かなくなってくる。


俺個人のことだけど、今度の日曜に予定されていた横浜のライヴが中止(しかもただのライヴじゃないんだよ。尊敬するギターウルフ、ビリーさんの追悼ライヴだ!!)。
それどころか、今後のBLUEⅢの活動も見当がつかない。

海に放射線が垂れ流しされた為、ライフワークであるサーフィンが福島の海ではもう一生できない。

知り合いの地元ライヴハウスがビルごと取り壊し(店は移転するそうですが・・・)。

駅前のタワーレコードが撤退寸前・・・・。


いや、他にも日課にしているジョギングが出来ないとかいろいろあるけれど、ここまで来るとホント、普通は絶望的じゃん?


しかし、ブルース・リーとロック入ってる俺様は普通じゃないから!!!

ただし!!

ちゃんと現実をポジティヴに受け止めて、リアルに前へ進みたいとも考えている。


やっぱりBLUEⅢは主に東京や他県からライヴを依頼されるケースが多く、一年中ツアーバンドと言っていいバンドだ。
しかし、この状況の中、ツアーに出るのは本当に迷惑がかかる。

だってこの地震だよ。今日はなくても明日はどうなるかわからないんだ。
ライヴ当日、またでかい地震が来たらバンド自身も危険なばかりか、たとえバンドがぴんぴんしてても、交通で足止めを食らいキャンセルになる確立が大きい。

これは逆に福島にライヴしに来るバンドさんも同様で、せっかく来てもライヴ自体キャンセルの可能性があるばかりか、お客さんだって危険で観に来ないだろう。

それに、だいたいレベル7に認定された県に来たがるバンドがいるかい?
たとえ、いたとしても危機感がなさすぎるというか、わざわざ被災地にツアーしに来てどうするっ?て感じだよ。

今の状況考えると、音楽の力で地震や放射線をやっつける!なんて空元気は逆にやめた方がいいと思う。


まあ、考え方は人それぞれだと思うけど、じゃあベイビー佐々木、お前はどうなんだよ?と言われれば俺にもプランはあるぜ!!

このまま引き下がってもいられない。
しかし、ちゃんと地元のことも考えてる!!

そのプランとは・・・!?





今日は遅いんでまた明日(笑)!!
無念。4/17横浜FAD「ヤングカーニバル STAY FREE BILLY」断念・・・
めちゃくちゃ残念なお知らせです。


今度の4月17日(日)に横浜FADにて出演を予定していましたギターウルフビリーさんの追悼イベント「横浜ヤングカーニバル STAY FREE BILLY」へのBLUEⅢ出演がキャンセルとなりました。

こちらBLUEⅢはこのような状況ながらも何とか尊敬するビリーさん、そして主催のTHE HAVENOT’Sの心意気に応えるようギリギリまで検討に検討を重ねましたが、今回は断念いたしました。

こちら福島はまだまだ油断できないような状況で、流石に昨日や今日のような余震が当日にでも起こったら、交通機関もストップし、なによりお客さんや主催のTHE HAVENOT’S、そしてお店の方々に多大なる迷惑がかかります。

そして、この様子だと本当に当日にまた地震が起こりかねない・・・。
そこで、このような決断とさせていただきました。

待ってくれていてくれるお客さん、主催のTHE HAVENOT’S、横浜FADスタッフのみなさん、本当にすみませんでした。

いつか、この地震、そして原発の問題が落ち着きましたら、また横浜にてリベンジさせていただきたいと思います。




BLUEⅢ一同
キター!レベル7
チェルノブイリかよ福島も。
一ヶ月経ちまたデカ地震・・・

今日は朝から地震で目が覚めたんだ。

震度4くらいでまあまあなやつだな・・・と思ってたら、キターっ!

夕方に来たよおデカイのが。
うちの工場がバカ揺れしたから、相当デカイと思ってたらやはり・・・。

福島6弱だって!

その後も、ずーっと何回も何回も余震で揺れっぱなし・・・。

はっきり言って、めちゃくちゃうんざり!

早速、電話は通じなくなり、外ではサイレンの音が鳴り響く。


今夜も一晩中眠れないな。

まあ、気合いで耐えるぜ!



コレ、ロックの基本!!

頑張ってイコーッ!


オトトト、また来たぜ!

横浜ヤングカーニバル STAY FREE BILLY


この日だけは何としてもスーパー気合いで何とかします!!!!!!



『横浜ヤングカーニバル』~STAY FREE BILLY!!~@横浜

4月17日 sun.
横浜F.A.D

THE HAVENOT’S / GYOGUNREND’S / GASOLINE / BLUEIII / GIGOLO13

OPEN11:30 / START12:00 ADV¥2500 / DOOR¥3000

【コメント】
ギターウルフのベーシストビリー氏の追悼イベント、”横浜ヤングカーニバル”〜STAY FREE BILLY!!〜
今年も春の日差しが眩しい正午に、爆音ギターとビールではじまります!
たくさん暴れて大桟橋まで突っ走りましょう!


045-663-3842(F.A.D)


パワー物資が!

今日は名古屋に住むお友達から支援物資ならぬパワー物資が届いた!

はっきし言って、めっちゃ嬉し過ぎるのです!

ちょっとBLUEIIIてかバンド云々やってる場合じゃなかったし、仕事どころか生活も不安定な時期に、本当に素敵なプレゼントです。
本当にありがとうございます!

今はとにかく我慢する時、耐える時ですが、もう少し落ち着いて、メンバー全員が一丸となったら、またやれると思う!

少しの間、バンドは出来ないけど、ガンガン生きて生きて生きまくる!

大丈夫。

やる気はあるよ!(笑)

正直・・・

昨日の地震、かなりデカかったね!

またまた二階はご覧の通り・・・。
まあ、いいさ。


ただ、ホントに今はマジでバンドなんかやってらんない状態だよ。

ドラムのブルー・ワンは関東の方に退避してるし、俺も自宅待機が長かったんで、目一杯仕事がたまり、ゴールデンウイークなんか休めない有様だ。

でも、津波で亡くなった方たちや、原発の工事、あるいは退避している人たちに比べたら全然、生きていて仕事がある。


もっとちゃんとした体制になるまでは正直ギターすら触りたくない気分だ。

それに自分の目で海を見るまでは・・・。


福島の海でサーフィンやれなくなったら、バンドだってやる気がしないんだよ。

今はじっと耐えてがむしゃらに仕事でもしよう。

まあ、バンドもサーフィンも、いつかやる気になったらまた始めればいい。

キターっ!

宮城県おきで、震度6強!こちら福島も5強!!


みんな津波来る。

逃げてくれーっ!


予報通りデカイの来やがったな。


だから、言ってんじゃん!
東北いねえ奴にはわかんないだろうけど、まだ呑気にアイラブユー福島とか歌ってる場合じゃないよ(笑)!
逃げろ津波からだろ!

みんな逃げろ!生きろ!

義援金ってどこへ行くんだ?


写真は前のドラムの勝利くんが昔勤めてた会社!!
地震でぐしゃぐしゃ・・・。

さて、何とか俺や俺の周りの生活も少しづつ元に戻りつつある。
自宅待機が長すぎたんで、残業残業の毎日に加え、ゴールデンウイークも出勤の運びとなった・・・。

地震で家を失くす事になった俺の部下もなんとか、新しいアパートが見つかったようだし、やはり買ったマンションがヤバイ状態の先輩も新しく住む場所が見つかってホッとひと安心・・・。

いやいや、全然ひと安心ではないよ。
たまたま住む場所がよくて被害が少なかった人にはピンと来ないかもしれないが、被害額聞いたらびっくりするよ。

3千万円とかだぜ!!他の被害の地区にチャリティーなんかしてる場合じゃないのよ。
せっかく建てた自分の持ち家を捨てて、アパートに住むんだからやりきれないんじゃない?

とても「I LOVE YOU ふくし~ま♪」なんて歌ってる気分じゃないぜ!!
ふざけるな福島だよホント。

で、国なんかなんにもしてくれないし、レディー・ガガ(笑)までもがやってるチャリティーの義援金なんかもここには入ってくるはずもない。

てか、一体あの義援金ってどこに行くんだ?
全然、郡山には入ってくる見込みなさそうだし、俺らにはうちの会社からのお見舞い金しかいただいてないんだけど。

まあ、身体は大丈夫だから、自分で働いて頑張るしかないんだけど、ここ郡山にも住む家なくなった人だっているし、商売できなくなった人も要るって事はスルーしないでいただきたいぜ。

同情するなら俺の部下にも金くれよってか!!


まあ、俺に出来ることは奴の引越し手伝いとか、毎日一緒に残業してやる事とか、明るく声をかけてやる事しか出来んが、なんとか前向きに頑張ってるぜ俺たち郡山人も!!!!



F○C○K YOU BABY~○電 ♪
F○C○K YOU BABY~原発!!!

STAY FREE dedicates to” Billy”


や~っと!!!!
宅急便も動き出したおかげで、ギターウルフ、ビリーさんのトリビュートアルバム「STAY FREE dedicates to” Billy”」が俺ん家にも届いた~っ!!

いや~、ホントこの震災騒ぎで、CDまで届かないなんて腐りかけちまうとこだったぜ!!!

で、このアルバムが本当に最高で最高すぎて素晴らしい名盤に仕上がっててびっくりだよ!

てか、巷にある中身のまるでないトリビュートアルバムと違って、本当にどのバンドもビリーさんへの愛に満ち溢れていて感動させられる。

本当にビリーさんてみんなに愛されてるんだなあ・・・って改めて思ったよ。
ジャケも最高にカッコイイんだけど、中のビリーさんの写真の数々が本当にカッコよくて・・・。

「そうそう、ビリーさんてこんな顔するよなあ」とか悪~い顔のビリーさんとか、アルバムの曲聴きながらビリーさんの写真見てたらなんだか泣けてきちゃってさ。

友達のグリースちゃんもそうだったみたい。


生前、ビリーさんと仲良かった大友さんとまさあきさんのコメントがまた泣かせますね!!


いやいや、そんな辛気臭い聴き方したら、ビリーさんに怒られるぜ!

ホント、いろんなことを背中から学んだよね。

明日からこのアルバムをヘビーローテーションしながら俺も復活に向けるぜ!!
なんもできてないし、なにもやってないけど・・・(笑)

で、俺たちBLUEⅢも「上海ロックビリーラブ」って曲で参加しているんで未聴の方はぜひぜひ!!
友達のTHE HAVENOTSやガソリンも最高な曲で参加してるんでぜひぜひ!!

そして、こんな素晴らしいアルバムを企画してくれたHidekiさんに大感謝!!

俺らを誘ってくれた42年会(笑)、JAIL GUITAR DOORSのKUNUGIさんにも!!


STAY FREE dedicates to” Billy”のお求めは
Zoot Sunrise Sounds






BRAND NEW R&R BAND


本来ならチャリティーされる側なんで、ちょっと考えたんだけど、まあ、関東とか関西と被災に遭ってない人たちが東北の為に買ってくれればいいか・・・と思って参加した「PLAY FOR JAPAN」!

早速、たくさんの方から反響がありました!!

てか、チャリティー云々じゃなくて、単純に曲がカッコイイと・・・!!

いや、あったり前だよ。
テレビで流れてるどっかのインチキくせえのと一緒にしないでくれ!!

もともと今回の為に作った曲じゃなくて、生粋の新曲だからね!!
即席の曲じゃなくて自信作だもん!!

いや、被災地にいる俺たちとしては、はっきし言って、同情するなら金くれよってくらいピリピリしてるのも確かなんだよ・・・。

普通なら笑って済ませられる冗談も通用しないくらいイライラしてる!!

だってさ、そりゃ宮城や岩手とかの被害に比べれば全然マシとはいえ、ここ郡山も津波こそ海から遠くてなかったけど、かなりの被害だったからね。

俺の部下は家を失ったし、先輩はまだまだローンが残っているマンションが住めない状態・・・。

俺ん家だって石垣塀が全部倒れて壊れたし、アクションの練習用に買ったばかりのデカい鏡が2つとも割れて壊れたばかりか、本棚もテレビやブルース・リーグッズなんかたくさん壊れた!!

被害額にしたら相当なもんだよ。

まあ、俺は楽天的な性格だから「まあ、モノはモノ・・・」と割り切ることも出来るが、さすがにバンド以上にライフワークにしているサーフィンが出来なくなると思うと、悲しいというより怒りに満ち溢れてくるんだ。

だから、単純な売名行為とかで応援してくる芸能人とか、ホントACのCMとか例のうそ臭い歌くらい正直うざいだけ!!




俺らの曲だって、聴く人によっちゃつまんない曲かもしれないけど、一つだけ違うものがある。

別に俺に金入らなくてもいいけど、実際、被災してるとこで頑張ってんだからさ!!

頑張ってくださいとか、応援メッセージも応援ソングも変な余興もお笑いもチャリティーライヴもなーんも要らないから、黙って俺らの新曲聴いてくれ!!

まあ、俺らにはビタ一文入ってこないんだけどさ(笑)
聴いてもらえれば、そんだけで少しは気が紛れるぜ!!

いつもは物販とかマジメにやんねーけど、今回は買ってくれっていうか、俺らの新曲聴けよ原発!!



いや、今はそんな気分だな。











やっぱり海は絶望的!?その2


今週末、意を決していわきへ行ってみたいと思う。

途中、車が故障したりパンクしたりしたらかなりヤバイ状況ではあるんだけど、やっぱり自分の目で今の現状を見てみたいんだよ。

親なんかは反対しているんだけど、まだ自分の中で整理がつかないというか納得していない自分がいる。

多分、海が好きな人ならみな同じ気持ちだろう・・・。
特にサーフィンをやる人なんかは、すごい落ち込みなはずだ。

関東から下の地区でも、地震の恐れからサーフィン自粛の動きが最近まであったそうだが、福島では自粛どころかもしかしたら・・・いや、考えたくないんだけど、もしかしたら永遠にサーフィンどころか海にさえ近づけない可能性大だ。

地震での被害は多分、いくら酷い状況であっても必ず復興できると信じている。

しかし、今回の原発による放射線洩れの被害だけはどうしょうもないかもしれない。

昨日までは、相変わらずバカバカしい作戦ではあったけど、コンクリート入れたり(失敗に終わる)新聞紙やおが屑(カブトムシ飼うんじゃないんだからバカか?)入れる・・・といった微妙な希望があった。
てか、毎日テレビに出て原発の評論だか研究してる頭のいいおっさんたち、テレビでそんな無駄な研究発表してるんだったら、放射線を薄める薬液とかねえのかよ!!

おが屑いれるだあ?小学生かよ!!!!


ところがどうだい!?

今日の発表によれば”東京電力は4日、東日本大震災で被災した福島第1原発の施設内にある、低レベルの放射性汚染水計1万1500トンを海へ放出すると発表した”だとさ・・・。

放出される汚染水の放射能は法令基準の約500倍で、東電は「環境への影響は軽微」とか言ってるけど、海に放射性汚染水を1万1500トンも捨てるんだぜ!!

常識で考えてもバカだろ?
これを政府が許可したって言うんだから全く信じられないよ!!

おが屑作戦までは、バカはバカなりに努力してる感じはしたのに、政府公認で堂々と海に放射性汚染水を捨てちゃうんだぜ!!

今まで、環境破壊はいけません、エコですエコ!!なんて散々言ってきたのに自ら思いっきり環境破壊してんじゃん!!

たく、エコもクソもあるかよ!!

それに、「東電は悪くありません。これは自然災害であって人災ではありません」とかのたまってる奴いるみたいだけど、あんたそれ福島の人の前で言ってみろよ!!

津波が想定外だったからとか言っても、原発そのものを福島に作らなければこんなことにならなかったんだろ?




それに最近気づいたことがあるんだ。

確かに今、オレの街郡山ではコンビ二は夜中までやってない、スーパーもレンタルCD屋も6時には閉まって不便なんだけど、これってオレが子供の頃に戻っただけなんだよね。

昔はコンビ二なんてなかったし、店も6時には閉まってた。

そう、文明の発達と共に、生活は便利になったけど、本当に無駄が多くなったのさ。
だから、この無駄な分だけ原発も必要になった訳だ。


もしかしたら、もの凄い代償と引き換えに人類への警告なのかもしれないよ。



そして、映画の「ゴジラ」は原子力によって生まれた怪獣なんだけど、今、まさに日本はゴジラに襲われている状況なのかもしれない。

いや、ゴジラはまだ姿が見えるからいいけど、今闘っている敵は透明なゴジラだからさ。
本当に恐いんだなあ。

今、人の作りだした透明なゴジラが海を街を破壊しまくってる。




流石にギター弾いて能天気に歌うたってる場合じゃねえかも?とも思い始めてきた。


いや、死ぬのは恐くないんだよ。
オレ、今まですげえ頑張ってきたから別に今日明日死んだって全然オッケー!!

ただ、悔いとかじゃなく、もう福島の海に入れなくなると思うと悔しさでいっぱいなだけ。


なんの手立てもなく、ただ海が汚されてくのを見ているだけというのは、やっぱり辛いぜ・・・。

サーファーって、世の中じゃ不良とかのイメージあるかもしれないけど、実はサーファーほど、海を愛し、自然を愛している人種はいないんだよ。

環境なんかにしても人一倍、気を使っているし、そういう活動を率先しているサーファーもたくさんいる。


だからこそ、今日の出来事はただ事ではなかったのさ。

元通りになるのにはあとどのくらいかかるのだろう・・・?

オレが生きているうちに解決するのであろうか?

やっぱり海は絶望的!?


今日は震災後、初めて郡山駅前と田村市の方に行ってみた。

そろそろこんな時期ですがオレにはやるべきことがあるし、とりあえず様子を見るのと楽器屋とかタワレコとかどうなっているか知りたくて行ってみたんだ。

が!!

写真のとおり、楽器屋やタワレコが入っている駅前のビルは営業停止に・・・。

で、仕方なく郡山唯一の百貨店うすいに行ってみましたが、まずこのうすい通りにあるライヴハウスが周辺のビルごと危険で立ち入り禁止区域になっていたのがショック・・・。

うすい百貨店の方もエスカレーターの方が故障していて、片方しじゃ使えず1階上がるごとにまた反対側へ周らなければならず大変不便。

最上階の本屋に行ったんだけど、ここにも立ち入り禁止区域があり、震災後結構な時間が経過しているにも関わらず爪あとが残っている状態だったね。


田村市の方は一見、それほど被害がなさそうなのですがやはり、瓦屋根の家は痛々しくブルーシートが張ってあったり、斜めに建っている家など酷い状態・・・。

まだまだ完全復旧とは行ってない様子・・・。


それに加え、福島原発では相変わらずたいした展開もないばかりか、更に酷くなっている感じ・・・。

海に放射線がだだ洩れという、もはやサーファーにとっては絶望的と言っていい最悪な状態になってきたかな・・・。

やはりテレビでは、福島に取材するのが恐いのかカメラがほとんど入んないんだけど、YOUTUBEにいわきの方が撮影した地震後すぐの様子があげられていたので紹介しておきます。

これを見る限り、ここ福島も岩手や宮城と同じくらいの津波の被害があったと思わせますね。
ここまで酷い状況なのに原発のせいで、テレビでほとんど流れないというのがすごく悔しい!!

それに、もし復興したとしてもここの海に入ることは出来ない・・・!?
いわきで獲れた海産物を食べる事が出来ない・・・!?

まだはっきりとは解らないけど・・・。


辛い現実です。


とりあえず、この現実を一人でも多くの人に知ってもらいたいですね。

福島県いわき市豊間の映像
SP革命編

地震による被害でやってなかった映画館もやっと復活した。


で、やっと念願だった「SP 革命編」を見る事が出来た。

てか、この映画の公開初日にあの地震が起こったんだよね。

いや、ホント、こんなに苦労して見た映画はなかった。
しかも、映画見ている間ですら、いつまた余震が来るかわからない状態での観賞だったからね。
それにも関わらず、映画館には沢山のお客さんが来ていた。

内容は・・・。

あえて書きません。

ただ、素晴らしい作品だったと。



映画館で映画を見る・・・この当たり前の事が出来た今日と言う日に感謝!

BLUEIII、東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム『Play for Japan vol.7』に参加!!


この時期になんと!!

BLUEⅢ、新曲の発表です!!
しかも、今回の東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム『Play for Japan vol.7』への参加!!

まあ、オレたち自身が被災者でもある訳なんだけども、まだまだ状況はよいとは思えない地区もたくさんあるし、地震の被害に加え、原発の問題も未解決のまま・・・。

多くの人たちが、不安とストレスを抱えているこの時期だからこそ、参加を快諾いたしました。

既に本日に発売開始となりましたが、もちろん売上げは売り上げを東日本大地震の義援金として、日本赤十字社を通じて寄付致します。

楽曲の方は「BRAND NEW R&R BAND」!!
今のオレ、スノウ、イワタ・リーという新生BLUEⅢとしての初音源でもあり、今回のテーマにぴったりの力強いキラーチューンです!!

みなさん、ぜひとも聴いて下さい!!

よろしくお願いいたします!



■価格各1000円 / 1アルバム
4000円 / 4アルバムまとめ購入

■販売期間
2011年4月1日(金)~2011年6月30日(木)


『Play for Japan Vol.7』
1、今、偽善者の先頭で/MOROHA
2、Collage Flowers/PLASTIC GIRL IN CLOSET
3、心呼吸/swimmingpoo1
4、海とガールフレンド(2011MIX)/ひらくドア
5、in The Soup/山田庵巳×日比谷カタン
6、窓の向こう側/acari
7、in your light/高畠俊太郎
8、ネコはどうせめんこいんだ(「ネコはどうせかわいいんだ」福島ver)/半澤則吉
9、素直な自分(2011年3月3日新宿JAM)/井乃頭蓄音団
10、そこを見る/HELLO HAWK
11、BRAND NEW R&R BAND/BLUEⅢ
12、Freestyle No.1/呂布
13、真昼のゆめ/アラゲホンジ
14、東京/カナタトクラス
15、ペガサスフォーメーション/VIDEO
16、通りすがり/ツチヤニボンド
17、City Lights Gently Weeps/金田康平(aka.THEラブ人間)
18、gleði/kanina
19、ひかり/中川敬


販売サイト公式ホームページ

東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム 
http://ototoy.jp/feature/index.php/20110401
ミサイルミー!!

今日は余計な事は言わねえ!

今日だけはアニキの為に乾杯するぜ!

酒は辞めてんだけど、今日だけは解禁!!


なのにOH NO!!

コンビニじゃジェットビアも売ってねえ!

仕方なくなるべくアルコール度数高いリキュール呑んでるぜ!


この世にアニキと呼べる人は二人だけ。


セイジアニキとビリーアニキだけさ。


「元気~?」



ああ、元気ですよアニキ!
またバカ話ししましょう!


ミサイルミー24時間!




プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する