BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
キターッ!花火月刊!!

世の中では、夏フェスだ!夏バテだ!といったところですが、BLUEIIIは毎年、8月だけはライブ完全オフ!!

理由は花火大会があるから!
で、昨年はこの掟を破り、8月にもライブ入れてしまった結果、見れた花火はたったの一カ所・・・!
しかも、絶対恒例行事であるいわき小名浜の花火大会も行けなかったんだ・・・。
ここ10数年間のうち初めて・・・。


で、今年は気を取り直して、県内の花火大会制覇の目標を立てた!

で、まず本日が生まれて初となる猪苗代湖畔で行われる回湖まつり納涼花火大会に行って来ました!

いや、これ子供の頃からあるって聞かされてた憧れの花火大会だったんだ!

だって湖で行われる花火ですよ!
絶対に悪いはずがない!

で、超早めに家を出て場所取りから、虫さされスプレーやらの準備をして、いざ花火へ・・・。


キターッ!

今年初花火!!

それほど数は上がらないんだけど、テンボよく湖の上でバンバン打ち上げられていく花火はまさに幻想的!
しかも、花火直後の煙は、これがホントの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」(笑)!

いや~、サイコーでした!
よいもの観た帰りは渋滞さえも、心地よいんだけど、思ったより、それほど混まずスンナリと帰って来れました!

さてさて来週はいよいよ二年ぶり恒例行事の小名浜花火大会じゃ!

朝から昼まではサーフィンして、海鮮料理食べて、サイコーな海の花火を満喫するぞ!


バンドは!?

もち!今月はまたまたリズム強化月刊!
基礎の基礎からしごきまくりますゾ!
しばらくぶりのバンド合宿もバリバリやって、9月からのツアーにそなえます!

練習するぞ!
遊ぶぞ!

今月は(笑)!

萌えよブルース・リー

いや~、ワクワクしっぱなしのNHKBSブルース・リー月刊でしたが、3夜連続のブルース・リー映画放送の添え物的番組とばかりにあんまり期待してなかった「萌えよブルース・リー」!
意外に素晴らしい番組だったんでびっくり!!

基本的に、しょこたんと江戸木純さんが司会で、この二人が番組を進行していくんだけど、特に江戸木さんがいい。

やっぱり映画的観点からのブルース・リーをマニアックに突き詰めていく感じなんで、ブルース・リーリアル世代の人にはたまらない番組だったし、個人的には今回のBSの番組の中でも1番面白かったかも!?

ブルース・リー トリビアも素晴らしいし、(「サタデーナイトフィーバー」のトニーのバカぶりとか、「フィフスエレメント」とか、いちいちマニアもにんまりのトリビアばっか(笑)。

偽ブルース・リーを熱く語るところも信用出来るし、最後に「GOD」をオススメするところなんかもナイス!

しょこたんが、「危機一発」を褒めるのもうれしいし、この映画がホントにただ強いだけでなく、俳優としてのブルース・リーを1番出しているのをプッシュしてくれたのが素晴らしい!


それに、ブルース・リーコレクターとして出演したタバタさんは、何と俺も10年以上前から知り合いで、俺が作ったBLUEIIIのポスターや、ブルー・スリー新聞までをも、コレクションしてくれたスゴイ人で、俺もスゴイお世話になった。
数年前のシャノン・リーさん来日イベントでも、数年ぶりに再会しましたね。


それにやっぱり何と言っても「ストリート・オブ・ドラゴン」では「熱中スタジアム」でもご一緒だったお友達で、大先輩の李小龍特派員さんが、華麗なヌンチャクさばきを披露!
これは嬉しかった!
それに同じ「熱中スタジアムでご一緒だったマサさん(Wヌンチャクすげえ!!)や、マイク・レメディオス/ライブ・イン・ジャパンでも大活躍のオサダさんらもさりげなくヌンチャクスーパーテクニックを披露で、それこそ身体に電流は走りまくり!!

いや~、ホントにファンの為に作られた番組で大感動でしたよ~!!

BSのブルース・リー特集は終了しましたが、ブルース・リー生誕70周年は、まだまだこれから!
来たるブルース・リーの誕生日である11月27日までこのフィーバーは続くのだ!!

萌(燃)えろ!ブルース・リー!
アチャー!!


今日の写真は李小龍特派員さんの華麗なヌンチャクさばき!!
めっちゃカッコイイ~~!!!!

ブルース・リーの神話

「死亡遊戯」放送もあった事で、今日は「ブルース・リーの神話」をあえて見よう!

おとといだっけか、NHKでドキュメンタリー番組やってたけど、やっぱり決定版はこれでしょう!

最近のドキュメンタリーはやはり、武術家としてのブルース・リーの面ばかりがクローズアップされ、我々も更なる感動を得られた訳だけど、映画スターとしてのドキュメンタリーを追ったものとしては、やっぱりこの頃のものに尽きると思う。

何しろゴールデンハーベスト製作だし、レイモンド・チョウが指揮を取ってるからね。
時代もあったろうけど、この頃まだゴールデンハーベストもあったし、珍しいフイルムもたくさん残ってたはずなんだ。

やっぱり「死亡遊戯」の未発表映像が見れたのが当時はびっくりだったけど、これはジャッキー・チェン効果だと俺は思っている。

この頃に、ジャッキーが映画の最後に必ずNGフッテージを入れていたから、あれに習って「死亡遊戯」のNG、ブルース・リーがヌンチャク失敗したとこなんて入れたら面白いだろう?と言うレイモンド社長の読みだったと思う。

まあ、実際には全然オッケーテイクの未発表映像もあった訳で、マニアは感涙だったんだけど・・・。

今となっては「GOD」や「ウオリヤーズジャーニー」で容易に見れるようになってしまった「死亡遊戯」未発表フッテージなんだけど、この映画の価値は、'78年の「死亡遊戯」メイキング映像が唯一見れたり、サモ・ハンがソックリさん(ユン・ピョウ!)に武術指導している貴重な映像も見れる。

あと、当時ケバくなって来たノラ・ミヤオの姿や、愛人のベティ・ティンペイまでインタビューに出て来たのも今考えるとスゴイ!

やっぱり、レイモンド社長とティンペイが・・・いやいや、やめましょう!

とりあえず、今、この映画をあらためて見る事がオススメデス!

BLUEIII スノードーム

「熱中スタジアム」第2夜 ブルース・リーになりたい編の同時放送、「熱中人」にまさかスノードームのヒデさんが出演とはびっくらこきました!

ちょっと前にBLUEIIIスノードームを贈っていただいたのですよ!

いや~、こんな奇跡的なことが起こるんだなあ。


とにかく、全てをひっくるめて、本当に感慨深い番組になりましたね!

さてさて昨日は「燃えよドラゴン」、本日は「ドラゴン危機一発」がやはり BSで放送でしたが、また怪鳥音入りのイマイチバージョンでしょうね。

もう、ポニー版時代からがっかりしてんだから、せめて画質なんかこの際、どうでもよいから、英語版のビーム版放送して欲しいッス!

どうせ日本初公開版なんてやってくれないんだから。



「熱中スタジアム」公式サイトに番組の様子が早速アップされてましたね。

熱中スタジアム」ブルース・リー第1夜
「熱中スタジアム」ブルース・リー第2夜
それはブルース・リーから

NHKBSの「それはブルース・リーから始まった~最強アクションを巡る旅~」を観た!

いや~、それにしても素晴らしいドキュメンタリー番組でしたね!

基本的には倉田さんが、香港を旅しながらブルース・リーを振り返ると言うものだけど、中村先生のわかりやすい映画アクション解説はもちろん、ブルース・リーが通った詠春拳道場への取材等、本当に盛り沢山!
ドニー・イエンによる「怒りの鉄拳」後日談「精武風雲」の撮影現場潜入も面白かったけど(何と倉田さんも出演!)俺的には、ブルース・リャンが出て来たこと!
あまり、ブルース・リーのことを語ったことがないと記憶しているリャンだけど、珍しくブルース・リーの事を語っている!
これは嬉しかったなあ。

それに1番共演回数が多いトニー・リュウのインタビューもよかったし、願わくばジェームス・ティエンを探し出してインタビューして欲しかった。

いや、本当に「危機一発」の主演は当初はティエンだったのか?の確認とかね・・・。


それにしてもさすがに生誕70周年!
「熱中スタジアム」に今回のドキュメンタリー、続いて主演作三本が今日から続々放送!

書籍や雑誌の販売も多いし、かなり盛り上がっていると言えるでしょう。


ただし、やっぱり映画館でのリバイバル上映!
やって欲しいですね!
江戸木さんの本読むと、97年からのリバイバルブームでの上映がかなり大変であったかを、語っているけど、あれから10年以上の年月が経った。

10年一昔と言うけれど、そろそろ新しい世代に繋げるように、劇的な形で、映画館でリバイバル上映して欲しいですね。
出来れば日本初公開版で!

それにしても「死亡的遊戯」の五重のスケッチはやっぱりスゴイなあ。
いや、よい番組でした!

Kamipro

ツヨシさんのサイトを覗いたら、kamiproでブルース・リーが表紙!!

迷うことなく、本屋へ直行(笑)!

ありましたありました!
しかも、表紙だけでなく、なかなかよいブルース・リー特集記事も!!

先日、紹介した江戸木純さんの書籍といい、大人のTシャツランドといい、生誕70周年に相応しい盛り上がりですね!

ただし!

やっぱり、このへんで、江戸木さんが言うように、ブルース・リー映画を劇場で観たいと思うのは俺だけではないはず・・・。

先日、お友達で、スーパーリスペクトするちゃうシンイチーさんにお話しを伺ったところ、日本初公開版の劇場復活はかなり難しいみたいですが、完全な再現無理でも、せめて英語版 にマイク・レメディオス主題歌を乗っけるくらいは可能なはず・・・!?(への道は怪鳥音も広東版で差し替え)


映画館ではじめて観た思い出のバージョンが二度と見れないなんて、もしかしてブルース・リー映画だけかも知れない・・・。

これって不健康極まりないです!

もし、マイ・レメバージョンの「TO BE A MAN」がエンディングの「危機一発」が見れたら、この映画の最近の不当な評価もひっくり返るはず!

いや、そのくらい映画の音楽的な効果ってあるはずなんですよ!

配給元の東宝東和や、東映に当時のフイルムが残っていなければ(絶対にあるはず!!)俺もリスペクトする某マニアの方監修で、復刻してもらえばいいはずだし、何とか手はあるはず・・・。


う~ん、死ぬまでに劇場で観たい初公開!
一句読ませていただきました(笑)!

無事帰還!

やー

大阪、楽し過ぎたわ!
今日は楽しい余韻のまんま寝ます!

写真は難波ロックライダー店長のワルサーさんと、天才クリエーターMATT 青木さん!

コメントしていただいた方、本当にスミマセン・・・!

さすがにタフなオイラでも、大阪→郡山移動はバテてます(笑)!

レスは明日必ず!

おやすみなさい!

やりました大阪!

いや~、ありきたりの言葉で申し訳ない!

大阪難波ロックライダー!
超楽しかった!


久々の共演の黒色少年は、ワイルドでスキルの高い素晴らしいロックンロールバンド!
小気味よいギターと楽しいMCも素晴らしかった!


うちらBLUEIIIは、ホント、久々の大阪だったのに、新たなお客さんで大盛り上がり!

続くハブノッツは、先週の仙台同様、めちゃくちゃクオリティーの高い新曲群にまず脱帽!
マット青木はもちろんだけど、シミー、コータのスキルアップぶりがびっくりだった!
今、1番新曲音源が欲しいバンドですね!

トリのイールショックは、昨年の長野以来ですが、こんなにカッコイイ形でメタルをやってしまうバンドは世界でただ一つだと再認識!
めちゃめちゃカッコよかった!

てな訳で、大阪も無事終了!

写真は打ち上げの様子!

あ~楽し!

大阪のみなさん、難波ロックライダー店長のワルサーさんに、スタッフ及び店長さん、対バンのみなさん、本当にありがとうございました!

寝ます

ヤバかったね「熱中スタジアム」

見た~ッ!
「熱中スタジアム」ブルース・リー 後編 ブルース・リーになりたい!

うちらのライブも、マニアのみなさんに盛り上げていただいたんで、素晴らしい映像になってました!

おまけに「キングコング対ドラゴン」まで、出て来て申し訳なかったす・・・(笑)!

飯島さんの素晴らしい本格的映像に申し訳なかった・・・。
個人的に、飯島さんや、ジークンドーインストラクターの野口さんのお話しはサイコーでした!野口さんは、シャノン・リー来日イベントの時に、素晴らしい司会をしてくれて、その頃からファンでした!
あと、カワグチさんの気合いも楽しかったし、アミーゴさんは、絶対お会いしたかったんで、嬉しかった!
あと、C4のTOKIさんはさすが!ミュージシャンのエンターテイメントに溢れていて楽しかった~!

あと、尊敬するゆうぞうさんと、テツさんのロケ地リポートは、格別でしたし、絶対にお会いしたかったマッキーさんのタイレポは、感動を越えマシタ!

で、ロフトプラスワンでのイベントそのまんまを全国放送でやってのけた坂田さんにも感無量です!


しかし!

全てのブルース・リーぼんくらが襟を正したのが、李神龍さんの夢!

あれは感動したなあ・・・。

この他にも、マニアの方たちの感動的コメントがたくさんあったのに、編集でカットされてしまったのが残念無念!

もし、アメリカの「チェンジ・ザ・ワールド」みたいにDVD化決定したら、ぜひともノーカット特典映像で収録して欲しいです!
いやあ、てな訳で2週に渡ってお送りしました「熱中スタジアム」ブルース・リー特集!

とりあえずは大団円で終了と言う事で!
あ!あと、個人的に、やっぱりタブー・チリーさんや、エビヌマ・リーさん、MAGICさん、クマモト・リーさん、野口さん、飯島さん、マッキーさん、ハリケンさん、ちゃうシンイチーさん、アミーゴさん、TOKIさん、ゴーストマンさん、TABEさん、ゆうぞうさん、テツさんらに絶対にお会いしたかった人たちにお会いできただけでも感無量でした!

ただ、時間の関係上、sigekiさんや、李小龍特派員さんらの素晴らしいコメントもめちゃ聞きたかったです!

いや、絶対にまた次の機会に頑張りましょう!

観てくれたみなさん、NHKスタッフのみなさん、そして、ブルース・リー大大大好きなみなさん、本当にありがとう!


明日はまたブルース・リー魂でぶっぱじけます!

大阪のみなさん、来てねー!

ありがとうございました!

世界ブルース・リー宣言

地元の本屋に売ってないんで、amazonでやっと来たブルース・リー書籍「世界ブルース・リー宣言」!

江戸木純さんの本だけど、今から読むのめちゃ楽しみ~!
帯の文句“いま、世界にはブルース・リーが足りない”だけでもう、たまらんっ!

そして!

今日はNHK BS2にて「熱中スタジアム」ブルース・リー 後編!
今日はかなり俺もフューチャーされてるんだって!

楽しみ~!

ハイビジョンで見た人も、みんなまた見よう!

いよいよもうすぐです!

いよいよ今週末!!大阪難波ROCKRIDERにてLIVE!!


てな訳で、世の中のBSハイヴィジョンに入っている人は「熱中スタジアム」のブルース・リー第2夜の話で持ちきりでしょうが、今日もあっしは忙しかったどす!!

てか、BLUEIIIの新しいフライヤーを昨日から作ってたのがやっと完成!!
急いでコピーもしに行ったり、練習したりもう大変・・・!

そして!!

いよいよ今週末に控えました大阪難波ROCKRIDER!!
いつも本当にお世話になってるワルサーさんのイベントなだけに本当に楽しみです!!

しかも、ファンでもあるハヴノッツやエレクトリック・イール・ショックと一緒という素晴らしい夜!!
ぜひ関西方面の方はお越しくださいね!!

頑張るよ!!あちょ~!!


大阪難波ROCKRIDER

『WILD BEAT SHOW!!!』
7/24(土) 
18:30/19:00 \2000/\2300(+D)

ELECTRIC EEL SHOCK
THE HAVENOT'S
黒色青年
BLUEIII


つくば、仙台ツアーレポ!

遅れましたが、つくばと仙台のツアーレポです!

まず18日のつくばは、昨年も出させていただいたGFB'10つくばロックフェス!

ロケットダッシュレコードのイコウガさんが昨年より、始めたフェスなんだけど、第一回めから、めちゃくちゃスケールでかかった!
で、今年は更にスゴイことになっていて、集客も昨年よりも増していたのがまずびっくり!!

で、昨年見た時、出てるバンド、みんなスゴかったんで、今年はなるべくたくさんのバンドを見ようと早めに郡山を出発!

ちょうど、ねごとが始まっていて、女の子バンドのタイトなロックンロールが心地よかった。

全バンドよかったんだけど、個人的にワイルドでハードな mojaが昨年よりパワーアップしてて素晴らしかった!

あと、arのソフトなライブは本当に心が癒されましたね。
トリのQomolanma Tomatoもボーカルの圧倒的なカリスマ性が凄かったね!

で、俺たち!!

つくばと水戸は俺たちの第2の故郷とも言うべき特別な場所で、昨年はじめて今の編成でやったのも、やはり主催のイコウガさんのパークダイナーでのイベントで、あれで自信つけたんだよね。

今年は、昨年より更にスーパー気合いで挑みましたよ!

時間帯も真昼のピークで、炎天下だったにも関わらず、場内をスーパーダッシュにビッグジャンプ!!
いや~、盛り上がりマシタ!
本当につくばのお客さん、主催のイコウガさん、スタッフのみなさん、対バンのみなさん、本当にありがとうございました!


続く19日は仙台ennの恒例行事、BeachParty!
光栄にも毎年呼んでいただいてますが、今年も素晴らしかった!

残念ながら、昨日とこの日はめちゃ早めの時間帯での出演だったんで、めちゃ偏頭痛・・・。

他のバンドさんは終わる度に車で休んだよ。

個人的にチョコレイツのパワーアップが感動した!
あと、何と言ってもハブノッツ!
新曲がホントのホントに素晴らしかった!
「メロディー」ヤバイ!

音源くれ、青さん(笑)!で、あえてパッチさんじゃなくてヨダッチの写真にしたけど、バイオレッツ(笑)!
なんだか笑いの度合いが増えた!

プライベーツはやっぱ別格のオーラ!
最近、オカモトズとの共演多いけど、俺もこんなロックンロールDNAを貰いたかった(笑)!

いや~、やっぱりBeachPartyは楽しい~!
主催の ennさん、仙台のお客さん、対バンのみなさん、本当にありがとうございました!


駆け足ですが、ツアーレポデシタ!!

いよいよ今週末土曜日は大阪難波ロックライダーにて、仙台でも一緒だったハブノッツや、エレクトリック・イール・ショックとの共演デス!

是非ぜひ!

それから明日は!
いよいよNHKBSハイビジョンにて「熱中スタジアム」後編です!

みなさん見てね~!

熱中スタジアム/ブルース・リー後編予告編
ブルース・リー命日 3

これは某テレビ番組でも紹介された、ビッグバトル中に、超リラックスしているエキストラ(笑)!

さっきの笑ってるヤツと言い、この寝てるヤツと言い、監督やブルース・リーは注意しなかったのか!?

てか、'70年代とは言え、これ明らかにNGじゃん!?
後てフイルムをちゃんとチェックしなかったのか!?
とにかく!!

いよいよあさって7/22にはNHKBSにて「熱中スタジアム」ブルース・リー特集の後編が放送されますんで、絶対見よう!

今週はいよいよ俺たちBLUEIIIのスタジオライブもあるよ!

必見でーす!

よろしくね!!

ブルース・リー命日 2

てな訳で、ブルース・リー命日。

しんみりするより、陽気な性格のブルース・リーを思い出して、「燃えドラ」バカシーンを改めて振り返りましょう(笑)!

まずはやっぱりラストのビッグバトル!

ブルースの凄すぎの連続蹴りに思わず笑ってしまった香港地元チンピラ会エキストラの人!

「オイ、お前!笑いすぎだぞ!」
って、ブルースに怒られてるみたい・・・(笑)!

あ~あ、ブルースが生きていたら、このシーンをツッコミたかった!

ブルース・リー命日! 1

てな訳で今日はブルース・リーの命日ですね。

命日は「燃えよドラゴン」を見る確率が多いかな・・・。

この映画の撮影直後にブルース・リーは亡くなってるんで、やっぱ感慨深いですよ。

しかも、本人は公開したとこ見てないし、香港のスターではなく、ハリウッド、そして世界のスーパースターになったことも知らずにこの世を去った・・・。


で、やっぱりハリウッド第1作めは、(結局、これが最初で最後なんだけども・・・)この「燃えよドラゴン」でよかったと思う訳です。

下手に「サイレントフルート」とかだったら、いくら一人何役も貰えて、見せ場が多いとは言え、飽くまで本当の主役はジェームズ・コバーンに持っていかれ、「グリーン・ホーネット」のカトーみたいな扱いになっていたかも知れないから・・・。

今年は生誕70周年ですが、ホント「燃えよドラゴン」!

何回見ても新たな発見があって未だに飽きないです。

写真はカットされたと言う、ハンの島トーナメント招待状を運ぶバイクおばさんの名残シーン。

まだまだこんなんあるんじゃないのお?

よかった!仙台!

写真はバイオレッツ、ドラマーヨダッチ!

毎年、呼んでいただいてありがとうございます!

とりあえず寝ます!

やり切りマシタ!つくば!

いや~っ!

めちゃくちゃ盛り上がったのはよいけど、炎天下最高潮の時間帯に暴れ回ったんで、過呼吸、脱水、スーパー疲労で、ライブ後に一時間立ち上がれず・・・。


ああ、今日も走ったなあ。
昨年の倍くらい!
SPEEDのエリちゃんに対抗したが、くたばった!


いや、今年もサイコー過ぎのフェスでした!


来ていただいたお客さん、主催のロケットダッシュレコードイコガさん、スタッフのみなさん、対バンのみなさん、本当にありがとうございました!

写真はmojaさんと!
相変わらずカッコイイです!

明日は仙台!

やるで!

食べるラー油!パラパラ

パチモンかもしんないんだけど(笑)、食べるラー油!

食べた~!

想像以上な旨さ!

てか、俺自身、ラー油は普通に餃子はもちろん、ラーメンにまで大量にかけて食べてる派だったんで、喜びもひとしお・・・。


で、ホントにめちゃくちゃ旨くてびっくり!

ご飯にかければサイコーなんだろうけど、我慢出来ずに酒のツマミに・・・。

結局、大事に食べるつもりが、半分がなくなる自体に・・・!

いやあ、「怒りの鉄拳」見てたら酒もラー油も進むススム(笑)!

ついでに「熱中スタジアム」で紹介したパラパラ写真集も、「怒りの鉄拳」シーンでした!

昔は、今のamazonとかと違って、注文しても手元に来るのめっちゃ遅くてイライラしたもんだったよ。


で、このパラパラ写真集、ブルース・リーが動くとこ見れるのはめちゃうれしいんだけど、映画のフイルムをそのまま印刷したらしく、雑だし、画質めちゃ悪!
なんだけど、ビデオがない時代には、大変なことだったのだ!


まあ、今はワンセグとかさ、便利だけど、昔の方が夢あったよね(笑)。



パラパラ写真集、今で言えば食べるラー油くらい貴重な一品でした(笑)!

明日からライブ2連発!!


いよいよ明日からライヴ2連チャンです~!!

お時間ある方は来て下さい~!!

今日はいろいろとありましたが、BLUEIII的にはこれ!!
今日の写真はジーンズショップで見つけたブルース・リーTシャツ!!

かなりカッコイイデザイン・・・なんだけど、サイズがM!!

ん~、ロックサイズじゃなくて残念!!
俺、コレクターではないからさあ。

特にTシャツって、着ないのをどうせ買っても、ポスター同様、保管に困るんだよね~。

で、とりあえず、店員に見つからないように写メだけ(笑)!!
さて、今日はブルース・リーの「怒りの鉄拳」テレビ吹き替え版でも見て気合い入れてから寝るか。

明日から、みなさんよろしくで~す!!


GFB’10(つくばロックフェスティバル)

2010年7月18日(土)茨城県 ゆかりの森野外ステージ
チケット \3900
ご予約はこちら

GFB'10公式サイト<出演者>
Qomolangma Tomat
SuiseiNoboAz
moja
Shleeps
BLUE III
シャムキャッツ
ar
チーナ
ねごと
東京カランコロン
POCALIS
DJ:保坂壮彦 / 星原喜一郎



2010年7月19日(月)
祝 【~LIVE HOUSE enn 9th ANNIVERSARY LIVE~
-ZIMA presents- enn's Beach Party】
 14:00/14:30
前売\2500(D別)
※ローソンチケット:L-26826
※e+
協賛:クアーズ・ジャパン株式会社
http://zima.jp/
協力:JUICE
http://www.juicemusic.com/
八戸 LIVE&CAFE ROXX
http://www.roxx.jp/

<出演者>
THE PRIVATES
VIOLETS
MAMORU&THE DAViES
THE HAVENOT'S
THE CHOCOLATES
JazzCoke
the CHICKEN masters
ネズミハナビ
THE WORLD APARTMENT HORROR
BLUEⅢ
DJ:タシロック(JUICE)




「熱中スタジアム」第2夜 予告編


早速、「熱中スタジアム」第2夜(ブルース・リーになりたい)の予告編がYoutubeにUPされてましたね~!!

BLUEIIIもカッコよく映ってるぞ!!
来週もまた楽しみですね~!!

みんなで観ましょう!!

予告編はこちら

「熱中スタジアム」第2夜予告編
見たぞ「熱中スタジアム」!

いや~、観ましたよ「熱中スタジアム」ブルース・リー特集 キング・オブ・アクション編。

マジで、ホントのホントに素晴らしい番組になっていたんで、感動、号泣ですよ!

実はこのブルース・リー特集てさ、この「熱中スタジアム」って番組が始まる以前から企画だけが進行しててね。

特にディレクターの T氏の熱意だけで、番組そのものの存在までに発展させてしまったと言うスゴイ経過がある。

俺も、何故か初期段階から携わらせていただいたので、よくぞここまでこぎつけてくれました!と、めちゃくちゃ感慨深い!!


一時は、企画自体がポシャったんじゃないか!?とも思ったくらい間が空いちゃって、ホント、俺も諦めかけてたもん・・・。

よくぞやってくれましたNHKさん!!!


で、俺はブルース・リーぎりぎりリアルタイム世代だけど、全国には番組に出れなかった地に潜む龍がまだまだたくさんいるはずなんですよ!

そういった全ての人たちを満足させる事は難しいと思うし、ほぼ不可能だとも思うんだけど、それでも、今回出れた方たちやスタッフさん全員が一生懸命頑張って作った結晶的番組になったと思います!


写真は番組収録の打ち上げです!


ジークンドー支部長の野口さん、ヌンチャクを熱く語った飯島さん、ありえない攻撃力説のトゥルース・リーさん、マニア界の大先輩、ゆうぞうさんに、尊敬するちゃうシンイチーさんに、キャロルマニアでもあるSigekiさん!

最強な仲間たちデス!

来週もまたまたディープだよお!
ちなみに予告で俺ら謎のロックバンドだって(笑)!
てか、俺の怪鳥音、けっこうイケてね?!(笑)

ホントはトゥルース・リーさんのカッコイイ怪鳥音とかも収録したんだけど、(98点笑)残念ながら編集でカットだったなあ・・・。


来週もぜひぜひ必見!!


どんと・シンク・び~る!(by野口さん)!!!

「燃えよドラゴン」配信!

「燃えよドラゴン」がGyaO!で無料配信だってさ!

スゴイ時代だねえ・・・。
「熱中スタジアム」出演者はみんな映画館に死ぬ程通ったのに・・・。

ツイッター・インフェルノ(笑)

ちょっと前に、ある大物アーティストのプロデューサーに、いろいろとアドバイスをいただいたんだよ。

で、会話の中に“ツイッターやってる?”って、言葉が出てきたのね。

てか、不覚にも、俺はツイッターなんて言葉知らなかった・・・。

だって、パソコンどころか、未だに携帯さえオンチ(アンチ)な俺ですよ!
知ってる訳ねーじゃん!


たださ、今、世の中って、急速に周り始めてるらさ。
わかんね~とか、俺はこのままでいいんだ!とかじゃ済まされないくらい日々、状況が変わってる・・・。

だから、昔ながらの自分自身のやり方ってのも、大事かもしんねえけど、ある程度は世の中と折り合いつけて、テキトーに渡り合っていかなきゃな・・・とも思っている。



で、ツイッター!
ソッコー、次の日に本まで買ってきたのに、どーにも俺、パソコンの画面見るの苦手でさ。

更にテキトーに登録だけして、放置してた。


が!

親友のNさんに今日の「熱中スタジアム」の話したら、そっち方向に話がいってね。

一度、挫折したんだけど、再チャレンジすることに・・・。

今回はちゃんと登録もやり直して、ツイートしちゃいました!


でも、ツイッターやってたりら練習したり、好きな音楽聴いたりする時間なくなっちゃうから、あんまり向いてないかも!?

いや、やるからには楽しみますよー!

でも、今日は寝よ!

おやすみなさい(笑)!

ふわふわタイム

「熱中スタジアム」の話題で盛り上がっているところをスミマセン!

いや、まだ見てないのです~!

明日には見ます!


てな訳で、今日はまさに見てはいけないものを見てしまった・・・ものを見てしまいました(笑)!


「けいおん!」のライブDVDを先輩から見せていただいたのです!

がーん!

以下の説明をよく読んで欲しい・・・。


この「けいおん!」ライブは「けいおん!」の各キャラクターの声を担当する声優さんたちが、実際の「けいおん!」のキャラに成り切って、ライブをする模様が延々と2時間も繰り広げられるDVDなのだ!

うーん、書いてるだけで訳わかんなくて頭痛くなってくるのだが、これがスゴイのだ!


もちろん、やってる声優さんたちはみんなキャラと同じくらいルックスがかわいい!
しかも、声優さんなだけにホントに素晴らしい声!

更に歌もめちゃ上手!

で、満員御礼のお客さんは全部、男男男・・・!

俺はこういう世界は、ダチのハリーから「さくら大戦」での同趣向のライブでわかってたはずなんだけど、やっぱりスゲエや(笑)!
この熱気、この熱狂!

圧倒されます。


・・・なんだけど、どこか痛々しい・・・。

でも、熱くなれるって幸せだよね!


俺は、絶対的にポジティブに受け止めてるわ!


パチンコで負けたとか勝ったとか言ってる夢のねえオッサンよりな!


夢、頑張ろーぜ!

って感じの素晴らしいライブだぞこれ!

てな訳で、俺らも気合いでいくぜ!

ふわふわタイム!

アチャー!

てな訳で今日はリハでした~!

いよいよツアーですよ!
しかも明日はこれまたいよいよテレビですよ!


詳細はこちら

昨年も参加させていただき、今年は何と!ポスター・フライヤーにまでBLUEIIIを起用していただいた第2の故郷ともいうべき特別な地、筑波にて最強のフェスです!!

絶対に来て!!

GFB’10(つくばロックフェスティバル)

2010年7月18日(土)茨城県 ゆかりの森野外ステージ
チケット \3900

<出演者>
Qomolangma Tomat
SuiseiNoboAz
moja
Shleeps
BLUE III
シャムキャッツ
ar
チーナ
ねごと
東京カランコロン
POCALIS
DJ:保坂壮彦 / 星原喜一郎

いよいよ明日から!!
NHKBS「熱中スタジアム」ブルース・リー特集第1夜!!

まさかブルース・リーの番組でBLUEIIIが出るとは!!
どうぞ、ご期待ください!!
●『熱中スタジアム/ブルース・リー』
  第1夜「キング・オブ・アクション」
  *ゲスト 中村頼永 中川翔子
 BS hi 7月15日(木)19:00~20:00
 BS 2 7月16日(金)22:00~23:00
 BS hi 7月25日(日)16:00~17:00 (再放送)
 BS 2 7月26日(月)20:00~21:00 (再放送)

予告編

予告編に俺(ベイビー佐々木)も一瞬出ますんでお見逃しなく~!!


てか、ぶっちゃけ言っちゃうと、俺、ロックンロールなんかより1千億倍もブルース・リーが好きです(笑)!
来週、7/23(金)にはスタジオライヴもあるはずですが、編集でカットされなければそのへんの問題発言もあり!?でかなり笑えますよ~!!

俺的にNEVER MIND BRUCE LEE!!
ROCK IS DEAD!!!






仙台民来たれ!!enn's Beach Party!!


てな訳で、次のツアーではBLUEIIIがお世話になってる仙台ennの毎年恒例行事「enn's Beach Party」が7/19(日)に開催されます!!
仙台といえば今年5月にARBAKIROCK FEST’10の大成功!!
荒吐でBLUEIIIを知った方たちもぜひぜひおいでください!!

今年はかなり早い時間帯での出演になりますので、お早めに!!


2010年7月19日(月)
祝 【~LIVE HOUSE enn 9th ANNIVERSARY LIVE~
-ZIMA presents- enn's Beach Party】
 14:00/14:30
前売\2500(D別)
※ローソンチケット:L-26826
※e+
協賛:クアーズ・ジャパン株式会社
http://zima.jp/
協力:JUICE
http://www.juicemusic.com/
八戸 LIVE&CAFE ROXX
http://www.roxx.jp/

<出演者>
THE PRIVATES
VIOLETS
MAMORU&THE DAViES
THE HAVENOT'S
THE CHOCOLATES
JazzCoke
the CHICKEN masters
ネズミハナビ
THE WORLD APARTMENT HORROR
BLUEⅢ
DJ:タシロック(JUICE)


写真は荒吐より!!
お客さんに混じってギター弾くベイビー佐々木!!

この大観衆、7/19はぜひ仙台ennに!!


今月はNHKBSのブルース・リー大会!!



今月のNHKBSのラインナップはすごいね~!!

「熱中スタジアム」をはじめ強烈な番組揃い!!
まさにブルース・リー大会(笑)!

●『熱中スタジアム/ブルース・リー』
  第1夜「キング・オブ・アクション」
  *ゲスト 中村頼永 中川翔子
 BS hi 7月15日(木)19:00~20:00
 BS 2 7月16日(金)22:00~23:00
 BS hi 7月25日(日)16:00~17:00 (再放送)
 BS 2 7月26日(月)20:00~21:00 (再放送)

年は、アクション俳優「ブルース・リー」の生誕70周年。
7月20日は彼の命日である。32歳で亡くなってから
世界的な大スターになった伝説の男。
米タイムズ紙の「20世紀の20人の英雄」にただ1人、
アジアから選ばれた、アジア初のスーパースター。
「燃えよ!ドラゴン」「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」
「ドラゴン怒りの鉄拳」。
わずか数本の作品で、映画史に残る存在となった。
死後40年近くたった今も、世界中で新しいファンが
生まれている。
アクション・スターとしてのかっこよさはもちろん、
彼の生き方や哲学に惹かれ、そのライフスタイルそのものに
傾倒するファンも多い。
ブルース・リーに魅せられたファン30人が集合。
(ベイビー佐々木も出るよん!)
伝説の男の魅力を「アクション」の徹底解析と
「ブルース・リーになりたい」と願うファンの生き様を語り合う。
○VTRコーナー「熱中人~ミニチュア原生林~」


●『熱中スタジアム/ブルース・リー』
  第2夜「ブルース・リーになりたい!」
  *ゲスト中村頼永 中川翔子
  BS hi 7月22日(木)19:00~20:00
 BS 2 7月23日(金)22:00~23:00
 BS hi 7月25日(日)17:00~18:00 (再放送)
 BS 2 7月27日(火)20:00~21:00 (再放送)

ファンの共通の願い。それは「ブルース・リーになること」
そのため日夜肉体を鍛え、彼の武道哲学を実践している。
第2夜はいつかブルース・リーになることを夢見るファンの
奮闘ぶりが熱く語られる。(BLUEIIIのスタジオライヴもあり!!必見!!)
○VTRコーナー「熱中人~スノードーム~」(BLUEIIIのお友達、ヒデさんのスノードーム大特集!!
ヒデさんにはなんとBLUEIIIスノードームを作っていただいたことがあります!!
ブルース・リー特集と同じ日に放送とはまさに奇跡!!)


● ブルース・リー特番
 『それはブルース・リーから始まった ~最強アクションを巡る旅~』
  *中村頼永師父による「ブルース・リー主演映画内に見る
    ジークンドー実技シーン」の再現実演&解説あり
  BS 2 7月26日(月)21:00~23:00

●『燃えよドラゴン』(1973年)
  BS 2 7月27日(火)21:00~22:44
◯『シネマ・こぼれ話(仮)~ブルース・リー特集1~』
  BS 2 7月27日(火)22:44~22:59

●『ドラゴン危機一発』(1971年)
  BS 2 7月28日(水)21:00~22:41
◯『シネマ・こぼれ話(仮)~ブルース・リー特集2~』
  BS 2 7月28日(水)22:41~22:56

●『ブルース・リー死亡遊戯』(1978年)
  BS 2 7月29日(木)21:00~22:42
◯『シネマ・こぼれ話(仮)~ブルース・リー特集3~』
  BS 2 7月29日(木)22:42~



写真はついに発売となるエンターベイのブルース・リー1/4スケールマスターピーススタチュー!!
世界限定2500個!!

値段は3万円弱といったところ・・・。
やりますね!!アーニー・キムさん!!
いよいよ今週!「熱中スタジアム」!!


いよいよ今週に迫りました!!NHKBSの「熱中スタジアム」ブルース・リー特集第1夜!

1夜めは「キング・オブ・アクション」!!

ブルース・リーのアクションについて、30人のファンがゲストの中村師父やしょこたんとアツく語り合います!!
勿論、俺も出てますんで、絶対観てね~!!


BS2 7月16日(金) 午後10:00~11:00
 BShi 7月15日(木) 午後7:00~8:00

ちなみにYOUTUBEにて、番組予告編がご覧になれます!!
俺も一瞬だけ写るぞ!!

観てみて!!

「熱中スタジアム」ブルース・リー特集予告編
BSブルース・リー伝説

マニア先輩のRさんから、BS放送の日本語吹き替え版「ブルース・リー伝説」を見せていただき、や~っと最終話まで観ました!(Rさん、いつもありがとうございます)

大陸版のアンカット50話は吹き替えなしで見たんだけど、この吹き替え版はそれをはしょって、何と30話に!

で、感想は?と言えば、日本語になって、余計に(?)になってしまった(笑)。

これでいいのか~っ!?

いや、ホントに事実と全く違う話なんで、ちょっとファンとしてはドン引きだよね。
「燃えよカンフー」と「グリーン・ホーネット」の撮影順が逆になってるし、(「燃えドラ」と「死亡遊戯」もだけど)「燃えよカンフー」はテレビシリーズじゃなくて、劇映画になってるし、ゴールデンハーベストとの契約順とかもはちゃめちゃで、見ていて何が何だか・・・。

あと、どうでもいいような作り話の前半部分より、(ブルースの子役時代のエピソードも入れて欲しかった)後半の、ファンが1番見たい香港での撮影風景なんかが、かなりはしょられてて、これも問題だ。

あと、「グリーン・ホーネット」のパーティーで、番組の打ち切りの話しになるとこなんかも、ジェイソン・スコット・リーの「ドラゴン/ブルース・リー物語」と全く一緒なので、ああ、このドラマは明らかにハリウッド版のジェイソン主演「ドラゴン/ブルース・リー物語」を参考にしてると確信したね。

「危機一発」の泥だらけになって挑戦者と戦うところとか、やはり、「危機一発」の試写で帰ろうとして、見つかるとことか・・・。
あと、「燃えドラ」のいい加減な鏡の間のシーン撮影とか・・・。
これ、全部ハリウッドジェイソン版と同じだもんなあ。

それにしても、ホントに酷い脚色・・・てか、事実湾曲(笑)!

ブルース・リーの生涯って、そのまま普通にドラマ化、あるいは映画化しても十分素晴らしい作品になると思うのに、これじゃまるで架空の人物を題材にした完全なフィクションドラマだよ。

これ、初めて見た人がそのまま信じちゃっても困ると思うんだけど・・・。

あと、劇中のブルース・リーがやたらと弱いってのも、欠点ですね。

だって、本物のブルース・リーって、映画の中だけでなく、プライベートでも負けた事がなかったからね。
それに、闘ってもあんなに長ったらしい戦いにならなかったと思うし、あれじゃまるでジミーさんとかジャッキーの戦闘だよ。(ジー・クン・ドーは数秒で相手を倒すのに!)

それと、やたらと架空のわざとらしい挑戦者も多過ぎ!
あの片腕もどきドラゴンも、なんかの伏線か?と思わせといて、その後、出て来ないし(製作者、忘れたかあ!?)、だいたいあのチビノリダーにそっくりなやせ猿って何よ!?

弱いくせにやたらとしつこいしねアイツ!!

まあ、80年代くらいだったらまだしも、今、こんなに情報もあるんだから、もう少し違う部分で凝って欲しかったなあ。

「燃えドラ」のボブ・ウォール殺しそうになったエピソードとか、「死亡遊戯」は三人で塔に登ってく設定とか・・・。(ヌンチャクはぶん投げないで、上の階に持ってくじゃん!)

しかも、BS版には今日の写真みたいな障子破くシーンとか、せっかくのマニアックなシーンがカットなの(笑)!

まあ、このドラマって、中国製作で、ブルース・リーが生きていた全盛期にはスルーしてたくらい思い入れのない国だから、こんなになっちゃったんでしょうね。
まあ、日本だって「GOD」ドラマ部分の大罪があるから他の国のこと言えないのがイタいところですが・・・。

見るトコあるとすると、ダニー・チャンの着るブルース・リーファッションですか!?

主演映画での服装もかなり似せていたし、プライベートの服装はかなりよかったと思う。

おなじみJUNのマッチョマンシャツは紺色と白の両方を着てるし、あのナイフが仕込んである円形バックルベルトや、アルバンでも売ってたスター・タンクトップに、白のシングルライダースまで着用してた!

欲を言えば「危機一発」時に、あの太陽シャツを買うとこやって欲しかったですね(笑)!

まあ、かなり惜しい作品ではありますが、ファンは粗探しも兼ねて、話の種に見るのをオススメですね!
マックイーンとキャラダインを足したダグラスって言う、全くハリウッドスターに見えないただのオッサキャラや、ヒゲ面のロー・ウェイ等、楽しい見所もたくさんありますぞ!

あと、個人的に最後のシーンでターキーさん役の俳優さんや、ダニー師父役の俳優さん、リンダ夫人役の女優さん他、主要人物が役柄上とは言え、ブルース・リーの本物のお墓に墓参りに行くシーンは感動的だったなあ・・。
ここ、めちゃくちゃ敬意を感じて胸が熱くなりました。

ブルース・リーの死んだときのニュースフィルムの画像がやたらと悪いのはアレでしたが・・・。

まあ、この後に死因の再現フィルムが出てこないだけでもよかったですね(笑)!

完全オフ!

ホント、ひっさびさのサーフィン!

サイコーだったな~。

これが唯一のリフレッシュ!

さあて、明日からまた頑張るぜ!




プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する