BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
GET U P WITH IT

'70年代エレクトリックマイルスで1番、俺が好きなアルバムと言ったらやっぱり「GET UP WHITH IT」になるかなあ!?

いや、ぜ~んぶヤバイのよ、'70年代のマイルス・デイビスは・・・。


で、このアルバムはある意味寄せ集め的なアルバムではあるんだけど、この統一感、内容の濃さは、そんなもん微塵も感じさせない・・・。

まあ、これはプロデューサーのテオ・マセロのおかげでもあるんだろうけど、コレ、聴くと、ロックがお子ちゃまの音楽にしか聞こえなくなるのもまた真なり。

一曲めの「He Loved Him Madley」が始まった瞬間のこの不穏な音の洪水・・・。

マイルスがトランペットを全く吹かないのに、既にこのマイルスワールド!

たまりません!


打って変わって2曲めは南国の爽やかな風の音が聞こえてきそうな気絶しそうなくらいの躁状態マイルス!

これがまたカッコイイ!

以降も、リミックスアルバムにも収録された「ホンキートンク」に「レイテッドX」・・・。

そんなんやってるうち二枚めに突入してしまう。


よくマイルスの音楽を難解とか言う人がいるけど、聴きこめば聴き込むほどに解るよ~!

いや、全部は全くわかんないだけど、この音の洪水に浸って気持ちよくならない人は真の音楽リスナーとは言えないかもしれない・・・。

とにかく一度は試して欲しい エレクトリックマイルス!

一度、ハマば病み付きになること請け合い!


ぜひ!!

昨年の生ハルカちゃん!

これが昨年の写真!!

かなりの宝物写真ですね!

かわいいッス!!

HALCALIがシナロケ!

何気にテレビつけたら、「堂本兄弟」に何とHALCALIが出てた!


HALCALIのハルカちゃんは、昨年12月のピーランダーZとのツアーで、会ったんだよ~!


ちゃんとBLUEIIIのライブも見てくれて「面白かったです!」なんて言ってくれました!( イイ人だあ~)


で、そんなHALCALIが歌ったのが何とシーナ・&ロケッツの「ユーメイドリーム」!!

これ、ヤバイ!!


しかも、いや、にゃんと!!

来月の6/13の郡山#9の 10周年イベントにて、そのシーナ&ロケッツとBLUEIIIの2マンでライブですっ!!

これまたヤバイ事になってきた~っ!


いや~、ホントに今年はスゴイことばかりですが、頑張りますぜ!


それにしてもハルカちゃん、実物はテレビの100倍かわいかったですよ!


んな訳でヤルゼ!!

MILES DAVIS/THE FUNK SIDE OF BERLIN

最近、マイルス・デイビスのブートDVDで「THE FUNK SIDE OF BERLIN」ってのを手に入れたんだけど、これがかなりスゴイ内容なんだ!!

マイルスの公式の映像って、'80年代に入ってからのはいろいろ出てんだけど、'60年代~’70年代のは少ないんだよね。


特に ’70年代で代表的なのは、やっぱりワイト島フェスティバルに限るんだけど、あれはもう死ぬほど見たもんね!


スゴ過ぎて、カッコ良すぎてたまんないでしょ、あれは(笑)!


で、ブートも何枚かは持ってんだけど、今回のはかなりヤバイよ!

めちゃくちゃ画質いい・・・てか、ほとんど公式以上の画質!


それに加え何と'71年エレクトリックマイルス全盛期の演奏だもんね。

編成はキース・ジャレットのシングルキーボード体制になっているけど、まさしく次は何が飛び出して来るかわからないようなスゴイ演奏だ!


いや~、この頃の危機迫るマイルスの演奏を聴いていると、本当に幸せな気分になってくるし、思わず手に汗握ってしまうなあ・・・。


しっかし、2010年にもなってこんな素晴らしい映像を見れるとは何ともよい時代になった事ではないですか!?

まあ、その反面、情報がありすぎて若者なんかにとっては、どっから手をつけてよいかわからないと言う贅沢な時代でもありますが・・・。

いや、こんなスゴイ発掘映像は大歓迎なんで、ぜひともブート業者・・・いや、普通の大手メーカー、レコード会社のみなさん、頑張って下さい(笑)!

ライヴ告知です!!


いや~、結局昨日はあまりの疲労と睡魔で夕方5時から今日の9時まで寝てしまったぜ~!!

おかげで、腰痛い・・・・。


てな訳でこの合宿成果が試される次のライヴは何と今週末!!!

久しぶりの三軒茶屋です!!
しかも、お店自身のイベントである「イカ酢バンド天国」への出演で~す!!

やりますぜ!!


6/6(日)
三軒茶屋HEAVEN'SDOOR

OPEN PM 6:30
START PM 7:00
前売 \2000(+D \500)
当日 \2300(+D \500)

出演バンド

JET BOYS
THE PHANTOM RATS
JOHNNY mosquito
the fuck
BLUEIII


みなさん、来て下さい~!!
徹夜練習終了!!

やりましたよ~!

徹夜合宿8時間!!

夜中、午前1時から次の日の朝10時まで!!

みんなよく頑張った!!
いやあ、めちゃめちゃ疲れたけど、スゴイ充実感!!

で、眠いんだけど、あと一踏ん張り!!

今日の練習で考えたパートを録音したんだけど、それミックスしてCDに落としてから寝るか!


ヤルゼ!!

ブルース・リー検定!

・・・てのをワクワクドキドキしながら受けてみた!

ところが!!

コレ、全然簡単じゃん!
ちょっと肩透かし・・・。

でも、普通の学校の勉強とかのテストだと、全然やる気出ないのに、得意分野だと、人間、俄然燃えるのね~(笑)。


他のも受験してみよっと!

「ドラ道」日本初公開主題歌!

TAMの「ドラゴンへの道」のシングルレコードって、確か映画公開前に発売されたんだよね。

だからまだ観ぬ、これから公開される「ドラゴンへの道」のシーンを妄想しながらワクワクして聴いたのを 憶えてる・・・。

「怒りの鉄拳」と同じマイク・レメデオスのカッコイイ歌声にシビれまくりながらね・・・!!!


しかし、この偽の怪鳥音には子供心にも、「コレ、絶対にブルース・リーの声じゃない!」と思ったもんだったが、まさかこれがオープニングに堂々と流れるとは思わなかった(笑)!

劇中の本人の怪鳥音と全然違うのに・・・。


B面の「ビッグガイ」もむちゃくちゃカッコよかったなあ。

これ、YMOとか流行る前なんだよね!!このシンセサウンドがまた気持ちよくてさあ・・・。





いや、ブルース・リーの映画がカッコよかったのって、絶対にバックで流れてる音楽の力もスゴイあると思うんだよね。

このA面主題歌はノラ・ミヤオがブルースことタン・ロンを空港からアパートへ送るシーンと、こないだここのblogで書いたエンディングシーンでも流れるんだ。

空港からのシーンでは別バージョンのやつが流れる。

「ドラゴンへの道」はこの後も、この空港送迎バージョンと、タイトルバックインストバージョン等、何枚ものシングルが乱発されるんだけど、本命であるはずのLPレコードには、この偽怪鳥音と同じバージョンは収録されてなかったり(なせかエディットされてしまったのが最後に収録)風間健さん監修の「ブルース・リー讃歌」なる便乗LPまで発売され、混乱をきわめる事となる・・・。


まあ、1番ショックだったのはやっとビデオが発売されたと思って、喜び勇んでビデオデッキにビデオを突っ込んだら、このマイク・レメディオス歌う主題歌は丸々入ってないし、空港送迎時はBGMなしの寂しさ・・・。

エンディングも、「怒りの鉄拳」ばりに女性コーラスで、あ~あ~あ~♪ってやつに差し替えられていた・・・。

まあ、差し替えたのは日本初公開時のスタッフ(飯田格さんか!?)なんだけど(笑)!






とにかくいろんな意味で、思い出深いレコードであると共に、死ぬまでには日本初公開版の「ドラゴンへの道」を映画館で見てみたいもんである・・・。

できれば同時上映に「ドーベルマンギャング2」も付けてね!(うちの地元郡山では同時上映が「ドーベルマンギャング2」でした)

めちゃめちゃ忙し!

新宿ライブの疲れも取れてねーのに、毎日めちゃくちゃ忙しい!!

一昨日は某テレビ局に送る為の資料作成に費やし、昨日も新曲のドラムフィルを録音してたらいつの間にか夜中だもんな・・・。


そいでもって本日は早速、スタジオでリハ!!


次からのライブ、またまた新しいセットでいく予定なんだけど、今日も大充実の満足な練習だったよ。


で、明後日!!

けいおん!!に触発されてか、(笑)BLUEIII、ニャンとプチ合宿に入りまーす!!

いや、夏からとか言ってられん!

やれる時にやっとかないとなあ・・・。


いや、ホント、毎日、午前様まで忙しいんだけど、今、めちゃめちゃ充実してっからさ。

悔いがないように頑張りたいよ。

次は6/6に三軒茶屋ヘブンズドアで、久々にジェットボーイズとも一緒だね。

オバフォー先輩であるオノチンさんに負けないくらいサイコーなライブを展開してえよ!


みなさん、ぜひ来て~!

ヤルゼ!!

俺たち=イロモノ!?

最近のガキはロックのスタンダード的レコードとか、ビデオ見てねえくせに、エラソーにロック語っちゃうから怖いよ!

てか、俺が説教オッサンになったって証拠なのか?

いやいや、そりゃ違うぜ!!

やっぱり最低でも、ビートルズとかストーンズ、ツェッペリンとかジャニスにジミヘンはある程度は押さえとかなきゃダメだろ!?


いや、別にどうでもいいっちゃいいんだけどさ、昔から俺たちBLUEIIIって、何だか知らねーけど、よくイロモノ、イロモノとか言われんだけど、俺としては全然、全く王道のロックをかましてるだけなんだけどね。


比べるのは本当に本当におこがましいんだけど、それ言ったら、ロックの神と言われるあのジミヘンだって、イロモノになっちまうじゃねーかよ!!

ギターを歯で弾いたり、揚げ句は燃やしちゃったり・・・。
いや、マジでジミヘンの「モンタレー」とか「ウッドストック」は、俺、何千回見たかわかんないかな・・・!


意外に思われるかもしれないけど、俺、むちゃくちゃジミヘンには影響受けてるかな。

いや、ギターウルフのセイジさんにこの話をしたら、やっぱりセイジさんも、ジミヘンは好きなんだってさ。

で、俺のジミヘンがよくやるギター、腕廻しアクションを真似してたら、すげえ嬉しそうだったもんな。

「ジミヘンはヌンチャク回さないでしょ!」みたいなくっだらない事言うバカヤロがいるけど、ジミヘンもブルース・リーも同じ天才じゃねえのかよ!

ジミヘンがギターに火を付けんなら、俺はギターをヌンチャクでぶっ叩く!

それだけの話だぜ!!

ロックは所詮バカやってなんぼなんだ!


黒人のオーティスが喜んで、白人であるストーンズの「サティスファクション」をカバーしてんじゃん!

ジミー・ペイジがバイオリンの弓で、ギター弾いたりさ、はっきり言って目立ちたいからやるのよ。


コージー・パウエルが踵がめちゃくちゃ高いロンドンブーツ履いてツーバス叩いたり、ウルフのトオルさんが、重たいエンジニア履いて高速8ビート刻むのも同じ!

理由は、カッコイイから!


まあ、俺が初めてブルース・リーを映画館で見た時と同じだね!


なーんか、最近、普通のメガネ男子がなよっちい歌を長ったらしいメッセージ調の歌詞に載せて歌うバンドがもてはやされ・・・ってか、それが正統派みたいな雰囲気が日本のロック界に蔓延してると思うんだよ。

あの~

J‐POPとどう違うのですか?みたいな・・・。


いや、俺も、全く否定はしてないし、どちらかと言うとめちゃめちゃ好きなんです!

そういうアーティスト!

だって俺、めちゃめちゃ尾崎世代たし(笑)!


でも、俺たちがイロモノってのは心外だなあ。

いや、別に受け取りかたなんて人それぞれ、様々だし、いいんだけどさ・・・。

俺自身は超スーパー王道しかやってないつもりなんで、そこんとこヨロシク!!

なんて、エーちゃんのモノマネしてたら、エーちゃんが聴きたくなってキタ!

明日の朝一発は、「雨のハイウェイ」かな!?(あれのキャロルでたらめ歌詞バージョンサイコー!)


てか、マイクぶん回して、客がタオル投げするエーちゃんだって、そんなんだったらイロモノになっちまうじゃねーかよ!

日本ロックの神と言われてるあのエーちゃんが・・・!!

そんなん言ってる奴らは「死ねえ~」(by神聖かまってちゃん)!!

休んでるヒマなし!!

とりあえず今日の写真見てよ~!!

先日の新宿URGA近所で見つけたんだけど、韓国系のお店なのに、何故か台湾のスーパースターで、俺が超超ファンのジョリン・ツァイの写真が勝手に使われてしまっている・・・!

酷い(笑)!

てか、久々に歌舞伎町だったけど、やっぱりなんだか治安悪そう・・・てか、ヤバそうねこの辺りは!


まあ、それはどうでもいいんですが、しばらくBLUEIIIはリラクゼーションしているヒマがありません・・・!


てな訳で、早速ライブスケジュールが追加です!


ちょっと急ですが、来月6/27(日)渋谷7th FLOORにてバリルブロンコさんの「HOWLING INFERNO」と言うイベントに出ます!!

それと、7/18(日)には昨年に引き続きあのGFB'10 つくばロックフェスの出演も決定いたしました!!

うわ~、気合い入るなあ!
てか、バリバリ忙し!!


こんなんでは歌舞伎町でリラクゼーションしてる場合じゃない(笑)!!


とりあえず今日は家で、ジョリンのDVDでも見て寝ますか。

ヤルゼ!!

やったね!新宿!!

昨日の新宿URGAに来ていただいたお客さん、お店スタッフのみなさん、対バンのみなさん、「熱中スタジアム」スタッフのみなさん、そして主催者であるURGAのYOKOSUKAさん、本当にありがとうございました!!


本当にURGA10周年に相応しい素晴らしいイベントでしたね~!

てか、ホント、お店の雰囲気サイコー!!

出てるバンド、サイコー!!

楽しかった~!


昨日はテレビ取材に収録もあったんだけど、おかげさまでBLUEIIIもサイコーなライブが出来たと思います!

いい絵が撮れてればよいと思うんだけど・・・。


とにかく!!

この勢いに乗って、今年は暴れまくりますんでよろしくデース!

考えるな!ロックしろよ!!

無事生還!

やー


めちゃめちゃ楽しかったなあ!

写真はつぐもののギターさんと!

みなさん、ありがとうございました!


詳細は今夜にでも(笑)!


とりあえず寝ます!

明日は新宿URGA!

ハイハイ明日は新宿URGAにてライブで~す!

てな訳で、ニャンと!!

今日もスタジオでした!


新曲「上海ロック」を含んだタイトでカッコイイロックンロールライブを展開する予定です!


なお、明日はBLUEIIIの大親友でもある、YOKOSKAさんイベント!!
それに加え、何とURGA10周年イベントと言う豪華版!!

これは来るっきゃないでしょう!(笑)

うちでのご予約は明日の午前9時くらいまでオッケー!!

ぜひぜひ遊びに来て下さい!!


今日の写真はお馴染み「ドラゴン拳法」ことスクリーンテストフィルム!!

この中で、まだ若き24歳のブルース・リーが既に“水の理論”を語っちゃってるところが素晴らしい!!

明日は俺も水のようにインブロヴィゼーションします(笑)!

やるぜ~ッ!

あと、明日は某テレビ番組の収録もありますので、歴史の証人になりたい方はぜひぜひ新宿URGAへ!!

待ってます~!



新宿URGA10周年記念!!!

2010年5月22日(土) YOKOSUKA EXTASY SUMMIT vol.2

OPEN / 18:00 START / 18:30
Ticket: adv.¥1800 / at door.¥2000 (+1order)

■BLUEⅢ
■ギロチンナイフ
■TRIO THE GODFREE
■つぐもの
■被害者ボニー&クライド


みんな来てね~!!!

ご予約はこちら

BLUEIIIチケット予約





「ドラ道」エンディングの謎!

永年、引っ掛かっていた事がある・・・。

あの有名な「ドラゴンへの道」のタン・ロンが坂をずーっと登って行く感動的なラストシーン!

日本初公開の時、このシーン、やたらと長かった気がするんだよなあ・・・。

もちろん、マイク・レメディオスが歌う主題歌が流れるやつ。

テレビ版ではカットされてて短かったの!
でも、俺が映画館で見たやつは主題歌のシングルバージョン(あの偽怪鳥音流れるやつね)が丸々流れたと思ってたんだよ。


残念ながら東映にはもう、この初公開版のフィルムが残ってるかどうかわかんないで、憶測の域を出なかったんだけど、あるマニアの方が何と当時の音声だけ持っていた!

で、やっぱり俺の記憶通りシングルバージョン主題歌はバッチリ丸々入っていました!


いや、最後、ホントにタン・ロンが小さくなるまで坂を登って行って、途中からはストップモーションになった後も、主題歌だけ流れ続けたと思った。


「ドラ道」にはまだまだ多くの謎が残っていて、最後の墓のロケはどこか?とか、タン・ロンが登ってく坂はどこか?とか、気になることがたくさんある。

もし、この坂道が今でも残っているのなら、ぜひともクンフー服姿で、ブルース・リーと同じように、この坂を登ってみたいもんである・・・。


もちろん、クンフー服の袖は腕まくりでね(笑)!!

今日はスタジオ!!

さてさて今日もスタジオで、リハーサル!!

今週末の新宿ウルガのライブを控え全力投球だぜ!


それにしても忙しいなあ。アラバキ出演の次はテレビ出演ですよテレビ!!


それも、今回のテレビ出演はアラバキとは全く関係ないの。

まだ、発表できませんが、またまたBLUEIII、奇跡を起こします!


てな訳で今日も、モチベーション上がりっぱなしでリハーサルして来ました!


しかし!


実はまだ俺、先週からの風邪が治ってなくて、一昨日はいよいよ病院へ・・・。
注射を打ってもらい、薬も飲んだんだけど、連日の忙しさの為か、全く効かず・・・。

なんで、今日はちょっとしたポカミス連発!!


いや~、疲労がいつもの倍くらいなんだよなあ。

頼むから早く退散して欲しいよ、この悪霊風邪(笑)!


で、アラバキ以来、ライブの依頼もガンガン・・・。
早くスケジュールもアップしないとなあ。


てか、7月までいっぱいいっぱいなんで、8月はオフにして、バンド合宿と恒例の花火大会観戦かあ(笑)!

・・・ってな、ミーティングも行われた本日!!

いや、四月にライブ入れないで、集中特訓したら見違えるほど、スゴイカッコイイバンドになったからさ。
8月無理でも、いつかやりたいなあ、バンド合宿!!
いや、前のメンバーでも何回か合宿した事があるんだけど、個人練習を全くやってないメンバーもいて、全く不毛な合宿になってしまった!


しかし、今のBLUEIIIだったら、キチンと成果がついて来る気がする・・・。


さてと、次の新宿でも旋風を起こすぜ!


神風ホットロッド!バカヤロ!


今日の写真は新しく買ったライヴ用のブーツ!!

前はオニツカ履いてたんだけど、今はグリーン・ホーネッツの衣装なんでブラックブーツが必須です!!

かと言っていつも履いてるエンジニアじゃ動けないし、かなり難しい・・・。


で、こないだまでのがいよいよかかとがヤバイ状態なんで、やっと見つけた!!
これで、カッコイイサイドキックがキメられるぜ!!


てな訳で次の新宿!!来てちょうだい!!!


ライヴ予約

BLUEIIIライヴチケット予約メール
いよいよ今週末!!ライヴで~す!!!!



さてさて今週末のサタデーナイト!!

ノリにノってるBLUEIII、新宿にてライヴで~す!!

なお、この日は何と某テレビ番組の収録も入りますのでぜひぜひみんなでテレビを盛り上げよう(笑)!!

新曲もやるよ~!!

写真はこないだの荒吐フェスより・・・!

ヤバイよね、この人の数!!!




2010年5月22日(土) YOKOSUKA EXTASY SUMMIT vol.2

OPEN / 18:00 START / 18:30
Ticket: adv.¥1800 / at door.¥2000 (+1order)

■BLUEⅢ
■ギロチンナイフ
■TRIO THE GODFREE
■つぐもの
■被害者ボニー&クライド


みんな来てね~!!!

ご予約はこちら

BLUEIII予約メール



無念!ロニー・ジェイムス・ディオ死去!!!!

ショック!

ヘヴィー・メタル・ボーカリストの神、ロニー・ジェイムス・ディオがガンの為、亡くなった・・・。

昨年のニュースでは、早期発見だったので、治療してブラックサバス改め、ヘヴン・アンド・ヘルでツアーに出ると言っていたのに・・・!


これで、黄金のレインボー三頭政治メンバーの二人が亡くなってしまった・・・。


はっきり言って俺、メタル・シンガーで1番上手いのはロニーだと思っている。

てか、この人がメタルボーカルの基盤を作り、結局死ぬまで自分自身がNo.1だったんじゃないだろうか?


俺でさえサバスの「ヘヴン・アンド・ヘル」やレインボーの「ロングリヴ・ロックンロール」はコピーしたことがあるくらいだよ!


ロニーって、たいてい、中音域が魅力のシンガーって言われていたけど、とんでもない!


歌ってみるとわかるけど、めちゃくちゃキー高いんだよね。

それをあの声量と音程で軽く歌ってんの!


で、普通ならロバート・プラントみたいに、歳と共に声も衰え、より軽い音楽性にシフトしていくもんだが、(リッチーもそうだよね)ロニーの場合は死ぬまでメタルシンガー!!

これってめちゃくちゃ大変なんだけど、最高にカッコイイと思わないか?


67歳だぜ!

全く声も衰えることなく、メタルで生涯を通した!


今頃、コージーと共に天国で新しいバンドの構想でも練ってるだろうか?

せっかちなロニーのことだからありえるだろうね(笑)!



それにしても・・・

自分が青春時代に好きだった人がいなくなるのは・・・



めちゃ寂しいよ。

けいおん!その2

アニメで虜になった「けいおん!」ですが、ニャンと!


ドラムのイワタ・ブリット・リーがコミックスを全巻借してくれた!!


やー
やばいなあ。めっちゃ面白いじゃん!


しばらく俺の「けいおん!」ブームは続くかもしれない(笑)!

けいおん!

見たぞ!けいおん

いや~、こないだレンタル屋行ったら全巻借しだし中・・・。

その帰りにCD屋にも行ったら、なんとけいおん特別コーナーまであった!


てか、けいおんって、スゲエ人気なのね!

いや、俺の目に狂いはなかった!!

で、やーっと昨日、レンタルできたんで、早速見てみたら、これがもう何とも呆れる面白さ!

いや、女子高生軽音部のゆる~い日常を描いただけのドラマなんだけど、そこがいい!

いや、映画「リンダリンダリンダ」を更にゆるくしてアニメ化したような話だ。

しかし、それだけではなく、何気ない会話の中に、「好きなギタリストは?」「ジミ・ヘンドリックス!?ジミー・ペイジ!?いや、ジェフ・ベック!?」とか出てきて、しかもジェフ・ベックの事を「ロックギタリストにも二種類しかいない!ジェフ・ベックかそれ以外だ!」なんて、まさに俺が先日、このブログで書いたポール・ロヂャースの有名なセリフをさりげなく出すなど、マニアックなこだわりも感じられる!
主人公の唯ちゃんが選んだギターなんて、レスポールだし(笑)(しかも、理由がかわいいから!)


もう、簡単に俺ハマっちった!


いや、ホント面白いやコレ!

めちゃオススメ!

グレン・ヒューズDVD

ヤフオクで落札した(笑)、グレン・ヒューズの最新DVDが今日、届いた!

オフィシャルブートレッグとうたっているが、わざわざホームビデオで撮影したみたいな映像・・・。

しかし、そこはやはり正規盤!


かなり画質もクリアーだし、ちゃんと何カメかで撮影したのを編集してあるんで、そのへんの粗悪な海賊盤とは違います!


で、贅沢にも2ステージが収録されていて、一つは新曲や、古い曲が中心のライブだが、マニアックで珍しい選曲が多い。

特にパープルの「ホワッツ・ゴーイン・オン・ヒア」やヒューズ/スロールの「ホールド・アウト・ユア・ライフ」は鳥肌モン!


で、もう一つのライブが最近亡くなったメル・ギャレーに捧げるとして、何と全曲をトラピーズの曲で構成しているのがポイント!


ここんとこ最近のグレンのライブでは絶対に聞けないような「キーピン・タイム」や「ジュライ」をやってるのもびっくりだが、グレンが何とギターを弾きながら歌うベスト盤のボーナストラックに入ってた激レアソング「グッドラブ」には大感動!


それにしても歳をとってなお体重を落とし、スリムでカッコイイ体型を維持しながら、(何とドラッグ中毒時代から30キロもの減量!)若い時以上な圧倒的な歌唱は本当に素晴らし過ぎる!!

しかも、ベースの腕も相当で、めちゃくちゃグルーヴィーかつマイルドで太いトーンは本当に聴いていて気持ちいい!


ジャケットの若い頃のグレンはそりゃカッコよすぎだけど、人間としては今のグレンの方がはるかに魅力的だ!


日本では、パープルとしてのグレン・ヒューズを求める声が多いが、この人の本質はファンクやソウル!

本当に正当に評価されていないのが残念でならない。

まあ、俺のボーカルの師匠であるからして、ぜひもっと広く聴いて欲しいアーティストである!

ちなみにコレ、輸入盤しかないんだけど(日本のメーカー、何やってんだ!?)HMVでは手に入る!



興味持った人はぜひ!

風邪とスタジオ!

今週は月曜日から風邪ひいちゃって体調最悪・・・。
でも、具合悪い時に仕事休むって、めちゃ勿体ないから気合いで頑張った!

意外にしつこい風邪で、未だに治ってない・・・。

いや、それどころか熱まで上がってきて、どんどん悪くなってる感じ。


まあ、風邪ひいてる時って、朝起きた時にわかるよね。

「うあ、今日ダメかも!?」って一瞬思うんだけど、「イクゼ!バカヤロ!」の気合いで、バッと起きるんだ!


今週はなお悪いことに水曜に出張まであってさ。

でも、何となく気合いでこなした!


で、本日はリハーサル!!
相変わらず体調悪いんだけど、今、メンバー全員、モチベーション、スーパー上がってるからさ。

リハん時だけは、ホントに体調いいの!


で、今回のアラバキで、演奏の事を評価されたんで、みんな大喜び!!

ますますやる気バリバリ!

前メンバーの時は、演奏の事褒められた事なんてまずなかったからね(笑)。



で、次のライブの目玉はやっぱり新曲!!

これか、ホントにBLUEIIIの新境地!

なんだけど、全く違和感ナシ!

早く会場でやりたいなあ。

次の新宿ウルガ!

サイコーなライブをお贈りしますぜ!

古いの見つけた

最近、古いビデオとか整理してたんだけど、出て来たよ昔の痛々しいライブビデオとか(笑)。


今日の写真、ハタチのときだね。


この頃、バカみたいな金額のノルマ払いながら一生懸命ライブしてたんだよなあ。

いや、某有名ミュージシャンのバックでやる話とか、当時、東京でプロとして活動してたバンドに誘われたとかのチャンスもたくさんあったんだけど、な~んか日本のだせ~業界のシステムなんかに惑わされなくてよかったと思うし、この頃、そんな話に乗っかってたら、俺、嫌な人間になってたかもしれないから後悔はないな。

今、楽しいし・・・。


でも、まあ、過去なんて俺にとっちゃどーでもいい事だし、だせー事なんだけど、このビデオ見ると、あ~、俺、リーゼントしてライヴやってたんだなあ・・・(笑)。

しかも、曲は「黒く塗りつぶせ」とかやってるし、今と変わんないや(進歩ない)!

ようやくBLUEIIIの1stCDに入れられたのがこの頃から数10年後なんてね・・・。


他にキャロルの「グッド・オールド・ロックンロール」とかもやってら。(全く進歩なし!!)

なんか最近、ギズの彼女のカオリちゃんがラジオで俺らのやつ流してくれたらしいんだけど、うれしいなあ(笑)!

てか、コレ、ブルー・スリー大会プレゼントCDじゃねーかよ!

カオリちゃん、流すなら流通してる正規CD流してよ~(笑)!

いや、冗談ですが、つい最近も、俺がある古着屋行ったとき、やっぱりこのプレゼントCDバージョンの「グッドオールドロックンロール」を店員さんが、俺の姿を見たのか、勝手に盛り上がって流してくれたんだけど、こっぱずかしくて、ソッコー店を逃げたよ(笑)!

いや、挨拶もせず、申し訳なかったなあ・・・。

でも、この曲、グッド・ロッキン・ダディーのジーンと一緒にやると世界最強なんだよね!!
前にブルー・スリー大会でもやったし、ラジオでも生でデュエットしたなあ・・・。



で、昔のビデオ見て思ったけど、なーんか昔の方が俺、老けてんなあ・・・。

髪型のせいもあるかもしんないけど、今の方が若いじゃん(笑)!


てか、まあ、この頃も死に物狂いで頑張ってたとは思うんだけど、絶対的に今の方がカッコイイじゃん・・・と思う(笑)!


よく見ると顔に絆創膏してあるけど、ああ、そういえばライブ前に確か喧嘩したんだった・・・。

今じゃ、人に拳をぶちあてる事もなくなったけど、そういう面でもカッコよくなったかも!?

いや、ヘンに丸くもなりたくないけど、節度あるクソガキのままいたいよな!!



さあてと、昔のだせー自分なんて振り返ってる暇なんかねーぜ!


今がカッコよくなきゃ意味ねえもんな。


今のBLUEIIIもまたまだまだ未完成!


遊んでる暇なんかねーよ!

もっともっと練習して、カッコつけて、バクバクやっつけてやる~!


まあ、夏までにサウンドもアクションも完璧に完成させてえよ!

いや、ホント、よくこんな未完成の状態でアラバキみたいなデカイフェスに出たとも思うし、余裕はないね。

毎日を大切に!
優先順位はやっぱり自分が一番輝いて、一番楽しいところ・・・!!

そう、自分がやるべき事をしっかりやんねえと!!


こんなハタチくらいのダセエ自分になんて絶対戻りたくもねえや。(でも、ネエチャンにはモテてたけどね(笑))!!

ただ、過去にメールがもし出せたなら、俺は昔の自分にこう言ってやりたいね!
「そのまま頑張れっ」て!!


まあ、そんなことは無理なんでこの曲を聴こう!!




過去は未来でしか変えられねー!
byギターウルフ/涙のタイムマシン!!!

ギター買った!!

何かあったときの為に、サブギターを注文しといたのが今日、届いた!!

今、俺がメインギターにしてるのはIbanesってメーカーのストラトに似たタイプ。

俺ってやっぱりフライングVのイメージが強いと思うんだけど、いよいよサブまで同じIbanesにしてしまった!


つまり、これは今までの俺との訣別宣言!!

そして新しいBLUEIIIの意思表示でもある!!


てか、実は第1期の時も何と俺、IbanesのSGタイプを使ってたんだよ!
自主映画「死亡遊戯2」のラストで弾いてたヤツ。

あれも質屋で二万円くらいで買ったんだけど、今回のも5万円くらいかな?

俺にしては高い方のギターなんだけど、高いギター使わないのが俺の主義!

今までも、古本屋(!?)で売ってた四千円のギターとか、ハードオフで買ったヤツとか、そんなんばっか・・・。

いや、ギターなんて俺にはただの道具!


どうせライブで壊れちゃうし、高いギター持っててもしかたないもんなあ。


いや、若い頃は俺だってオールドヴィンテージギターとか、ギブソンとかのブランドに憧れた時もあったし、実際、使ってもいたんだけど、そういうギター使ってると、ライブやる度に壊れると赤字になっちゃうからやめた・・・。


で、今はいかに安いギターでよい音を出すかを考えてる。


で、今回のIbanes、かなり評判よくて、こないだ郡山#9でライブした時は店長の2913に「新鮮だねえ!」なんて言われたし、友達のナミダ☆ボーイズのリーダーヒサノスケさんにも、「ベイビーさん、ギター変わっても、音は同じだねえ」なんて言ってもらえてホントに光栄!


いや、あのマイケル・シェンカーも、こないだの来日時のギターは何とほとんどがレンタルなんだって!

なのに、あんなによい音を出せるのはやっぱり、手なんだろうなあ。

で、今回のこのIbanes、ストラトタイプなんで、ジェフ・ベックみたいにボリューム奏法ができるのもうれしい!

既に今年からバリバリ使いはじめてるんで、かなり慣れて来たかな。

あと、このIbanes、限定品なんだって!

いや、こんなカラーリング使う奴なんて、世界でも俺くらいだろうから、当たり前(笑)!

でも、ホントによくこんなブルース・リーカラーのギターが既製品で作られたもんだ!

今までは自分らで色染めてたのに(笑)!

てな訳で、サブまで揃った新しいベイビー佐々木モデルギター!


これ持って次の新宿でも大暴れしますぜ!


いくぜバカヤロ!!

カラテ紅蓮隊

「チェンジ・ザ・ワールド」で、「ドラゴン危機一発」助監督をつとめた(ホントかいな!?)の噂もあるレッド・クリフ監督であるジョン・ウーのデビュー作ですね!

まあ、おとといのレッド・クリフ女優、リン・チーリン繋がりって事で(笑)!
前にも紹介したけど、コレ、ゴールデンハーベスト作品だったのね。


雰囲気や出てる俳優さんが、ブルース・リャンの「必殺ドラゴン 鉄の爪」とか「帰って来たドラゴン」と同じだから、てっきりそっち系かと思った。(実際、似てる野外ロケがたくさんある)


主演のチェン・ユー・ヤンはチャーリー・チャンの「危うしタイガー」に出てた俳優さんですね。

かなり身体、動きますが、ダンサーとして有名だそう・・・。

で、武術指導がなんと若き日のジャッキー・チェン!
で、マースもエキストラで出てる!

他にも、よくジャッキーの悪役で出る人が(ブルース・リイの「ブルース・リー物語」にも出てた)敵の用心棒役で出てたり、「帰って来たドラゴン」のボスもまた同じような役で出てる。

それにあの「男たちの挽歌」シリーズでジョン・ウー監督と再び組むディーン・セキがホントにしょうもない役で出てた!

このデビュー作で、既にジョン・ウーに見出だされていたのね。


で、この作品の特徴はやはり、芸者的なカメラワーク!

鳩こそ出て来ないけど、とにかく草むらの影から人物を撮影したり、やたらと当時のカラテ映画では用いないようなカメラワークが斬新だ。

ストーリーも、やはり美しい男の友情を描いたものだし、「必殺ドラゴン 鉄の爪」よろしく相打ちになってしまう衝撃のエンディングまで、デビュー作にしてジョン・ウーによる男の美学が貫かれている。


こんな傑作が、'70年代には数ある香港カラテ映画の一本として、ひっそりと公開されていたなんて、勿体なさすぎる!(しかも日本語吹き替えのみ公開と言うアンマリな扱い)

ビデオ化もされなかったし、テレビでもCSでやっただけだったと思う・・・。

とにかくエンディング!!
主人公が死ぬとき、枯れ葉がフワッと落ちるカット!
そして男の友情に泣いて欲しい!!

ライブ告知でーす!!


ARABAKI ROCKFEST’10の興奮も冷めやらぬまま、BLUEIIIグリーン・ホーネッツ、このテンションのまま新宿URUGA10周年「YOKOSUKA EXTASYSUMMIT VOL2」に出演いたします!!

荒吐まで来れなかった方、荒吐で興味持ってくれた方、せひせひご来場ください!!

尚、今度正式発表がありますが、この日は某テレビ番組の収録が入ります!!
BLUEIIIと一緒にテレビに出たい方もぜひともご参加ください!!

それと、何と「上海ロック」というBLUEIII待望の(!?)新曲も披露されますのでお楽しみに!!
もちろん、荒吐同様にテロップも出ますので(笑)みんなで初聴でも{上海ろ~く」と大合唱しましょう!!

ちなみにこの曲、タイミング的に考えてあの上海万博に便乗して作ったのか?と思われますが全く違います!!
「北京ロック」っていう映画を見たんで、それに影響されて作りました!!
でも、まあタイミング的に最高なんで、上海万博をパクって作ったということにしておこう・・・(笑)!
岡本真夜もかわいそうだし、必殺パクリ返し(笑)!!


てな訳で他のバンドも凄そうなメンツばかり!!
なにしろBLUEIIIの大親友でもある主催者のYOKOSUKAさんのイベントであるからして間違いなし!!

絶対に濃厚かつ感動的一夜になることを保証いたします!!
ぜひぜひご来場ください!!


2010年5月22日(土) YOKOSUKA EXTASY SUMMIT vol.2

OPEN / 18:00 START / 18:30
Ticket: adv.¥1800 / at door.¥2000 (+1order)

■BLUEⅢ
■ギロチンナイフ
■TRIO THE GODFREE
■つぐもの
■被害者ボニー&クライド


みんな来てね~!!!

SMAP×SMAP

これ、奇跡の3ショットだな。

篠原さんはやっぱり「ハケンの品格」!

景子ちゃんは「ブザービート」!

で、リン・チーリンは「レッドクリフ」!


ありえねー!


しっかし、リン・チーリン!

さすがに元モデルとあって、一人だけ異様にスタイルいいですな。

生放送ってのが、また「ムー」みたいでハラハラドキドキ!


三人いると、三人からチューされるのか!?


いいなあ~(笑)!

リン・チーリン

さすがにキムタク主演の月9「月の恋人」!

めちゃくちゃキャスティング豪華だなぁ。

篠原涼子も北川景子も、とっても好きな女優さんではあるけれど何と言ってもあの「レッドクリフ」女優であるリン・ チーリンの起用がスゴイ!


ただ、番宣見たときに、何だかあんまりな扱いに、ちょっとそれはないんじゃねーの!?と思ったもんだったけど、やっぱりそこはキムタクドラマ!

本当にどの女優さんより美味しい役所になってました!

それにしてもこの美しさ!
この世のものとは思えません(笑)!

それに花男から松田翔太と阿部力のF4コンビが脇を固めてるのもポイント!


てか、キムタク久しぶりのラブストーリーってうたっていたんで、キムタクと篠原の恋愛の話なの!?と思っていたら、アレレ、キムタクはリン・チーリンが好みなの~!?

それにしてもこれまた美し過ぎる北川景子が、アンマリ過ぎな役(笑)!


絶対に見ないと思ってた月9だけど、リン・チーリンから目が離せない!


さて、キムタクとこの主演3大女優が生出演するSMAP×SMAP見て寝るか!

続けるってこと・・・

最近、俺たちのスゲー大好きな友達のバンドが活動休止しちゃったんだよね。

風情も不敵なロックな面構えでカッコよかったし、激しい中にも、歌がガンガン飛び出して来るようなサウンドは聴いていて胸躍るような最高に素敵で素晴らしいバンドだった・・・。

かなりのお客さんもついていたし、自主イベントなんか開いた日にはライブハウスが満杯になってしまうようなスゴイバンドでもあった!

正直ホント、俺たちにとってもうらやましかったし、友達として、ライバルとして、彼らとは この先も共に戦っていけると信じていた・・・。


ちなみにバンド名言っちゃうと、ECHO-SUNというバンドだったんだけどね・・・。

彼らのイベントにも出させていただいたことあったし、俺らのレコ発イベントのときは逆に出ていただいたりとか、別にいつも近くにいた訳ではなかったけれど、仲が良かった・・・。


ただね、うちらもそうだけど、10年以上もバンド続けるってのは本当に大変で、ただ、楽しいからとかだけでは絶対に続けられないと思うし・・・てか、こんなに続けられたって事の方が奇跡なんではないだろうか?

まあ、ECHO-SUNのみなさんには、またどんな形であれロック界で暴れまくってほしいです!!

待ってますよ~!!ECHO-SUN!!!




そして、俺らですか?




俺は・・・俺も例えどんな形であれ、止まっちゃイカンと頑張り続けてるって感じかな・・・。

なんか一度でも止まってしまったら、この先、ずっと続けらんない気がして・・・。


多分、今までさ、ずーっと走り続けていたから、もう絶対に絶対にバンドがない生活なんて考えられないし、心にポッカリと穴が空くと思うから・・・。


いや、俺の場合、BLUEIIIよりずーっと前から20年以上、バンド活動しているし、今さら普通に生活なんてできないと思うんだよね。

だから、マンネリズムに陥りそうになったら、新しい曲書いたり、スタジオやライブで新しいアクションやいろんな事を考えたり、試したりとか、とにかく同じところに留まらないように努力して来た・・・。

確かに去年みたいにさほどたいしたことがなかった年であっても、俺は絶対に諦めたくなかったからね。


いや、これはただ単純にロックに対しての情熱だけだと思うんだけども・・・。

超売れてて人気あるバンドならともかく、さほど有名でもないバンドなんかやってる人だと尚更だと思うんですよ。

別に強制じゃないしさ、いつ辞めてもいいの・・・ホントはね。

ただね、自分が好きで始めた事なんだから自分でオトシマエつけるまでは辞められないのもまた事実・・・。


それと!


とんとん拍子で、メジャーになって、人気も出て・・・みたいなバンドが、メジャーになった途端に解散!って例もたくさん俺は見て来た・・・。

10年前に活動してたバンドでどのくらいの数のバンドが今でも生き残っているのか・・・!?




それ考えたら、結局、最終的には続けた奴が勝つんじゃないかと・・・。

いや、勝手に俺は思っています・・・(笑)。




多分さ、BLUEIIIを辞めたメンバーの中にだって、絶対に後悔・・・って言うより、心にぽっかり穴があいた人がいると思うんだよ。

だって辛いこともあるけど、ここにいれば、楽しいことの方が圧倒的にあるし、なにより自分が自分でいられたはずだから・・・。


だから、止まっちゃいけない、辞めちゃいけないのよ・・・。

どんなに辛くとも、どんなに大変な時でも自分のスペースは努力して、頑張って死守していかないと・・・。

あっと言う間にチャンスは手のひらをすり抜けていって、もうモトには戻れないんだから・・・。

その時、その瞬間を全力で頑張っていかないとさ・・・。


俺たちだって、いよいよオリジナルメンバーは俺一人、しかも編成だってはちゃめちゃだけど、人から見てどんなにカッコ悪い状態になったとしても、続けていれば何かまたまた新しいよい事があるものだ!

俺だって、この新しいメンバー、この編成で、まさかアラバキフェスを大観衆の前で大成功させたり、これからもっともっとスゴイことが起こるなんて考えもしなかったもんな・・・。


いや、まあ、どんな形であれ、やり続けることですね!人生は!!

人生はJUMPだぜ!!!(笑)

やるぜ!!まだまだ俺たちは!!!!







話変わって、今日の写真は話題のアニメ「けいおん」!

「ベイビーさん、女子高生モノ好きだから、これも好きだよ!」と友達にススメられたんだけど、別に俺、ロリコンでも、援交する変態オヤジでもない!(笑)

まあ、友達もそのことよ~く知った上で言ってるんだけど、こうして文章にすると、なんかアダルトDVDの貸し借りの話みたいに聞こえるから念のため(笑)!



いや、女子高生って、史上最強の生き物じゃない?

あの若い女の子だけが持つ異様なパワーにはすごく憧れるんだよなあ。

だって、俺は男だから女子高生にはなれないし、男子高校生としてはバンドやって楽しい経験あったけど、女子高生ってのはまた別の感覚でしょ?



で、俺のフェイバリット映画「リンダリンダリンダ」や「スウィングガールズ」は実写だったけど、この「けいおん」はアニメってのがポイント!

やってる曜日がわかんないんで、とりあえずコミック買おうとしたら、値段が800いくらと、マンガにしちゃ、むちゃくちゃ高いの!

で、今日は断念しましたが、やっぱり気になるなあ(笑)!

誰か貸してよ!!




そして!!

男子高校生たちの最強な活躍が読みたければ、俺の別ブログ「BLUEIII 誕生前夜」をよろしく!!(笑)


BLUEIII誕生前夜
僕の初恋をキミに捧ぐ

今日は朝から井上真央ちゃんの「僕の初恋をキミに捧ぐ」を見た!

先日、やっと「花より男子 F」を見たばっかりだったんで、続けて真央ちゃん・・・って感じで。

いや、真央ちゃんのことは実は「キッズウォー」時代からかなりファン。

あのお転婆なキャラクターがかわいいじゃない?

てか、ずーっと真央ちゃんの演じるキャラは「キッズウォー」から変わらないんだけど(笑)。

しっかし、綺麗になったなあ。


まあ、今回の「僕の初恋~」も、また茜、あるいはつくしちゃんなんだけれど・・・。

で、この映画、朝から見る映画じゃねえよ!

だってめちゃめちゃ泣けるし、こんなピュアな恋愛映画見たら、キュンとなっちゃうじゃん!


てか、またまた真央ちゃんが明るくて爽やかで、めちゃかわいい女の子を熱演してて、話以前に、真央ちゃんのキャラだけで、成功してる映画だな。


とは言え、まさかの大胆なラブシーンもあったりして、確実に「花男」より成長してるんだなあ。

で、相手役のイケメンもかなりいい演技してんだけど、きいちゃんの「ライフ」に福田沙紀ちゃんの彼氏役で出てた猟奇的な兄ちゃん、また同じような役で出てますが、コイツの演技がまたヤバイ!


まあ、朝からオススメはできませんが、昔の「ある愛の詩」とか「ラストコンサート」とか見たことない今の世代には新鮮かも!?


見てないけど、「セカチュー」からも10年くらい経つしね。


あと、最近の携帯小説をただ映画化しただけの、軽薄なガッキーの「恋空」なんかよりは全然よいです。

まあ、中高生の女子にオススメ!!

このブログ、中高生が見てるかどうかは知らないが・・・(笑)。




プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する