BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ブルース・リー伝説 DVD

ハイ、ブルース・リーネタです!

やっとダニー・チャンの「ブルース・リー伝説」のDVD、レンタル始まりましたね!


ちょっとマニアの間でも、あまりにも事実と違うんでドンビキな傾向にもなっていますが、ホント、ブルース・リーの話だと思わなければ、泣ける回もかなりあるし、割とよいドラマかも!?


一週間レンタル始まったら借りるか・・・。

荒吐まであと二日!

ゴールデンウイークもいよいよ始まりましたが、ARABAKIROCKFEST'10も、上海万博と同じく、明日より開幕です!


そして、我々BLUEIIIは二日めの5/2の初っ端9時半よりなんとアラバキステージにてライブです!


この時間帯は実質、他のステージではまだどのアーティストのライブも行われていないので、BLUEIIIがアラバキを独占状態となります(笑)!


まだ、チケット買ってない方は急いで!!



チケットぴあ


写真はタワレコのフリー雑誌bounceより!

ちゃんとBLUEIIIの名前も載ってるじゃん!!


やるぜえ!!

ギターウルフ/ジェットサティスファクション

アラバキ二日前!

超スーパー気合い入れるにはこれっきゃないでしょう!


てか、ホント、電話でセイジさんには発売したらすぐ買いに行くって言ってたのに、俺の山篭りのせいで遅れてしまったけど、結果的に最高なタイミングでウルフの最強な新曲を聞ける事になった!

復活後の初めての新曲!


これがまたスゴイのよ!
タイトル曲の「ジェットサティスファクション」はもちろん「エジプトロック」とか常人には絶対に思い付けない超人的神曲が詰まった5曲!


ジャケのセイジさんとUGくんもすげえ(笑)!


これで、来たるアラバキ対策は完璧!


もちろん、SPEED、オレスカ同様にウルフもDVDつき初回限定盤を購入した俺は、酔っ払いながらこれら曲とDVDを観てスーパーロックパワーを頭に注入!!



あ~、これらを観てるとホントに絶対に絶対に負ける気がしねえ~っ!

まるで自分がウルフとかオレスカとかSPEEDみたいなヒーローになった気がして・・・。



行くぜ!バカヤロ!!


めっちゃパワー貰ったからには空前のロックを叩きつけてやるう~!!


明日はブルース・リー観て仕上げだぜ!!!!!!
オレスカバンド/自転車

マジで、約半年ぶりにタワレコに行きました!

いや、ここんとこライク・ア・世捨て人(笑)!


新しいバンドが起動に乗るまではライブ以外ではなるべく外に出ないようにしてたのね。


いや、大山倍達の「空手バカ一代」よろしく山篭り状態で、修行に打ち込もうかと・・・!


ホント、飲みにも出ないし、ひたすら曲作ったり、身体鍛えたりとかして、エネルギーを貯めるようにしていた。


まあ、欲しいCDとかあった時は近所のTSUTAYAとかで済ませてたんだけど、どうしてもめちゃ欲しいCDは駅前のタワレコにしかなくて、今日は気合い入れて買いに行った!!



それがオレスカバンドの最新シングル「自転車」ね!
なんかジャケからして雰囲気違う~!

いつものフレッドペリー着てないじゃん!?


てか、みんなめちゃキレイになってるし・・・。


いや、今回のからリーダーが改名するんだってリーダー本人から聞いてたの!


今までのリーダーって名前からハヤミになります・・・ってさ。


てか、リーダーって、マジ、本名がまるでアイドルくらいかわいい名前で、俺からすっと勿体ないな~って思ってたからよかった!


で、新曲「自転車」!


不覚にも泣けてしまった!
いや、めちゃいい曲!

全然、スカな曲じゃないんだけど、オレスカらしい元気+めちゃセンチにさせてくれる曲だね。

歌詞が素晴らしい!
出会ったとき、リーダー、16くらいでさ、めちゃ子供だったんだけど、もうハタチくらいなはずなのに、まだまだ10代のピュアな感性が胸に突き刺さる!

だって自転車だぜ!

自転車こいでアノ人に会いに行こう・・・ってかわいくね?

てか、このまんまオレスカには突っ走って欲しいデス!

パワー貰った!

スタジオ!

今日もスタジオでした!

いや~、ホントにこんなに練習したのって、高校生以来か!?

てか、BLUEIII結成当時のムードかなあ?

いや、BLUEIIIって、“遊びを極める”って感じで始まったんで、いわば部活動なんだよね。


昔はBLUEIII山岳部とかスケボー部とかいっぱいあった(笑)。


結果的にバンド部の活動が忙しくなって、他は自然消滅してしまったんだけど・・・。


で、現在のメンバーでの活動はまさに部活!


いや、そんくらい気合い入れまくってやってる!

演奏も気合い入れてるけど、アクションも一切手抜きナシ!

手開きや、腕の角度、ジャンプの高さ・・・どれをとっても完璧になるまで練習!!


まるで、ブルース・リーの「GOD 死亡的遊戯」エンドロールの、同じシーンを何回も繰り返して完璧なモノを求めるブルースのように・・・。


いや、もっともっと改善点はあるけど、今、現在で俺は今までのどのメンバーの時より今が1番カッコイイとしか思ってないから!

てか、世界で1番俺たちがカッコイイとしか思ってねえし(笑)!


いや、ぜって~負ける気がしねえ!


やってやるぜバカヤロ!

THE O C

やーっと日本版が昨年レンタル開始された「The OC」のファイナルシーズン!

あのエビちゃんがキャンペーンしてたせいで、日本でもそこそこ人気があったんだけど、内容は2000年版の「ビバリーヒルズ青春白書」みたいなもん。

で、海外ドラマファンの俺としてはかなりオススメな作品だ。


ただ、第3シーズンで、主演のマリッサが死んでしまい、アメリカでは視聴率が悪くなり、日本版はリリースされないのかなあ?と心配だっただけに、かなり嬉しい!


てか、ファンの俺ですら、マリッサがレズに走ったり、自分の彼氏が自分の母親と関係持ったり、その彼の父親がホモだったりの行き過ぎ描写は明らかにマンネリを打破する為のわざとらしくて浅はかなテレビ局の思惑バレバレ・・・。


しかし、やっぱり核となるコーエン家を中心とする登場人物は本当に魅力的なんで、ついつい見たくなってしまう。



で、ファイナルシーズン!!

いや、まだまだ準新作だったんだけど、TSUTAYAのキャンペーンで準新作でも100円だったんで、一気に全巻レンタルして来た!


で、見始めたら、コレ、1番面白いんじゃねーの!ってくらい面白い!

ライアンもセスも相変わらず煮え切らなくて魅力的(笑)!

キルスティンも相変わらず聡明だし、何と言ってもサンディー・コーエン!

正義感があって、硬派で、本当の主役は彼だと言っていい。

ホント、マリッサ不在なんて気にならないくらい(てか、俺的にマリッサ、うざキャラだったんでどうでもよかった)ストーリーが面白い!

まあ、このドラマのもう一つのコンセプトはOC・・・オレンジカウンティのセレブ若者のファッションだから、マリッサ起用は必然だったし、サマーだけでは大丈夫かな?とも思ったけど、そのかわりストーリーが今までで1番面白いかも!?


まだ最終回まで観てないけど、日本版リリースだけでも嬉しい事件デス!

どうなるんだ~!?ライアンは幸せになれるのか?
セスとサマーの恋の行方は?


楽しみ~!

いよいよ荒吐まであと六日!!

まだ信じらんないよ!

自分たちがあのARABAKIROCKFEST'10に出るなんて・・・。
いやさ、メジャーで有名なバンドならフェスに出るなんて、なんてことないのかも知れないけど、俺らにとってみたらホント、これは大事件ですよ!

しかも、どこのプロダクションにも入っていないにも関わらず'03年のフジロックに続いてまたまた日本の代表的ロックフェスに出れるなんて奇跡なんじゃないかい!?

しかも、いよいよオリジナルメンバーも俺一人だけになってしまったけど、俺は今のメンバーでまだまだやってく!


俺らの「来たるべき世界」って曲の歌詞に“何度でも奇跡は起こるはず・・・”って出て来るじゃない?

いや、頑張ってりゃ、ホントに何回でもチャンスはやってくる!

いや、たまにはいい事あるんだって、頑張ってりゃ(笑)!


いよいよあと六日!!


気を抜かずに仕上げますぜ!

写真は'03のフジロックフェスから・・・!


まだまだ走るぜ!

こおりやま情報に載りました~!

トップページでもお伝えしましたが、いつもお世話になっています、地元郡山の情報誌「こおりやま情報」にBLUEIIIが掲載されました~っ!

もちろんアラバキフェス出演のニュースです!

なお、郡山以外の人も、こおりやま情報のウェブサイトにも掲載されていますんで、ぜひともクリック(笑)!


こおりやま情報ウエブサイト


いよいよ来週5/2に迫ったアラバキフェス'10!!

盛り上がって来ましたなあ~っ!

いや、地元郡山のバンドとしては初めてフジロックに出演した以来の大事件!


これはやるしかねーぜ!

キメろ!カミカゼヘッドバンキング(笑)byテルさん(元ギターウルフマネージャー)


ARABAKIROCKFEST'10
超リハーサル!!

今日はニャンと!
朝10時から午後2時まで、ぶっ通しスタジオ練習!!
超特訓でした!

いや、今月は強化月間!
新メンバーになってからはじめての長時間練習だったなあ・・・。


いや、今までやろうやろうとしてた事を、たくさん試せたんで本当によかったと思う。

それに前までのライブはもちろん、前回のスタジオでダメダメだったところも、メンバーみんなやって来てるし、ホント、全員一丸となっているね。

特に昔の一緒にやってたメンバーいわく、“ベイビーのリズムマシン拷問”も現メンバーではじめてやってみた。


これは、リズムマシン・・・つまりクリックを鳴らしっ放しにしながら、普通に演奏するんだけど、これが中々難しい・・・。

まあ、バンドマンにとっちゃ基本中の基本なんだけど、意外とこれをすっ飛ばして曲ばかりやりたがるのがバンドマンの性・・・。

しかし、上手くクリックに乗って演奏出来るようになると、めちゃくちゃ気持ちいい快感が得られるのもまた事実!

で、この拷問を(笑)まず一時間やってみたら、やっぱりよかった!


いや、これをやる前とやってからでは明らかにバンドグルーヴが変わる!

それに、癖とかもわかるから本当に面白いんだよね。

で、音の方の練習をしたら今度はアクションの練習!

いや、アクションのキレがロックンロールの命!

これまた死ぬ程練習しました(笑)!

朝からなんで、そりゃ疲れたけど、大充実なんで、4時間があっという間でした!

てか、今のメンバーは全員、練習が超好きなんで、本当に楽しい!

で、先週より今週の方が確実によくなっていくし、前へ、上へ進んで行く気がして、やり甲斐もあるんだよね!


俺は、過去なんかより今のメンバーで最強のバンドを作りたい。

本当の全盛期はこれから始めるんじゃないだろうか?

やるぜ!

ヤンキーくんとメガネちゃん

冬ドラマが期待してたわりにあまりに不発だったんで、春ドラマは見ないようにしていたのよ。

いや、いろいろ忙しいしさ。

しかし、テレビッコの俺としては、人から聞いて面白そうなのはやっぱりチェックしたいし、気になるものだ・・・。

で、昨日の上野樹里ちゃん主演の「素直になれなくて」!

前に話題になった「ラストフレンズ」よろしく訳ありの登場人物ばかりで、面白いわ!




で、今日から始まった仲里依沙ちゃんと成宮くんのドラマ「ヤンキーくんとメガネちゃん」。

はっきり言って、存在は知ってたけど、まるっきり見るつもりなかった!


だって成宮くんでしょ?

いや、上戸彩ちゃんと藤木くんの「高校教師」で、演技の上手さは実証済みだけどさ、ちょっとフレッシュさが・・・。


って感じで、やる曜日も知らなくて(興味なくて)たまたま今日、テレビつけて、ブログ打ちながらテキト~に観てたの!



ところが、コレ、めっちゃ面白い!

ホント、くっだらないところが(笑)!


いや、俺、学園モノはめっちゃ好きなジャンルなんだけど、自分に合わないもんは合わないもん!


堀北の「花ざかり~」とかダメだったし、香椎ちゃんの「有関倶楽部」もダメだった・・・。


いや、そのへんはちゃんと選んでます(笑)!

ただ学園モノじゃダメなんだよね。



で、今日の「ヤンキーとメガネちゃん」、やっぱりシチュエーションがいいんだね!

燃える展開があるんだよ!

特に仲ちゃんがイイ!

俺がこの姉ちゃんをはじめて見たのが深夜ドラマで巨乳のメイド服の役!
で、普段は地味でダサいんだけど、主人公を助けるときだけかわいいメイド姿になる・・・。

あ、今回のにも少し似てるか・・・。


次に見たのがアニメの「時をかける少女」の声優かな。

で、次も実写版の「時かけ」!(まだ未見)。




いや、そんなに美少女じゃない・・・どちらかと言うとブ〇イク。


なのに、このかわいさ、エロさは何!?

てか、演技めちゃくちゃ上手くないですか?


てな訳で、久しぶりにすかっと馬鹿で面白いドラマ登場かも!?






まずは次回だ!!

Perfume 不思議なガール/ナチュラルに恋して

Perfumeのニューシングル「不思議なガール/ナチュラルに恋して」を聴きました~!


思い起こせば前のドラムのケンタの影響で、ファンになったPerfumeなんだけど、もともと解散コンサートにまで行く程のYMOファンだった俺は、速攻Perfumeの音に虜になった。


で、一昨年、Perfume目当てで見た年末の紅白に再結成したばっかのSPEEDが出てて、あれでSPEEDのファンにもなったんだよなあ・・・。

てか、この時の紅白ってPerfumeとSPEEDって言う新旧アイドルが同時に出て、めちゃ貴重だったよなあ。

で、10年一昔って言うけど、10年でアイドルもこうも変化するんだなあ・・・なんて思ったね。


で、最近のPerfumeの曲なんだけど、はっきり言ってクオリティー低くなってきた気がする。

いや、俺的にブレイクアルバムの「GAME」は本当に超名盤で、衝撃的で、捨て曲が全くなしの最初から最後まで楽しく聴ける素晴らしいアルバムだった!

で、その前のベストも、後追いの俺みたいなファンですら、これまた素晴らしいアルバムだった。

で、次はどんなスゴイ曲が・・・ってた時に「ワン・ルーム・ディスコ」でズコっ!
いや、その前のシングルはかなりよかったのよ「ドリームファイター」あたりまでは・・・。

それが「ワン・ルーム・ディスコ」で、「コレ、チョコレートディスコじゃん」

と、不安のまんま買ったニューアルバム「△」

いや、形違うんだけど(笑)とにかくニューアルバム。

シングル3曲+カップリング曲のリミックスは新鮮味なし・・・なんで、期待のアルバム曲は・・・はっきり言って、リーダーであるあ~ちゃんですら、プロデューサーの中田ヤスタカに不満っぽい発言も飛び出すほどに微妙にマニアックで、悪く言えばおもいっきり捨て曲ばかりだった・・・。

しかし!

俺はやっぱり「GAME」のマジックを経験してるんで、夢よもう一度!と、今回のニューシングルを購入したのでした・・・。
が!!

CDをかけた瞬間、「Twinkle Snow ~」じゃん!

で、 Aメロは「マカロニ」!

これは、中田ヤスタカの限界を感じた。

いや、同じ系統とか同じ路線の曲なら許せるんだけど、同じ曲は二回聴きたくないんだよね。


ん~!

自分のユニット、カプセルも順調だからって、この仕事ぶりはないんじゃないの?


いや、熱狂的ファンならこれでも許せる範囲の曲なのか!?

俺だったらまだインディーズ時代の曲の方がよかったぞ!!



てな訳で、どこが両A面!?って感じの「ナチュラルに恋して」ともどもイマイチだったなあ・・・。

PVもアイデアはいいんだけど消化不良な感じ・・・。


いや、もっともっとメロディックで踊りたくなり口づさみたくなる曲をお願いしたい!!!

あの興奮をもう一度!!!

雪で粋な夜桜!!

めちゃくちゃ綺麗なのに、やはりこの寒さじゃあ、さすがにお花見する人なんかまるっきりいない・・・。
俺の場合はどんな悪天候の時でも、日課のジョギングを欠かさないんで、桜と雪(笑)満開の近くのお花見スポットでもあるいつもの公園に走りに行きました!

で、やっぱり雪をバックに夜桜も本当に素晴らしい!
あんまり綺麗なんで、いつもより多く走っちゃった(笑)!

しかも、人は人っ子一人いない・・・。
まさに完全独占プライベートお花見!


次は天気のよい日に見たいなあ・・・。

季節外れ過ぎの大雪 その2の 巻!

さすがにぶったまげたね、今日の大雪は!

いや、昨日の帰りに先輩と「なんか今日、寒いから明日は大雪降りますよ~」とか冗談で言ってたらホントに降っちゃった(笑)。

しかし、写真のようになんと雪と桜の奇跡のコラボレートが実現!!

これは本当にありえない光景!!

その美しさと言ったら・・・!

それにしてもこの大雪!

ゴールデンウイークあたりにも降ったりして・・・!?

いやいややめとこう、またホントに降ったら大変だから(笑)!

アラバキもあるしね!!

ライク・ア・SPEEDWOLF!

今日はスタジオでした~!
いや~、今月はね、はっきり言ってホントに貴重月間!!

まだまだな俺たちだけど、ライブ依頼は異常に来てる。
本当は新しいメンバーになったことだし、腰を据えて練習したかったんだけど、この異常なライブ依頼数では、そんなことしてる余裕が全くなかった・・・。


結果的に無駄なことを考えずに、ただ前に突き進めたからよかったんだけどね!

ただ、ちょっとだけいろんなことを試したかったんで、今月は泣く泣くライブを入れなかったのよ!


でも、結果的にやっぱり一本は入れちゃいましたが(笑)。


まあ、それを差っ引いても、今月はいろんなことにチャレンジ出来るのと、今までやってたやつでも、もっときっちりしたかったんで、狙い通りだった。

先週はグダグタだった新曲も、今日はやっと方向性が見えて来た感じになったし、今までの曲も、間違いなく前までの勢いでやってただけとは違う感じに仕上がりつつある・・・。


いや、まだまだ全く理想・・・てか目標には程遠いんだけど(笑)。


なんだかんだ言って、俺が自分の人生ん中で今、1番輝ける場所はBLUEIIIだけ!

そして、なんか知らねーけど、このバンドには超スーパーラッキーなロックンロールの神様が憑いてるんだよ!

だからトコトンまでやるっきゃねえの!


次のアラバキ、そして次の次の新宿・・・、そしてそして怒涛のように入ってるライブスケジュール!

一本、一本、手を抜かないで、全力でキメたいね!


写真はSPEEDの新曲「ヒマワリ」PVから・・・。

いや~、何回見てもめっちゃカッコイイ!

ヒトエちゃんの腰の入れかたはどうやってんだろう?
ヒロの髪型カッコイイな・・・。

いや、メンバー全員、この痩せかたは異常!

俺も、もっと痩せねば!!
てか、俺、SPEEDになりたいっ!

SPEEDとギターウルフとブルース・リーになりたい!

いや、パクリとかモノマネとかじゃなく、スピリットをさ・・・。


BLUEIIIって、ロックバンドの中で、あそこの域まで行きたい!

いや、目指してるし、叶えたい!


やるぜ!!

SPEED ヒマワリ

今日はSPEEDの最新シングルの発売日なんだよね~!

てな訳で「ヒマワリ‐Growing SunflowePr」!!


いや、めちゃくちゃいい曲です今回は!

いや、SPEEDが再結成したことはスゴイことなんだけど、はっきり言って新曲がイマイチだったのね。

イマイチって訳でもないんだけど、'03年限定再結成時のアルバムも、まあまあいいんだけど、全盛期みたいな超名曲はなかったもん。

で、昨年からの本格的再結成第1弾「あしたの空」は全盛期の時の人が曲作ってるから、まあまあよい曲なんだけど、やっぱり「ホワイトラブ」とか「アライヴ」とかには到底及ばなかった!

てか、アルバム曲やカップリングにすら劣ると言う・・・(苦笑)。

で、次に出した「S・P・D」は、新しいSPEEDをアピールしたいが為に曲を初めて外国の人に頼んだ。

そしたら皮肉にも曲はめちゃくちゃカッコイイんだけど、SPEEDらしさはまるでないと言う・・・。


やっぱりファンにしてみれば往年のSPEEDらしい新曲を聴きたいと思うのは当たり前!

まあ、俺は全盛期はめちゃくちゃSPEED大っ嫌いだったんだけど・・・(もったいね~!!)。

で、とりあえず今のSPEEDで全盛期のSPEEDのリメイクアルバム出してツアーしたら、想像以上の大盛況!
あまりの凄さに俺みたいなにわかファンでさえも、絶対またすぐ解散するからここでライブ見に行かないとダメだ!と、コンサート行ったくらい・・・!


で、今回の新曲は正念場でしょう、再結成SPEEDの・・・。


しかし!


マジ、往年の名曲に引けをとらない名曲ですよコレ!

だってアガるもん。

なんとタカちゃんと ヒトエちゃんのソロパートまである!!

とにかくメロと歌詞がいいんだ!
サビ最高!

で、PVも久々にロケとかしてて、手抜きしてない!
しかも、かなりアナログな撮影手法で・・・。

いや、最近のSPEEDのPVって、スタジオでブルーバックでCG・・・っての多かったんで、綺麗なんだけど、安易な感じだった。

今回のもCGは使ってるけど、かなり効果的な使いかただし、再結成SPEEDの中で、1番の出来ではないですか!?

ホント、曲も PVも!



PVのタカちゃんの海辺のシーンの美しさにまず痺れろ!・・・って感じ!!


てな訳で、このシングルを引っ提げてのツアーに参加するぜ!


めちゃくちゃ楽しみ~!


いや、またまたパワーもらいました!!!!!

アフロ忍者

久々の超Z級クンフー映画の登場です!

タイトルが「アフロ忍者」って、既にタイトルだけでもZ級ですが、アニメの「アフロサムライ」とは全く関係ありません(笑)!


どのくらいZ級かと言うと、ジム・ケリーの「ブラックサムライ」を更に水で薄めた感じ・・・。

ストーリィは「燃えよドラゴン」のブルース・リー・・・ではなく、ジム・ケリーに憧れる眼鏡で、メタボ、おまけに坊主頭の超イケてないボンクラ青年が、職場先の郵便局で、強盗に襲われる。

とっさの機転で、犯人の気を引こうといきなりのバック転をするが、見事にこけてしまい、あまりの馬鹿ぶりに呆れた犯人は笑って帰ってしまう。

しかし、運が悪いことにこの時のバック転の映像がYouTubeで流されてしまい、彼は世界中の笑い者に・・・。

しかし、偶然、郵便局に置いてあった謎の郵便物の中の不思議なヌンチャクに触れた彼はいきなりマッチョな身体と、本物のアフロ頭、そして意味なく日本語にも堪能になってしまう。

いきなり授かった不思議なパワーで、正義の味方、アフロ忍者として街にはびこる悪人たちをやっつけて行くのであった・・・。

てか、ストーリィ読んでるだけで、めっちゃバカバカしいでしょ?(笑)

一応、アクションもあるんだけど撮影の仕方が悪いのか、アクションの凄さが伝わって来ない。

謎解きなんかも最後には用意されてはいるが、誰にでも予測出来る陳腐なモノ・・・。


いや、コレ、友達どおしで趣味で作ったんじゃねーの?って感じのゆるさ(笑)!

いや、無駄に入ってる特典映像のメイキング見ると、ホントに楽しそうなんだ。

学生さんたちが、サークルで、大好きなクンフー映画作ってみよう・・・って感じのノリ!


しかし!


この映画を単なるZ級映画として片付けてしまうには惜しいオチが最後の最後に残されている!

いや、最後の最後にあのジム・ケリーが主人公の父親役としてゲスト出演しているのだ!

これはめちゃくちゃ貴重です!

もしかしたらブルース・リーのドキュメンタリー映画「マーシャルアーツマスター」以来か!?

いや、あの頃から数えても、もう10年くらい経っているが、まるで若い頃のジムを彷彿させる主人公のアフロ忍者に比べて、やっぱりめちゃめちゃ老けたなあ・・・。

まるで爺ちゃんだ!
いや、ブルースが生きてたら70歳だし、多分、ジムが年下だとしても、この老けかたはわかる。

ブルース・リーも生きてたらこんなだったかも知れないし・・・。


まあ、痩せていてカッコイイお爺ちゃんになったのが救いですが、マニアは時間があったらぜひ見るべし!

絶対オススメはしませんが、老けたジム・ケリーだけは必見かなあ(笑)!?

写真は劇中のジム・ケリー!

老けた~!

ブルース・リーとその他・・・

武術指導、監督としても高名なクンフー映画界の重鎮、ラウ・カーリョンにこんな言葉がある。

クンフースターはブルース・リーとその他だ・・・と。

やはり名ロックボーカリストのポール・ロジャースは、ギタリストとはジェフ・ベックとその他だって・・・!


同じことが、ギターウルフにも言える!
ロックンロールバンドはギターウルフかその他だって!

チェンジ・ザ・ワールド

これも日本盤がついに発売ですね!

アメリカ盤は持ってるけど、何言ってるかわからん(笑)!

しかも、ジャケがめちゃめちゃカッコイイ!

個人的にウータン・クランとジョン・ウーのインタビューが楽しみです!

ブルース・リーの軌跡

このドキュメンタリーDVD、まだ買ってないんだけど、この日本盤には香港盤には入ってた5分のノー・カットのロングビーチ映像が入ってないとか!?

いずれにせよ、五月発売のやつと一緒に買おうかな。

ロックとドラムス!

オレ、ホントはドラマーになりたかったんだよね。

いや、オレ、地球上で1番サイコーで最強な楽器はドラムだと思ってるから・・・。

だって、マジ、カッコイイじゃん?

ドラムこそがバンドの主役であり、ドラムがカッコイイバンドはバンドそのものもカッコイイんだ!


まあ、俺の場合、親が猛反対、しかも、そんなん置く場所ないだろ・・・てんで、仕方なくギターを始めた・・・。

ただ、やっぱりドラムはできないまでも、同じリズム楽器ってことで、せめてと、ギターをベースに持ち替えた。



やっと最近、ベース歴よりギター歴が長くなって来たけど、昔からの友達の間では、俺=ベーシストのイメージが強いみたいだ。


で、ドラムの話!


ドラマーになりたかったくらいだから、ホントにギタリストよりドラマーの方が好きな人が多い。


ジャズだど、トニー・ウイリアムスに始まり、ビリー・コブハムでしょ、それにテリー・ボジオ
!!

あと、ロックだったら、チャーリー・ワッツに、クラッシュのトッパー、トミー・リーにコージー・パウエル!

で、やっぱりボンゾ!!



日本だったら、池畑さん、キャロルのユウさん、それにウルフのトオルさんでキマリかな。

まあ、ドラムって、バンドの中で1番肉体的な楽器なだけに、ヘンにスタイリッシュで小洒落てる人より、絶対的にエネルギッシュでタフな人に魅力を感じるね。

いくらテクがあっても、パワーない人は好きじゃない。




BLUEIIIも歴代ドラマーを思い出しても、本当にドラマーに恵まれていたと思う・・・。

何と言っても初代の遠藤さんは、パワー、気合い、どれをとっても素晴らしかった。
初期BLUEIIIの魅力は俺のギターと遠藤さんのドラムの超絶インタープレイだったくらいだから・・・。
二代目の勝利くんはテクはないんだけど、まるでボンゾやAC/DCのフィル・ラッドのような絶妙なタイム感の持ち主で、彼がBLUEIIIグルーヴを作ったと言っても過言ではない。

まあ、この二人は BLUEIII以前にも、別のバンドでも数年やっていて、息もピッタリってのも大きかったね。



三代めのケンちゃんは、若さ溢れるプレイで、ライブ中に絶対的に間違ったことのないプレイヤーだった。
ただ、ドラムは上手いんだけど、ケンちゃんはドラマーではなかったね。


で、期待の現メンバー、イワタ・ブリット・リー!!

はっきり言って、物凄い才能の持ち主だと思う!
まだ、たった1年あまりなんで、これからが期待したいところだ!

ベースのケイトー共々、新しいBLUEIIIグルーヴと各自のロックアイデンティティを確立し、ガンガン、ロック人生を満喫して欲しいと思う(笑)!


ただし!

何故かBLUEIIIってバンドは、めちゃくちゃラッキーなバンドなんだよ。

初代遠藤さんの頃からそうだったけど、(いきなりギターウルフとかXYZの前座とか、ブルーハーツの梶さんのスリー・ピースとやったりとか・・・)勝利くん時代も、まだまだ全然・・・って時期にフジロック出演でしょ?
ありえなかったもん、BLUEIII以前の俺のバンドでは・・・。


今回も新しいメンバーになって、わずか半年・・・いや、この体制でやっていこう!と決めて三ヶ月でアラバキでしょ?

これじゃ、努力なんてしなくとも、俺たちイケテる~?なんて思っても無理はないくらいのラッキーさなんだよ・・・。

でも、実際はやっぱり俺は心配な訳なんだよね。


まだまだサウンドにも不満足だし、このメンバーになって、「どうだっ!俺たちめっちゃカッコイイだろ!!」って言う、前のような無敵な自信もないと思うし・・・。


しかし、こんなチャンス、滅多に・・・てか、普通のバンドじゃ絶対に巡って来ないしね。

やるんだったら、半端なことはしたくない!

まあ、多少(かなり!?)メンバーにも、厳しくしごくけど、まあ、それがアラバキに出るってことでしょ?

いつもの、プレイ間違っても、キレが悪くても、ただ盛り上がればいいだけのイベントとは訳が違う訳ですよ!


俺自身はどんなイベントだって、絶対に300%ガッツリキメてやるって意気込みですが、バンドってのは、一人だけ意気がっても、複数でまとめていかなきゃいけないもんなんで、めっちゃ大変なのよ。

メンバー各自が違うこと考えていたり、気合い足りなかったりすると、あっという間にがたがたに崩れ去ってしまう・・・。


ステージに立って、カッコ悪かったら見る気がしない・・・。
ルックスがカッコよくなきゃステージに立つ資格はない。顔がいいとかじゃなくて、ひきつけるものがないと・・・


とはギターウルフのセイジさんの言葉だが、まさしくその通り!!

それが、本当の意味でのプロ意識だよ!



てな訳で、話、かなり脱線しましたけど、なんだかんだ言って、今、好きなドラマー、一人選べって言われたら、やっぱりギターウルフのトオルさんかな。

何故かって、ロックでしょ?
ブーツはいたままベードラ叩くのって、コージーとトオルさんくらいしかいないし、革ジャン着てドラム叩いてるから(笑)!

あと、やっぱり痩せてるとこかな。

あの高速エイトビートをチャーリーよろしくスネア抜きハイハットすんのトオルさんしかいないでしょ?(笑)
スゴイよあの人は!!!


こんな人がバックでドラム叩いてるギターウルフって、一体、どんなバンドなんだ!?


いや、俺たちBLUEIIIグリーンホーネッツも、これからガンガンロックに向かってガッツリいきますよ~!

やるぜ~!

季節外れ過ぎの大雪!

ちょっとオ~っ!

勘弁してくれよ!
今日、タイヤ交換しようと思ったけど中止だな(笑)!

咲き始めの桜もびっくり!
白鳥はシベリア帰るのも少し待とうかいな・・・って感じ・・・。


まあ、どっちみち今日は家で、ライブの練習とか準備する予定だったからいいか・・・。

またまたMTRと格闘だな。

こないだのスタジオで、新曲がぐっだぐだだったからリズムアレンジを考え直さないと!!

よーし、今日もやるぜ!!

ガンガンいくぜ!

最近、スタジオでリハする時もほとんど休憩しないでガーッといくようになって来た。

なんか手を抜くと、ぬるくてユルいバンドになっていく気がして・・・。

だから、歌も毎回、声が潰れるくらいガンガン歌うし、ジャンプやアクションやギターの弾きかた、フレーズまで全てにおいて全力疾走してる(笑)!

思えば俺たちって、いつぶっ倒れるかわかんないくらいのハードなライブを毎回打ち噛まし、もうヘロヘロ状態なのに、打ち上げは朝までガンガン・・・ってのが売りだった。

で、次の日には(てか、当日)何事もなかったように普通に仕事、ガンガン・・・。

よく前のドラムの勝利くんと、こんな生活してたら俺たち永くは生きられないね・・・なんて、冗談抜きで言ってた(笑)。

風邪で熱出しても、骨折してても、足の裏を10針縫う程の怪我をしても、俺たちはライブした!

だから、今でもライブの依頼とか絶えないんだろうね。

知らねーけど(笑)!

まあ、勝利くん辞めてからいろいろごたごたしてたせいもあって、バンドがヌルイ方向に行きそうになったけど、NO!We can't!

悪いけど、絶対にブレたくないね!


昔の仲間から「ベイビー、丸くなったなあ・・・」なんてよく言われるようになったけど、違う違う!

キバと爪を隠してるだけだよ!

昔より我慢ができるようになっただけ・・・。


まあ、舐めてる奴はぶっ潰す!!


今でもそれは変わりません・・・!

ただし、バンドでね(笑)!


やるぜ~ッ!

ワイルドゼロ

曲もサイコーですが、映画の話デス!

「ワイルドゼロ」!

これまた革命的映画ですね。


でも普通の映画として見たら、はっきり言って面白くありません(笑)!


ギターウルフが出てるから名作に化けちゃった映画ですね!



これはね、俺にとってはギターウルフの「ドラゴン危機一発」的な映画・・・!


偶像か奇跡か、両方の映画ともロケ地がタイってのもロック的ポイント!

で、二つともB級(笑)!



ホントに「ドラゴン危機一発」って、ブルース・リーが出てくるとこだけ、いきなり画面が変わる・・・ってか、スゴイ、オーラに包まれるんだけど、この「ワイルドゼロ」も、ギターウルフが出て来ると俄然、画面が眩しいばかりのオーラに包まれる!


前にDOLLの取材かなんかで、俺、なんでもベストテンって記事を書いたことがあるのよ。

で、もちろん俺はクンフー映画ベストを・・・!


「燃えよドラゴン」とか「帰って来たドラゴン」とか、あとプチマニアックに「ロングストリート」とかいろいろ挙げたんだけど、敢えて10位はギターウルフの「ワイルドゼロ」!


え?「ワイルドゼロ」はクンフー映画じゃないじゃんって?

理由は簡単!

セイジさんが、ブルース・リーだから(笑)!

いや、その位スゴイ存在感なのよね劇中のギターウルフは!


映画見終わった後に残ってるのは、ストーリーとか内容云々ではなく、ただただギターウルフがカッコよかったって言う・・・(笑)!

ただ、ちょっとだけ気になるのが、トビオとかエースって、今、元気でやってるんでしょうか?ってこと・・・!



映画のエンディングでセイジさんがエースに「やるよ!」ってカッコよく手渡すコームを欲しいと思ったのは俺だけじゃないはず・・・!?


トオルさんとビリーさんのチンピラっぷりも最高!

「元気~ッ!」

あの普段のビリーさんのセリフが入ってるのがまたイカす!


今さらだけど、ロックを志す者!! 「ANVIL」観る前にこれだろ!!




観ろ!!!!

Sore Loser

気合い足んないとき、気合い有り余ってるとき・・・、そんなときは絶対的にギターウルフを聴いて更に気合いを爆裂ショックを頭に注入するんだけど、ここんとこずーっと、てかめちゃくちゃ聴きまくってんなあ。

俺の場合、落ち込むとか下がるとかそういうダセエ気持ちってのを持ち合わせていないから、間違いなくもっともっと上へ上へと気合い欲しいときは間違いなくギターウルフを聴く!!

で、ここんとこ新作以外はあんまり聴いてなかったんだけど(だって、ライブ見れないし・・・)レスザンTV時代のやつから、ずーっと死ぬ程聴いてる!

パンクとかガレージとかいっぱいいろんなバンドを聴いてきたけど、結局俺が一番好きなバンドはギターウルフになっちまうかな。

だって最強でしょ?

無敵!!

俺ん中ではAC/DCよりスゴイもん!!!



何故だかわかんねえけど、ギターウルフを聴いた後って、まるでブルース・リーの映画を見た後みたいに、まるで自分が強くなったように感じるんだよ!

いや、ギターウルフこそ、“考えるな!感じやがれ!”って言葉が似合うバンドもいないと思う!

で、朝の車から聴いてんだけど、家でも今度はビデオ見てる!

写真は「インベーダーエース」のPV・・・てか、アメリカ映画の「Sore Loser」の1シーン!
いや~、セイジさんの口がカッコイイなあ。

ビリーさんのむせる程のビール飲みっぷりとか、トオルさんの衿に鋲ついてる革ジャンとかロックな見所満載の映画なんだけど、セイジさんのグラサンから光線出るのが最高にカッコイイ!

セイジさんに聞いてみたところ、目から光線出すのが出演条件だったらしい・・・。

しかも、役名が革ジャン星から来た革ジャン星人って言うから(当時のプレイヤー誌でもそう紹介された。実際にはMIB的な役柄だったそう)素晴らしい!


「佐々木くん!勇気だよ!」

あのセイジさんの言葉を俺あ絶対的に信じてる!


「状況は自分で変えろ!」

これはセイジさんがブルース・リーの言葉の中で1番好きな言葉なんだって!
でも、俺はブルース・リーって言うより、セイジさんの言葉として受けとめている!

あ~、占いとか運勢とかにすがってる奴らに言ってやりたい言葉だね!



だっせーって(笑)!

SPEED「my graduation」PV

コレコレ!
「my graduation」の伝説的PV!!

曲も最高にカッコイイんだけど、このPVはヤバイでしょ?

この4結合体マイク、そしてメンバーが回転してるみたいな撮影の仕方!!

コレ、絶対に次のBLUEIIIがPV作ったらパクりたいなあ・・・(笑)!

いや、こん時のメンバーの振り付けがまたカッコイイんだ!

俺もよく真似するんだけど、あんなにキレがよくなんないの!
バラードなのにあのハードな振り付け!

カッコイイなあ。


で、途中のゲイリー・ムーア(笑)みたいな泣きのギターソロから、最後の劇的なエンディング!

コレ、ライブだとマジで号泣ですよ!

あ~あ、次のアルバム、ヒロがプロデュースしてくんないかなあ。(ウソです)

次は荒吐!!

最近、めっちゃパンクばっか聴いてるんだよね。

てか、ピストルズから始まってジョニー・サンダースの「L・A・M・F」とギターウルフばっかり・・・。

で、もちろんSPEEDも・・・。



いや、SPEEDは俺の中ではめちゃくちゃパンクだから(笑)!


いや、新しいメンバーになってから、とくにベースは楽器も変わったし、もっと違う路線の楽曲も作ろうと思ってたんだけど、何故か出来る曲はパンクでハードロックな曲ばっかり・・・(笑)!


いや、結局、俺の中の血がそうさせてるんだろうね。

まだまだ老けこむのは早過ぎる!
もっともっとぶっ飛ばしていくぜ!って言う・・・。

なんだかんだ言っても、俺には小洒落たもんなんか似合わないし今のJロックバンドみたいな内証的な日本語の歌詞を歌いあげることなんてできない!


もっと暴力的に!
もっとワイルドに!!


てな訳で、先日の郡山でやったライブは最高だったかな・・・。

対バンがほとんど10代から 20代前半の人たちばっかのイベントだったけど、多分、俺が1番若かったと自分で思うから(笑)!

いや、はっきり言って今の俺たち、バンドとしてはまだまだバンドのグルーヴを得るまでにいっていないし、新しいメンバーなだけにこなれていない部分もまだまだある・・・。

やっぱりまだまだ勝利くん、ギズのBLUEIIIのバンドグルーヴまでには到底いっていないと思うんだよ。


しかし、演奏力は今の方がはるかにあるし、今のバンドの方が音圧もスゴイ!

しかも、お客さんの反応も前よりよいのだ!!



それを証拠にCDやTシャツなんかは今の方が売れているし、ライブ依頼も前より全然スゴイ!

そして今回のこのアラバキフェス出演でしょ?



絶対に負ける気がしねえよ!!

だからこそ今、気合い入れる為に毎朝ギターウルフとSPEED聴いてるのよ(笑)!



SPEEDのパワーとウルフのパワー・・・、その二つを融合して最強なバンドを作りたいのが今の目標!!

オヤジバンドなんかになるもんかい!!(笑)



てな訳で、今日の写真はSPEEDの「my graduation」の伝説的PVの冒頭シーン!

エンディングの4本連結SPEEDマイクも衝撃的でカッコイイが、俺が欲しいのは冒頭に登場するこのSPEEDネックレス!


正式名称は歌詞に登場する“あの日くれたチョーカー”とでも言っておこうか・・・!


メンバー、それぞれ色が違うんだよね。


これ、去年くらいに法外な値段で、ヤフオクに出たんだよなあ・・・。

めちゃ欲しいんだけど、なんと行きつけの店、ハングオーバーのマスター、ヤマさんも欲しいんだって!
さすが!ヤマさん、ロックわかってるなあ!(笑)



で、で、アラバキ出演ももちろん嬉しいんですが、昨年に引き続き今年も、なんと!SPEEDのコンサートチケットを本日ゲットしました!

いや、抽選だったから大変なのよ!

しかも、取れた7/3の仙台公演はなんと俺の誕生日!
てか、前回行った仙台もエリちゃんの誕生日だったんだよね!

なんかめちゃくちゃラッキー!!

で、もちろん新潟も行きます(笑)!


めちゃくちゃパワー貰ってくるぜ!!





まあ、その前に次のアラバ!!!

みなさん、生まれ変わったBLUEIIIにどうぞ期待してくださいませ!



こうなったらめちゃくちゃ暴れまくってやるぜ!



軟弱になりつつある今の日本のロックシーンにハードパンクロック核弾頭をヌンチャクでぶち込んで来ちゃりますんでお楽しみに~!


DON'T THINK R&R!!!!!!!!!!!!!

ブルース・リー質問コーナー3

これは#9店長、2913からの質問。

BLUEIII名物の、蹴りをくるりとまわすアクションは何か意味が・・・!?

これは「BRUCE LEEの部屋」でも書いてますが、「燃えよドラゴン」の1シーンですね。

自室で、上半身裸で稽古中のブルース・リーにオハラことボブ・ウォールが「試合には揃いの稽古着で出て貰おう」と警告するシーン。
リーは「アウトサイド!!」

このセリフ、子供の頃、'70年代に真似したなあ。
「Don't THINK Feel!」はある意味、'90年代リバイバルブーム期に一般的になったけど、昔は「アウトサイド!」の方が流行った気がする・・・。

ブルース・リー質問コーナー2

「こっちだって、ダブルヌンチャクで応戦だぜ!」

ブルース・リー質問コーナー2

「それならば・・・」

ブルース・リー質問コーナー2

「ありゃりゃ、他にもこんなにいたのかいな!」




プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する