BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
明日は最上フェス!
20090731093448
てな訳で、明日はいよいよ山形は最上フェスへの出演デス!
昨年もこちらのフェスには呼んでいただき最高のライブをさせていただく事ができました!
今年は更に更にスケールアップ!
本当に今から楽しみです!
いや、本当に最高なフェスなので、みなさんどうぞこの週末は山形で過ごされてはいかがですか?

我々、BLUEIIIもこないだもつくばフェス!
あの勢いそのままにバッチリ爆発するつもりであります!


写真は「危機一発」パンフ!
ジェネオン版DVDにも使われてたこのイラストですが、コレ、誰が書いたんですかね?
多分、「燃えドラ」のアメリカ版ポスターのイラストを意識したと思うんだけど、パンフの他にTAMレコードのジャケもこのイラストでした。
ブルース・リーの服が、ホントは白い3ボタンシャツなのに、上半身ハダカにされちゃってるのも「燃えドラ」の上半身ハダカイメージを意識した為か・・・!?
まあ、悪くないデザインです。

明日も頑張るぞ!
ジェネオン版「危機一発」
20090731092119
ジェネオンエンタテインメント版の「危機一発」!

元があのフォーチューンスター版なので、ちょっと期待したけどコレ、スゴイ!
まあ、内容的にはポニーのVHS版と同じ広東語怪鳥音バージョンなんだけど、(怪鳥音うざい~)驚愕なのがその画質!
まるで最近、撮影したのか!?と思えるくらいはっきりくっきりで、素晴らしいデジタルリマスター!
まあ、音声は最悪バージョンですが、これは見応えアリです。
気になる特典は「危機一発」とは全く関係ないサモ・ハンとバリー・ウォンのインタビュー。
ちゃんと「危機一発」ゆかりのジェームス・ティエンとかマリア・イーのインタビュー入れて欲しかった・・・。
まあ、正規版なんてそんなもん・・・なんて半分諦めてる今日この頃(泣)!
「怒りの鉄拳」DTS版
20090730095529
勢い余って(?)リリースされたパイオニアの「怒りの鉄拳」DTS版。

まあ、もともとの音声がモノラルなだけにちょっと無理があった企画・・・。(しかもDTSは広東バージョンのみ)

それと特典はカメラマンズアイと言うどうって事がない解説文に、もう見飽きてる主演作のハイライトシーンが勿体ぶって挿入されるコーナーに、何故か通常版では普通に見れた「死亡遊戯」未公開映像が何故かこれまた勿体ぶってシークレットエリア扱いに・・・。
ちなみにPCで試せば見れるかも知れないけど、未だに見てません(笑)!

唯一、素晴らしいと思ったのが中村頼永先生による丁寧な解説文!
マニアには知ってる事、知らない事も含め、楽しめますね。
あと、付録のミニチュアマスコットヌンチャク!
手の平サイズのかわいいヌンチャクなんだけど、意外にズシリと重みもあります。
まあ、要らないっちゃ要らないんだけど、もう少しマニアックな特典や付録は付けられないもんかなあ。

香港初公開時の予告編映像とか、香港初公開時のチラシ、ポスター、パンフ、どれかの復刻とかね。

まあ、このへん、昔からマニアとメーカーさんには温度差があるよね。
またかよ伝記映画!
20090729221228
もう、結構話題になってますが、またまたまたまたたまブルース・リー伝記映画が製作されるそう・・・。
いや、もうマニアは食傷気味と言うか、もういいやと言う感じなんですが、今回のは実弟のロバート・リーさんが監修するそうですね。
彼が主張するに「今まで作られた作品は事実と違うから」・・・って、そりゃロバートさん、ちゃんと作品として興行やテレビだったら視聴率も考えて製作するのだったらある程度の脚色と娯楽性は仕方ないでしょ?

まあ、この“脚色”のおかげで、マニアにとっては今まで作られた作品が満足出来ないものだったのは事実だけど、どんなに素晴らしい作品を作ったって絶対にマニアは納得しないでしょう。
何故かって?
そりゃ、ブルース・リー本人が出てないからです(笑)!
てか、どんなに似ている役者を使っても、どんなに上手い俳優さんを使っても彼の代わりは務まらないから!

これは'70年代に乱造されたブルース・リイとかのそっくりさん映画や、ジェイソン・スコット・リー主演のハリウッド映画「ドラゴン/ブルース・リー物語」もそうだし「GOD」なんて、未公開フッテージ見たいのに要らないドラマで出て来たデビット・リーもみんな大ブーイングだった。
それならばとCGでブルース・リー作った人もいたけど、なーんか変なんだよね(笑)!

で、ようやく容姿的にはホントにそっくりとされるダニー・チャンの長編伝記ドラマにはめちゃめちゃ期待したんだけど、これも散々な出来だった。

で、今回の企画、何と三部作だそう・・・。
はっきり言ってこれはダニー・チャンの二の舞になる事間違いナシ!

いや、そんな長くやらないで、スパっと「ドラ道」くらいに一時間半くらいの作品にまとめた方がいいと思う。

まあ、それ以前に役者がダメだろう・・・。父親はラ・マンに出てた人に決まったみたいだけど・・・。

まあ、それでも完成したらまた見てしまうんだろうなあ・・・(泣)!

ちなみに「グリーンホーネット」リメイクですが、こちらはチャウ・シンチーが降板したそう。
代わりに投げやりとばかりにユマ・サーマンの名前がカトー役に挙がっているそうですが、どうだかねえ・・・。

写真はダニー・チャンの伝記ドラマ。
これも期待ハズレだったなあ・・・。(あれから一回も見てないし)
訃報
川村カオリさんが亡くなりました。

彼女がいなかったら今いる土屋アンナとか女性ロッカーたちの方向性も定まらなかったかも知れない。

元祖女性ロッカー!
最後までカッコよかった。

合掌。
パイオニア版「怒りの鉄拳」
20090728195748
何故か版権だかの違いからか「怒りの鉄拳」はパイオニアからリリースされたんだよね。
'90年代のリバイバル劇場公開時も「燃えドラ」を皮切りに「死亡遊戯」「危機一発」「ドラ道」はたまた「生と死」まで勢いで公開されたのに「怒りの鉄拳」だけはしばらく経ってからの公開でした。(広東版でしたね)

で、待ちに待った「怒りの鉄拳」DVDですが、やっと英語音声も収録されていてホッとしましたね!(他広東語と北京語収録)
さすがにマイ・レメ主題歌は入ってなかったけど、一先ず納得の感じでした。

が!
実はこのDVDの魅力は本編ではなかった!
そう、「死亡遊戯」の未公開映像が入っていたのですね!
時はまだ「GOD」公開前!
初めて見るイノサント戦のチェン・ユアンとジェームス・チェンの姿にびっくり!
それまでは「神話」で少ししか見た事なかったから・・・!
チ・ハンサイ戦も新鮮だったし、ジャバー 戦も短めだったけど驚愕の映像でした!

この後、「最強格闘術ジークンドー2」でも「死亡遊戯」の未公開映像がちょこっと出るんだけど、この「怒りの鉄拳」DVDと共にホントにちょこっとだけなんで、まさか出し惜しみしてるとは思いませんでしたね。

これからしばらくしていよいよあの「GOD」でブルース・リーリバイバルブームもピークに達するんだよなあ。

とにかくそんな思い出溢れるDVDでしたねこれは。
リズム隊blog!
20090728012756
さてさてBLUEIIIリズム隊がいよいよジャッキー・blogを始めましたぞ!

これはBLUEIII的にスーパー超事件だ(笑)!

てか、ジャッキー語りだしたらブルース・リーより更に話題がたくさんあるんでうらやましいですな!

よくブルース・リーとジャッキー・チェン、どっちが好き?とかどっちが強い?とかくっだらない事にこだわる人がいるんだけど、んな事言ってる人に限ってどちらも全然知らない人が多いですね!

俺ですか?
もち、ジャッキーも超スーパー好きですよ・・・てか、ブルース・リーもジャッキーもしっかり繋がってるしね!

まあ、ジャッキーやブルース・リーを語る事はロックを語ること(いや、正確にはそれより楽しく深い)、そして人生を語る事だからして、これからの展開が超スーパー楽しみであります!
写真はもちろん「クレージーモンキー/笑拳」のパンフ!
当たり前だけどリアルタイムで劇場で買いました!

このジャッキーのモンキーシリーズもブルース・リーと同じく日本初公開版は全く違う編集なんだよね!
オープニングのモンキーパンチのイラストから始まり(ポスターも)日本向け主題歌「クレイジーモンキー」と挿入歌「モンキーマン」は名曲ですよ!
現在のDVDにはアレ入ってないんだよなあ。
やっぱり特訓シーンには「モンキーマン」入らないと!

てか、どっちかと言うと我々には日本初公開版より石丸さん吹き替えによるテレビ放映版がめちゃ親しみ沸きますね。ちゃんと修行シーンに、「モンキーマン」も挿入されるし!
あの頃、テレビ放映版ってやたらCMも入るしカット多いしでバカにしてたけど、今思うとめちゃめちゃ貴重ですな!
あ~録画しときゃよかった!

ちなみにブルース・リーの「死亡遊戯」特集を水野晴郎司会の「木スペ」でやった時、一瞬、写し出された香港の街に「蛇拳」だか「酔拳」の看板が写るんだよね。
つまり日本にはまだ全く情報なかったけど「死亡遊戯」の頃、既に向こうではジャッキーはブレイクしていたんだね。

何だか感慨深いですが、おっと・・・!

後はイワタ・リー&ギズモッチフジタにお任せいたします!

みなさん、期待して震えて待て!!
訃報
俳優の山田辰夫さんが亡くなりました。
俺たちドラゴンボンクラにとって辰夫さんと言えば何と言っても「狂い咲きサンダーロード」!

それにしても今年はホントにロック的、ドラゴン的な人たちが次々と亡くなっていくのはどういう事なんだろう?

昔の俳優さんとか偉い作家の方が亡くなってもあんまりピンと来ないんだけど、会った事こそないけれど自分たちが好きな映画や音楽に関わっていた人たちが亡くなるのはダイレクトに悲しく寂しい・・・。

合掌。
夏ヌンチャク
20090727184126
ヤッバイでしょコレ!?
スーパーへ行ったらたまたま売ってた海水浴とか完全に夏向けのビニールヌンチャク(笑)!

素材は浮輪とかとおんなじです!
いやあ、バカバカしいけどこういうの好きだなあ。
コレ、作った人、天才だよ!

いや~いい夏です(笑)!
スパイク版「ドラ道」
20090726100031
これはジャケも「危機一発」と違い、ちゃんと「ドラ道」のシーンがコラージュされているから・・・いやいやデザインはイマイチですね!
なんかとっちらかってるようで。
まあ、'70年代ポスターもいろんなシーンをちりばめてあるんだけど、統一感あってカッコイイんだよな。
あと、字体がペケ!ちゃんと東映版のロゴ使って欲しいです!
ビーム版裏ジャケはその点、わかってました!
んで中身!
広東版と北京版で、それほど新鮮味はなし!
画質もあんまりよくはないかな。

ただ、北京語版収録はちょっと珍しいので、(あまり思い入れはないが)マニアは持っていてもいいかも!?
ただし、スパイク版ってジャケを日本向けに作っただけで、中身は輸入版とおんなじなんで、先に輸入版を買った人は買わなくてもよいかな!?
いや、コレクターは買うんでしょうけど(笑)!
ちなみに特典はブルース・リー主演作の香港版予告編集です!
相変わらず「危機一発」はあのセミヌード出てくるやつじゃなくて、リバイバル時のピンクフロイドです(笑)!
スパイク版「危機一発」
20090725084035
今日のは国内正規版の再販!
スパイク版の「危機一発」です!
ジャケに「危機一発」の絵柄が一切使われていないのがまずイタいが、(これじゃまるで「燃えドラ」!何故に「ドラ道」まで・・・!?おいおい)中身は、いつものポニーVHS版と同じ怪鳥音入り(笑)の新録音版に加えて何と!北京語版が収録されているのが大きなポイント!

しかも、オープニング曲もよく予告編なんかで耳にした別の危機せまるインスト曲だ!
だからやっぱり字幕も見たい人にとってはビーム版と一緒に、このスパイク版もゲットするのをオススメです!

それにしてもジャケねえ・・・(笑)!
“ドラゴン”の字体まで「燃えドラ」じゃんね!
ビーム版「死亡遊戯」
20090724211030
ビームエンタテインメント版の最終回です!

これは基本的にはポニーのVHSと同じなんだけど、「危機一発」「ドラ道」同様に既に版権がゴールデンハーベストからメディアアジアに移っているのでゴールデンハーベストのマークは出ません。
中身はポニー版とほぼ同じ国際版だが、唯一違うのはチ・ハンサイ戦の冒頭、ポニー版は一応、口をぱくぱくするシーンが入っている(音声なし)のに、ビーム版はまるごとカット。

あとはお馴染みクリス・ケント怪鳥音をはじめ国際版に近いバージョン。

よくわからないのが、何故、オープニングのブルース・リーの怪鳥音とヌンチャク音が入っていないのか!?

まあ、DVDになっただけでも喜ぶべき事だが、ホント、どこのメーカーでもこの「死亡遊戯」だけは画質があまりよくないのが難点ですな。
まあ、ビーム版はジャケ文字が日本初公開版ポスターみたいだし、ジャケ裏には公開前のキャッチ、“さらばブルース・リー”が入っているのが嬉しいデス!
ドラ道ビーム版
20090723234423
こないだは「危機一発」ビーム版を紹介したけど、今日は同じくビームエンタティンメント版の「ドラ道」!
やっぱ「ドラ道」DVDも画質はさておき「危機一発」同様ビーム版が正規版としては最高だと思う。
何故か!?
う~んやっぱり日本初公開版に1番近い“英語版”が収録されているからだね!
ホント、初めてポニーからVHSが発売した頃、喜び勇んで再生したら、いきなりがっくりの広東版に拍子抜けしたからだ。
確か’90年代リバイバル公開の時もこのビーム版と同じ英語版だったと思う。

とは言えこの英語版。
クリス・ケントともまた違うマヌケな怪鳥音なんだよなあ。(ちょっとハスキー(笑))
これ、吹き替えた人って未だにわかんないだけど、一体誰なんだろう?
しかも、ノリス戦だけ本人って意味不明の編集・・・。
いや、生きてるうちに日本初公開版のリバイバル公開が実現して欲しいですな・・・。
訃報
元ミッシェル・ガン・エレファントのアベ・フトシさんが亡くなりました。

何だか一つの時代が終わったような・・・。
それにしても・・・。
俺と一つしか歳変わらない。
早過ぎる。
若すぎる。
ステージで輝くようなオーラを発していたアベさんの姿・・・。忘れません。

合掌。
DVDビジョン 2
20090722222643
そしてアクション映画名勝負数え唄!!コーナーにはブルース・リーVSチャック・ノリス戦も紹介!

いや、これは嬉しい・・・てか当然(笑)!

ぜひ立ち読みをオススメです(笑)!
DVDビジョン8月号
20090722222241
この雑誌にアクション映画実力検定と称してブルース・リーもちょっとだけ紹介されていますね!

そこで、アクション映画の系譜のコーナーには“革命期”に何とブルース・リーだけ(!)紹介。
これはスゴイことですね!
最高な追悼!
20090721213827
昨日は何の日?
そう、「Goose Fresh Beal つくばロックフェス」でしたね!
まるでトトロが住んでそうな自然に囲まれた最高にスピリチュアルな環境で、今をときめく素晴らしいバンドが大挙出演!
いや、本当に主催者の熱意と情熱が生んだ奇跡的イベントと言えましたね!

本当に俺たちも誘っていただけてスゴイ光栄でした!
そしてこの日はブルース・リーの36回めの命日でした!
てな訳で俺的にもたくさんの人たちとこの追悼を行えて本当に感慨深かったです!

まあ、ブルース・リーの話は抜きにしてもこの日は本当に素晴らしいバンドさんばかりで一日があっという間でしたね!

全部素晴らしかったですが、個人的にホントにヤラれたのが、まずfresh!
俺にとってリスナーとしてスーパーど真ん中!
超絶技巧のジャズロック!
全然、彼らを語るには陳腐な表現になってしまうけど、あえて例えるならマクラフリンとホールズワースのツインギターにコルトレーン!
てか、早い話、野外だったからもう、モンタレーのマイルスかな!?
とにかく生でこんな素晴らしいもん見させていただいて感謝感激!あと、マーガレット・ズロースはピュアでナチュラルな歌と演奏に感動!
FAR FRANCEはテンションが尋常じゃなかった・・・が!演奏も素晴らしくてこれから大ブレイク間違いなし!
mojaは見た目が間違いなく上品なピアニストの美し過ぎるお姉さんがいきなりの超ど級ドラムに圧倒!
しかも、ベーシストと二人だけで作るあのグルーヴとエナジーはハンパなかった!

そして俺たち!
自分で言うのも何だけど、何回かあったこのイベントのハイライトの一つ・・・!?と言っていいくらい素晴らしい盛り上がりでした!
駆け付けてくれた水戸組のお客さんや、初めてのお客さん、一丸となって盛り上げていただけて本当に感無量でした!

来年もまたぜひ参加したいですね!

てな訳で怒涛の三連チャン、来ていただいたお客さん、主催者、スタッフのみなさん、共演バンドのみなさん、本当にありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

さてさて俺たちは次は山形の最上ロックフェス!

気合い入れてイクぞ~!

そして、何とうちのスター、ブルー・ワンことイワタ・リーもblogを開設しました!
ブルー・ツー、ギズまでもいよいよ参加しますのでぜひぜひ応援してやってくださいませ!

考えるな!blog読め(笑)!

イワタ・リーのブログ
ツアー最終日!
20090721000040
今日はつくば市ゆかりの森野外にて、つくばロックフェス!

はっきり言って最終日を飾るのに相応しい超盛り上がり(笑)!

それにしてもグッズも飛ぶように売れたなあ・・・。
ニューアクションも完全にモノになってきたしお客さんに喜んでいただけて本当によかった!
つくば詳細はまた明日!
考えるな!
寝よう!
仙台ベイベー!
20090720033629
一年ぶりの大イベント、仙台ennビーチパーティー!
無事にかっ飛ばしました!
久しぶりのバイオレッツ、めちゃめちゃ最高!
やっぱパッチさんは天才だね!
バックドロップスも素晴らしかった!

さてさて明日はツアー三連チャン最終日!
つくばロックフェスです!
朝がめちゃ早いのであと二杯だけ呑んで寝ます!

明日(てか今日!)やるぞ~ッ!

写真はいつもお世話になっています仙台ennさんのエコバッグ!
今日の俺たちのライブとバッチリリンクしてました(笑)!
明日も、考えるな!
楽しむぞ!
ツアー二日目!
20090719112508
さてさて昨日の新宿レッドクロス!
素晴らしいイベントでしたね~!
まさにハードロックナイトと言うか・・・!

VIRIDIANはフロント二人が女の子でドラムのみ男子と言うスリーピースロックンロールバンド!
ベースとギターが、ツインリードボーカルと取りながらの異色なスタイルはかなり新鮮!
しかも二人ともめちゃめちゃ歌上手!
曲もキュートでキャッキー!
どう見ても若くてかわいいバンドさんなのに、完成されてるなと思ったらかなりの活動歴があるそう。

DRUNKEN FUXは懐かしくも新しいバッドボーイズロックンロールで、もう完全に俺やイワタ・リー世代には堪らないバンド!
また、ボーカルさんの不良っぽいカリスマ性がカッコよくて、もっと早く共演したかったです。

JFKはまたまたまた完全に俺たち寄りのスゴイバンド!まさにリアルスパイナルタップと言うか、超 '70年代ハードロック!
もう、アクションからツインリードギターのタメから中盤のドラムソロまで、完全に王道中の王道(笑)!
またぜひともご一緒したい・・・って言うか新たなシーンを一緒に作っていけそうな大型バンドでしたね!
しっかし今時、あの音楽でヘッドバンキングする女子の光景ってヴィジアル系以来ですな(笑)!

で、俺たち!
初お披露目のニューアクション!
かなり大バカだったと思います!
いや、成功だったんじゃないのかな(笑)!?
てな訳で本日も仙台ennにてぶっ放しますので、みなさん、ぜひぜひおいで下さい!

写真はビームエンターテイメント版の「危機一発」のDVD。
画質は置いといて、今となっては正規版では1番いいDVDじゃなかったかな?と俺的に思う。
広東語の他に英語音声が入ってるしね!
昨日はブルース・リーマニアの方にも来ていただいて最高に楽しかったです!

今日は兵庫県で哲人28号さん主催によるブルース・リーオフ会も開催されますし、全国的にブルース・リーDAYになるはず!

考えるな!
楽しもう!
新宿!
20090719031905
やっちゃいましたね~!
ニューアクション炸裂の初日!
キメった(笑)!
明日は仙台!

とりあえず寝ます!
いよいよ明日から!
20090717235938
ツアーだぜ!
いいんだぜ!
最高だぜ!
ぶっ飛ばしてイクゼ!

明日は初日の新宿レッドクロス!
いよいよ久しぶりのBLUEIIIニューアクション、初お披露目!
正直、昨年まで俺的に、最近のライブにはマンネリを感じてた。
いや、一生懸命やってたしさ、手抜きした事はないんだけど、イマイチ、インスピレーションが沸かなかったと言うか・・・。
いや、昔はホントに斬新なアイデアが次から次へと出たんだけど、他のバンドとかに一生懸命考えたアクションをパクられたりさ、そうこうしているうちに冷めちゃったりとか、あと去年に関しては長年やってた勝利くんが抜けたんで、どうやってバンドをまとめていくかで精一杯だった・・・。
今年はやっと俺たちにどんぴしゃりのスーパードラマー、イワタ・リーが加入したおかげで、ホントに本来以上のパワーがバンドに戻って来た感じがする。
いや、本当に音楽に集中出来るし、余計な事は考えなくていい。

いや、今が本当に最高に最高です!

で、そんなスーパーパワーアップしたBLUEIIIが更に進化したアクションを引っ提げて挑む今回のツアー!
本当に俺自身、楽しみであり、ワクワクドキドキなんである!

今回、三連休でもある訳ですが、こんな俺たちと楽しい連休を過ごしませんか?
まだ予約受け付けてます!
明日の午前中まで受け付けますんでまだチャンス!


さあ!
考えるな!
楽しもう(笑)!


写真は10年くらいに出た「死亡遊戯」フィギア。
全然似てね~(ブルース・リイか?)
もうすぐエンターベイからカトーフィギア出るけど俺は1体も持ってないです。
ヴァージョンアップした「死亡遊戯」が欲しいな~。
オフ会追加情報 2
20090717085836
哲人28号さんよりオフ会追加情報です!


『命日前日ファンイベント ボンクラ大集合 2009 BRUCE LEE CHANGED THE WORLD』

◆日  時/7月19日(日) 受付開始13:00~16:30終了予定
◆参加費/500円(施設利用料等です)
◆開催場所/明石市立産業交流センター
      兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1丁目4番地の7
      TEL:078-936-7915
      http://www.aicc.or.jp


いよいよオフ会まであと2日になりました。

ここでプレゼント追加情報です。
「G.O.D」のサウンドプロデューサーである遠藤さんより、香港で行われた「李小龍逝世30周年記念イベント」のポスター他大変貴重なグッズを何点か提供して頂きました。
詳細は来てのお楽しみです♪

他、あの名作CD「Dance with Dragon」のアウトテイクバージョン他レア音源も会場にて流します。

遠藤さん、本当にありがとうございますm(_ _)m

今のところ、オフ会には20人位は集まるかな?って感じです。
この人数だと全員に何かプレゼント出来そうです。
開場ギリギリまで受け付けていますので、お悩みの方は来ないと損ですよ♪
ツアーだぜ!
20090716112734
てな訳であさってからツアーだぜ!
今回もまた新しいアクション満載のエンターテイメントロックを披露しますんで、ど~ぞ観に来てやっておくんなさい!
多分、みんな不景気で連休中はあまり外出したがらないとも思いますが、たまには元気に笑わなきゃ!!
こんな時期だからこそ大いに笑おう・・・って何か芸人とかコミックバンドみたいですが、一応、ロックバンドです(笑)!

少しでも元気なかったり、生活にロック足りなかったり、仕事なかったり、彼氏と喧嘩してたり・・・の方は、まとめて面倒見ますんで、ぜひぜひいらしてくださいね!

しつこいですけど告知です!



7/18(土)
新宿redcloth
「TOP GEAR SHOW!」

START 19:00
前売り \2000
当日 \2500

BLUEIII
TheJFK
DRUNK FUX
VIRIDIAN


7/19(日)
仙台enn
「LIVE HOUSE enn 8th ANNIVERSARY LIVE
‐ZIMA presents‐enn’s Beach Party」

OPEN 14:30
START 15:00
前売り \3000
当日 \3500(D別\500)

BLUEIII
THE ACES WILD
THE FADEAWAYS
ネズミハナビ
the blondie plastic wagon
ingri and the mommies
theBACKDROPS
VIOLETS


7/20(月)
つくば市ゆかりの森野外ステージ
「GooseFreshBeat’09」(つくばロックフェス)

OPEN/START 10:30
前売り\3500
当日 \4000
二日通し券
前売り\5500(限定100枚)
こちらの公演はチケ対応なので公式サイトよりご予約お願いいたします!

BLUEIII
THE BEACHES
NIRGILIS
tabaccojuice
fresh!
moja
FAR FRANCE
フーバーオーバー
ipanca
マーガレットズロース


考えるな!楽しもう!!





藤木直人くん いいんだぜ!
20090715232230
今日は藤木くんこと藤木直人さんのコンサートを見に郡山市民文化センターまで行ってまいりました!

只今、藤木さんはデビュー10周年のツアー中でして、郡山の一つ前の名古屋公演が、体調不良で途中キャンセルされ、今日の郡山もやるのかやらないのかドギマギしながらの当日でした。
ホント、開演して藤木くんが登場するまでハラハラ・・・!
まるでストーンズの初来日の時と同じ気持ちでしたね(笑)!

いや、その前に何故に俺が藤木くんのコンサートに!?と言う説明からの方がいいかな。

実はホントのホントに俺、めちゃめちゃファンなのよ!

しかし藤木くんがデビューして出て来た10年前は全然好きじゃなかったし、どっかと言うと苦手でした!
だってあんなイケメンでカッコよくてさ、なんか面白くないじゃない?嫉妬って言うか・・・(笑)!

ところが「ギャルサー」って藤木くんが初主演のドラマ観たら、めちゃファンになっちゃってね!
だからまあ、超にわかファンではあるけれど、まさか自分が最近、SPEEDとか藤木くんにハマるとは俺自身もそうだけど、誰も思わなかったんじゃない?(笑)

いや、歳とると人間、円くなるって言うけど、俺の場合、円いの通り越して今やぐにゃぐにゃなゴムみたいな状態(笑)!
いや、これぞロックンロールジークンドーなんじゃないか!?

若い頃は確かにハードコアだ!メタルだ!ジャズだ!とかコアな偏った音楽にハマり、それしか見えてなかったけど、ホント、最近、ブルース・リーの言葉通り、「その先にある美しいモノを見失う」と言うか、素直にいいモノはいいと認められるようになったんだよね!

で、今日の藤木くんのコンサート!
めちゃめちゃ素晴らしかった!
不覚にも何度も涙が出る程感動した!
実はこういう俳優さん兼ミュージシャンのコンサートって初めてなんだけど、はっきり言ってこれがプロなんだって思っちゃったもん。

いや、俺、他にも反町隆史さんとか織田裕二さんもファン・・・てか、お客さんに「ベイビーさんは、冗談で言ってるんだか、本気なんだかわかんない」っても言われるんだけど、いや、めちゃめちゃ本気ですよ(笑)!

で、で、登場した藤木くん。
うわ~王子様だわ~!
・・・って、俺ん中ではんなもんどうでもいい!
問題なのは、そんなイケメンバリバリの藤木くんが、ガチでエレキをバカテクでバリバリ弾いたり、ピアノ弾き語りしたり、ダンスしながら歌ったりって、めちゃめちゃエンターテイメントしててスゴイの!
もう、声が潰れてもギタリストとしてやってけるぐらいギターも上手いし、はっきり言ってヤフーのコメント欄に悪口書き込んでる奴は何も分かってないです!
いや、ホントにカッコイイんだから!
で、世の中的にあまり上手くはないとか称される藤木くんの歌も、いやいやめちゃめちゃ上手いですよ!

あれで3時間近くも歌うんだから半端じゃない!

で、本編ラスト曲前にあのギャルサー主題歌「HEY!FRIENDS」が出てしまってもう俺は号泣!
アンコールでは「イケ麺そば屋探偵」主題歌の「いいんだぜ!」で上がりまくり!


んで、今日のコンサートを見てホント、俺、忘れてたもんを思いだしたよ!

そう。
人がこういうコンサートとかに来るのって、そのアーティストが好きだってのもあるけど、やっぱりつまんない日常とかと違った夢を求めに来てんだよね。

だから今日は本当に勉強になったわ!

別に藤木くんの物真似をする訳じゃないけど、俺たちなりのやり方で、あの域まで達せたらなと思っている!
いや、頑張らねば!

てか、今日のお客さん、女子率99%!
やっぱイケメンはスゴイなあ(笑)。
その点だけはどうにもならないところ・・・!
いや、人生はJUMPだから、まっいいか(笑)!

写真は藤木くんのツアーTシャツ!
アンコールの「いいんだぜ」で藤木くんが着てたので勢いで買ってしまった!
カッコイイからパクろうかな(笑)!いや、嘘嘘!

さあて、今日も12時半から「イケ麺そば屋探偵」です!
主題歌「いいんだぜ」も最高だし、メンバーは同じ事務所・・・てか「ギャルサー」~「ホレスタ」の古田さん、生瀬さんも出ている超ゆるくて面白いドラマなんで興味がある人はぜひ!

俺は予約しても見ますが、まだ時間あるので藤木くんのライヴDVDを見て待ちます!

てか、いつの間にか藤木くんのアルバムやらDVDも意外と持ってるなあ・・・。
ん~やっぱマニア魂・・・!?
HOW BRUCE LEE
20090714211224
「HOW BRUCE LEE CHANGED THE WORLD」と言うアメリカで放送されたテレビのDVDがもうすぐ発売になりますね。

予告編見たけど、どうせまたいつもの使い廻しフイルムにお馴染み関係者のインタビューで構成されたものなんじゃないかなあ(笑)!
そう言いつつまた見ると思うんだけど・・・。

まあ、この手のドキュメンタリーは遡れば「ドラゴンと呼ばれた男」あたりからなんだろうけど、もう一体何本くらい作られたんだろうね!?

「DEATH BY MISADVENTURE」とかが話題になった時は「オオッ!」と、思ったけど「マーシャルアーツマスター」や「ドラゴン伝説」とかシャノンさん監修のやつあたりになるといささか食傷気味と言うか・・・。

いや、たまに珍しいスチールとかもあって面白いものもあるけど、必ずロングビーチの演武の抜粋とか子供時代のブランドンとの映像とか使い廻しがたくさんあってホント、新鮮味に欠ける!

多分、うちの GIZUくんはこのどれかの映像見て「IMMORTAL DRAGON」を見たと言い張っているんだろうけど、あのブランドンの映像はたくさんのドキュメンタリーに使い廻されて入ってるからね(笑)!

また今回の新しいドキュメンタリーにも入ってたりして!?

まあ、そのくらい最近のブルース・リードキュメンタリーには期待していないと言ったところですね!

もっとグワ~っと来る未発表映像とか発掘されないのかいな!?

ノコギリ断頭、出てこないのォ~!

さてさてそれではまたまたBLUEIIIのホープ、GIZUくんに、ブルース・リーで言う“ノコギリ断頭”とは何かを説明していただきましょう!

アレ、簡単過ぎましたね!?(笑)
オフ会情報追加!
20090713191620
哲人28号さんよりオフ会追加情報です!


『命日前日ファンイベント ボンクラ大集合 2009 BRUCE LEE CHANGED THE WORLD』

◆日  時/7月19日(日) 受付開始13:00~16:30終了予定
◆参加費/500円(施設利用料等です)
◆開催場所/明石市立産業交流センター
      兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1丁目4番地の7
      TEL:078-936-7915
      http://www.aicc.or.jp

※先日、「ドラゴンへの道」のエンディングのお墓を探しに香港へ行って来ました。
結局見付かりませんでしたが、謎が1つ解けました。
香港でロケが行われたと思っている人は、是非遊びに来て下さい!
オフ会で謎解きをします。

それから香港のボンクラ仲間であるEちゃんからオフ会用に幾つかプレゼントを頂きました。
香港でしか入手出来ない貴重な物もあります。
プレゼント目当てでも結構ですので遊びに来て下さい。
Eちゃん、ありがとうございましたm(_ _)m

それからプレゼントに「CRブルース・リー」のパネル(H155×W70)が追加されます。
サイズが大きいので希望者だけの限定プレゼントにしたいと思います。
箱(H80×W70)に入れて持ち運べる様にしてお渡しします。
パンフレット&DVD&ポスターと違って数が少なく大変貴重な物です。手に入れる最初で最後のチャンスかもしれません。
他に香港やシアトル等現地でしか入手出来ない新聞や雑誌等もプレゼントに追加しました。

昨年の7月、京都にて「李小龍逝世35周年紀念祭」を開催した王石明先生も珍しいグッズ持参で遊びに来てくれる様です。
「G.O.D」のサウンドプロデューサーである遠藤さんからもレア音源やグッズの提供があるかも?です♪

他にもあの人やこんな人に会えるチャンスかも・・・?

命日前日、1人寂しくブルース・リーを偲ぼうと思っている人は、気軽に遊びに来て下さい。
仲間が暖かく迎えてくれると思いますよ。


●駐車場情報「明石市立産業交流センター」横には1日最大800の専用駐車場がありますが、近くに1日最大600の駐車場もありますので、車でお越しの方はそちらもご利用下さい。 





夏ですな!
20090712215547
さてさて夏ですね~!
一年で1番好きな季節ですね~!
誕生日の季節ですね~!
ちなみに昨日は大ファンでもある前田亜季ちゃんの誕生日でしたね~・・・ってバトロワん時に15歳(!)だったのに、彼女も24と、素敵な女性になりましたね~!
個人的に「リンダリンダリンダ」のドラム叩く彼女に萌えますが(笑)!

それとやっぱり今月は20日にブルース・リーの命日がありますね~!
今年もまたライブと被ってますが、またライブ中に追悼したいと思います。
ちなみに7/20はつくば市のゆかりの森と言う場所の野外ステージにて、かなり大規模な夏フェスへの出演です!
超有名どころのメジャーなスゴイバンドさんばかりとの共演なんで、めちゃ楽しみです!

それに前の日の19日は恒例の仙台ennでのビーチパーティー!
こちらも友達のバイオレッツやバックドロップスとかめちゃめちゃ豪華なメンツ!
しかも仙台enn8周年記念だそう!こちらもアツく燃え上がりましょう!

んで話しが逆でヘンな紹介になりましたが、またその前の日の18日は新宿レッドクロス!
全部、初共演ですが、お店の方がぜひBLUEIIIと組ませてみたかったと言うくらい素敵なスゴイメンツ大集合です!

いや~それにしても楽しみ!
この夏、BLUEIIIと楽しみましょう!

Don’t Think Enjoy!

考えるな!楽しもう(笑)!
ライブ告知です!
20090711233343
いよいよ来週土曜からおっはじまるライブツアー告知デス!

7/18(土)
新宿redcloth
「TOP GEAR SHOW!」

START 19:00
前売り \2000
当日 \2500

BLUEIII
TheJFK
DRUNK FUX
VIRIDIAN


7/19(日)
仙台enn
「LIVE HOUSE enn 8th ANNIVERSARY LIVE
‐ZIMA presents‐enn’s Beach Party」

OPEN 14:30
START 15:00
前売り \3000
当日 \3500(D別\500)

BLUEIII
THE ACES WILD
THE FADEAWAYS
ネズミハナビ
the blondie plastic wagon
ingri and the mommies
theBACKDROPS
VIOLETS


7/20(月)
つくば市ゆかりの森野外ステージ
「GooseFreshBeat’09」(つくばロックフェス)

OPEN/START 10:30
前売り\3500
当日 \4000
二日通し券
前売り\5500(限定100枚)
こちらの公演はチケ対応なので公式サイトよりご予約お願いいたします!

BLUEIII
THE BEACHES
NIRGILIS
tabaccojuice
fresh!
moja
FAR FRANCE
フーバーオーバー
ipanca
マーガレットズロース


てな訳で三日とも、まさにめちゃめちゃスゴイイベント!
てか、既に今年のハイライト!絶対に絶対に来て下さい!

写真は雑誌「空手スタードラゴン大特集」に載った山下タダシ!
ん~痛々しい(笑)!
山下タダシ
20090711221652
これが「燃えドラ」に出演時の山下タダシ!
例のオハラことボブ・ウォールのフイルムシーンですね!
「燃えドラ」リバイバル時のパンフにも紹介されてました!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する