BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ブルース・リーの伝説 2
20090630192302
こちらは「別冊ロードショー」版。
訳はあの日野康一先生!

珍しい写真も豊富で素晴らしい一冊!
ブルース・リーの伝説
20090630192026
アレックス・ベン・ブロック著の「ブルース・リーの伝説」!

小学生くらいの時に出版されて即購入!
死ぬほど読んだなあ。

'70年代当時はとにかく情報がなかったんで、この本はホントに重宝したもんだった。
何しろ、あの頃に出てたブルース・リーの伝記本と言ったらこの本と日野康一先生の「ブルース・リーのすべて」くらいしかなかったから・・・。
まあ、内容的には今の目から見てちょっとおかしいところや、間違ってる情報もあるが、これは当時のタブロイド誌なんかを参考に書いたからだとも思われる。

確か著者のアレックス・ベン・ブロックは生前のブルース・リーに電話インタビューをしたことがあるとか。(スゴイ!)

最近の映画、(とは言っても10数年前・・・)「ドラゴンと呼ばれた男」に、アレックス・ベン・ブロックが出演した時はちょっと嬉しかったですが・・・。(かなり老けたけど・・・)

またあらためて読んでみようかな?!
きっとツッコミどころでいっぱいでしょう(笑)!

写真はケイブンシャ版。
訳が宇田川幸洋氏。
ハリウッド版グリーンホーネット
20090629215358
どうやらハリウッドリメイク版「グリーンホーネット」でチャウ・シンチーはカトー役を降板したらしい・・・。
残念!
てか、リメイクされるリメイクされると言われながらなかなか実現しない「グリーンホーネット」のリメイク・・・。
片や「バットマン」は「ダークナイト」をはじめ新作が作られ続けているのに・・・。

そういえば先々週にドイツのアレックスさんから贈られて来たドキュメンタリー「IMMORTAL DRAGON」!
グリーンホーネット未公開映像の印象が強いんで、てっきりギズ様に見せたつもりでいたけど、ギズに見せたのは「グリーンホーネット3」の特典映像で「IMMOTAL DRAGON」なんて見せていませんでした。
スマン、スマン(笑)!
しかし、その割にどうせどっかの商品説明をそのまま書いたくせに「リーダーん家で見たのを、そのまま書きました」なんて嘘はイケマセン!!(見てね~くせに!!)
てか、あんな説明的な文章力はギズ様にはありません(笑)!
ウソはいけません嘘は(笑)!

写真はカッコよすぎのフランスリメイク版「グリーンホーネット」のエンドタイトルバック!
サントラもアノ曲を今風にちゃんとリメイクしている!
なかなかよいショートムービーですが、このフランス版ではカトーはもちろん、ホーネットまでカリ等、華麗なアクションを見せてくれて強いです。
ただ、やっぱり現代のカット割り見せかたはあんまり馴染めないのも事実(ジェット・リー風!?)!

巷ではいよいよ「グリーンホーネット」カトー・フィギアがあのエンターベイ製作で発売される模様・・・!
これに便乗して本格的ハリウッドリメイク版希望!

それがダメなら「ブルース・リー電光石火」の続編の再編集版の劇場公開を熱望(笑)!
あ、100万人ファンいないとダメか!?(笑)
ギャルサー 4
20090628215647
こんなのも貼ってあります!
ギャルサー 3
20090628215559
サキの部屋にはこんなのや・・・
ギャルサー 2
20090628215338
ポスターだけのアップ(笑)!

今日は久しぶりに海にサーフィンしに行ったんだけど帰りに「ギャルサー」主題歌の「HEY!FRIENDS」が入った藤木直人のCDと「バックダンサーズ」のDVDを買った!
藤木くんのCDは「HEY!FRIENDS」のPV入りDVD付き!
これがまたちょっとしたサプライズで感動すんだ!
早速、次のツアーでみんなで見よう(笑)!
ギャルサー
20090628214601
俺、かなり前やってたドラマ「ギャルサー」の超ファンなんだけど、俺が好きなドラマって内容、質ともににめちゃめちゃ面白いのに何故かみんな低視聴率なんだよね(笑)!

「ギャルサー」しかり「下北サンデーズ」しかり・・・。

で、最近、ツアーの移動中に車でみんなでDVD見るのがブーム!
そう!こないだ「COD」こと前の愛車カリブが引退したんだけど、ニューBLUEIIIカーには思い切ってDVDを搭載したのだった!
てか、これぞバンドマンには夢の車!
移動中ってのが一番、バンドマンにとっては退屈な時間だからね。(まあ、俺らはライヴより移動中の方が楽しいまれなバンドではあるけど・・・)

ホント、メンバーに楽しんでもらう為だけに無理して入れた。

ところが、これがホントに巧を成したと言うか大成功!
どんな長距離ドライブも、ものすごく短く感じるくらいに楽しい!(中には寝ている人もいるが・・・意味ねー!)

で、ずーっと最近はSPEEDのDVDか「ギャルサー」(笑)!
いや、こないだは「スウィングガールズ」と「下妻物語」!
まあ、選定基準は車ん中なんで、なーんも考えないで楽しめるやつ!
だからハリウッドアクション映画とかロックビデオとかはあんまりかけない。

「ギャルサー」なんて会話聞いてるだけで楽しいから画面見れない運転手でも楽しめるんで最高なの(笑)!
で、このドラマ、まだブレイク前のガッキーとか戸田絵里香とか鈴木えみや、モー娘。の矢口とか佐藤隆太とか、にかくキャストも豪華!
毎回、ちゃんと何かしらの教訓もあるし、ホント素晴らしいドラマなんだよ!
もう、各自売れっ子になってしまったから続編の製作は不可能らしいが、主題歌も含めホントにオススメ!

で、写真は主人公の戸田絵里香演じるサキの部屋!
何とコイツ、クンフーマニアらしいって設定(笑)・・・。
が、よく見ると本物のブルース・リーじゃないパロディーポスター!(ジョージ)

こんな無駄な小道具を作ってしまうスタッフさんの意気込み、遊び心に敬意を表します(笑)!
メイド刑事
20090627213626
昨日から始まった福田沙紀ちゃん主演の深夜ドラマ「メイド刑事」!

最近、ぴたっとドラマ見てないんだけどこの時間帯のドラマって意外とアタリが多くて何故か見てる。
「歌のお兄さん」とか「モップガール」とか面白かったし・・・。
こないだの松田優作の次男のドラマもまあまあだった。
まあ、所詮は深夜ドラマ。
低予算で作ってんだろうけど、肩の力抜いてるから面白いのかも知れない。

で、「メイド刑事」!
はっきり言って超バカバカしいです(笑)!

深キョンの「富豪刑事」ってのがあったけど、あれよりはマジメ(笑)。
いや、設定が「スケバン刑事」をメイドにしたってだけの安易さ。
ヨーヨーのかわりにクイックルワイパーを武器に、福田沙紀ちゃんが立ち回りを展開!
いや、マニアには沙紀ちゃんのメイド姿だけでも萌え~かも!?(俺だよ俺!)
で、やっぱりブルース・リー的な見方をすれば沙紀ちゃんの仲間の調理おばさんが、写真のように怪鳥音ならぬ奇声を発しながらのプラ製ヌンチャク練習シーンはかなりナイス!
やっぱりいつの時代でもこんなひょんなところでブルース・リーを発見出来るのがうれしいのであった・・・(笑)!!
衝撃!マイケル・ジャクソン死去
20090626094515
何とファラ・フォーセットと同じ日、何とあのマイケル・ジャクソンが亡くなった!

ブルース・リーが'70年代の大スターならマイケル・ジャクソンは'80年代の大スターだった・・・。

先日、復活ツアーが発表されたばかりだったのに。

別に超ファンじゃない人でさえ彼の事を知らない人はいないくらいの大スターだった。

それに歌だけでなくダンスがこれほどカッコイイものだと知らしめたのがマイケル・ジャクソンだった。

俺も最近ですら彼のDVDを見てたほどファンだったよ。

50歳。
若すぎる・・・。

合掌。
衝撃!ファラ・フォーセット死去
20090626093621
こないだの渋谷Lushで対バンのアナログ時代さんと話しをしたばかりだったのに・・・。

昔、'70年代にブルース・リーのピンナップ目当てで雑誌の「ロードショー」とか「スクリーン」を買うと必ずと言ってよいほど別ページではファラ・フォーセットのピンナップついて来てたんだよなあ。

小学生なりにめっちゃ色っぽい女性だなあ・・・といつも思ってたよ。

とくに公開されてた映画「サンバーン」の胸をはだけたウェットスーツ姿のファラ・フォーセットには超興奮(笑)したもんだった!
キャメロン・ディアスらでリメイクされた「チャーリーズ・エンジェル」が大ヒットしたけど、我々ブルース・リー世代はやっぱりファラ・フォーセットだよね!
62歳・・・。若すぎるよ!
合掌。
クリスタルフィギア 2
20090625171441
うちのブルース・リールームに展示されました(笑)!
マニアの方にプチオフ会なんかやる時にぜひお見せしたい素晴らしい一品です!
クリスタルフィギア完成!
20090625171137
友人の職人さんブルー・フォー氏に依頼していたクリスタルフィギアが完成いたしました!

どうです?この質感、高級感!
凡百の陶器、金属フィギアとは比べものになりません!
まさに世界に一体!

本当に素晴らしい一品です!
まさに家宝!
BLUEIIIライブ告知です
20090625165253


7/4(土)
新潟WOODY移転3周年記念LIVE

OPEN 18:30
START 19:00
前売り \2000
当日 \2500

BLUEIII
凡人クルー


何と!新潟WOODYの移転3周年記念イベント!
そしてニャンと!!
凡人クルーとの2マンライブ!

て、事でいつもと違うフルセットでのライブになります!
普段、聴けない曲もふんだんにやる圧倒的ロックンロールショーを展開しますんで応援4649!!
しかもこの日は私、ベイビー佐々木の誕生日(前の7/3)ライブにもなりますんでみなさん祝いに来て下さい(笑)!

みんな来てね~!
ブルース・リーオフ会のお知らせ
哲人28号さんよりオフ会のお知らせデス!


もうすぐあの日がやってきますね。
ブルース・リー逝世36周年!を記念してファンイベントを行いたいと思います。

『命日前日ファンイベント ボンクラ大集合 2009 BRUCE LEE CHANGED THE WORLD』

◆日  時/7月19日(日) 受付開始13:00~16:30終了予定
◆参加費/500円(施設利用料等です)
◆開催場所/明石市立産業交流センター
      兵庫県明石市大久保町ゆりのき通1丁目4番地の7
      TEL:078-936-7915
      http://www.aicc.or.jp
◆アクセス/電車でお越しの方はJR大久保駅南口より西へ徒歩1~2分。
●車でお越しの方は第2神明道路の大久保ICで降りていただき、県道148号線から国道2号線を目指して南に進んでください。国道2号線の信号を右折、右手にネッツトヨタが見える信号を左折します。そして、JR線路下を通過してデイリーヤマザキが見える信号を左折し、さらに150メートルほど進んで左折して下さい。そのまま道なりにJRの線路沿いを走っていただくと、左手に建物がございます。マイカルビブレの隣になります。              
●隣に大きな駐車場(当日1日最大800円)がありますので、高速道路休日1000円を利用して遠方の方も奮ってご参加下さい。

◆内容/●「燃えよドラゴン」のロケ地レポート(ハンの島、ハンの家、青山禅院、アバディーン、お墓)。
●「ドラゴン危機一発」のロケ地レポート(氷工場、ボスの家、小川、売春宿は今・・・)。
●旧ブルース・リー邸「羅曼酒店」潜入レポート。
●「世紀之星李小龍」銅像掲幕儀式など過去の各国イベントレポート。
●「CRブルース・リーGAME OF DEATH」にまつわる秘話&ファンイベントレポート(スペシャル映像公開)。
●プレゼント抽選会(CRブルース・リーのパンフレット&DVD&ポスター&椅子カバー、香港ブルース・リーグッズ、70年代ブルース・リー書籍など)
※場内飲食持込可能です♪
※事情により内容は変更する場合がございますのでご了承下さい。
※ビデオ撮影、録音、録画等の行為はご遠慮下さい。

◆普段なかなかブルース・リーの話が出来ない人は、会場に来てブルース・リー仲間(ボンクラ)を作る絶好のチャンスです。気軽に遊びに来て下さい。


必需品!
20090623214834
ブルース・リーオフ会等でさりげなく付けてくアクセサリーはもちろんコレ!

「死亡遊戯」ブレスレット!
昔は“クジラのヒゲ”説を信じていましたが、何と象の尻尾の毛であんだアフリカの民芸店!

ブルース・リーは二つの結び目を“陰”と“陽”と見ていたようだけど、かな~りお洒落なんで女子高生あたりが“ブルース・リーブレスレット”として流行らせたらスゴイと思うんだけど・・・(笑)!
思わぬところからまたまたブルース・リーリバイバルとか・・・!?

あ、俺たちがライブで紹介して女子高生に流行らせればいいんだ!
よ~し頑張るぞ!
ブルース・リーブレスレット普及活動(笑)!
今年はガンガン!!
20090622224338
スケジュール大幅アップしました!

今年はガンガン行きます!
アレレ!?花火の月でもある8月にもライブ入ってるじゃん!と思うなかれ!
今年はやっと全ての体制が整ったからね!
花火とか行ってる場合じゃないぜ!

ホント、今俺たち、最高に最強な状態になったからさ。
で、ブルー・スリー大会だって復活したいし、ワンマンだって挑戦する!
また海外も行くし、とにかく俺たちは全てがバージョンアップした!

まだワンマンは早いが次の新潟は何とツーマン!

ここんとこたくさんのイベントに呼んでもらってるけど全てがトリとかトリ前と言う待遇・・・。
ちょっとまだまだ俺たちめちゃ需要があるのだね。

コレ、やるっきゃねえじゃん!

で、ギター壊れてたからサウンド最悪だったけどひっさしぶりにこないだの渋谷のライブをビデオを録ったんだよね。
「よりによって何でこんな日に~!」と悔しくて、そのビデオ見たくなかったんだけど、昨日やっと見てみた。

そしたらめちゃめちゃカッコイイんじゃねえの俺たち!
てか、無敵だ!とか思っちゃったもん。

ああ、また世界を捕りに行くよ!
やるっきゃねえ!
渋谷!
20090621215447
昨日もぶっぱじけました~!

残念ながら先週まで過酷な扱いをしたせいか愛用のギターが機嫌悪くてめちゃめちゃ酷いサウンドだったんだけど、まあトラブルは気合いでカバーって事で・・・!
しかも演奏中、なんか指が滑るなあ・・・おかげでギターのフレットを違うとこ押さえちゃったじゃん!と思ってたら気合い入れ過ぎて大暴れし過ぎたせいで手から大流血してんの(笑)!
おかげでブルース・リーの血舐めアクションがリアルでできました(笑)!

まあ、うちらのライブは新しいお客さんばっかにも関わらずいつものイイ盛り上がりだったんですが、対バンも比較的みんな若くて素晴らしかった!

ミート ザ ホープスはとにかく歌がハンパなく凄かったな。
曲もカッコイイし、アクションも素晴らしくてホント、楽しかった!
メンバー全員カッコいいし、(キーボードの暴れっぷりも最高!)ボーカルのオーラが凄かった!

沖縄から来たギャルバンのFLiPはかわいい容姿からは考えられないヘビィーリフ攻撃がめちゃカッコよかった!
沖縄って事で、「SPEEDは好きですか?」とまたまたボンクラな質問をしてしまいましたが、ニャンとメンバー四人で「ホワイトラブ」を振り付け付きで歌ってくれました!!
もう、ホント、メンバーがSPEEDに見えてしまいましたが、リアルタイムでは何と小学生だったそう(笑)!
salsaは複雑なリズムをめちゃカッコよく熱く聴かせるバンドで素晴らしかった!
アナログ時代はやはり歌が突き抜けて来ましたね!曲もツブぞろいで、ベースの人がオフでファラ・フォーセットTシャツ着てたのがナイス!(笑)
メンバーの発するオーラもハンパなくて見応えありました!

てな訳で、これから間違いなくBIGになる素晴らしい可能性を持った若いバンドさんと一緒にやれて本当に光栄だったと思います!

さてさて次は二週間後に新潟!
まだまだうちらも爆進しますよ~!
おっとその前に新しいギター買わないと!

ヤルゼエ!
無事生還!
渋谷、無事に終わって郡山に帰って来ました!

素晴らしいイベントでしたね!

とりあえず遅いんで寝ます(笑)!
詳細は明日にでも・・・。
おやすみなさい!
明日は渋谷Lush!
20090619214253
さてさて怒涛の東京2DAYSも終わり、明日はまたまた東京デス!

ホント、一週間があっという間・・・。
明日は渋谷Lushと言うイカシたハコです!
爆走中のBLUEIII、またまたガンガン行きますんでみなさん、おいで下さい!
ご予約は明日の昼12時まではうちのホムペメールで受け付けておりますんでよろしくお願いします!

写真はブルース・リーがプライベートで愛用していた丸いバックルのナイフ付きベルト!
かなりはめるのが大変ですが、オシャレに実用性を求めないのがまたブルース・リー!
カッコイイですね!

それでは明日、渋谷で待つ!
「ドラゴン世界を征く」DVD
20090618232539
デジタルリマスター及びノーカット版希望!!

お馴染みブルース・リャンと倉田先生の「不死身のゴッドファーザー/ドラゴン世界を征く」は、テレビでもブルース・リー映画を放送するだいぶ前に放送したし一度、日本版の字幕付きVHSも出た。

しかしその画質は、「燃えドラ」の初VHSと同じくらいピンボケしたヒドイもので、多くの人がリマスターしたビデオの登場を待った・・・!

で、やっと海外のGround zeroと言うレーベルからリリースされたDVDを喜び勇んで購入したのだが、画質は何と先程のVHS並み・・・。

しかも、他のどうでもよいシーンは完全収録されているのに、肝心かつ最大の見せ場であるリャンと倉田先生のバトルがほとんどカットされていると言う衝撃バージョン!!

例のローマの遺跡の階段を追いかけっこし、登って行った後、上でもかなりのファイトシーンがあるのにただ階段を登ってそのまま降りて来ると言うありえない編集・・・!

その後も、やはり当然のように雪山でのファイトもリャンの連続蹴りなんかはもちろんなし!!
そしてたいしたアクションもやらずにいきなり倉田先生のトランプアクションで呆気なく終了・・・。

まあ、ヨーロッパ圈とかでは暴力描写がかなり規制入れられてるから仕方ないかな?と見ていると、(リー作品でも「ドラ道」のノリスの顔面を蹴るシーンがカットなどあるらしい)クライマックスのマシンガンバリバリの残酷描写はそのままと言う理不尽さ・・・!

頼むからどっかのメーカーさん、リャン作品を全てデジタルリマスター化、及びノーカット収録のDVDをぜひともよろしくお願いします!(笑)
次は渋谷!!
20090617213440
さてさて只今、絶好調の我々BLUEIIIですが次のライブ告知デス!

6/20(土)
渋谷Lush
「Beat Happening! VOL.177」
Open 18:00
Start 18:30
前売り \2000(+1ドリンク)
当日 \2300(+1ドリンク)

BLUEIII
アナログ時代
salsa
FLiP(沖縄)
ミート ザ ホープス

この日も間違いなく濃ゆいロックンロールが炸裂するんで絶対に来てね!


写真は昨日と同じドイツプレゼント!
かなりレアなポストカード!
IMMORTAL DRAGON
20090616214254
ドイツからの贈り物!その中身は・・・!?

何と「死亡遊戯」プリントのブルース・リーTシャツや、(俺も色違いで三枚持ってるけど、この焦げ茶のははじめて!)激レアのブルース・リーポストカード!
このポストカードは何と'70年代の「ロードショー別冊」の表紙をあしらった珍しいモノ!

極めつけはあの名ドキュメンタリー「BRUCE LEE IMM OTAL DRAGON」のDVD!
よく松宮さんの本なんかで紹介されていたけど、これは嬉しいです!
俺もVHSは持ってたけど、かなり貴重映像のオンパレードなんでDVDで欲しかったんで喜びも格別(笑)!

さてさてgizuくんにもよく見せてたこの「IMMOTAL DRAGON」の貴重映像とはなんでしょう!?
ぜひともgizuくんよりこのblogを見ているみなさんにご紹介を願いまーす(笑)!

それよりドイツのアレックスさん、本当にありがとう!!
ドイツからのプレゼント!
20090616211907
今日、帰ったらドイツの友人からあるモノが送られて来ました!

郵便袋にはブルース・リーシールまで貼ってあるぞ!
果たして中身は!?
今週末渋谷Lush!
20090615230612
ハイハイ、東京2DAYS!
無事に終わりました~!
んで昨日の南青山レッドシューズ!
いやあ、初めてのハコでしたが素晴らしかったですね!
共演のバンドさんも、全部素晴らしかったけど個人的に特に前にも一緒にやった事があったTHE BOHEMIANS!
全然、うちらとジャンルとかやってる事は違うんだけどなんか同じ臭いを感じるんだよね。
それとフロントがめちゃオーラがあって目が放せんわ。
いや、これから大ブレイクしそうな気がするね。
めっちゃカッコイイ。

それにホント、久々の共演のBriarは、すっげえ気合い感じたのと同時にやっぱり貫禄がスゴイ!
今、こういう正統派ロックンロール少ないから、見てるとホッとします!

てな訳で東京2DAYS!
俺たちBLUEIIIもホントにいいライブをやらせていただきました!
いや、まだまだ全然負ける気がしねえ!(笑)

またまた今週末、今度は渋谷のLushに行きますんで応援4649!

写真は下北沢デイジーバーのライブ実況中!
南青山レッドシューズの写真は携帯、車に忘れて撮れなかった(泣)!
無事帰還!
20090615030915
今日は南青山レッドシューズ!

いや~、初めてやらせていただきましたが最高でしたね~!
お店の方にも絶賛していただけたようだし対バンも最高でした!

詳細は明日!
とりあえず寝ます(笑)!
VIVAシモキタ!
20090614173027
今日は下北沢デイジーバーでライブ!

いやあ、めちゃくちゃ盛り上がったなあ。

てか今日はお友達のECHO‐SUNとwarinamidaも久しぶりに一緒だったからめちゃ楽しかった!

ECHO‐SUN、久々見たけど、ホントスゴイ!
このバンド、スゴイ!
ワイルドなロックンロールやってるのにこの歌の突き抜けかたは尋常じゃない!マジで日本を代表するカッコイイバンドだよ!

waruinamidaも二年ぶりの共演だったけど、なんかめちゃめちゃパワーアップしてた!
二年も経つとここまで垢抜けるんだなってくらい素晴らしかった!

初共演のザ・トーキンバウチューズもメンバー、ハタチと言うこれからを担うバンドだったけどいい感じにはっちゃけてたね!

いやあ、ホントに最高に楽しかった!
明日は南青山レッドシューズ!
この勢いでガッツリいきます!

写真はECHO‐SUNのソネさんと!めっちゃイイ男!
打ち上げがまた楽しかった(笑)!
いいお酒が呑めました!

それでは明日、南青山で待つ!

おやすみなさいでーす!
YOUNG PEOPLE
20090613003638
オモイッキリコメディーしてるヤン・スエさん(笑)。
頭だけで押しくらべしてます。

こんな爽やかな演技も出来るなんて「燃えドラ」見た時は思いませんでしたね!

いやあ、アクション俳優だけでなく素晴らしい役者さんだったのですね!
もっとこんな彼を見てみたい気もしますが、探せば出てくるかもしれません!
明日から東京2DAYS!
20090613001352
さてさて明日からいよいよ東京2DAYS!
東京でBIG JUMPかましますんでぜひぜひ見に来て下さい~!

明日の昼より出発なんで昼までならご予約受け付けますんでよろしくでーす!

初日の13日が下北沢デイジーバ!
二日めの14日が南青山レッドシューズです!
どちらも素晴らしいイベントになると思うんでぜひ!
さてさて今日は最終リハーサル!
てか、最近はかなりこまめにスタジオ入ってるな~。
その為かサウンドがかなり新しいBLUEIIIの音とグルーヴが出て来たね!
ホント、自分で言うのもなんだけどカッコイイや!

で、今はまたまた映画見てるんだけど、今日見てんのがこないだ俺ん家でプチオフ会した時にブルース・リーマニアのヤンヤンさんと一緒に見た「YOUNG PEOPLE」」ってのを見てます!
で、これがまたスゴイ!
ショーブラ作品で、ショーブラのスーパースターを集めた映画なのに何とクンフー映画じゃないの!

もう、何でもありの何と!青春映画!!
それが演じてるのがクンフースターばかりだからまたスゴイ!
何とあのチェン・クワンタイ、テイ・ロンにデビット・チャンがオモイッキリ青春映画やってる(笑)!

しかも、デビット・チャンは学園でバンドやってて何とドラムを披露!
これがバカ上手!(いや、マジでバカテク!!)
いつも時代劇でチャンバラやってるあの人とはとても思えない!
あの傑作「嵐を呼ぶドラゴン」で男らしい演武を見せたチェン・クワンタイもカートレースでバトルを繰り広げるし、テイ・ロンはバスケの試合をする!
それに、それぞれ今のCG時代と違ってちゃんと自分で演じていてしかもめちゃくちゃ上手いのがスゴイ!

それと何とデビュー間もない頃のアグネス・チャン(写真)がデビット・チャンのバンドでかわいらしく歌ってたりと、まためちゃゴージャス!(曲はキャロル・キングのカバーとかやってる!)

しかし、やはりブルース・リーファン的に1番スゴイのが、あのヤン・スエ(!)がめちゃコメディーリーフ担当で、爽やかな若者を演じている事!

しかもしかも、やはりバスケの試合にも出ててこれがまた上手いの!

これは「燃えドラ」や「闘えドラゴン」での憎々しいヤンスエしか知らない我々にはまさにびっくり仰天の役柄だ!

それにしてもこの映画を見るとあらためて香港映画の奥深さと言うものを思い知らされるね。

たまたま我々日本人はクンフー映画ブームのおかげで、香港映画と言うものにやっと触れる機会を得たけど、我々がクンフースターと崇めていた俳優さんたちは、それ以前に普通の役者さんとしてもとてつもない人たちだったのだ!
ちなみにこの映画の監督はあのチャン・ツェー!
映画中盤までこそ、恋の話も盛り込まれているけど、やはりテーマは男の友情(笑)!
最後の方は女の子までがまるで登場しなくなります!

それにしてもやはり、俺はあらためて'70年代のドラゴン映画ブームは本物だったのだと思うのだ!

こんな素晴らしい映画に30年以上経ってまた巡り逢う機会を得て本当に幸せだと思う。


と、言う訳でまあ、こんな話をもっと聞きたい人は、明日ぜひシモキタに来てネ!

絶対に損はさせないよ(笑)!
ズロース・リー =エヴァン・キム 2
20090611130448
この「ケンタッキー・フライド・ムービー」のズロース・リーさんが出演している映画は何と「ダーティーハリー5」!
この映画でズロース・リーはエヴァン・キムと言う名前(芸名か本名かは不明)で出ています。
役柄はハリーの相棒刑事のアル・クァン役!
しかも初の中国人刑事で、さらにカンフーも使えると言う美味しい役どころで、シリーズ中、1作め以外は全ての相棒刑事が死ぬのに、このアル刑事はお父さんが身体に書いてくれた厄除けのおかげて助かるところがまた中国テイストでナイス!

しかも、この映画がテレビで放送された時にはエヴァン・キムの声をあのジャッキー・チェンの吹き替えでお馴染みの石丸さんがやったのもまた外してなくて素晴らしかった!

それとまあブルース・リーとは関係ないですが、この映画にはブレイク前のジム・キャリーがシドばりのヤク中ロッカーを演じているし、挿入歌は当時大ヒットしたガンズ&ローゼズの「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が使用され、メンバーもちらっと映画に出演しているのがロック的なツボでしたね。

まあ、映画自体はシリーズ中、最も地味な出来(ハリー役のイーストウッドが既にいい歳だったし)ですが、前途のエヴィン・キムの意外な活躍やラジコンを使ってのカーアクション等、見所はしっかり押さえているので見て損なしです。

まあ、お暇な時にでもぜひ!
ズロース・リー=エヴァン・キム
20090611125041
こないだ紹介した「燃えよドラゴン」の大パロディーが入ってるコメディー映画「ケンタッキー・フライド・ムービー」なんだけど、このブルース・リーならぬズロース・リーさん。
意外な映画に出ていたの知ってましたか?

ちなみに「ケンタッキー・フライド・ムービー」は'70年代製作の映画としては中々だったと個人的には思っています。
「燃えドラ」のパロディーが入っていたのも大きな理由ですが、当時のブルース・リーファンの間でも「スクリーン」や「ロードショー」なんかでちょっとした話題だったのでした。

さてさてズロース・リーさんが出演している意外な映画とは・・・!?



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する