BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
帰って来たBLUEIII
20090531200113
郡山に帰って来ました~!
イワタ・リー加入後初の遠征、めっちゃ楽しかったデス!

詳細は明日にでも!

とりあえず今日は超時間ドライブだったんで、休んで寝ます!
ロック・イン・大阪!
20090531025803
最高でした!
とりあえず寝ます(笑)!
明日は大阪!
20090529212912
明日は大阪戦国大統領でライブ!

軍艦企画
「BLUEIIIと遊ぼう」
BLUEIII
液体ピンク
湊町サタデーナイト
ディストーョンベイビーズ
ゼロギター軍艦

5/30(土)
大阪戦国大統領
Open 18:00
Start 18:30
ドリンク込み \2000

スーパー気合いのライブをやりますんでお楽しみに!


そして同じ日5/30にやはり大阪で何とあの勝村淳さんとちゃうシンイチーさん企画によるブルース・リーイベントも開催されます!

「勝村淳&ちゃうシンイチー共同企画/
ドラゴン怒りの鉄拳 日本公開35周年記念トークイベント 精武門伝説1971」

勝村淳の店「カラオケ うたまくら」
13:00~16:00
17:30~21:00
二回開催
定員各30名[要予約]
\7000 1ドリンク付き

こちらも、何と「ドラゴン怒りの鉄拳」の共演者として有名なあの勝村淳さんと橋本力さんの超貴重なトークショー!!
もちろん撮影秘話や握手、サイン会など盛り沢山!


まあ、とにかく明日は大阪がブルース・リー一色に染まります!
みなさん、明日はぜひ大阪へ!

写真は「横浜エバーグリーン貿易」でゲットしたアイロンプリント
微妙だけどカッコイイ!

明日は頑張るぞ~!!
ブルース・リーアップリケ
20090528173543
これがブルース・リーのアップリケですね。
ライブの時に着るキルビルタイプトラックスーツにも縫いつけてあります。

まあ、縫いつければソッコーブルース・リーグッズになると言うイカした一品です(笑)!
最終リハーサル!
20090528004452
さてさて今日は最終リハ!
はっきし言って負ける気がしねえ!
ブルース・リー第1世代なだけに俺も歳は食ったが、まだまだその辺にいる若いバンドなんか全然問題じゃねえぜ!
てか、今日、SPEEDのニューシングル出ましたね~!めっちゃカッコイイや!
てか、人の好みって歳と共に変わるもんだね。
ブルース・リーだけは相変わらず変わらんけど、まさかこの俺がSPEEDを好きになるとは!
昔はあんなに超スーパー嫌いだったのに・・・!(笑)
いや、今俺に必要なのは得体の知れない強さ、無敵さなの!
歳取るとどうしても経験が豊富になるし、自然と角が取れてくるもんだ・・・。
守りにも入るし・・・。
いや、背負うもんが多くなってくるんだよな。

そういう俺だって最近、昔の友達にはよく言われるもんな。
「昔、ベイビーはめちゃくちゃケンカっ早くて舐めた奴らはみんなぶっ飛ばしてた」ってね。
今、思うと情けないことでもあり、何であんなに俺は怒ってたのかなあとか思うんだけど・・・。
いや、ホント、対バンでスカした奴いたらボコボコにしたり、自分より歳が若いのにタメ口聞いてる奴とかいたら、普通に(笑)ぶっ飛ぶばしてた!

そう。まあ、若い頃のあそこまでとは言わないけどああいうふてぶてしい強さが今、めちゃめちゃ欲しいんだよ!
まだまだ守りに入るには早いし、俺は自分の人生、めちゃめちゃ頑張って生きてきたからね!
ロクでもねえ事もたくさんしてきたけど、はっきし言って人から“舐められる”筋合いはない!

だからまあ、めんどくさい生きかたかも知れないけど、去年から・・・そう、40代からは再び自然体の自分でいようと決心したんだ!
だから今、SPEEDが好き!(笑)
めっちゃ生意気じゃん!
ヒロとか・・・!
昔はテレビに出て来ただけで「死ねブス!」とか言ってソッコーチャンネル変えてた(笑)!
それが今は・・・!
ハイ、行きますよ~SPEED再結成後の初ツアー!チケット、ゲットしたぜ~(笑)!
もう、SPEEDも20代だけど(てかまだ20代・・・)ああ、やっぱり10代の頃はみんな無謀だったわな。

しかし、そして、だからこそ俺たちBLUEIIIも、全てに置いてこれrから10代に戻るわ!
舐めた奴は許さん(笑)!
次からのライブは超スーパーめちゃめちゃはっちゃけていきます!
もっと自由に!
もっと激しく!

大阪、豚たか新型だか知らねえけど舐めた奴らは俺らがぶっ飛ばす!

シケた大人になるくらいなら一生ガキのままでいいっすよ!
考えるな!感じたまんま行動しろ!


イクゼ!大阪市!飛ばせ大阪!!

写真は中華街にあったヤツ・・・。
胡散臭いなあ・・・。
このインチキパワーに見習え!
いじめっ子もイジメらレっ子もみんな水のように・・・!

あ!カミングアウトするけど、昔俺も土方時代にイジメに合いました~(笑)!
俺が仕事出来すぎるから嫉妬しての、全員無視作戦だったけど、んなセコイ作戦で俺を落とせるかあ(笑)!
後で全員、一人づつ呼び出してタイマンでみんなぶっとばしました~!
人間、いざとなったらいつでも一人でカタつけなきゃならんだろ!!

その後、出来るヤツだけ集めて俺の組まで作って見返してやったで!
俺は社長に見込まれて職長に・・・・
イジメグループ全員、辞職!!

いや、高校時代の森合ってヤツが言ってたけど俺がマジにケンカすると、単なる俺の一方的なイジメになるから注意しろって言われてたんだった・・・とプチ後悔したね!

いやあ、いつものブルース・リーブログからは脱線しましたが、間違いなくBLUEIIIは強くなるよ!
変に丸くなってオカマになっては俺ららしくないのよ!

上っ面だけカッコつけたヤツら、覚悟しんしゃい!
BLUEIIIが容赦しません!

いくぜ!大阪!レッツ・ゴー!
ブルース・リーキャップ
20090526222711
これはかなり前に横浜のエバーグリーン貿易と言うブルース・リーショップ(?)で買ったモノ。

横浜のヒーロー、ハブノッツのアオキさんに連れてって貰ったんだけど、いろんなバッタモングッズ(笑)に混じって意外な掘り出し物も埋もれていたりもする!

トラックスーツとかTシャツ類はかなり怪しく値段も高いのだが、いきなり'70年代モノのアメリカ雑誌なんかが安く置いてあったりしてあなどれない!
あと、昔、西本商事の通販にあったようなアイロンプリントとか・・・。

で、写真の品のブルース・リーキャップもここで買ったと思う。
アルバンにもあった気がするけど憶えてないや・・・。
同じデザインで、アップリケもあった。

まあ、しかし横浜中華街全般もそうだけど、かなりたくさん置いてあるこれらブルース・リーグッズのほとんどは無版権モノ・・・つまりバッタモンで、商品の質も悪い・・・。
しかし、何故かすごく夢があるんだよなあ。

そういうあなたも、家に一つくらいはバッタモングッズ持っているかも!?(笑)
ニンジャチアリーダー
20090525222517
今どき、こんな超B級の映画をよく作ったなあ・・・と感心してしまうが、日本では公開こそされていないけどアメリカではこの手の映画がかなりあるらしい・・・。

題名からして激バカだが、昼間は女子高生、放課後になるとチアガールやってる三人の姉ちゃんが、夜になるとジョージ・タケイ扮する「ベストキッド」のミヤギみたいな先生から空手(何故に!?)を習って、ニンジャチアガールとして放っといても別に問題ないような悪と戦う(笑)!

まあ、設定は「チャーリーズ・エンジェル」を10倍、水で薄めた感じ(笑)!
しかも、悪い事にこの姉ちゃんたち、老けててどう見ても女子高生に見えない。
それに、ただでさえチアガールに勉学、(一応、大学目指してる)夜はニンジャと言う多忙なくせに夜中にはストリップでバイトまでしている・・・。

それにしてもエロさ加減やギャグ、わざとらしさ等、あまりにもベタ過ぎて笑ってしまう・・・!
いや、わざと狙ってB級っぽく作ってるのか、これしか出来ないのかの境界線も怪しいほどこの映画は作品として破綻している(笑)。
まあそれでもいいとこ無理やり探せば、カメラアングルとか(編集が悪いとは言え)アクションはそこそこ頑張っているので「少林少女」なんかよりは全然 マシかも!?
てか、ツッコミどころは満載なんで、昔のB級クンフー映画(偽ブルース・リーとかね)が全然見れる人にはかなりオススメ!
昨日の「ウォーロード」みたいなヘビーな映画の後には息抜きになるかも!?です(笑)!
保証はないけど・・・・・・。
ウォーロード
20090524205606
ジェット・リー、アンディ・ラウ、金城武、三大スター共演の話題作「ウォーロード」を観ました!

「レッドクリフ」同様の史劇なんだけど、こちらはかなりヘビーな内容・・・。

アンディ・ラウ、金城武は山賊の親分と言う設定。
そこに戦争から一人、死体のふりして生き残ったジェット・リーと合流し、彼らは義兄弟の契りを結ぶ。

三人は男として成り上がる為にジェットのススメで今までの山賊生活を辞めて家来を引き連れ軍隊に入る。
だんだんと手柄を立ててはのし上がって行くが、アンディの嫁さんとジェットはイケナイ愛に走り、お互いのやり方にも少しずつズレが生じていき、ある事件を境に三人の関係は取り返しのつかないものへと発展していってしまう・・・。

「レッドクリフ」と同じく男の友情が描かれるが、あんなにスカッとしたものではなく画面同様に重くて暗い。
はじめこそ喜び勇んで闘いに繰り出して行くのに、真実は彼らを取り囲む者の力によって利用されていたと言う切なさ・・・。
それに加えて英雄二人と一人の女性を巡ってのドロドロの三角関係は見ていて本当に痛々しい・・・。
アクションシーンも壮大で、素晴らしい映画なんだけど、元気ある時にしか見る事をオススメしません(笑)!

いや、そのくらい現実はリアルなんだって事を突き付けられるシビアな映画でした。

クンフースターであったジェット・リーがなかなかの演技派になっているのも見所!
金城武も「レッドクリフ」とはまた違った魅力で頑張っています!
トラックシャツ
20090523112015
ニャンと!
BLUEIII期待のニュースター、イワタ・リーさんがこんな素晴らしいモノを見つけて来てくれました!
サッカーのゴールキーパー用のシャツらしい(少林サッカーだ!)んだけど、この色と言い脇の黒ラインと言いめちゃいい感じデス!
トラックスーツと微妙にデザインが違うので普通に着れそう。

いや、さすがのイワタ・リー!BLUEIIIメンバーなだけありますな!
ありがとうございます(笑)!
最近の話題作
20090522152745
昨日の「マッハ2」もそうですが、最近の話題作は意外とハズレがない!

まずは「スラムドッグ ミリオネア」!
アカデミー賞8部門受賞の肩書なくとも十分傑作でした!
あのみのさんの「ファイナルアンサー」のインド版なんだけど、主人公の少年がクイズに答えるごとに何故、答えが分かったかの暗くて重い少年の過去がフラッシュバックされていく・・・と言う巧みな構成で全く飽きさせないばかりか、貧しくて厳しいインドのスラムの情景が写し出され考えさせられる。
エキストラに本物のスラムの子供たちを使ったり、ロケ地も実際のスラムで行っただけあり、めちゃめちゃリアル!
いや、スゴイ映画でした!
お次はトムクルーズの「ワルキューレ」
伝説のドイツのヒトラー暗殺作戦の話だが、これまた重いです。まあ、悪くはないけどちょっと主役のトムクルーズがカッコ良すぎ(笑)!
かなりハラハラドキドキさせてくれますが、実話だけにめちゃ後味悪い!

クリント・イーストウッドの俳優引退作「グラントリノ」も最後を飾るに相応しい大傑作でした!
今までのイーストウッド作品のオマージュも盛り込まれて集大成的でもありますが、やはり今回もちゃんとしたテーマがあり、感動を与えてくれます。
よく子供の頃にブルース・リーを映画館に見に行くと、必ずイーストウッドの「ダーティーハリー」シリーズが別の映画館でやってましたね。
俺は「ガントレット」や「サンダーボルト」とかリアルタイムで映画館で見ましたね。
イーストウッドは出てないけど、監督のみのアンジェリーナ・ジョリー主演の「チェンジリング」も素晴らしかったですね。
かなり恐い映画でしたが・・・。

そしてやっぱり「レッドクリフ」のパート1とパート2!
いやあ、素晴らしいですね!
こんな大作なのに登場人物全てがちゃんと個性的に描かれている!
パート1では金城武の琴で会話するシーンの緊張感は格別!
パート2のいよいよ作戦実行がまた凄すぎ!
ヴィッキー・チャオがまた泣かせるんだこれが!
さすがのジョン・ウー監督ですね!
挽歌シリーズは置いといて我々ブルース・リー世代には何と言っても処女作の「カラテ愚連隊」!
なんだかんだ言ってもやはり基本はドラゴン魂なのですよ!
こういう中国時代劇を見るにつけ、もしブルース・リーの幻の企画「サイフォン」が実現していたら・・・!?と、無駄な妄想してしまいます(笑)!

と、言う訳で駆け足で最近の話題作映画の感想を紹介いたしましたが、いやあ~映画ってホントにいいもんですね!
それではまた明日、お会いしましょう!(笑)

写真は武士コスプレのブルース・リー!
クールです!
マッハ2
20090521153459
主演のトニー・ジャーが失踪した、拉致された!?とかのすったもんだで完成が遅れに遅れていた「マッハ2」をようやく見る事ができました!

何でも、「マッハ」の監督とも喧嘩別れ(その為、「マッハ」監督は、新しいスターを発掘して「チョコレートファイター」を作ったと言う話もある)一部、トニー・ジャー自身も監督 してるんだとか・・・!?
で、内容ですが“2”と、うたっているけど「マッハ」とは全く関係ない時代モノ・・・てか、古代の話。

父を悪い王様に虐殺されたトニー演じる主人公が、ひょんな事から知り合った別部族の師匠からあらゆる格闘術を習い敵討ちに乗り出す・・・。
しかし、最後は最悪の大どんでん返しが・・・!
って、ものすごく中途半端に後味悪く映画は終わってしまう・・・。
思わず「何だよコレ?」ってがっかりするんだけど、何とコレ、まだ終わってないんだって!
つまり、続編がある訳!
まあ、「スターウォーズ帝国の逆襲」とか「バックトゥー・ザ・フューチャー2」と一緒。
しかし、最後に何のクレジットもなく、しかも思わせぶりな言葉で終わるから「アレ、これめちゃ哲学的でシュールな話?」と勘違いをさせてしまうのも確か。

まあ、ストーリーは置いといてアクションシーンのキレ、豊富さはトニー・ジャー作品の中では群を抜いてます。
今回もやってくれました!
いつものリアルヒッティングムエタイの技はもちろん、ナイフや三節混等の武器の使い方も華麗にキメてくれます!

敵となる王様の手下の虚無僧とのバトルが最大の見所ですが、敵チームもそうとう手強い!
今のところ日本公開未定ですが、何故にタイ映画って「チョコレートファイター」もそうだけど日本公開が遅いんだろ?
最近のハリウッドのワイヤー、カット割り、早回しアクションに飽きた人にはぜひオススメです。早く日本公開が決まらないかな~。
ガラスフィギア 2
20090520214938
ガラスで質感を出すのは陶器やレジンなんかよりずっと難しい。
ベテランの職人さんでないと不可能な匠の技ですね!
ガラスフィギア
20090520214414
ブルース・リーのガラスフィギアです!

めちゃめちゃカッコイイです!
まだ製作途中らしいので、完成が楽しみですね!
ハイキックガール
20090519214914
いよいよ今月末公開の「ハイキックガール」!
演じているのが、現役女子高生で実際に空手実力者である武田莉奈ちゃんなんで、期待出来そう!
予告編見たけど、めっちゃカッコイイや!
スゴイ形キレイ!
しかもキレが最高で、何と「チョコレートファイター」並にリアルヒッティングファイトなんだって!

「少林少女」にはガッカリさせられたけど、今回はマジでやってくれそうですね!
まあ、まだ本編見てないから何とも言えないけど、この武田莉奈ちゃんのフレッシュな魅力が何とも言えないですね!制服ミニスカで闘うのも新鮮だし単なるロリコン路線でもない。
女子高生が活躍する映画では前田亜季の「リンダリンダリンダ」を超えそう・・・(俺的にね)。
なんか空手版ガッキーみたいで爽やかでかわいい感じ!

昔から“女ドラゴン”ってジャンルはあったけど、最近は「チョコレートファイター」にしろ「ハイキックガール」にしろ女の子がめちゃめちゃかわいいですね!
いやあ~いい傾向デス!
とにかく公開が楽しみ!
あ!武田莉奈ちゃん、ヌンチャクもめちゃ上手いですよ!
これからのクンフー活劇は女子高生が主流になるのかも!?

写真は偶然見た秀ちゃんの番組!やっぱカッコイイです!!
日常洋画劇場
20090518184951
これは、主にTVで放送した映画を紹介している本なんだけど、まあ、吹き替え版の検証みたいな感じだね。

それはともかく我々、ブルース・リー世代にとってはホント、TVでブルース・リー映画が放送されるまでってすんごく待たされた気がする・・・。

ドラゴン映画ってまず、ブルース・リーじゃなくてブルース・リャンの「必殺ドラゴン/鉄の爪」~「ドラゴン世界を征く」が放送されたんだよ。
で、初めてのブルース・リーは何と「ドラ道」!
これには嬉しいの半分と、何だか拍子抜けしてしまったなあ・・・。
だって、劇場で「死亡遊戯」を抜かすと、一番遅れて公開されたのが「ドラ道」(ホント、めちゃ待った記憶がある)だったから、絶対「燃えドラ」が最初だろうと思ってたから・・・。
で、次が「危機一発」「怒りの鉄拳」「燃えドラ」の順だった。

全部、声優さんが違っていたけど、俺は「燃えドラ」の富山敬さんの声が好きだったね。
・・・とか言いつつ映画によって全部合ってた気もするけど!?
あの悪評高い「怒りの鉄拳」の中尾彬さんの声ですらTAMレコードの原版の英語の声に近かったから、俺的には違和感はなかった。
「ドラ道」の柴俊夫さんも、他作品より軽い感じのタンロンのキャラにピッタリだったし、「危機一発」の藤岡弘さんも、この映画には合ってた!

まあ、ブルース・リー世代の人にとっては何と言っても、英語版にマイレメが一番のバージョンで、吹き替えは当時は軽く見られてたんだけど、今考えると吹き替え版もかなり貴重だったんだよね。
ちゃんとマイレメも流してくれたしポイントは押さえてたと思う・・・。
だからこそ、はじめポニーでVHSが出た時は超がっかりだったんだよなあ・・・。(「危機一発」には怪鳥音入ってるし)

さあて、みなさんはどの声優さんが合ってると思います!?(ジョン・リトルはずす・・・)

タンロンシューズ
20090517205241
これがタンロンが履いてるやつ。
しまった!やはりローカットで作らねば!
いや、嘘嘘(笑)!
タンロンシューズ簡単レシピ!
20090517204613
先程のオールスターで、「死亡遊戯」劇中で偽ブルース・リー、タンロンが履いていたトラックシューズを作ってみましょう。

黒いビニールテープをかなり適当な長さに切ってシューズに貼りつけて終わりです!
レッツチャレンジ!
トラックシューズ 7
20090517203952
これもライブで履いてるコンバースオールスターですね。
タンロンが履いてたスニーカーに似てます。
トラックシューズコレクション 6
20090517203435
残念ながら白ですが、貴重なパンサー復刻版です。
ラインと言い(一本足りませんが・・・)靴底と言いブルース・リーが履いていたのとそっくりです。
ぜひとも黄色を再検討して欲しいです。
トラックシューズコレクション 5
20090517202938
これはモデル名知らないですが、まるで偽ブルース・リーが履いてそうなアディダスのスニーカー!
色がかなりいい感じです。
どっかって言うとトラックスーツにはこのアディダスタイプの方が合っていたかも!?
それかヌンチャクの2本ラインに合わせて特注ってのもありだったかも!?です。
トラックシューズコレクション 4
20090517201831
これは定番のレプリカ!
一家に一足ですね!
かなりチープな作りで、シューズって言うよりズックと言った方がよいかも!?
しかし、出してくれただけでも我々は感謝すべきです!
トラックシューズコレクション 2
20090517201304
これはライブで履いてるやつで、やはりオニツカタイガーのINJECTOR DXと言うモデル!
かなりカッコイイですが残念ながら甲の布部分が赤なのが難点・・・!
しかしやはり色あいや質感は素晴らしいです!
トラックシューズコレクション 2
20090517204216
これはライブで履いてるやつで、やはりオニツカタイガーのINJECTOR DXと言うモデル!
かなりカッコイイですが残念ながら甲の布部分が赤なのが難点・・・!
しかしやはり色あいや質感は素晴らしいです!
トラックシューズコレクション
20090517200442
俺の持ってるトラックシューズコレクションです!

まずは、最近、某ブルース・リーマニアの方に手に入れていただきました王道・・・てか本命版のオニツカタイガーMEXICO 66!
もう、ラインと言い質感と言いたまりません(笑)!
アルバンで売ってたレプリカもこのくらいゴージャスに仕上げてくれたら文句なかったのに!

とにかく最高な一足です!
祝!ロキパラ100回記念・・・
20090517004503
日本最大の・・・と形容していいロカビリーイベント、ロッキンパラダイスの何と100回記念に行ってきました!
しかし・・・何とこの素晴らし過ぎるイベントは今日をもって終了!
めちゃめちゃ残念!
で、その最後のステージに立っのが我らがグッド・ロッキン・ダディー!
しかもワンマン!!
最後と言う感傷に浸る事なくいつものようにライブはスタート!
現時点で最高に進化した素晴らしいライブでした!てか、ホント、これで終わりって感じは全くしなかった。
最後まで最高な笑顔!
とりあえずは一区切りをつけた感じ・・・。
また絶対に形を変えて奴らは戻って来るはず!

今まで最高な夢を本当にありがとう!
グッド・ロッキン・ダディーをはじめGENE、ロキパラスタッフのみなさん、お疲れ様でした!
また路地裏ビリーのMCと共に帰って来て下さい!
ありがとう!
本当にありがとう!
ブルー・スリー新聞 最新号完成
20090515114841
ハイハイ、「ブルー・スリー新聞」今頃5月号完成デス!

デジタル時代の今の世の中に逆行しアナログ路線まっしぐら(笑)!

思い起こせば、これ発行するきっかけって、ちょうどパソコンが普及し始めたばっかの12年前・・・バンドを結成した頃でさ。
世の中・・・てか、巷のアマチュアバンドもパソコン使ってポスターやらフライヤーから作り始めた訳よ。
しかも自分らのホームページまで作り始めてさ。
確かにパソコンってアイテムは便利だし、いまやインターネットでテレビよりも早くどんな情報も得る事が可能になった。
どんなアマチュアバンドでも、いや中学生のバンドだってパソコンで自分たちのCD‐R焼いてプロ、メジャー並にスゴイCDだって作れるようにもなったんだ。
ホームページだってめちゃめちゃゴージャスなやつ作ってさ。
しかし、はっきり言わせて貰おう!
ブルース・リーが生きていた時代にはパソコンも携帯もなかった!
それなのに彼の映画は世界中で大ヒットし、未だに語り継がれる大スターなのだ!
何故か?
ずばりブルース・リーが本物だったからだ!
確かに大袈裟なホームページ作ったり、スゴイフライヤー作ったりはできるかも知れないが、そういうバンドに限ってライブ見るとめちゃめちゃしょぼかったり、つまんなかったりするんだよな。
いや、側より中身!
本物はいつの時代でもホンモノなんだよ!

いや、今こそ手書きの「ブルー・スリー新聞」の真価が問われる時!
そして人々の心に訴えるような素晴らしいライヴをしたいもんだな!
ヌンチャクタオル
20090514232209
ヌンチャクで思い出しましたが、CRパチンコブルース・リーのイベントで頂いたヌンチャクタオル!
このセンスが素晴らしい!
いつまでもこういうセンスを持った大人でいたいです(笑)!
ヌンチャクキーホルダー 2
20090513200809
これも30年以上前に松島へ旅行した時にお土産屋で買って来たモノ!

“日本三景 松島 ”と“必殺ヌンチャク”と書いてあります。
六角形タイプでイカしてます!
ストライキングソーツ
20090512223314
これも'04年頃、ブームがまだ残っていた時期に出版された。

もともとは「フルコンタクトKARATE」に連載されていたものをまとめたものだが、何とこれはブルース・リーの哲学書なのだ!
まあ、エッセイとしても為になるし、とても素晴らしい一冊だ。
編集があのジョン・リトル(今頃、何してる!?)と言うのが多少、イタいが、さすがにリンダ夫人宅から好きなだけ資料を持ち出して書いただけあって、内容は濃い・・・んだけど、そんな事ばっかやってたから、娘のシャノン・リーさんに激怒され危うく文化的遺産である「ウオリアーズ・ジャーニー」が完成前にポシャりそうになった・・・と言う前科もある。

しかし、この書は今となっては大変貴重なブルース・リーの言葉の数々をたっぷりまとめてあるので、その辺にある誰だかもわからないようなオッサンやおばさんが書いてるエッセイ集なんかの10000倍は為になります!
まさにブルース・リーの魂の人生訓!
凹んでる時、もっとパワー欲しい時なんかに読むと、間違いなくヒントが貰えるはず・・・!

まだ未読の方は心して読むべし!
俺なんか、自分に必要なページを拡大コピーしてメンバーに配ったり、部屋に貼った程!

ぜひ!
ヌンチャクキーホルダー
20090511221805
年代モノです。
ヌンチャクキーホルダー!
このセンスがたまりません(笑)!
復刻版希望!

それと、ちゃんと鎖の数とかこだわった「怒りの鉄拳」「ドラ道」「燃えドラ」の各バージョンに、「死亡遊戯」のカラーバージョンとか、実際の革製レプリカの縮小サイズバージョンなんかも作れればかなり欲しいですね!

ああ、想像するだけで楽しいや・・・(笑)!
どっかのメーカーさん、ぜひよろしくデス!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する