BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
今週末は郡山!
20080930232333
今月は久々にハードスケジュールだが、そんな中、地元郡山にあのBLINDMANがやって来る!
てな訳で俺たちも参戦いたしますので地元、あるいは近郊の方はぜひともいらして下さいね!
てか、この日はめっちゃハードロックナイトになるハズ!
と、言う訳で最近、デビット・カヴァーデイルの初ソロアルバム「ホワイトスネイク」を聴いている。
アルバムタイトルに“ホワイトスネイク”とあるけどこれはこの後にバンドになるホワイトスネイクじゃなくてあくまでもデビットのソロなのだ!
第4期パープルを抜け、いよいよ自分のやりたいように作ったブルース趣味全開のアルバムだが、これがいい・・・。
パープル時代とも'80年代のメタリックな感触とも違う素朴で渋く味わい深い作品だが、デビットの歌唱はどのアルバムで聴くよりもソウルフル!
とくに後でホワイトスネイクでもリ・メイクされる事になる(フール・フォー・ユア・ラヴィング収録)極上のバラード「ブラインドマン」は格別!
もちろんBLINDMANのバンド名はここから付けられたのであろう・・・。
まあ、2913情報ですが(笑)。
てか、俺が1番影響受けたヴォーカリストはやはりパープル第3、第4期パープルのグレン・ヒューズで、やはりその根底にあるのはソウル・・・。
てか、昔のハードロックボーカリストはみんなソウルやR&Bなんかに影響受けてるから凄く上手いよね。それに個性的だし・・・。
今のボーカリストって上手いけど何となく影響がどっから来てるのかわかりにくいし、個性も弱く浅い気がする。
まずは今週末、本物を見よ!
祝!エーちゃんの娘デビュー!
20080929224935
ちょっと前からネットニュースじゃ噂になってたし、オフィシャルサイトも出来てたから知ってはいたけど、いよいよ矢沢永吉の娘が初ライブってめざましテレビでやってた。
オフィシャルサイトのアー写見ると、何だか俺の友達のノ〇ベーにそっくりだったから「あら、ノ〇ベー、最近、うちらのライブに来ないなあと思ってたら、CDデビューしてたのね!それにエーちゃんの娘だなんて隠してたんだ~」と思っちゃった(笑)!
いやいや話が脱線しましたが、前から“エーちゃんの娘は誰だ!?”とこれまた友達のバンドのプレイハウスと話してたのよ。
「多分、某格闘家の嫁さんの〇沢〇じゃねーの?」とかさ。
ただ、エーちゃんって確か前の奥さんの間にも子供がいて、名著「成りあがり」でも“これから生まれてくる子供へ・・・」って書いてあったから、まんざら推理が外れていた訳ではないと思うのだが・・・。ただ、娘の名前はそのものズバリの「YOKO」って曲が、これまた名盤「東京ナイト」ってアルバムに入ってたから知ってた。
あとね、「情事」ってアルバムにも「夜間飛行」って曲があるんだけど、そこでも“YOKO”って名前が出てくるんだ。俺は新しい奥さんの名前かな?と思ってたんだけど「アーユー・ハッピー?」って本でYOKOは娘さんだと知った!
てか、エーちゃん、やっぱロックンローラーだね!
いちいち曲名に娘の名前とか嫁さんの名前(MARIA)つけるなんて直球でカッコイイわ!
んで実際に見たYOKOさんですが・・・うわ、めっちゃ綺麗だわ(友達のノ〇ベーに似てるけど(笑))!しかもMichael Jacksonとかの先生につけてたらしく、歌も上手いや!
さすがにエーちゃんの娘!
テレビでは最強のDNAを受けつぐとか言ってたけど、笑えるのが、観客のほとんどが肩にタオル引っ掛けた生粋のエーちゃんファンだったって事・・・(笑)!
しかも感想が「お父さんみたいに自分の力で成り上がって下さい」とか、何だかめっちゃ時代錯誤(笑)!
まあ、ただでさえ親が有名人なとこに生まれると七光りでスーパープレッシャーだと思うけど、テキトーに頑張って下さいって感じだね。
まあ、それでもいいじゃん!?俺らみたいに地道にライブハウスまわりしなくていいんだし。
まあ、どっちが幸せだかはわかんないけど・・・。
無事帰還!
20080928213942
いや~楽しかった!
久しぶりの三軒茶屋ヘブンスドア!
ホントに本物のロックンロールに触れた感じがした!
ジェットボーイズはもうめちゃめちゃではちゃめちゃ(笑)!後半なんてその場でテキトーに曲決めて展開わかんなくても勢いでいっちゃうし、ホント、オノチンさん、素敵だわ~!
エドウッズも久々だったんだけど、コスチュームから曲から新しく生まれ変わってめっちゃロック度が高まっていたのがびっくり!
いやーカッコイイ!
ロマーンズもさすがツアーで鍛えただけあって昔、見た時と比べものにならないくらいスゴいパワーアップぶり!演奏が上手くなってたのも笑えたけど・・・。
初めて見たミルク・フロム・ノーズは何か久々に見る王道ロックンロールって感じで何だか懐かしい感じがしたね。
全員若くてルックスもいいんだけどとくにボーカルの女の子がまるでモデル並のキュートさでびっくり!
カッコよかった!
で、俺たち!
ホントに最高な形で9月のライブ、全て終了ですね!
いや、出来てない会場もいっぱいあったけどそれでも結果的には連戦連勝!
それと今回のツアーで更にバンドの結束が本当の意味で強くなった!
そう!俺たちただの仲良しグループじゃないからさあ。
ちゃんと目的目標意識を持ってより高いところを・・・みんなが同じ意識で目指して行きたいんだ!
そういう意味でまた俺たちBLUEIIIは新たなる第一歩を今回から踏み出したと言える。やるぜ!
写メは昨日の移動中、羽生インターから。
パトカーを警察から分取ったBLUEIII一団!いや、嘘!
秋の交通安全キャンペーンでパトカーに乗らせてもらいました!
あと、シートベルトテストで“5キロスピードでの耐久テストコーナー”とかも参加しちゃってめちゃ楽しかったぞ!
いや、わずか5 キロでもぶつかるとかなりの衝撃なのね!こりゃ、車乗る時はスピード出せないわ!
爆発三茶!
20080928065723
かっ飛ばして来ました~!
てか、やっと今、家に着きました!
写メはまだ服着てるオノチンさん!
寝ます!
インデペンデンスディ?
20080926230323
ちょっと見てよ今日の写メ!
まるでパニック映画の1シーン!宇宙人襲来か!?
いやー、仕事帰りの車から見た風景なんだけどスッゴい雲でしょ?てか、何だか今日も寒いし、残暑なんて通り越してもう秋かよ!?
今年は夏も雨ばっかで寒く、夏らしくない夏だったなあ・・・。
多分、2913もblogに書いてたけど、ありゃ絶対に中国の仕業だね。
中国が北京オリンピックを成功させようと無理矢理ロケット打って雨降らせなかったんでしょ?
だから雨雲が日本に全部来ちゃったんだよ!
それにこないだの台風の逸れ方もおかしい!
いきなり北京あたりから直角に逸れてんのよ!
そんな神に背くような事やってるから別のところにしわ寄せが来ちゃうんじゃないの?
まあ、それはそうと明日はいよいよ東京は三軒茶屋でライブでーす!
迷ってる人、明日10時くらいまで予約受け付けてるんでぜひ来てちょうだいね!KENTA初の三軒茶屋でタイフーン起こします!
次は三軒茶屋!
20080925225034
さてと気を取り直していよいよ今週末土曜日は三軒茶屋ヘブンスドアでライブだ!
またまた一発カマシてやりましょう!
それとちょっとしたお知らせ!
俺が記念すべき第一回めの放送にゲスト出演したバラエティー番組「深夜妄想族」が正式にスタートする事が決定いたしました!
パチパチパチ!
しかもです!何と番組のオープニングテーマの一部に俺たちのPVからの映像がサブリミナル的に(笑)使われているそうなんで福島在住の方はぜひとも洗脳されてみて~!
いやあ、司会のなべやかんさんとお会いしたのがついこの間の事のようです。
んでなべさんと言えば、キタノ事務所!キタノ事務所と言えば、こないだ共演したばかりのマキタ学級さんが昨日、テレビに出てた!
エーちゃんネタで大爆笑でしたが、こういう頑張っている方たちと何らかの形で関われるようになった状況を誇りに思える今日この頃デス!
夏ドラマ総括!
20080924230854
春ドラマが良すぎたんで期待してなかったんだけど終わってみると夏ドラマにも意外な秀作が多かった気がする。
それにしてもねえ・・・、春ドラマ!
「ごくせん」に「ルーキーズ」に「ラストフレンズ」でしょ?話題作ばっかだったから夏ドラマははじめから分が悪かった。

んで夏ドラマ!ほとんどが最終回を終えた訳だが、個人的にマジメに見てたのが「ジハトラ」と「太陽と海の教室」「モンスターペアレント」「ヤスコとケンジ」!
てか、挙げた作品を含め今回の夏ドラマ、ぜ~んぶつまんなそうだったからはじめっから見たやつないの!
そ、全部途中から!・・・何だけど結構楽しめたね。「ヤスコとケンジ」だけはどうにもあの雰囲気に馴染めず途中リタイアして最終回まで見てないけど(笑)。
「シバトラ」はありえない奇想天外な話しながら主役の小池くん他、役者陣のキャラが活かされてて楽しかったかな。ラストのどんでん返しも見事でした!「モンスターペアレント」はこんな言葉、俺は聞いた事もなかったのに今や社会問題となっていたのにびっくり!
このドラマも主演の米倉涼子の魅力が光っていた。
そして最後の「太陽と海の教室」だが、はじめ織田裕二の熱血教師ドラマと聞いていたのに見てみると全然、熱血じゃなくてわりと押さえた演技をしていたので途中リタイア・・・しそうになるのだが、これがまた終盤、異常な盛り上がりを見せ始める。
クラスの中でもイイ奴、ハチが、自殺願望があるAKBの姉ちゃんの身代わりになって死んでしまうあたりからもう、ずーっと号泣!
ハチの彼女が、そのAKBに「あなたがハチを殺したのよ」とカッターナイフを突き付けるも織田裕二先生は腕力で止めさせるのではなく実に淡々とした口調でハチの彼女に悟すのだ・・・。もう、このシーンだけで涙、涙(笑)!
それと生前ハチが回していた八ミリビデオをみんなで見るシーンも涙度数100%!
極めつけはハチがいよいよ最後のお別れで棺に入れられ去って行くシーン!
BGMの「サウンド・オブ・サイレンス」がいやがおうにも切なさに追い撃ちをかけ、遂に号泣~っ!
おととい放送の最終回もまあ、織田裕二先生の言ってる事はやっぱり現代社会では理想論だし、キレイごとでもあるのだが、まだまだピュアな感性を持った若い人にこそ素直に受けとめて欲しいと思った・・・てか、俺も、「ああ、今からでもイイ大人にならなきゃなあ・・・」なんてダイレクトに考えてしまったぞ!
つうより俺って意外とまだまだピュアなのかも!?と思ったりして(笑)。
さてと意外に素晴らしかった夏ドラマ!いよいよ季節は秋!
またまたいい作品に巡り会いたい!
いよいよ9月ラストライブ!
20080923193327
怒涛の今月のライブスケジュールも残すところあと一つである。
今週末、27日土曜日、東京は三軒茶屋ヘブンスドアで9月ライブをシメます。
今月を振り返るとバンド全体だとどこも平均70点くらいのライブだったと思うが、どこもあんまり出来ていなかったメンバーもいるので残念である。
かなりこれは毎回、リーダーとしては胃が痛くなるところでもあるのだが、より確実なライブ、マンネリ化せずにつねに進化していくのには更に更に努力する事が必要であろう。
どんな人間にも能力の差こそあるだろう。しかしそこを気合いでカバーするのが俺たちBLUEIIIの使命だ!
テキトーにやればやる程、リーダーに叱られる前にタイバンの人や、なによりお客さんに指摘されてしまうのだ。
これはBLUEIIIと言うよりバンドマンとして致命的な事である。
次の東京で全員120%の結果をちゃんと出せるのだろうか!?
まあ、俺は結果もそうだが、そこへ行くまでの“過程”が大事だとも思っている!
日々の努力を怠っていかにサボる事ばかり考えていてはまわりの評価、満足はもとよりそのうち自分自身に幻滅してしまうだろう・・・。
そうならない為にも普段から地道に努力していきましょう!
進化する男たち・・・
20080923020911
昨日のスマイルフェスティバルは本当に素晴らしいイベントだったと思う。
個人的な事を書かせてもらうと俺の職場の仲間が来てくれたのが嬉しかったし、俺が係長を努めるうちの課の連中がみんな来てくれたのは俺の誇りでもある。
特に初めて誘った新入社員も本当に楽しんでくれて俺をより尊敬してくれたみたいだった。
「キターッ!地球に生まれてよかった~っ!」とかライブ中やってんのに(笑)!
さて今回のスマフェスで特に俺がパワー貰えたのが、昔っからの友達である2913の福井さんのステージとグッド・ロッキン・ダディーのGENEのステージだったね。
トリで出たグッド・ロッキン・ダディーの野外ライブは俺、初めて見たんだけど本当に野外が似合い過ぎで超楽しかったなあ。
実はキーボードが入った編成のライブを見るのも初めてだったんだけど、更に更に音がゴージャスになってまるで違うバンドのよう・・・!
俺はこのバンドを昔から見ているし、オリジナルメンバーが既にGENEとぶんちゃんだけになってしまったのも知っているが、はっきり言って昔のグッド・ロッキン・ダディーがかすむくらい今のグッド・ロッキン・ダディーは凄いし、断然カッコイイ!
GENEには7月のアコースティックライブの時、凄いお世話になったんだけどあん時に「カルベくん(GENEの本名)、またサックスも吹いてよ!ブラックツイスター時代、めっちゃカッコよかったし」とかなにげに・・・、いや、ホントテキトーに喋ったら「いやあ、またやりたいんですよ~」なんて軽く答えてたの!
そしたら今回のライブでいきなりもうサックス吹いてしかも華麗で完璧!
いやあこれぞ有言実行!
キーボードだけでもびっくりこいたのにGENE自身のサックスまで飛び出すとは・・・!
ライブはいつも通り完璧ながら更に更に進化しようとしている男の意地を見たね!てか、最近俺もアラ4に突入してからいきなり老けたのか、感動すると涙腺がユルくなっちゃってライブ中に何度も涙が出てしまったぞ!写メは昨日のGENEデス!相変わらず歌も素晴らしかったです!そして2913のステージね・・・。
俺は何故に今、あのタイミングで福井さんが音楽活動を再開したのかがイマイチ解らなかった。
だってそうじゃん?いちライブハウス店長として今や福井さんは確立されたポジションにいる。それなのになんでいまさらプレイヤーに戻る必要があるのかいな?
そりゃ俺は福井さんの前バンド、wAVEの大ファンだったし福井さんの歌声をまたぜひ聴きたいと自ら企画したブルー・スリー大会に何らかの形で必ず参加して貰ってはいた。
しかし40過ぎてまたゼロからバンドって・・・!?
んで、俺も今やアラ4!(笑)・・・福井さんと同じ地平に並んだ訳だが、何だか40過ぎたら福井さんの気持ちが分かって来たぞ!
昨日の2913のライブは確実に前見た時より進化してた!てか、あまりの福井さんの本気ぶりに感動してしまった!
40過ぎてアルバムまで作って高校生バンドと同じ目線から精一杯やってるロック中年の姿ははっきり言って痛々しくもあるのだが、その辺りにいる若いバンドと決定的に違うのは福井さんの“音楽に対するこだわり”だろう。
これだけは若いバンドがどんなに束になっても敵わないところだ!てか、若い人にこそ2913の音楽をぜひ聴いいて欲しいものだ。音楽ってメロコアやスカやヒップホップだけじゃないんだよ!
それに今、流行りの“オヤジバンド”とも決定的に違うのが、単なるコピーバンドでもやって昔を懐かしもう・・・と言うレベルではないと言うところ。
今回も新曲を含む堂々の全曲オリジナルによるステージ!
そこが凄い!意地が感じられるし、はっきりと「俺は現役なんだぜ!」と宣言しているようなものだ!
しかも最近、タバコをやめたりダイエットまでして努力していると言う・・・。
いや、あの進化したステージ見たら「やっぱり裏では努力してるからだなあ」とあらためてに納得してしまった。
ライブ終了後に福井さんに「凄くよかったですよ」と感想を言ったらまるで高校生バンドみたいに喜ぶ福井さん(笑)!
これからもぜひとも頑張って欲しいものである!

マジで昨日のステージの福井さんがデビット・カヴァーデイルの姿と被ったのはちと誉め過ぎだろうか!?(笑)

俺はこの進化する男たちに絶大なるパワーを貰ったぜ!
やるぜ~っ!
完全燃焼!
20080921212855
開成山公園、スマイルフェスティバルにお越しくださったみなさん!ホントにありがとうございました! あいにくの雨にも関わらず盛り上がりましたね~!
主催者のみなさんの努力には本当に感謝いたします!
対バンのみなさん、みなさん最高でしたなあ!
司会のMCビリーさん、お疲れ様でした!
そして俺ら!
野外大好き!楽しかった~!
とりあえず疲労ピーク!
寝ます!
明日は地元でライブ!
20080920232510
台風、何とか逸れたみたいだね~!
一応、海には行ったんだよ!激大荒れ!
てか、サーファーは一人もいなかった!
恐る恐る海に入るもあまりにも引きが強くてリタイア・・・!
てか、まだ綺麗に割れてる波だったら命懸けで行くけど、残念ながらみ~んなダンパー波!(一気にドカンと崩れる波ね)

まっ、海に入ったから俺的には全然いいんだけど。
いやさ、バンドとか仕事とかやってるとホント、いいモノももらえるかわりに悪いモノもたくさん貰うのよ!
だから俺は波に海に行って水に浸かって心を浄化するのよ。
もし、バンドなんか亡くなっちまったら俺は毎週ずーっと海に行くだろうなあ。
そういや54ヌードハニーズのVIVIさんともいっつも話してたけど「ホント、悪いけどコレ、バンドより楽しいよね~」「いや、バンドなんてどうだっていいよ!」なんていっつも言ってた(笑)!
意外と知られてないけどギターウルフのビリーさんもサーファーだったんだぜ!「今度一緒に行こうぜ!」なんて言ってたのに・・・。
キンブラのケイゾウくんも「俺、サーフィンやりたいんすけどどうすか?」って言ってたから「絶対絶対やった方がいい!」って言ってやったら、その後サーファーになってた(笑)!
パールジャムのエディーとかレッチリとかもサーフィンの魅力にハマってるらしいが、真剣にロックやってる奴にはサーフィンってまさしくビタリとくると思う。
あのスピリチュアルなあの感性はロックのヴァイヴと重なるかも!?
とは言え俺はサーフロックはイマイチ苦手だ(笑)!
何故って、サーフロックやってる連中に限ってサーフィンやった事ない奴が多過ぎる!

まあ、そんな話はどうでもいいが、明日!
郡山開成山公園特設ステージにて俺たちまたシャウトキメるんで4649!
ちなみに明日はチケットフリーだぜ!
ありえないぜ!
友達のグッドロッキンダディーも出るし2913も出るぜ!はっきし言ってこないだやった有名なだけでつまんねーバンドばっか集めた某イベントより絶対スゲーぜ!
てか、時間に余裕ある・・・てか暇な人!
一度でいいから来てみんしゃい!
人生変わるかもしんないから!

まっ、約束出来ねーけど(笑)!
帰って来る!AC/DC!
20080920001652
何と今日の朝、目覚ましテレビ見てたらAC/DCのぷち特集やってた!
コレって日本でも1番ブレイクしてた頃にもありえなかった事でまさに画期的な出来事と言える。
と、言う事や彼らもTHE BEATLESとかストーンズみたいに民間に“スタンダード”な存在って言うか“殿堂入り”を果たしたって事か!?
ちなみに全盛期の頃はヘビメタと一緒くたにされ、一般的には単なる“やかましい音楽”と相手にもされなかったくせに・・・。

それが最近じゃテレビに取り上げる日本のマスコミもそうだが、リアルタイムで彼らを知らないにわかロックファンまでもがみんな知ったかぶりして「AC/DC、ロックンロールで最高!・・・ただしボン・スコット時代!」とか抜かしやがるからたまったもんじゃない(笑)!
更にその辺のジーンズ屋じゃCBGBとかNIRVANAとかと一緒にめっちゃ安易にAC/DCやラモーンズのTシャツが売られている・・・。
それこそリアルタイムてか昔はBLACKとか(ちなみにホントはAが逆さになります(笑))ロック座みたいなロックショップでゲットするしかなかった。
今やロックも単なるオシャレなカジュアルに成り下がったかあ(笑)!?
いや、ホントにAC/DCが好きで着てるんだったらうれしいけどロックTシャツですらわかんないで着てる人がほとんどじゃないの~(笑)!
まあ、うちのギズマラーもツェッペリンの曲なんてほとんど知らないで着てるからなあ・・・。

まあ、それは置いといて俺がAC/DCを初めて知ったのが中学ん時で時はマイケル・シェンカーやらレインボー、アイアン・メイデンとかが売れててAC/DCはそんなメタルブームの流れでメタルバンドとして聴いていたね。
ボン・スコットはとっくに死んでで俺が初めて聴いたAC/DCのアルバムは「悪魔の招待状」って言う金色地に大砲のイラストって言ういかにもヤバそうなジャケのアルバムでこのアルバムでAC/DCは前作の「バック・イン・ブラック」と続いてオーストラリアバンドながら全米制覇を果たしたのだった。

俺もこのアルバムは死ぬ程聴いたね。レインボーやシェンカーみたいなブリティッシュバンドにはない渇いた音がスカッとしてね。かと言ってアメリカのヴァン・ヘイレンみたいにテクニカルな訳でもなく、そのワンパターンかつ頑固な姿勢は音楽性こそ違うけどラモーンズと近いと思う。
だから流行に弱い一般の若者は必ず一度は飽きて聴かなくなる時期が訪れる・・・。
しかし浮き沈みこそあれ、AC/DCはつねにそこに“居た”のだ!
これぞ続ける事の凄さ!
我々の憧れるところでもある。
今朝の目覚ましテレビは何と9年ぶりのニューアルバムのプロモだと!!
前作の「スティッフ・アッパー・リップ」リリースがつい最近の感じがするのにもう9年も経つのか!
アンガス・ヤング52 才!ブライアン・ジョンソンは還暦だよ多分・・・!
PV見たけど30年前と何も変わってねえじゃん!カッコイイ~!
噂ではこれがAC/DCにとって最後のアルバムになるかも知れないとの事たが、いやいや、ストーンズくらいまだまだやって欲しいもんである!
だって若いのに棒立ちで文系ロック(?)やってるフニャフニャのロック界にはまだまだAC/DCの直球ロックパワーが必要だから・・・!
ロケロー木曜日!
20080918225806
諸事情で全部観れなかったんだけど、ハブノッツ!
具合もスーパー悪くて多分、風邪なんだろうけどそんなん全てぶっ飛ぶライブ!
あさっては沖縄だと!
ライブもだけど彼らのアクティブな活動にはめちゃめちゃパワーもらえるわ!
風邪なんてひいてる暇ないって(笑)!
俺、絶対頑張るわ!
ありがとうハブノッツ!感謝しま~す!
写メはホントは親方MATTにする予定でしたが、新婚って事でもう一人のフロントスター、シミーにしました(笑)!
沖縄もガッツリ頑張って~!
アレレ・・・!?なんか調子いいぞ!ハブノッツ見て風邪治るったみたい(笑)!
あさって俺たちも郡山!やるぜ~!
レインボーぴちょん
20080917230126
さて今度の日曜日9/21はいよいよ地元郡山でライブです!
イベント名は「スマイルサウンドフェスティバル」!場所はワンステップロックフェスティバルの開成山公園!
野外です!しかも無料デス!ただよタダ!(笑)
地元の人は絶対見に来るように!
うちらは夕方頃の出演ですが、イベントは前の日の昼からみんなで楽しもう!
・・・と、言いつつ昨日からどうにも具合悪い。
今日もうちのサボリーダーのアクション参考書類なんかを一生懸命作成なんかしてたら余計に具合悪くなって来た・・・。
一日も早く自分自身の足で立ち、自分から何でも動けるようになっていただきたいものである。
先日のライブでもある方から“0点”を付けられた訳だし・・・。(笑)
まあ、前から俺も言ってるけど“盛り上がったからいいんだ・・・」とか「ウケたからいいんだ・・・」みたいな後ろ向きのライブはやりたくない!
ちゃんと自分なりに分析し、反省し、努力してもっともっとより良い方向に自分を持って行かなければ!!
いや、やるだけやって失敗したならしかたないかもしれないけど、はじめっからテキトーでは見に来てくれた人に失礼でしょ?

さてさてそんな話しは余計に具合悪くなるからやめにして、今、俺がハマってるモノを紹介!
それが今日の写メのがちゃがちゃで売ってる“ぴちょんくんグミグムスコット”!コレ、エアコンのCMキャラだけどこのすっとぼけた顔が何故かツボ!
んで、このぴちょんくんマスコット、全部で6色あるのだが、何回やっても緑と青しか出ない!
こないだの学芸大学ライブの帰りに寄ったパーキングでもわざわざギズマラーに二百円借りてまでやったのにまた青!
いや、俺が超超、欲しいのは正式名称“クリアぴちょんくん”・・・俺はレインボーぴちょんと呼んでる全部の色が混ざったやつ。
誰か取ったら俺に譲ってくれ~(笑)!
それにしてもこの頭のデカさと猫背っぷりが最高!
んで、握ると分かるけどキャッチにもある“クセになるやわらかさ”! たまらんです(笑)!
13年前・・・
20080916230959
13年・・・。
もうそんなに経つのか・・・。
今から13年前、俺は住んでいた東京から故郷である郡山に帰ったばかりだった。その日も何気なく俺は新聞の見出しをパラパラとめくっていてあの事件を知ったのだった。
今日、13年前に福島県須賀川市で起きた女祈祷師殺人事件の判決が出た。
判決は極刑の死刑。
当時はかなり取り上げられたのでご存知の人もいるだろう。
この狂った女祈祷師こと教祖のせいで6人もの信者の命が奪われたのだ。
しかも殺しかたが異常で、“悪魔払い”と称して太鼓のバチなどで死ぬまで殴り続けたと言う・・・。
更にこの事件が異常なのは殺した後にその遺体を“異臭が消えたらまた蘇生する”と言って遺体がミイラ状態になるまで自宅に放置・・・布団に寝せていたと言う・・・。
大怪我をしてこの教祖に疑いを感じた信者の一人の警察への通報でこの狂った女祈祷師は逮捕されたが、あまりの腐乱し過ぎた遺体のおかげで最後まで身元が分からなかった被害者がいた。
そしてやっと最後の一人の身元がわかった。
何とそれは俺の高校時代の同級生だった。
同じクラスではなかったけど俺は陸上部でそのコはソフトボール部のマネージャーをしていて部室も隣だったことからかなり親しかったんだよ。

美人で活発で爽やかな性格だった事からそのコは誰からも愛されてた。
実は郡山に戻る一年くらい前にそのコとは東京で会った事があるんだよ。
ごくたまに東京に住んでる同級生同士で一緒に飲んだりして近況報告とかしてたんだね。「佐々木くんはバンドやってんだあ!?頑張ってるね」みたいなさ。
そのコも「今、東京のデパートの眼鏡売り場で働いてるんだ」「じゃ、今度行くから安くして」って感じで元気そうにしていてかなり楽しかったのを思い出す・・・。
その後に出会ったのが新聞の見出しだったのだ。
いつの間にかそのコも郡山に帰って来ていたんだね。
まさかこんな変わり果てた姿になってしまったなんて・・・。
あの後、何があったんだろう。新聞にはだいたいの事は書いてあったけどよほどの事があったんだろうね。
でなきゃあんなところに救いを求めないだろう。
救いを求めに行ったのにその狂った教祖の単なる“欲”の為にあのコは本当に本当に無惨な死にかたをした。
痛かったろうな、苦しかったろうな・・・何故、逃げなかったんだよと今でも思ってしまう。
教祖には死刑が言い渡されたけれどもうあのコの笑顔は二度と見られないんだ。
俺は・・・。
生きてやる!あのコの分まで!
そして君の笑顔を絶対に忘れない。

写メは夕日に掛かる虹。
奇跡的な風景・・・。
リラクシン
20080915201551
昨日の学芸大学メイプルハウスに来ていただいた皆様、ありがとうございました!
めっちゃ楽しいイベントでしたね~!
主催のケメちゃん、本当にありがとうございました!
ライブがまたみんな素晴らしかった。てか、こんなに極端な異ジャンルのバンドが“音楽”と言う共通の“宇宙”の元に集まり盛り上がれるっていうのはスゴイ事ですなあ。
それと、俺が永く付き合える人って言うのは今回出演した人たちみたいな人なんだなあ・・・とあらためて実感した。
と、言うのも出演したケメちゃんにしろテクマ!にしろみんな“自分”と言うモノをちゃんと持ってるじゃない?
決して誰かのモノマネではなく絶対的なオリジナリティを持ち、自分のオリジナルの中で進化してパワーアップしていく・・・。
これは俺もつねに心掛けている事でもあり見習うべきところでもある。
今回の俺たちのライブも先週に比べれば多少のレベルアップはあったものの、まだまだ出来ていないところもあったし、他バンドの方にも貴重なアドバイスもしていただけた。
みんな友達でもありライバルでもある訳なのにそんな損得抜きに為になる事を言ってもらえたんだから、これは参考程度ではなく即実行あるのみですぞ!
それに音楽ってさ、やっぱりある程度の知識が自然に身について来なきゃいけないと思うのよ。
いや、別に学校の音楽の授業じゃなくさ。
例えば全然自分が好きなモノと違う音楽でも打ち上げとかでさ、「どんなの好きなの?」って聞いた時に「俺は〇〇〇が大好きですよ」とか言われたらやっぱり気になるし、その人の事をそんなに虜にするようなもんだったらきっと何かがあるはずでしょ?
俺なんかソッコー次の日にCD屋に走る訳ですよ。
そうして次にその人と再会した時にはもう話題が増えて酒がまた美味くなるじゃない?(笑)
そうやってだんだんと“音楽知識”って自然に楽しく増えてくようなもんだよ。

話変わって昨日さ、イベントが終わってみんなが撤収している時に店でさ、マイルスのリラクシンってアルバムをかけててくれたんだよね。
誰かが“洒落た音楽だなあ~”なんて言ってたけど、おいおいマイルスだぜえ~って一人で思っちゃった(笑)!まあ、確かに今のロックとか聴いてる人にはジャズとか興味ないかも知れないけどただぼ~っと流してる4ビートジャズにだって凄く細部化された歴史がある。下手するとロックよりも超不良音楽かもしれないんだよ。
ただのムード音楽などでは決してないのだ。
そして今日も何故か偶然行った食堂でこのマイルスの「リラクシン」が流れていたの。
リラクシン・・・。
マイルス・デイビスが'50年代にプレスティッジレーベルに吹き込んだ伝説のマラソンセッションの4部作の一枚で、ちょうどメジャーレーベルのコロムビアに早く移籍したいが為に一気に4枚レコーディングしたと言う奇跡的なアルバム!
その中でもこの「リラクシン」はタイトル通りとてもリラックスした雰囲気でレコーディングされ、レコーディング中の会話もそのまま入っている。
このマラソンセッションの4枚はそのどれもが傑作でとても短期間でレコーディングしたとは思えない緊張感がある。
ライブ後の疲労している時にもこの中のこの「リラクシン」はとってもオススメな訳である。
寝ます!
20080915063219
ハイ。学芸大学から無事帰って来ました!
最高に楽しかったぞーっ!
ケメちゃんありがとう!
写メはテクマ!様と!
テクマ!もパワーアップして凄かったデス!

おやすみです!
明日は東京ダゾ!
20080913225242
明日は東京でライブでーす!
学芸大学メイプルハウスってとこでケメちゃん企画!近郊の方はぜひぜひ来てね~!
つう訳で今日もまたまた海!バリバリ波がよかった~!まだまだエンドレスサマーは続く!
これで明日のライブもバッチリね!てか、久々に先週、サーフィンしたら腰痛だった腰がめちゃめちゃ調子いいのよ!
やっぱりかったるくても波に乗んなきゃダメだね!
あらゆるストレスからも開放されるし、なによりボードの上から見た風景は最高だぜ!まるで世界を征服した気分・・・つうか(笑)!
今日は先週寄ったドライブインに帰りまた寄って味噌おでんとラーメンを食べました!
これがまた絶品!店の雰囲気やおばさん、料理の味までバック・トゥー・'70S!
写メは海岸に打ち上げられてたフグの赤ちゃん。
多分、海に来る前、たんぼの稲が横倒しになってたから天気が荒れてたのかな!?
こんなにちっちゃいのにかわいそうだな・・・。
ワンランク上の自分!
20080912232234
山形ライブがあまりにもヘロヘロだったからこないだの仙台がマシに見えたけどはっきし言って全然出来てなかったよ~!
うちのサボリーダー、ギズが・・・!
てな訳で次の日からいろいろと宿題を出して、今日はおさらいって感じで俺ん家に呼んだのだが、結局、奴の練習に二時間も費やしてしまった!
俺は常にワンランク上の自分になりたいと思ってるのよ。だから去年と全く同じ・・・先週と全く同じ自分ではいたくないんだな。
人間てさ、飽きっぽいじゃない?だから常に上向いて進化し続けていかないとすぐに飽きられてしまう・・・てか、自分自身に幻滅してしまうんだ。
ギズがこないだの仙台で見せたアクションは去年、俺が奴に叩きこんだアクションを100倍薄くしてテキトーに真似たものだった。
事前にいろいろなアクションスターのビデオでも見て自分を高めやがれっと説教したのにだ・・・!
んで今日は事前に用意していた俺の教則アイテムを奴に見せ(笑)ガッツリ特訓ね。
言っとくけど俺は人に説教するのが大嫌いな人間でね。自分だってそんな出来た人間でもねえのに・・・てか、人に説教するような男は最低だと思ってる。
だから説教嫌いな俺に説教させねえでくれよと思う・・・。
つーか俺になんか言わせる前に自分で気付けよなって感じよ!
もちろん俺だって神様じゃねえし俺のやり方が200%正しいとは言えないかもしれない。
でも今まで41年間、全力疾走で生きてきてさ、バンドも気が付いたら25年もやり続けてんだよ!ちょっとくらい有名になって調子こいてるバンドとは格が違うのよ!
舐めんなって感じ!
ただ、全力でやって来たんだからこそオゴッちゃいけないのよ!
手を抜いちゃいけない!
同じ場所にあぐらをかいてちゃいけないんだ!
写メはシンリジィーのフィル・リノット、スコット・ゴーハムに何とドラムがコージー!!!Keyがドン・エイリー!主役はゲイリー・ムーア!の奇跡の映像!
ギズにこれ、これだぞロックンロールは!と見せてやったぜ!
そういやこないだKENTAが「シンリジィーって人気あったんですか?」とめっちゃ素朴な愚問をしてきた(笑)!
めちゃくちゃスターですよ!てか、リアルタイムでロックンロールを知らない(戦争を知らない!?)子供たちはある意味かわいそうであり幸せでもあるのかな?

まあ、あさっての東京ライブで、今度こそブルー・ツーは変身する・・・!?
ワンランク上の自分を目指しでビッグジャンプかましてきましょう!ロックンロール!
ブルース・リーの真実・・・
20080911221528
日本のジョン・リトル(!?)、松宮康生氏著の「ブルース・リー最後の真実」と言う新刊をやっとゲットした!
と、言うのも発売前から俺はAmazonで注文してたのね。ところが発売日過ぎても中々送られて来ないのよ。そしたら近所の本屋でしっかり置いてやんの。
今更、キャンセルすんのも何だから毎日、その本屋で立ち読みしてたらほとんど読んじゃった(笑)。
んでやっと本日、Amazonから来たんだよ。
Amazonって便利だけどたまにこういう大ポカやらかすよね!?
まあ、それはいいとしてこの「ブルース・リー最後の真実」!結果から言ってたいした“真実”書いてなかったな。
相変わらず“未公開フイルム発掘コーナー”もあったけど、俺ら一般ファンが見れる保証はほとんどないし、ただ、“自分は持ってる”“自分は見た”みたいな自慢みたい・・・!
中途半端な本出すくらいならフイルムの版権買って一般公開~リーズナブルに商品化してみんなで楽しませてくださいって感じ。
それと今回の本では松宮氏がジョン・リトルからブルース・リー界の落合信彦化しているのが笑えた!
だって重大な情報提供者が“黒社会のR”とか本当に胡散臭いのだ。
ブルース・リーの暗殺説は俺もかなりの信憑性があるとは思うんだけど、当時、人気絶頂だったブルース・リーが武道家で強いとは言え、ヤクザを半殺し・・・コテンパンにやっつけるかあ!?クローズ版「死亡遊戯」じゃないんだから!
まあ、題名の“最後の真実”はないにしても今までの松宮氏のブルース・リー本の総集編と言った内容なので初心者にも十分にブルース・リーがよくわかる。
だからコアなブルース・リーマニアは復習の為に(笑)、これからブルース・リーを知りたい初心者には必読の本ですね~!
てか、うちのメンバーはちゃんとゲットしたのかいな!?どうかバンド名に恥じぬよう“最低限の知識”は身につけていて欲しいものである・・・(笑)!
自分らしさ
20080910232338
さてと本題に入る前に次の日曜日9/14は久しぶりの東京ライブ!
学芸大学メイプルハウスで友達のケメちゃん企画「Oh!ジャンボリーII」に出演いたしますので関東の人はぜひ見に来て下さい~!
さてと今日の本題ね!
オオッ重いテーマか!?と思いきやそうではありません。
自分らしいオリジナリティのあるプレイヤーとは!?
と、言うテーマっスね!
俺はドラマーだったらビリー・コブハムとかテリー・ボジオ、ベーシストならキャロルのエーちゃんとかグレン・ヒューズとかあともちろんジャコ・パスとかが好き・・・。
ギタリストもジェフ・ベックやトミー・ボーリンにカート・コバーンのギターも好きだ。
別にベースならジャコとかビリー・シーンみたいになれって言ってる訳じゃないし、ギターもドラムもそう・・・。
もちろん、テクニカルで自分を表現する人もいるし、泣きのチョーキング一発で情念のギターを弾く人もいる。
要はやはり“自分らしく”なんだよなあ。
どんなにイングヴェイみたいな速弾きが出来ても彼と同じフォーム、フレージングで弾いたら単なる猿真似でしかないし、それは自分自身を表現したとは言えないんだ。
イングヴェイよりもっと速い・・・なんてキャッチでデビューしたクリス・インペリテリが成功出来ないのもそれだと思う・・・。

しかしやっぱり自分らしさを表現するのには努力が必要だ!初めは誰だってありとあらゆる人のコピーから始めるもの。そうして自分のスタイルを確立していくんだから。
何の努力もしないで「これが自分だ!」なんて言っても誰も振り向きもしないよ!
下手でもオリジナリティがあって人を動かす力があればいいと思うが、「下手でも楽しけりゃいいんだぜイエ~」なんてバカにはなりたくないよ。
一般的に下手くそだと言われるパンクやグランジだって、そりゃジャズやクラシックミュージシャンみたいなテクニックはないけどめちゃくちゃ上手いよ。
現にパンクもグランジも今やジャズやクラシックよりも若者の心を動かしてるのがいい証拠じゃん?
ただ、ロックギタリストとクラシックギタリスト、あるいはジャズギタリストを比べてどっちがスゴイ!?って事は比べらんないんだ。
だって自分自身のスタイルで突き通していたら、これはどちらもスゴイとしか言えない。

あと最後に!
俺、ギターウルフのビリーさんのベーススタイルが超好きだったね。
ウルフって下手でもロケンローみたいなバンドに見られがち・・・てか自分たちでもそう言ってるけど実はめちゃくちゃ上手い(笑)!
とくにビリーさんのベースはサウンドからフレージングまで全くのオリジナリティがあった!
ジョニー・サンダースみたいなライフスタイルもパンクだったけどこと、ベースに関しては天才的だったんじゃない?
「カッコワリイから俺は練習なんてしねえんだよ」とか言ってたけど、アレは絶対に影で練習してたね(笑)!
そういや昔の中学生の頃のツッパリの番長みたいな先輩って「勉強なんてしてねえ!」なんて言っておきながら市内で1番の高校に受かってた。
俺もビリーさんみたいなカッコイイロッカーになりてえわ!

結局のところ、ビリーさんもジャコ・パスも“自分らしさ”を持ってる人はみんなカッコイイんだなって事・・・。
コレ、音楽に限らんよ!
BLINDMAN新作!
20080909194138
BLINDMANのニューアルバム「Subconscious In Xperience」を毎日聴いている!
いや~相変わらずと言うかヤバイねえこの人たちは!
現在、世界的にハードロックやヘビーメタルって言うのが果たして一体どういう音楽でどういう認識を持たれているか微妙な時代でもある。(DMCも流行っているが、全然間違ってるし(笑))
俺と同世代だったら古くはツェッペリンやパープルとか'80年代だったらマイケル・シェンカーにメイデンにゲイリー・ムーアとかさ、“これがメタルです!”ってのがはっきり伝える事が出来たが、今はメタルって言うとメタリカであったり、ドラゴンフォースとかさ、あとラップ入ってるミクスチャーモノだったりと“これぞ王道”みたいなもんがなくなってしまった気がする・・・。
んでもってBLINDMAN!
はっきり言ってこれぞハードロックでしょう!(笑)
それこそジョン・サイクスがいた頃のホワイトスネイクとかゲイリー・ムーアとかグラハム・ボネットとか好きな人(俺だよ俺!!)には超ど真ん中のサウンドである!
確かなテクニックで素晴らしい曲をより完璧な形で聞き手に伝える強力なスタイルにはホント、うねってしまいます。
日本人離れしたタカヤさんの超声量あるボーカルと恐ろしい艶やかさを持ったナカムラさんは、ギターヒーロー中のギターヒーロー!
俺もこんな風に歌えてこんな風にギターが弾けたらなあ・・・とホントに思ってしまう。
はっきり言ってこの手のハードロックの中ではこないだリリースされたばかりのホワイトスネイクの久々の新作よりもMSGの新作よりも断然クオリティーが高いですな!
そして何とこの最高過ぎるニューアルバムをリリースしたばかりのBLINDMANがレコ発ツアーで郡山にやって来ます!
で!で!
何と俺たちBLUEIIIが前座に決定!10/4(土)場所は#9デス!
うちらも歴代最強ドラマーKENTAに大変身を遂げようとしているギズ、そしてスーパースター(笑)ベイビー佐々木の最強トリオで挑みますぜ!
ちなみに昨年リリースの俺たちの最新アルバムのライナーノーツはBLINDMANのタカヤさんに書いてもらったんだぞ~!
なんかスゴイよなあ今、考えると(笑)!
120%!!
20080908204253
昨日のライブはここ最近のライブん中では1番よかった。
ただしやっぱりダメダメなとこもかなり目立ったかな。
アクションに力を入れるとプレイがでたらめになったり、みんなで同時に入らなきゃいけないところを入れなかったりとちょっとプロの目から見てどうなの?的なところも多かった・・・。
昔、学生だった頃にテストの前日、一夜漬け勉強ってのがあったけどアレと同じ!
結局、そういうのって身にならないんだよね。
まだまだメンバーを引っ張ってく俺の力が足りないのかも知れないが、バンドは全員が同じところを向いていないといけないから・・・!
100%じゃ足りないのよ!
120%やんなければ!
その場限り楽しいだけじゃイカンのよ!
次に繋がなければ!

次の東京ではさらにさらに進化と遂げるぜ!

あ!昨日の写メは昨日、仙台に向かう途中に出くわした事故でトラック横転~通行止めの図!
おかげで入り時間に遅刻しちまったぜ!
ロック・イン・仙台!
20080908012243
いやあ、今日はよかった!
めっちゃいいライブが出来たもんなあ。本当に気持ちよかった!
それにご一緒だったマキタ学級さんがまためちゃめちゃ素晴らしかった。
本当に歌に心が宿ってたと言う感じ・・・。
芸人としても決して手を抜かないし、本当にこういう人を真のプロと言うんだなあ。
もう一つのマカロニボニーさんも素晴らしかった!
俺の直球ど真ん中って感じで最高のブルースロック!
いやあ、誘ってくれたミッツ!わざわざ東京から駆け付けてくれてありがとう!
最高な一夜だったよ~!
あしたは仙台だ!
20080906221111
いくぞ~っ!
久しぶりのライブは明日、仙台HEAVENから始まるぜー!
KENTA加入後、早半年!
よりBLUEIIIは右肩上がり一方よ!
今年は言わばバンドにとっては助走期間。来年はいよいよ本格的に動き出す!
たった半年だけどこの間、なんだかんだ言ってたくさんの事があった・・・。
しかしこのバンドはしぶといぜえ!
まだまだガンガンイキます!
明日もまたすんげーライブやらかしますんで仙台近郊の方はぜひおいでください!

さて今日は一ヶ月ぶりに海にサーフィンに行きました!
明日、ライブなんで最後の調整ね(笑)!
これで間違いなく明日は波に乗ったライブとなる!
まあ、ライブ前日だから午前中に朝早く行ったんだけど、行きの道中、いわきのある休憩所で何と友達のバンド、いわきの最強メタルバンド、鯰御一行に遭遇・・・!
これから横浜でライブだそうで、ボーカルのナシモンと談笑!
頑張ってるなあ。
さて海に着いてガンガン波乗りね!
今日はロングボードにすごく適した波でロングボーダー率高し!
俺もかなりいい波に乗らせていただきました!
これで明日のライブはバッチリよ!
もち、家に帰って午後からガンガン、ギターの練習もしました!
写メはやはり道中の風車と船がある今や懐かしいドライブイン!
子供の頃はよく来たもんだったが、ちゃんと来たのは30年ぶり!昔と何一つ変わってないその'70年代的雰囲気に感動!
もっと早く来ればよかった!
最近の映画・・・
20080905220744
テレビっ子(ドラマっ子!?)の俺ですが、しっかり最近の映画は押さえている・・・。
ブルース・リーだけ見てる訳ではないのだ(笑)!
まず面白かった映画から・・・。
まずは何と言ってもジャッキー・チェン+ジェット・リー初共演となる「ドラゴン・キングダム」!
'80年代からのファンにとってはまさに夢の共演だが、これがホントに'80年代に限らず、全てのクンフー・ファンにはニンマリの快作ですな!オープニングからマニア心をくすぐりまくるし、本当に二人の個性を最高な形で引き出していて、脚本もいいです!必見!
あと危なく日本公開がなくなるところだったポリスアクション映画「ホットファズ」!
コレ、なべやかんさんからもススメられてたんだけどこの映画も先程の「ドラゴンキングダム」同様昔のポリス映画ファンには堪らない映画!これ見てあの名作「ハートブルー」見たくなったもん!
それにラストはすかっと爽やかになります!
それと女トニー・チャーが大暴れするタイ映画「チョコレート」も意外な秀作!
女の子なのにガチでスタントなしのフルコンファイトしてます!
エンディングにメイキングシーンが流れるんだけど女の子なのにマジで蹴られたりパンチ受けたりとめちゃめちゃ本気で映画作ってます!
共演に日本からあの阿部ちゃんもかなりおいしい役で出てます!
これとは逆にお次は超ダメ映画!
まず「少林少女」!
さっきの「チョコレート」の女トニーの爪のあかでも飲ませてやりたい!
主演の柴咲コウの超手抜きアクションに脇を固めるナイナイの岡村、江口洋介、仲間トオルの・・・てか、脚本悪過ぎ、演出酷過ぎのダメダメ映画!
「少女サッカー」の二人も出てるけどキャラ、全く活かせず!
ラクロスとカンフーを結び付けるのも無理があるが、せっかく柴咲コウがカンフーの達人なのにそれを全く活かさないで「ラクロスはチームプレイだ!」とはねつけるのもおかしいし、だったらカンフーの達人じゃなくて普通の青春スポ根映画作ればいいじゃん?
しかもラクロスの試合はほとんど無しだし!まあ、「少林サッカー」と「カンフーハッスル」を10倍に薄くして上っ面だけ体裁を整えただけの映画だね。
よくチャウ・シンチーが名前借したなあ。
そもそも柴咲コウが“少女”ってのが無理ありすぎ!9年も少林寺で修行した技がアレではなあ・・・!
バトロワで鎌振り回してたカッコよかったあんたはどこ行ったんだよって感じ!
最後に超話題の「崖の上のポニョ」。まあ、さっきの「少林少女」に比べれば全然マシなんだけど、可もなく不可もなくスリルもこれと言った見せ場もないマッタリとした映画だったなあ。
まあ、「トトロ」の舞台を海にした・・・って感じ。
まあ、謎の半魚人が人間になる・・・ってだけの映画!
でもストーリーなんか考えないで昔の「ディープブルー」みたいな環境映画的ドキュメンタリーだと思って見ればかなり楽しめるかも!?絵も綺麗だし癒されるわ。
んでラストはアノ主題歌を子供たちと大合唱して下さい!
トットロ、トットロ~♪
じゃなくてポーニョポーニョポニョお化けの子~♪
小龍記!
20080904202727
コレ、面白いデス!
なんと熱狂的なブルース・リーマニアの手によりこのPC全盛のこの時代に手作りによる同人誌を発刊!
その名も「小龍記」!!
これが素晴らしい内容で、新聞の切り抜きコーナーからコラム、あの有名なブルース・リーのコイン取りマジックの種明かしや「死亡の搭」東京ロケ地巡り(笑)、燃えドラの相撲取りの松崎さんともう一人の正体!?・・・とか、今まで気にはなっていたけど誰もやらなかった(やろうとしなかった!?)情報満載!
現在、二冊発刊しているが、二冊めも怒りの鉄拳の用心棒役、勝村淳氏のコアな特集やブルース・リーにちなんだラーメンを出すラーメン屋の紹介や、ブルース・リーのマンガ特集等、濃い内容満載!
値段もリーズナブルだし、やっぱり本物のマニアが作るモノは信用出来る!
そういいつつ俺がバンドで発行している「ブルー・スリー新聞」もそのうち落ち着いたら復活しますのでお楽しみに~!
いよいよツアー!
20080903224133
9月7日(日)よりライブツアーが始まります!題して「BRAND NEW ROCK’N ROLL BAND LIVE TOUR」!何ともイカシタ(いかれた!?)ツアータイトルだが、コレ、あのギズ様が考えた!
んで、今日の写メもギズ様作成のポスター!
やりゃあ出来んじゃん(笑)!
てな訳で次の7日は仙台ヘブン!
みなさま、楽しみに待っていてくださいませ!
やるぜ~!
バンド雑務!
20080902210545
相変わらず小康状態になったり超悪くなったりとあんまり調子がよいとは言えない俺の腰痛であるが、今日はほどほど・・・って感じなんでこのチャンスにバンド関係の雑務をいろいろとやった!
今までは俺とスノウがほとんどの事をこなして来たが、最近はメンバー全員で手分けしていこうと思っている。
ツアーポスターやギターの塗装なんかはギズに任せたり、PC関係なんかをKENTAに指令したりしているが、約一名、物事を計画的に素早く実行出来ない方もいらっしゃるので何とかこれからは頑張ってもらいたいものである(笑)!雑務もそうだが、個人的な楽器の練習やメンテはもちろん、どうしたらオリジナリティのあるミュージシャンになれるのか!?を常日頃から考え、研究し、実行し、実現させていかなければ“大いなる栄光は得られん”(燃えドラ風・・・)!
今のまんまで満足し、ただダラダラ時を過ごすのか目標に向かって上を目差し突っ走って行くかは自分次第!
何も言われないからとか、言われるまで何もしない・・・言われてからもやることなすこと詰めが甘いとかでなく、自分が今、やるべき事、やらなければいけない事を日々こなしていかなければならないのだ!
マジで一分一秒を無駄に出来ない!
ぐうたら寝過ごしている場合ではないのだな!!
舐めんなよバカ!
20080901215954
ふざけんなと言いたい!
これからの日本の未来なんかこの際どうでもいい!
対してマジメに見てもいなかったけど織田裕二主演の月9ドラマ「太陽と海の教室」を見ていたとこだったのよ!
そしたらいきなり福田総理緊急会見!
まがりなりにも一国の総理が全てをぶん投げて辞任たと!
まあ、前任の安倍総理もいきなりの辞任で急遽、代役で無理矢理やらされたとは言え、コイツのやる事は全てやる気がなかった!
どうせサミットも終わったしオリンピックも終わったからのタイミングだと思うんだけど、はっきり言ってそんな中途半端な事やってんだったら男なら切腹しろって感じ・・・!
ガソリン代はあがりっ放し、食料も上がりっぱなし・・・俺たち国民はみんなあんたのせいでめちゃめちゃ我慢してきたんだぞ!
最後は庶民のささやかな楽しみも(月9ドラマ(笑))奪うのかよ!
てか、今日は「太陽と海の教室」で誰かが死ぬかもしれない・・・と言うめちゃめちゃ大事な回だったのに~!
辞める前にせめてガソリン代を2 桁代にしてから辞めやがれって感じ・・・。
こんな無責任で迷惑な奴が俺たちの総理だったと思うとヘドが出るぜ!

てか、ドラマドラマ~っ!(笑)



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する