BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
TIME CAPSULE
20080531003319
最近、仕事でイライラする事ばっかだったもんでまたまた口内炎が出来やがった!
てか、だんだんと俺、自分の身体のしくみが分かってきたぞ!
俺は仕事が人の300倍くらい早い!いや、超集中力があるのよ。ただし、やっぱりそのせいでかなり身体に負担が掛かっているんだろうね・・・。
まあ、俺は超人だからたかが仕事で身体がヘタばるような事はないけど!
前に土方(渋谷駅改札の解体工事)やってた時なんて昼間普通に8時から5時まで別の現場で働いて4時間くらいトラックの荷台(!)とか次の現場で仮眠してから夜中にまた12時から朝5時まで働いたりとかやってたもん。
んでまた3時間寝て8時に仕事みたいなさ。
だから今みたいな楽な仕事で理不尽にヌルい事言ってる奴らにはいつも真っ向勝負を叩きつける訳さ。
そんなんでやっぱり身体は酷使してるとは思うんだけど意外とどこも悪くならないんだ。
たまに腰痛が何年かに一回来るだけで・・・。
ただ確実に「ああ、俺、やり過ぎてんな・・・」と分かるのが口内炎ができる時だ。超無理すると必ず口内炎ができる!
このblogでも前から書いてるじゃん。
ただ、俺はこの生活を変えようとは思わない。
どうせ一度きりの人生だし、人間みんな平等に死んでいくんだから生きてるうちは出し切りたいよ。
まだまだ怒りがあるし大事な仲間がいっぱいいるしやる事は山程ある!
口内炎くらいで済んでる俺は幸せかも知れない。
さてさてそう言いつつそんな殺伐生活を送る俺の癒し・・・音楽ですが、や~っとコレ、買ったぞ!
水谷豊の「TIME CAPSULE」!
こないだも書いたけど水谷豊と言えば話題の「相棒 劇場版」で大ブレイク中だが、そんな彼が超激久しぶりにリリースしたアルバムがコレだ!
何と今までの彼のヒット曲のリメイクアルバムだと!
俺みたいなオールドファンにしてみればはっきり言って「相棒」とか右京さんとかどうでもいいっ!
いや、未だに素晴らしい役者ですが、やっぱり水谷と言えば「傷天」に「熱中時代」でしょう!
とくに「熱中時代」は俺が小学生時代に熱狂した大事なドラマよ!
正確に言うと俺ら郡山の人間は1番最初の「熱中時代」は再放送でしか観られなかった。あの♪僕の先生は~の主題歌でお馴染みのやつだね。
アレ、東京でしかやっていなかったのよ。
俺らが観たのは夕方5時頃からやってた再放送の方で、リアルタイムで観たのは「熱中時代 刑事編」から。
この刑事役の水谷豊がまたカッコよくてマルコスバルに乗って丸眼鏡ってファッションが超クールだったなあ。
共演の外人の姉ちゃん、ミッキー・マッケンジーの物まねをよくやったもんだった。
「たけーしぃ~ッ!」とか言って(笑)。
で、主題歌「カリフォルニアコネクション」も水谷豊自身が歌っててこれがまたいい曲で、俺は今でも全部歌詞通して歌えるぞ!てか、ライブでもやったし(笑)!
こん時当時の歌番組「ザ・ベストテン」に水谷豊がドラマと同じファッションで収録現場から出演したんだけど緊張してコチコチでさ!
こないだの今回のアルバムプロモーションライブと同じくらい緊張してた。
続いて「熱中時代」の教師編の続編が放送されたんだけどその主題歌が「やさしさ紙芝居」!
これも水谷豊自身が歌っていますが、今回のアルバムにはその2曲とも収録されています!
早速聴いてみたらもう感動して涙が止まらないの!
懐かしさとあの水谷豊の優し過ぎる歌声に全身が震えたと言うか・・・。
全曲、現代風にアレンジされ音ももちろん今の音だが、雰囲気はちゃんと伝わる!
水谷豊自身の歌ももともとちゃんとした歌手でもないし久しぶりのアルバムとあってあまり上手くはないんだけど、とにかくあの優しい声がいいのよ。
アルバムタイトルの「TIME CAPSULE」とはよく言ったもんだねえ。
俺も30年もの時を超え、再び子供の頃に体験したあの感動を味わえるとは思いませんでした!
しかもこのアルバム、売れてんだってさ!
やっぱいつの時代でもいいモノはいいんだろうね!
奇跡を起こせ!
20080529220739
今日はホントはギズと軽く一緒に練習しようとしたんだけど例のテレビ収録の打ち合わせが入って延期!
いよいよ本格的に始動して来た感じなんだけど俺はやっぱり人との出会いを大切にしている。
と、言うのも人との出会いこそ自分にとって最大のチャンスだと思っているから・・・。
今回のテレビの話も、本当にディレクター、スタッフの方が凄く熱意のある方なのでそれだけで俺は最大限の努力を惜しまないつもり!
思い起こせば俺たちBLUEIIIって本当に人との繋がりだけで活動して来られたバンドだと思っているのよ。
だから今回もこの最高のチャンスをモノに出来たらと考えている。
そしてチャンスは奇跡を生むんだ!
今日の写メは最近よく見かける風景。車の窓から首だしている・・・てか、ハコノリしている犬(笑)!
偶然に前の車でやってたからソッコー写メ!
ある意味これも奇跡写真!
てか、コレ、道路交通法違反にならないのか!?
でもなかなかかわいいデス!
配役ミス!?
20080528231105
はっきり言って今年の春ドラマは当たりが多いと思う。
ただもったいないなあ~と思う点が主役の配役ミス!
今日、放送の「ホカベン」!はっきし言って主役の上戸彩がキャラ全く合ってない~!
コレ、どう考えても「パズル」に主演中の石原さとみのキャラだろ!
てか、その「パズル」は逆に上戸彩に似合うし!
いや、「ホカベン」。いいドラマなんだよ。脇を固める俳優陣もクセ者揃いだし。
ただし、裁判モノなんで平日に観るにはかな~りヘビーな内容なの。
だから根っからの明るいオーラを持った上戸彩のキャラが全く生かされていない。
俺も番組が始まるまでは「どうせアテンションプリーズみたいなくっだらないライトコメディータッチの新米弁護士成長ドラマだろ?」と思ってたら全然超マジメドラマなんだもん(笑)!
いつも画面に写るのは上戸彩の暗い顔や泣いた顔。
監督は美少女サドか?
この役はシリアスな看護師の奮闘を描いた「ナースあおい」を完璧に演じ切った平成の山口百恵こと石原さとみがやるべきだったろう・・・。
んでくっだらないライトタッチの推理モノ「パズル」こそ上戸彩にピッタリだった・・・。いや、絶対そう!
てか、何で平日からたかがアイドルドラマでアツくなってんのよ俺(笑)!
あんたの方こそ合ってねえよってか!?(笑)
しっかり専科!
20080527231429
つう訳でマイケル・シェンカーにまた2500円も騙された俺であったがリベンジ・・・いや、オマージュ(笑)の意味も込め「しっかりシェンカー」と言う曲を作ったぞ!
いや、昨日「俺だったら今のマイケルよりいい曲作れる」と言っちゃったから(笑)・・・。
いや、これが題名こそおちゃらけた感じだけどマイケルを知ってる誰しもが聴いた瞬間「マイケル・シェンカーみたい!」と納得する完成度だぞ!いや、めちゃめちゃカッコイイ!
そういやこないだKENTAが家に泊まりに来た時にマイケルの「アームド・アンドレディー」を聴かせたら「カッコイイ!」って言ってたし・・・。
てかKENTAは生まれながらのパンク少年だからマイケル・シェンカーとか聴いた事ないのね。まあ、リアルタイムで流行ってた時ってKENTAまだ生まれてないし(笑)!
俺らの時代は唯一の音楽情報源が「ミュージックライフ」だけだったからハードロックもパンクもカッコイイもんはみんなカッコイイと(てか洋楽聴くだけでカッコよかった)思ってたからなあ・・・。
んで今回の「しっかりシェンカー」!マジでコレ、21世紀の「アームド・アンドレディー」と言えるくらい自信作デス!
今日の写メは MSGの2ndジャケですが、このアルバムは3rd「黙示録」の次に好きだなあ。
当時の評論家がやれ「音がソフトになった」とか「プロデュースが悪い」とかインチキばっか言ってたけどはっきり言ってめちゃめちゃ音がいいです。
とくにコージーは気に入らないようだったけどドラムの音がめちゃヘビィー!
レインボーでのめちゃめちゃ音質の悪いドラムの音と聴き比べると分かるけどレインボーの音ははっきり言ってアマチュア以下!
そのレインボーのプロデュースをしたロジャー・グローバープロデュースのMSGの1stもドラムもそうだけどギターの音が酷い!
その点、やはりツェッペリンの元で修行してドラムの音を勉強して来たロン・ネビィソンのプロデュースは素晴らしい!
この後、80年代のキッスやハートなどでヒットを飛ばした実績を考慮してみてもこの2ndアルバムでのロンの貢献度は尋常じゃない。
ただ時間をかけ過ぎたのとアルバムセールスがよくなかっただけだ。
しかし、当時の評論家はクソだな。おかげでオールドファンなんかは未だにこのアルバムは“音が悪い”と当時の評論家に洗脳され勘違いをしている人が多い。
3rdもそうで、当時“マイケルのギターとグラハムの声は相性が悪くまるで水と油”みたいなロクでもない事を言う評論家もいたけどはっきり言ってこの3rdはレインボーの「ダウン・トゥー・アース」よりも100倍完成度が高い!
てか、頼むからロジャー・グローバーはプロデュース業から足を洗って下さい。
はっきり言って才能ありません。
と言う訳でやっぱりマイケルは1stから4枚めまで!
こないだ先輩のインパスターズとマイケル談義になった時も同じ意見でした!
てか、金ないんだろうけどトレードマークとも言うべきギブソンフライングVを捨てまるでドゥービーブラザーズみたいな逆Vヘッドのカッコ悪いギターを使うのだけはやめて欲しいぜ!
それとやっぱりクライベイビー!
あの半コモリサウンド!で泣きのフレーズね!
頼んますよ!
てかしっかりシェンカー!
しっかりシェンカー!
20080527000850
てな訳でマイケル・シェンカーのニューアルバムです!
はっきり言って、超期待してました!
歌は下手くそだけど、マイケルと1番相性が良いゲイリー・バーデンを、20数年ぶりに呼び戻して、しかもバックを、サイモン・フィリップスや、ドン・エイリー等、あの名盤1st「神」とほぼ同じメンツで製作!
が!やっぱり、マイケルはもうダメだった!
作風は、ここ最近のアルバムと何ら変わりないし、奇跡は起こらなかった!
ゲイリーの魅力と言えば、名曲「アームド・アンドレディー」等で聴かれる、ハイトーンボーカルだが、全編ゲイリーらしからぬ低音ボイスで、ゲイリー、歳くって、より声が出なくなったか!?
それと一曲目から、昔の曲のギターリフの使いまわし!コレ、「オン・アンド・オン」じゃん!
しかし笑えないのだ!
ファンならみんな知っての通り、マイケルは既にマッコーリー・シェンカー・グループの頃から才能が枯れ果て、マッコーリーの頃の「セイブ・ユア・セルフ」って曲だって前述の「オン・アンド・オン」のリフをリサイクルしているのだ!
俺らがマイケルに求めるのは、キャッチーでシンプルなリフに、メロディアスなハイトーン歌メロ!それに半開きワウの、泣きのギターソロだろ!
何だか、俺に曲書かせた方が、よりマイケルらしい曲を作る自信あるぞ(笑)!
とにかくアルバムがこんなんじゃ、この後始まるクリス・グレン、テッド・マッケンナを迎えた、黄金期メンバーでのツアーも期待出来ない!
てか、またライブ途中でフェイド・アウトじゃ、チケットに金払いたくねえよ!
たく、才能は枯れたくせに、態度だけは昔のまんまがムカつく!
その前に、こんなつまんないアルバムに2500円も払った人に金返せ(笑)!4曲目なんてコレ、「スモーク・オン・ザ・ウオーター」じゃねえかよ!
ホムペぷちリニューアル!
20080525223521
ホムペ、写真をリニューアルしましたあっ!
こないだの連休にMaryさんに撮ってもらった写真をやっとアップしましたぜ!
いや~改めて見るとホントにカッコイイや!
全く別のバンドになっちゃったなあ。いや、この底上げ感!
何だか俺まで若返った感じ(笑)!
それとこないだの#9でのライブをKENTAがDVDにして焼いて来てくれたのね。俺とか友達にあげる用にと・・・。
ところが内容を見てびっくり!カメラアングルは最高だし、メニュー画面からチャプター(!)おまけに各シーンには曲名までついてる豪華さ!しかも超センスいいのよ!
ひょっとしてKENTAって天才!?
これを無料であげるのはもったいな過ぎ!BLUEIIIは映像関係は商品にするとめちゃめちゃ出るからね・・・。いや、金儲けとかじゃなくて実際、前に製作した「ライブ・イン・ジャパン」って言うビデオや「吠えろ!BLUEIII!」のDVDは完売だからね。
どうせならいろんな会場でやった新生BLUEIIIのライブを集めたDVDを製作しようと言う事になった!
いやあ、でもホント、今回KENTAが作って来たやつは人にあげたく・・・てか見せたくなるような素晴らしい内容だよ!ありがとうKENTA!
てな訳でニューDVDも製作決定!気になるニューCDは・・・!?いや、順調に新曲も出来て来てますんでよろしくデース!
次はテレビだ!
20080524235244
さてさてマニアイベント(笑)も無事終了!
次はあるテレビ番組出演でキマリ!
なんと、今回のイベントそのままに俺がマニアの第一人者としてブルース・リーを超マニアックな視点で語ります。
企画段階からスタッフの方とノリノリ!いい番組になるといいなあ・・・。
明日はやっと時間が作れそうなのでその素材作りを頑張る予定!
スーパースター・・・じゃなくてビンボー人に暇はないのだ(笑)!
それにしても改めて振り返ってみると一昨日のライブはよかった。
ああいうある意味逆境を跳ね抜き自分のモノにしていくライブってのは感慨深いものがある。
それと今回、KENTA加入後、初の遠征だった訳だけど本当に移動が楽しかった!
俺たちBLUEIIIのライブの醍醐味って実は移動中の車ん中だったりする(笑)。初めて会った時から変わらないけどそういう意味でもKENTAは最高だって事だ。普通のバンドって移動が1番キツくて・・・それが元で解散みたいな例もあるらしいけど俺たちはこれが楽しみでバンドやってるようなもんだから(もち打ち上げも!)。
来月はまたまたバンド合宿!普通のバンドが一年かかるとこをうちらは一ヶ月でやります!飛ばせ!
ロックンロールっ!
20080523230712
昨日のイベント!まさに俺ららしいいいライブが出来たと思う。
それにしてもKENTAは順応性があるね!まさに“水のように”!(笑)
これからどんな風に俺たちは大化けするんだろう。
写メは貴重なサイン入り(始祖じゃないです)オープンフィンガーグローブを付けて喜ぶ俺!(嘘!KENTAデス!見分けつかね~)
ブルース・リーとロックンロールは男子の永遠のテーマですな!
新宿ACID
20080523061407
ハイ、久しぶりのBLイベントでしたね~!うちらもゲストでライブを披露しましたが、あくまでもブルース・リーメイン!
トークショーも今回はかなり初心者でも解るような内容でしたね。
まあ、それでも中級者以上でしたが(笑)!
レインボー師父のBLソングアンプラグドライブも貴重でした!
さてと七月はどんな内容にいたしますか?
それはさておき無事にイベント、大成功!
みなさんお疲れ様でした!寝ます(笑)!
明日はいよいよ!
20080522012240
ニューBLUEIIIとしての東京初ライブ!
キターっ!しかもブルース・リーイベントってハマリ過ぎ!
あとは何も言いません(笑)!
Feel!
ブルース・リーファンの集い
20080520230844
いよいよあさってに迫りましたブルース・リーイベント!久しぶりに楽しくマニアックな内容になりそうなんで今から超楽しみ!
我々も精一杯のプレイをいたしますぜ!
てな訳で朗報も!
今やかなりの高額でコレクターズアイテム化している入手困難ブルース・リーCDをこの日に限定販売いたします!
特に入手が厳しいマイク・レメディオスの「ダンス・ウィズ・ドラゴン2」をはじめ「マイク・レメディオス死亡遊戯」から「G.O.D/死亡的遊戯」の完全収録サントラなど安価で販売いたしますのでマニアの方はこの機会にぜひともゲットしてください!
それと大好評発売中の「マイク・レメディオス・ザ・ファイナル」もこの日だけ割り引き販売いたします!
もちろん我々BLUEIIIもCD他、ブルース・リーとのコラボTシャツ、バッジ、ステッカー等も販売いたしますので4649でーす!
話し変わりまして何とまたまたテレビ出演デス!
しかも今回はBLUEIIIがブルース・リーを語り尽くす(!?)と言う好企画!
詳しい日程等わかり次第アップしていきますので超お楽しみに!ヤバイぞ(笑)!
今、ハマってマス!
20080519234219
結局、仙台から帰って来てまだ呑み足りなかったんで寝たの3時くらい・・・。
気合いで仕事行きました!出張で一週間も自分の課をほったらかしにしておいたから今日は休めんでしょ(笑)?
さすがに帰ってからはバタンキューでしたが・・・。
んでもってうとうと一眠りしようとしてたらいきなり電話が!てか、またまたスゴイお話しをいただきました!
明日はいきなり早速打ち合わせですが、ホンッとにもう、最近上がりっぱなしだよね!
まあ、そうは言っても間、間には腰痛とか社用車の鍵なくしたりとかツイてない事もあるんですがトータルを考えると超上がってる感じ!
いや、バランスいいですよ。世の中のセレブな人らにしてみれば全然ダメダメなんだろうけど、1番大事なのは精神的にバランスが取れている時だと俺は思うのよ。
それは今の自分の状況をどんだけ笑えるか?って事なんだ。
それとチャンスを絶対に逃さない、見極める、掴む事だ!流れに乗ってる時はガンガン行く!乗ってない時だって逆行してでももがいても前へ突き進む、又は突破口を見つけるのだ!
・・・とか言いつついつもそんなに暑苦しく生きてるとカキンカキンになってしまうからつねに頭ん中はゴムのようにしなる柔軟性をだね。
何か最近、ブルース・リーって言うとブルース・リーをよく知らない奴でも「考えるな!感じろ!」とか安易に「燃えよドラゴン」なんて見てもいねえのに勝手に自分の都合のいいように解釈して使ってる奴がいるけど、せめて彼の代表作「燃えよドラゴン」くらいは見て言ってね~!そんな言葉うんぬんより超人的動きにまず素直にやられるから。
むしろ俺は「水になりなさい。水のように・・・」って言葉の方が好きだよ。
俺の場合はそれをパクって「ゴムになりなさい。ゴムのように。」って言いながら部下に仕事教えてる(笑)!
てな訳でそんなカキンカキンになりやすい俺のハートを水に流してくれる・・・ってか清涼飲料水の役割を果たしてくれるのが何と言っても音楽である訳なんだけど、最近のハマリがコレ!
言わずと知れたパフュームデス!
彼女らの最新アルバムを聴いたらもう病み付き!昔からのYMOファンにももちろん、今の荒み切った世の中には最高の癒しとなる音だし、ヒップホップやR&Bに飽きてしまった人にもオススメ!
とにかく曲がいい!そして歌が上手くないのを逆手に取ったかのようなテクノと言うオブラートで包んだ無機的なボコーダーボイス(笑)!
しかも時代遅れのヘンな踊りに極めつけがメンバー全然、ブサイク!
カンペキ!こういうのを待っていた!
GIGs!
20080519025207
これがバンドマンの原点よ!
ただライブがやりてえ!
ただバンドがやりてえ!
その他、何の欲もないのよ!
だからこそ素晴らしく感動した!あんなスゴイライブ、プロの奴らじゃ絶対出来んね!
いやいや前置きが長くなりましたが今日は仙台までKENTAのもう一つのバンド、GIGsを見に行きました!バンド名からも分かるようにBOOWYのコピーバンドです!
しかも面白い事にKENTA以外は全員、飲み屋さんの社長さんです!
てかみんなおじさんなんだけど、実年齢はさておき今日のライブを見て彼らをおじさんと呼ぶ人は誰もいないだろう。
ホントにみんないい顔してたなあ。カッコよかった!
それに演奏のクオリティーも高く、これが初ライブとは思えない素晴らしさ!
いやあ本当に楽しかった!
出る予定がなかったんだけどあまりにも楽しかったんで打ち上げにも参加させていただきましたが、打ち上げも格別でした!
いや、いろいろと勉強になったいい日だったよ!
メンバーのみなさん、KENTA、アリーちゃん、サヤカちゃん、マリちゃん、他スタッフのみなさん、本当にお疲れ様デシタ!
新曲デモ作り!
20080517230646
さて出張生活も無事に終わり今日は久々の休日です!
出張中だからと言ってバンド活動を休んでいた訳ではありません!出張中に練っておいた曲の断片を今日は形にしました。
そう!新曲のデモ作りです。「恋のパンク×3」はこないだ録音したやつで十分(エンディングの一部を間違って消しちゃいましたが(汗))だけど「ブランニューロックンロールバンド」の構成がいまひとつ気に入らなかったんでまた最初から録音し直しました。
しっかしどうでもいいけど俺のドラムプレイは酷過ぎ(笑)!
リズムマシーン使えばいくらかマシなデモが作れるんだけどいちいちプログラミングする時間ももったいないし、まあメンバーだけに聴かせるもんだから別にいいかと・・・。
メンバーに曲の構成と雰囲気だけ分かってもらえればそれでいいからさ。
まあ、俺の曲って楽譜ないからさ、頭ん中に曲が鳴っているうちに勢いで作んないと忘れちゃうからドラムの練習してるヒマもないのよ。あと、俺の録音で使ってるドラムってリサイクルショップで超激安で買って来た電子ドラムなのね。
ホラ、数年前に前のドラムの勝利が腰痛で七回もライブを休みやがった時に打ち込み用に買っておいたやつなんだよ。それが今頃になって活躍(?)してるって訳だ・・・。
しっかしやっぱ俺にはドラムだけは向いてないや。
足がついてイカンね。いや、手も全然ツブが揃ってねえけど(笑)。
それと一つだけ言い訳をさせていただくとこの電子ドラムってヤツ!目一杯叩かないと音が出ない時があるんだ。デモのスネアの音とかがたまに抜けるのはそのせい。
かと言って思いっきりぶっ叩くと今度は普通の生のドラムと違い固いパットなんで手首をかなり痛めてしまう。
まあ、そういった苦労をしながらやっと完成したデモ曲4曲!え?3曲じゃないの!?と思うなかれ!
実は今週の出張中にもう1曲完成していたのです!パチパチパチ!
今回の新曲は先に出来ていた「飛ばセ!」を含めどの曲も今までのBLUEIIIにはなかった雰囲気の曲ばかり・・・なんだけどしっかりBLUEIIIしていると言う最強の曲たちだ!
んで新たに書き下ろした新曲のタイトルが超シンプルに「道」!いや、♪なんでもないような事が~の“ロード”の方じゃなくて“WAY”の方デス!
この曲もまさに今までの俺たちには全くなかったような曲!歌詞もちょっと古い感じなのかもしれないが、言葉って言うのは例え使い古された言葉でもそれを発する人間に魅力があれば意味や説得力を持たせるもんなの!
気取った洒落た言葉や流行りの言葉を使ってみたところでその人に魅力がなければ陳腐なものになってしまうんだ!
とにかくこの「道」!なかなか構成やコードが見つからなくて苦労したけどやっと形になりました。これもライブでやれば必殺のキラーナンバーになる事間違いナシ!
それにしてもニューBLUEIIIになってまだ3ヶ月!早くも新曲4曲完成で本当にバンドが進化していきます!まだまだ俺たちのロックンロール道は突き進むのみ!
明日はギズ、スノウとともにニューブルーワンKENTAの別バンド、 GIGsを仙台に見に行きます!
KENTAがどんな顔でプレイするんだか今から楽しみ(笑)!
飛ばセ!
インペリテリ
20080516235004
さあて長かった通い出張も本日で終了でした!
終わってみると結構名残惜しい感じ(笑)!
てかさ、仕事は厳しく大変なんだけど一緒にいる仲間がいいと辛い事も楽しいから不思議だ。今回、郡山から行ったメンバーは旧知の仲だし全然気を使わなくていい人たちなんでホント助かった!帰りの車じゃ「一週間、ご苦労様!」なんてジュースをおごってもらったりさ。楽しかったよ。
それと出張先の別工場の人たちも本当に素晴らしい人たちで俺は敬意を表している。ホント、仕事に対する心構えがしっかりしているし、なによりやはり課のチームワークが最高なのだ!
いや、ホントに見習う事ばかりでスゴイ人たちだ!
しかもみんな気さくで楽しい人たちだし。
それが何と、みんな俺がバンドをやっているのを知っていたらしくうちのホムペもチェックしてくれているんだとか(笑)・・・。
いやあ御恥ずかしい!
と、言うのもあまり仕事ん中ではバンドやってる事を言ってないのよ。
やっぱりまず“仕事”で認められたいから・・・。
だから入ったばかりの新入社員とかにもバンドどころか趣味とかの話しも全く話さない。まず、新入社員にはガッツリ仕事を覚えさせなきゃならないから。
仕事を一人前に覚えてからだね、趣味とかの話しをするのは・・・。
そうは言いつつ本社の人たちもみんな俺のバンドの事は応援・・・てか、みんな俺のファンなんだけど(笑)!いや、仕事は超厳しいの。まずは仕事で認められたからの話しであってはじめからじゃない。
でも今回もびっくりはしたけどうれしい事ですよ。みんな一生懸命やっている人たちとこういう話しが出来るのも。
一人の方は何とブルース・リーが好きらしくてその話しで盛り上がり(笑)!
それにもう一人の方は何と車の方をバリバリやってるんだってさ!
どうしても働きながらだと無難な人生を歩みそうになりがちだけど身近にこういう人がいるとうれしくなるね。それにこの方は音楽もオッケーで「洋楽を聴く」と言っていたんで、どうせメロコアとかレッチリとかかな?と思ってたら意外過ぎる答えがかえって来た!
なんとその人の口から出たアーティスト名は“インペリテリ”だと!
あのイングヴェイと並ぶクラシカル速弾き技巧派ギタリストだ。これには俺も超びっくり!インペリテリは俺もアルバムを数枚持っているがやっぱり元レインボーのグラハム・ボネットが参加している1stは別格でしょう。みんなこのアルバムを“アルカトラスの再来”と思って聴いたと思うし・・・。
しかもこのアルバムではドラムをあのミスタービッグのパット・トービーが叩いてるんだよね。
まあ、2913も言ってたけどただ単にクリス・インペリテリがレインボーの名曲「シンス・ユー・ビーン・ゴーン」をやりたくてグラハムを入れたと言う見方が1番正しいと思うけど。
クリスは同世代のロブ・ロックとかをメンバーに入れながら順調に活動するも、やっぱりどうしてもイングヴェイの影に隠れがちでいまひとつパッとしないのも事実だが、こういったマニアファンがいる限りこれからも大ブレイクとはいかないもののマイペースで活動していってくれるでしょう。
それにしても偶然とは言え何かのフェスティバルでグラハム在籍時のインペリテリを見たと言う2913はスゴイです!
ちなみに結成何周年なんちゃらで再びグラハムを呼び戻して作ったアルバム、何とかX(すんません題名忘れた)は超駄作でした!
うちらのイベントにインペリテリ呼べないかな?
なんだかあのへんのクラスなら呼べそうな気もするがやっぱり高いか!?
てか集客も微妙(笑)かも!?
ブルース・リーイベント迫る!
20080515213356
いよいよ来週に迫ったブルース・リーイベント!「GRINDHOUSE DRAGON~FESTA of FURY REBORN」が5/22(木)新宿club ACIDにて開催されます!
もちろん我々、世界一ブルース・リーリスペクトバンドBLUEIIIもゲスト出演しますが、今回の主催者でもあり、あの「G.O.D/死亡的遊戯」の音楽プロデューサーであり、マイク・レメディオス来日の時には、バックで何とドラムも演奏した、我らがレインボー師父こと遠藤智博氏が、BLナンバーを熱唱します!
今回は飽くまでブルース・リーの“音楽イベント”が主旨ですが、実際にマイク・レメディオスとも親交の深い遠藤氏だけが知る、知られざるマイク・レメディオスの必殺エピソードの数々を、同じくマイクマニアであるワタクシ、ベイビー佐々木とアツいトークセッション!
それからあのブルース・リー始祖の愛人と噂されたベティ・ティンペイとまで親交がある遠藤氏によるエピソード!これも興味深いが、もしかしたらブルース・リーの死の真相なんて話しにもなるのか!?
そしてブルース・リーが本当に考えていた「死亡遊戯」に、最も近い編集バージョンの公開(マニアの方には有名なアレ)と素敵なアトラクション盛り沢山(笑)!
今年は「死亡遊戯」公開30周年と言う記念の年!
そんなおいらも30年前、郡山駅前のテアトル郡山で同時上映の「カタストロフ/世界の大惨事」と共に見たっけ・・・。
でもさすがに「ドラゴンへの道」の時と違って世の中的にはブルース・リーに対してそれほど熱狂していなかったように感じられたね。
だって「ドラゴンへの道」の時(同時上映ドーベルマンギャング2)は映画館の回りが朝から長蛇の列だったのに「死亡遊戯」の時は余裕で観れたから・・・。
どっちも・・・てか、ブルース・リー映画は10歳年上のイトコのやっちゃんと行ったんだけど「死亡遊戯」の上映中、脇でこのやっちゃんが「あ、コレ、偽物!」とか「今の一瞬のアップは「怒りの鉄拳」の顔!」とかいちいち説明するから全然、物語に集中出来なかった・・・てか、ホントに前半のサングラスをかけたソックリさんがブルース・リーに全然 似てなくてどうにもコレをブルース・リー映画として観る事が出来なかったのかも知れない。
多分、監督のロバート・クローズは「燃えよドラゴン」のイメージのブルース・リーを意識したんだろうけど、俺たちの知っているブルース・リーはもっとライトな感覚でおどけたり、敵をおちょくったりするコミカルなキャラ色が強いイメージだったからだ。
だからラストの10分間に突然出て来た“本物”ブルース・リーが画面に現れた時は本当にホッと安心したもんだった。
いや、格闘シーンはもちろん違うんだけど、あの独特の態度、ひょうきんって言うか人としての魅力が全然違うんだよね。
まあ、今考えるとこの’78年版「死亡遊戯」も時代を考えると凄いとは思うんだけどブルース・リーが当初考えていたものとは全く違うものだったし、「G.O.D/死亡的遊戯」も「ウォリアーズジャーニー」もファンが満足出来るものではなかった。
だから今回のイベントでは現存する素材を使ってなるべく忠実にブルース・リーの考えた「死亡遊戯」を見れるかもしれない!?
俺たちも花を添えられるよいいつも以上に気合いの入ったライブをするんで期待して欲しい!
もちろんイベント用に安易にブルース・リーのサントラ曲のカバーなんかやらずに“いつもの”ライブを貫きますのでそこんとこも4649!俺たちは精神を継承したバンドデス!!
さて今日の写メは呆れ果てて語る事もバカバカしい「G.O.D/2003スペシャルエディション」
もちろん内容は・・・!
こんなのもあったなあ・・・。すっかり忘れてたよ!
ILOVEYESTERDAY
20080514224709
てか、題名とは逆にアイ・ラブ・トゥモロー・・・って感じの今の俺の状況(笑)!
いや、今ね、前にも書いたけど通い出張に行ってんのよ!それも一週間も!
だから一日が超長い!早く明日来いって感じなの。
んでもって会社のメンバー連れて俺が社用車を運転してんだけど、出張先までの約2時間弱、リリースされたばっかりのYUIのニューアルバム「ILOVE YESTERDAY」をエンドレスでずーっと聴いてる。
ホントはこないだ買ったばっかのストーンズのライブとかもかけたいところなんだけど一般ピープルと一緒なんでガマン(笑)!
まあ、YUIがぎりぎりのところかな!?まあ、立場上は俺に何でも権利あるし別に何かけたって自由なんだけど、やっぱそこはアレですよ!チームワークって事で・・・。
みんなには気持ちよく仕事差してもらいたいし、何より今回のプロジェクトを成功させないとね・・・。
そいでもって何回も聴いてるYUIのニューアルバム、結果から言わせていただけば、ブレイクのきっかけを作った前作の方がはるかによかったと思う。
とっぱじめ一曲めから現在CMで掛かっている「Laugh away」のイントロからはじめのドラムの♪すったったかとん~って言うフィルインに至るまで、わざと前作と同じ手法を使って“YUIはバックのサウンドもしっかりYUI”してんだぞとアピールしてんのはいいけど何だか狙い過ぎて外しちゃった感じ。
だってコレ、「CHERRY」の二番煎じじゃん。それと今回のはYUIのロックっぽいトガッた感じも薄くなった気がした。
歌詞の内容はともかく「ローリングスター」みたいなハードなナンバーがなくなりどの曲も聴きやすいJ POP然としているからそう感じるのか!?
まあ、逆に前作からファンになった人にとっては安心して聞けるアルバムではあるのだけれども・・・。
ただやっぱり俺にはこのいかにもなオーバープロデュースぶりがちょっと鼻につく。もっと素のままのシンガーソングライターとしてのYUIの魅力を押し出せばいいのに・・・とも思ってしまう。
しかしそうすると今度は全く売れなくなってしまう可能性もあるので結果的にはこの形が1番いいのかも!?
この若さでいきなり渋くアンプラグドやられても困るしね!
よし、明日もYUIを聴いて出張ドライブするぞ!
作曲モード!
20080513211333
てな訳で突然やって来た作曲モード!
このZONEに入ると曲が次から次へと出来上がっていくから不思議と言うか、自分でも凄いデス!
ただし若い頃は(今でも全然若いですが(笑))ハタチ過ぎから30くらいまでずーっとこの状態・・・って言うかヒマさえあれば曲を作ってました。
だから昔の曲を集めるとアルバム5枚分くらいは簡単に作れるとは思うんだけど、古い曲ってなーんか新鮮さがないんだよなあ。まあ、そう言いつつ「ビッグジャンプ」も「チェンジ」も全部20代の頃の曲なんだよなあ。「ヘビーメタルエキスパンダー」もそうだし「エンター・ザ・ロックンロール」もそう。まあ、ダサいのは二つの曲をまとめたり時に複数の曲のおいしいとこだけ取り出して一曲にしたりとかさ・・・。
そうこうしているうちに曲作りも自分なりに向上していったと思うね。
ただし!やっぱり全く新しく作った曲の方が最高に感じるのは曲作りが向上した事もあるけど、その時、その背景を反映しているからだと思うんだ。
今には今のテンションの曲じゃないとダメだって事だね。
それに昔の曲ばかりに頼っていると自分のクリエイティビティーを下げると思うし何より新しい曲でお客さんをノラせたいんだよ。まあ、俺の場合は飽きっぽいのもあるんだけど一般の人はもっと飽きっぽいからね。流行に弱いと言うか・・・。
まあ、とにかく今、新しいメロディーで頭の中がいっぱいだ!・・・てな訳で久しぶりに昔使ってたテレコを引っ張り出して来た!
今や何時間も高音質のデジタルポータブルレコーダーが当たり前の時代だが、俺は未だにアナログテープテレコ(笑)!
いや、コレさえあれば十分!まあ、実際の曲作りもテープ方式のカセット4トラックMTRなんだけど、いくら機械がよくてもデジタルに長けていても肝心の“イイモノ”作れなければ意味がないのよ!
このテレコをスタンバって明日から生活するのだ!
ヤルぜ!
見つかりました~!
20080512212745
オオッと大事な報告を忘れてました~!
今朝、こないだなくしたと言っていた社用車のキー、無事に見つかりましたあ!
何と一度探したはずの作業衣のポケットから・・・。
いやいや、焦ってたんで胸ポケットしか探してなかったんだけど、脇のポケットにね(笑)!
みなさん、ご心配及びご迷惑をおかけいたしました!
それとずーっと悪かった腰の具合もすっかりよくなって、今日は無事に通い出張(笑)に行って来ました!(セコいよ、通いって・・・)
あと五日間、気合いで通い出張制覇しますんで期待していて下さい!
って何じゃそりゃ(笑)!?
transformation
20080512202227
表紙がVAN HALENだったんで久しぶりにプレイヤーって音楽雑誌を買った。
んで、付録で付いてるポスターを見たら何とジェフ・ベックとこないだこのblogでも紹介したガールズベーシストのタル・ウィルケンフェルドのライブでの2ショットなの!
てな訳で今日は彼女の初ソロアルバム「transformation」の紹介を・・・。
なんでもこのアルバム、彼女が21歳(!)の時に作ったらしいんだけども、21と言うのが信じられないバカテクとセンス!(現在22歳)曲は全てインストのハードコアなフュージョンなんだけど、どの曲も変拍子当たり前の難解なベースライン!
これを難なくスムージーにデリケートに弾きまくる凄さ!
時に控えめに、しかし出るとこでは攻撃的で、その滑らかなフィンガーピッキングのせいかまるでフレットレスみたいな音色だ!
あとやっぱりジャコ・パスの影響も明白で、いくら長尺のソロを取っても必ず跳ねていてファンキーなのも特徴だね。
それにしてもこんなかわいらしい女の子がバカテクのベースを弾きまくるなんてそんだけでカッコイイ!ロバート・プラントみたいなクリクリの髪型もキュートです(笑)!
が!ホント、何の予備知識も持たずに音だけを聴いたら絶対にベテランの男性ベーシストにしか聴こえないと思う!
いや、恐ろしや22歳!これからも彼女の活躍に注目だ!
ブランニューR&Rバンド!
20080511222055
はい、さてと今日も昨日の続きデス!
何とか歌詞を書いた紙も見つかりようやく新曲「恋のパンク×3」が完成いたしました。パチパチパチ・・・。
ところが!疲れたんで何気にこたつに入ってうたた寝してると、またもや曲のフレーズが浮かんで来たのです!もう、ガバッと飛び起きてアイデアをがーっと録音!
途中、買い物に行って一休みするも買い物中、頭ん中はさっきのフレーズがぐるぐると回っている・・・。
てか買い物中にもう既に頭ん中で曲の構成は完成してしまった!
家に帰るとお茶も飲まずに(笑)そのままドラムからベース~ギターまで一気にオーバーダブ!歌入れはまだなんだけどめちゃめちゃカッコイイ!!
夜に歌詞を作ったけどまたまたヤバイわ!
この曲のタイトルがまたヤバイ!
「BRAND NEW R&R BAND」!
まあ、KENTAが入ってバンドが新しくなったからそれをそのまま曲にしちゃった訳よ!そしてこの曲は21世紀のTHE CLASHとも言うべきパンクテイストに溢れている!
とは言ってもめちゃめちゃハードロックなんだけど(笑)!いや、曲名からも分かるように微妙にTHE CLASHの「BLAND NEW CADILLAC」のオマージュ入ってます。いや、あの曲もTHE CLASHのカバーが最高に絶品でした!てか、1時期、あれをめちゃくちゃヘビィーにしてカバーしようとしたんだけど挫折しました(笑)!
だから今回はあん時の反省も込めて最高の曲に仕上げるつもり・・・。
あとはギズとKENTAがどんなベースとドラムを入れてくれるのやら・・・!?
まあ、みなさん期待していて下さい!
新曲!
20080510234602
ここんとこずーっと腰の調子が悪くてずっと整骨院に通ってんのよ。
腰が痛いと体調まで悪くなっちゃうからウンザリ・・・。おとといも朝からめちゃめちゃ具合悪くてさ。一瞬、仕事を休もうかと思ったけど新入社員入ったばっかだし、舐められたくねえから気合いで出社した。
昨日も打ち上げは欠席・・・。ターシさんたちと呑みたかったなあ・・・。
んでもって今日は事件が勃発!
来週から一週間、出張が決まったんだけど、超具合悪くてボケてたのか社用車のキーをなくしてしまった!
がーん!今日はキー探しに半日も費やし、休みなのに会社にまで行って探しかたをやった。
結局、見つからなくてスペアキーで行く事になったのだけど、ホントツイてないや・・・。
帰ってからは腰が痛くてしばらく休んでから夜中にこないだ作曲した新曲の仕上げを行った。6 月にはこないだ作った「飛ばセ!」をライブで披露しようと思ったんだけどKENTAがもう一曲の方もやりましょうよとせがむから、気合いで作りました。
いやあ、俺、カバーはもちろんとにかく人の曲がプレイ出来ないのよ。だから自分で曲作るしかないんだけど、最近は凄くバンドを意識して作曲するようになったね。
昔はなんでもかんでもしっちゃかめっちゃか作ってたけどライブでノレない曲作ってもつまんないからさ・・・。
あと、俺はドラマーに合わせて曲を作るんでニューブルーワンKENTAがカッコよく見えるような曲を書こうと心掛けてる。
んでもってやっとオケが完成したのであるが、今度は作っておいた歌詞の紙がない!うぎゃーっ!全くツイてない時はツイてないや・・・。
ロンサム・ダヴ・ニートビーツ!
20080510003110
ハイ、今日はロンサム・ダヴ・ウッドローズとニートビーツのライブを見に#9に行って来ました!
他の対バンも最高でこないだ共演したばかりのジェッティン・デ・デンとこれまた友達のリップ・バン・マリーの4バンド!
まずはジェッティン!
今夜の彼らも最高で、硬派で揺るぎないパンク精神にはホント、胸がアツくなった!ハイスピードでコアなサウンドなんだけどサビはみんなで歌えるキャッチーさを持っている。いや~勉強になりますなあ。
続いてリップ・バン・マリー!
久しぶりに見たこどいつの間にかベースが交代して更にパワーアップしていたと思う。ギターのビンケルくんがイケメンなんでフロントがまずバランスもよし(笑)!
しかしこのバンドはそんな見てくれなどどうでもいいようなテクとパワーを持っている。
相変わらずムラコシくんのドラムは超絶!ちょっと東北に置いておくのがもったいないくらいの素晴らしいドラムだ!もちろんビンケルくんのギターも前より鋭さを増した感じだ!
いよいよロンサム・ダヴ・ウッド・ローズ!
相変わらずビシッとキマッたロックンロール!それにしても凄い音圧・・・なのに全然うるさく感じない。演奏がタイトだから。やっぱり曲がホントにいいんだよねロンサムって。
個人的に俺はカズさんとターシさんのツインギターの音が超好きなんだよね。珍しくターシさんはテレキャスを弾いていたんだけど“ジャパン”しかも2万5千円だって(笑)!結局、楽器ってプレイヤーなんだよね。
さてトリはニートビーツ!ニートビーツもメンバーチェンジがあってドラムが超若くなりました。(けど激上手!)そして注目はオリジナルベーシストのダイちゃんが出戻ったこと。
前任のロイヤルさんもよかったけどこの一体感は何!?めちゃめちゃ息ピッタリじゃん!
しかも歌も上手いし、喋りもバッチリ!
オリジナルだとこんなに違うんだとバンドのケミストリーを感じました。
さてと今日もたくさんの気合いと勉強をいただき再来週はいよいよ我々も新生BLUEIII東京初ライブです!気合いでイクゼ!
今日の写メはもちろんロンサムのターシさんとブルース・リーポーズで!アレ、ギズ様フレームアウトしてますが、“目力”で誰だか分かるからまっ、いいか(笑)!
ちなみにカメラマンは同級生のユサくんです!
Don’t Think Feel!
PLAYRADIOPLAY!
20080508214823
今日もまたこないだタワレコで買って来たCDの紹介から・・・。
今日のは昨日のとは打って変わってテクノ(?)アルバム。アーティスト名はPLAYRADIOPLAY!
テクノ(?)と書いたのは正確にはテクノじゃないかも知れないから。飽くまで俺が聴いた感じ“テクノ”(笑)。
まあ、テクノと言えば今、日本で流行ってるパフュームみたいなのとはまるっきり違う。テクノって言うかエレクトロポップと言うのかな?まあ、詳しいジャンル分けはどうでもいいけどこれはそのPLAYRADIOPLAY!のニューアルバム「Texas」!
ほのかなシンセストリングスによるテクノ風味の壮大なサウンドをバックにうるさすぎないデジタルビート。しかし魅力的なのはそれに乗っかる癒し系のクリアーな女性ボーカル!まさに昨日のOTEPとは真逆のサウンド!
んでもってそのメロディーがまた格別!かなりのハイクオリティーです。これまた病み付きになるサウンドなんだけど、このサウンド作ってんのが弱冠18歳の宅録少年ダン・ハンターってんだからまたまたびっくり!
こういう天才っているもんだなあ。
うっぎゃー
20080508015649
やたらとデカい地震で飛び起きた!
しかも何回も!テレビつけたら珍しく震度4も!眠れね~!
OTEP
20080507224100
昨日は、またまたタワレコに行き、今度は最新の音楽探しに出た!
やっている音楽や好きな音楽が、ツェッペリンとかストーンズとかなのは仕方ないけど、四六時中こんなクラシックロックばかり聴いてる訳ではないのだよ。
やっぱり新しい音楽や、新鮮な音楽に出会えた時って、感動するしワクワクするし、こういう“感覚”って言うのは、音楽を志す者だったらいつも持っていたいものだ。
さて、今回もこずかいの許す限り、新しいアーティストのCDをたくさんゲットして来たのであるが、今日紹介するのがOTEPってアーティストのアルバム「THE ASCENSION」!
これ、ヤバイです。てか、めちゃめちゃハードコアな音楽なんだけど、まあ、モダンヘヴィネス系に属するのかな?バックの超ド級のヘヴィーでハイスピードなサウンドも凄いが、このデス声なのに気持ちよく聞こえる女性ボーカルの声が最高!
しかもデス声だけでなく、ちゃんとしたクリアーな声も素敵!てか、多少ラップがかった曲もあって、変幻自在!曲はハードコア系の曲が中心だけど、いきなりしっとりとしたバラードも歌い上げたりしてバラエティー豊か。
特に2曲めの、ヘヴィーな中にロマンチックさを醸し出すと言う離れ技にも目が点!まるでガービッジをハードコアにしたような色彩さ。そして極めつけはNIRVANAの「Breed」のカバー!これがまた絶品!俺自身は普段、絶対に聴くような音楽ではないけど、これはかなり病み付きになりそう。
今日は何と朝から(!)コレ聴いて気合い入れて仕事に行きました!
良いものにジャンルは関係ないなあ。まあ、俺にはこういう音楽は出来そうにないけど(笑)!
ゴールデンウイーク最終日!
20080506215924
てな訳で無事に新生BLUEIIIの2回のライブも終わり、アーティスト写真撮りまでやってしまったんでようやく一息と言ったところ・・・。
今日は連休最終日ってのもあってホント、久しぶりにサーフィンしに海へ行きました!もちろん海まで約2時間のドライブには昨日買ったばかりのストーンズのCDがお供です!
アー写撮りした日とか今回の連休は比較的に暑かったんでウェットスーツを思い切って半袖のシーガルにしたら大失敗(笑)!まだまだいわきの海は寒い寒い!
サーファーの数もまあまあだったけど、みんなフルスーツを着用していました。しかもみんなブーツまで・・・。俺もブーツは持って行ったけどシーガルではパドリングする度に寒過ぎて激痛!それでも気合いでしばらくサーフトリップしてたけど結局いい波に乗れたのは5本くらいだった・・・。
まあ、それでもやっぱり海に行くのは楽しいね。
精神的浄化作用があると言うか・・・。さてと明日からまた退屈な日常が始まる訳だが、今日のサーフィンのおかげで何とか正気を保てそうだ。みなさんはどんなゴールデンウイークを過ごしたんだろう?別に興味ないけど(笑)!
写メは海から上がったばっか。腕に注目!寒い~っ!
ストーンズ新作!
20080505230222
今日はゴールデンウイーク後半って感じで、久しぶりにショッピングに行きました!
んで、久々にタワレコなんぞに行ったらいつの間にかローリングストーンズの新作出てるじゃないの!早速買って聴いたらこれが全ての疲れもぶっ飛ぶくらい最高なのよ!
何と今回のはいきなりライブだぜ!ちょっと調べたらあのマーティン・スコセッシ監督の新作映画がストーンズのライブドキュメントなんだって!つまり厳密に言えば今回のアルバムはその映画のサントラ盤な訳だね!
しかし!映像なしでも熱気がめちゃめちゃ伝わって来る素晴らしいライブ盤だ!んで、音がまためちゃくちゃ“生”っぽい!難しい事なんかまるっきりやってないのにこのカッコよさは何だろう!しかもこのジャケ写を見ても分かるようにミック・ジャガーはじめメンバーのサイボーグばりの若々しさ!もう還暦とっくに過ぎてるとは到底思えない!やっぱストーンズはスゲエよ!しかもストーンズいるから俺たちもまだまだ頑張れる!
ストーンズに比べたら俺たちなんてまだまだ全然ひよっこだよ!次の俺たちのライブもまたスーパー気合いでストーンズに負けないくらいの勢いで飛ばすゼ!4649!
フォトセッション!
20080504221702
結局、朝5時まで呑んでお疲れのところを今日は昼からフォトセッションです!
東京からいつもお世話になってるカメラマンのMaryさんが来ていたので新生BLUEIIIになってからの初のフォトセッション!スーパー頑張りました!
いつもライブの次の日と言うと疲労して昼くらいまでぐた~っとしてるんだけど、みんなといると大丈夫なもんだから不思議だよな。お蔭さまでいい写真がたくさん撮れました!今日はほぼ夏の気温・・・にも関わらず全員スーパー気合いでカッコつけた!
写メはリズム隊。暑そう(笑)!次はいよいよ東京だね!飛ばせ!
めでたい!291310周年!
20080504113019
いやあ、楽しかった!
#9店長の2913ライブハウス生活10周年!五日間に渡って開催のイベント初日“爆”に出演させていただきました!出演バンドもこの日は主にガレージ系で、うちらの他、ジェッティンデ デン、ロッカーズヘアの昔からのBLUEIIIの友達バンドと千葉は本八幡サードステージの店長でもあるあの石橋勲さん率いる石橋勲バンドと言う豪華さ!それに県内、全国でもNo.1と言えるDJ集団、ロック・ザ・ライオットが花を添え、2913を祝福しました!
俺たち新生BLUEIIIも初の地元郡山、しかもKENTA加入後2回めって事でスーパー気合い入りましたが、かなりまたまたよくなってきたなあ。よりバンドらしくなってきた!やっぱバンドはライブやってナンボだよ!
打ち上げも楽しかった!二次会では親友ヤマさんの店、hangoverに行ってカメラマンのMarryさんとフォトセッション・・・が、酔っ払い過ぎて中々いい顔できませんでした(笑)!
さてをとり直して今日もアー写撮りです!やるぜ!
2913、本当におめでとう!またまた一緒に突っ走っていきやしょう!写メは2913と石橋勲バンド!ロックンロールってやっぱりいいねえ~!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する