BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
キルビル!
20080430220600
うぎゃーっ!またまた暫定税率復活だってさ!頭に来る福田総理の理不尽過ぎる会見も煮え切らない感じで腹が立ったが、それよりどうすんのよ車で通勤してる人は!テレビの街頭インタビューじゃ「車なんて乗らないに越した事ない」なんて呑気な事言ってる人もいたが、そういう人はみんな働いてない人!必然的に車を使わなきゃイカン人たちはそれこそ家計が火の車だよ!
さてさて昨日のライブでは俺らの衣装も微妙にマイナーチェンジしてたの知ってた?あと、俺が着てた新しい革ジャンは何と「キルビル」でユマ・サーマンが着ていたザ・ブライトライダースーツの完全レプリカ!しかもオーダーメイド!本当にそっくりで、革の質感から仕様、果てはアップリケに至るまで細かくこだわって作ってます!てか、コレ、本物だよ(笑)!おとといのジャンキーのイノウエさんと一緒に写ってる写メと「キルビル」ポスターのユマ・サーマンとを見比べてみてね!ちなみにこないだのイケノダイHiHOでも着ていたんだよ!マジ、コレ、ギターウルフのセイジさんも「あれ、カッコイイよね!」と言っていたんだ。その夢のアイテムがやっと俺の手に!てか、KENTAの着てる衣装のキルビルスーツもかなりヤバイ!それにしてもこんな黄色い服が似合うのって俺たちだけだよね(笑)?
新BLUEIII初ライブ!
20080430124559
やったよ~!やっちゃいましたあ!ニューブルーワンKENTAを迎えた新生BLUEIIIライブ!当たり前なんだけど最高過ぎでした!
久しぶりのライブだしメンバーも変わったからどうなるのやら?の不安も何のその・・・!ステージではいつもと変わりないようで、しかし確実にパワーアップしたBLUEIIIがそこにいただけでした!それに今はお客さんを楽しませるのももちろんだけど、ライブ、メンバーが一番楽しいっ(笑)!これはお客さんも感じてくれたようで、それは何とサウンドの方にも影響を及ぼしたみたい。いや、今のプレイだとやっててホント、気分がいいのよ。歌も気持ちよく歌えるし・・・。まあ、細かいところはまだまだぎこちないところもあったのかもしれないが、とにかくそんな事も全く気にならない程、今のBLUEIIIは無敵!
いよいよ始まったぜえ!KENTAの地元に続いて次はホーム郡山だ!5/3郡山#9!この勢いで俺たちはガンガン行く!みなさん応援4649!
ジャンキー14周年!
20080429093708
今日は、ジャンキー・ヒッピー・シェイクの何と14周年記念イベントでした!こんなに永い間、みなに愛されお店を続けて来たイノウエさんには本当に頭が下がります!出演したバンドも、レディキャロにハリスに怒髪天と凄いメンツばかり、しかもみんな圧倒的なライブで素晴らしかった!DJもワタくんや急遽決まったターシさんをはじめ、ジャンキーゆかりの人ばかり。本当にたくさんの人に愛されているのがひしひしと伝わりました!当たり前だけど最高過ぎるイベント!写メはもちろんイノウエさんと!これからも俺たちを引っ張ってくアニキとして頑張っていってよろしくです(笑)!さていよいよ俺らも明日は新生BLUEIII初ライブ!間違いなくヤバイよ!絶対見るべし!よろしく~!
WHITESNAKEの新作!
20080427195442
何とオリジナルアルバムとしては11年ぶりだとさ!デビット・カヴァーデイル率いるホワイトスネイクがニューアルバム「GOOD TO BE BAD」をリリースした。気になるメンバーだが、こないだリリースされたばっかの無難メンバー。特に中心人物の元バッドムーンライジングのギタリスト、ダグ・アルドリッチがギタリストとしてもソングライターとしても個性が薄いんで大丈夫かあ?と不安だった。前のライブアルバムに4曲程収録された新曲もイマイチだったし・・・。アルバムだけでも仲直りしてジョン・サイクス戻ってくれ~とも思ったのだが、以外にいいじゃん!もう少しギターリフを大げさにして歌メロもハッキリさせれば名盤にもなっていただろうが、2008年の今、こんなゴージャスハードロックをカヴァーデイルが作ってくれた意義は大きい!もちろん「サーペンスアルバス」には遠く及ばないが、特に4曲め!こんな素敵過ぎるバラードが聴けただけでもこのアルバムを買う価値アリ!かなりダグのギターソロもサイクスしてます(笑)!テーマメロから入ってメロディアスに進行していくスタイルはハードロック黄金時代を体験して来た者にとっては涙モンですな(笑)!さてそんな俺たちもいよいよあさってKENTA加入後一発めの復活ライブを仙台マカナにてやりますぞ!この混沌とした2008年のミュージックシーンにおいて超ド級のガレージハードロックを打ち噛まし天下をとりますじゃ!覚悟しんしゃい!
今日は
20080427002802
別の水谷先生が出てた!どちらもむちゃくちゃ大好き!昨日の内容が余りにシンプル過ぎたんで多少、説明すっかな。水谷修先生は言わずと知れたあの夜回り先生!青少年に光を与えようと一人でも突っ走る凄い人だが、ホント、最近の若いコたちは後先なーんも考えないで、クスリやエッチしてしまうじゃない?だから安易に“感じる”モノに手を出さないで少しは“考えて”行動しろと!それをまた昨日の水谷先生の言葉であらためて思ったね。
そして今日の水谷先生は今、話題の「相棒」の水谷豊!この「相棒」ってどのくらい需要があるのか知らないが、俺にとって水谷豊はやっぱり「傷だらけの天使」のアキラ役だ!あの情けなくもひたむきなキャラは主人公のショーケンと同じく強烈だった!今、こういう野郎ドラマがないんだよなあ・・・。
さて、昨夜は久しぶりに死ぬ程呑んだにも関わらず今日のラジオ出演、何とか上手くいきました。ただ、あまりにもわたわたしていたんでKENTA加入の話しが出来なかったのが残念だった!まあ、このリベンジは29日の仙台マカナで!ヤルぜ!
MIDNIGHT
20080426014902
深夜にテレビ付けたら水谷先生出てるじゃん!考えろ!感じるな!いや、それも時として・・・。バカも多過ぎるから。
格闘お遊戯!
20080424224500
さて今日もまた整骨院に行って来ました!またまた今日は寒かったから微妙に腰にくるんだよね。まあ、念のためって感じでさ。のんびりと電気当ててもらったりマッサージからウオーターベッド指圧!?それから腰を伸ばしてもらう機械(これが、なかなか効く)までフルコース!・・・何だけどこういう日に限って事務的な電話がじゃんじゃん掛かって来て落ち着かない(笑)!んで久しぶりに古本屋に行ったら懐かしいマンガがあったんで100円だったから買って来た。それが俺が中学ん時に連載してた小林よしのりの「格闘お遊戯」!内容は主人公の格闘技宇宙1を目指す式闘志が、学校の不良学生グループと戦っていくと言うギャグマンガだ。相手の不良学生が使う格闘技も石鹸をサーフィンみたいに使う石拳とかペンギンの型を使う南極拳とかくっだらないのばっか。中でも日本国拳法ってのがいて、「国の交戦権は認めない!」とか言って権力と法律で威圧するだけで戦わない奴(笑)がかなり笑える!しかし何と言っても注目は主人公の式闘志だ!彼のルックスは髪型や体型もまるでブルース・リー!ファッションも「危機一発」の白いダボシャツから「怒りの鉄拳」のカンフー服、果てはもちろんトラックスーツと、ブルース・リーファンには堪らないコスプレのオンパレードなのだ!しかもたまにキメるポーズもシネアルバムとかで何度も見て来たブルース・リーポーズをバッチリキメる!ブルース・リーポーズと言えば先によく「男組」でもまんま取り入れてましたね。トビラ絵とかに。しかしあの「浦安鉄筋家族」の春巻よりはるか昔、マンガでトラックスーツを着た主人公が暴れ回るマンガって、やはり貴重だったのだ。ただし残念な事に、このマンガが連載中にジャッキー・チェンがブレイクを果たし少なからず作品にも影響を与えてしまい、ブルース・リーのコスプレした主人公がジャッキーの技を使う・・・みたいな珍現象が起こってしまったのが痛かったです!まあ、100円でノスタルジーに浸る腰痛の俺でした・・・。
ラジオ出演!
20080424001343
こないだのテレビ出演に続き、今度はラジオ出演のお知らせどえす!何と今週末4/26(土)午後4時から(うちらは4時40分から)仙台NHKFMで放送されるラジオ番組「仙台音楽倶楽部」にてBLUEIIIが紹介されるぞ!その中では何とメンバーに生放送電話インタビューもあるとか!俺も気合い入れてインタビュー受けますわ!なんでもライブハウスオススメのバンド紹介のコーナーで何故か仙台マカナのブッキング担当の佐藤さんが俺たちを推薦してくれて郡山#9の福井店長に話がいったとか。当日は福井店長に丸投げしょうと思ってたのに(笑)!いや、福井店長だったら1番、俺たちの事を理解してるからね。かえってメンバーが喋ると謙遜しちゃったりしてアピールするとこアピール出来なかったりするもんだ・・・。ちょうど来週29日は偶然にもその推薦してくれた佐藤さんの仙台マカナでライブだしホント、素晴らしいタイミング!てか、先月のテレビ出演もそうだけど相変わらず俺たち ノってるわ!
てな訳で今日はだいぶよくはなって来たんだけど念のため整骨院に行って腰痛治療をしてもらいました!うん、かなり調子イイゾ!明日も頑張るかあ。仙台在住の方、ぜひぜひ26日!「仙台音楽倶楽部」聴いてね!写メは仙台のローカルタレントで俺のアイドル(笑)佐藤渚ちゃん。(昭和自動車学校のCMに出てるコね)何と仙台の深夜番組「裏影」に出てるとの情報が・・・!KENTA、渚ちゃんの出てるコーナーだけ録画してくんないかな?てか、今回の仙台ラジオ出演とライブでコネクション作って俺たちが「裏影」に出て渚ちゃんに会えばいいのか!いや、誰か出さしてくれ~!
一週間!
20080422234705
さてさて新生BLUEIIIお披露目ライブまで一週間!何故か事故や腰痛でうだうだやってる俺ですが、やっぱりロックにはアクシデントやスリルがないと(笑)!全て順調だったらJポップやるしかねーのよ!でもJポップにしたって“片耳聞こえませ~ん!だからアルバム買って~”みたいな演出されたスリルはある訳で(笑)。(あの後、一生聞こえなくなるみたいに発表してたのに復活したってのが、演出とは言え引きましたが)まあ、今日の暖かい陽気のせいかだいぶ腰もよくなりました。てか、俺は例え立てなくなっても耳聞こえなくても言い訳なんてしねーで一度決めたライブはちゃんとやるぜ!てな訳でついこないだ部下のネエちゃんに仕事帰り間際、「今日、帰ったら何すんの?」と聞いたら「宇多田の新しいCD買いに行きます」と答えた。んで「あした未開封で持って来て」と冗談で言ったらホントに持って来てくれた。もちろん未開封ではなかったけれど(笑)。んで肝心の中身だけど久々にまあまあのアルバム作ってくれたかな!?って感じ。ツアーの移動BGMにヒッキーの声は最適なんだけど、今回のは曲もまあまあだしヘビロテになるかな?離婚が吉と出たか?てか、THE CLASHの次のネタがヒッキーっていいのか(笑)!?ちなみに俺の部下とか若いネエちゃんはヒッキーの事を“ヒッキー”ではなく“宇多田”と呼ぶみたい。なんかかわいくねー!
時が来たりて・・・。
20080421225103
最近、晩酌ん時に必ずTHE CLASHのプロモばっか入ったDVD見てるんだけど・・・てか今、超CLASHブーム!このDVDはKENTAがわざわざ焼いて来てくれたヤツなんだけど、中身はほとんど20代ん時にダチのパンクな奴ん家で見ている。だからホント、今、高画質で自宅で気軽に観れるのが超うれしい!「ロンドンコーリング」のPVは何度見ても燃えるし、「ロック・ザ・カスバ」はさすがに時代を反映して今、あらためて見ると痛いが、それでも写ってるCLASH自身はカッコイイ!同じ雰囲気の「ディス・イズ・レディオ・クラッシュ」もノーテンキなプロモだが、俺はかなり好きだ。よく昔、高円寺かどっかの土手の上であのメンバーが陽気に踊り歩くのを真似たもんだ。俺の場合、てかうちのバンドの場合、よくハードロックの枠で語られる事が多いが、俺的には精神面では超パンクに影響を受けたと思っている。とくにTHE CLASHはあの当時ビッグネームだったツェッペリンやピンクフロイドはともかくストーンズや揚げ句は政治にまで反発して見せた下手すると自ら八方塞がりな状況に追い込んでしまうような不器用なバンドだった。俺は政治の事はよくわからないが、そんな不器用ながらも自分自身に忠実でおかしい奴らに猛然と闘いを挑んで行ったCLASHの生き方には本当に共感するし、彼らを見ているとまだまだ俺なんてヌルイぬるま湯に浸かっているとさえ誤解しかねない。しかしだ!丸くなったと思わせといて敵を欺きチャンスを待つのも戦法なのだ!今!時が来た!この機を逃す訳にはイカン!バンドも順調に戦闘体制に入った事だし、そろそろあらゆる面で闘いを挑む時が来た!人生は闘って勝ち得るものだ!そろそろ悪い奴らを一掃するのにはいいかもな!
期待!春ドラマ!
20080420234450
どうにも三日前から腰痛がひどい。俺の腰痛は、7~8年前のライブ中のギックリ腰からだが、それ以来何度か訪れている。ただ、ここ最近は、毎朝ストレッチをしているので、しばらく起きなかったんだけど。ここんとこ仕事で無理したり、おとといの事故で、夜中まで事情聴取とか、いろいろな事が重なったからだと思う。動けるようになったのは夕方頃だ。まあ、それでもコルセットをつけてだが、近くの公園を散歩したらすっかり桜は散り始めていた。んで、あまりの質の悪さに、ほぼ冬ドラマはスルー状態だったのだが、いよいよ春ドラマ!個人的に楽しめそうなのが目白押しだ!やっぱ「ごくせん3」は別格でしょう・・・でも、その期待した第1話は、安心して見ていられるものの、ちょっとマンネリ感も・・・。もう一ひねり意外性が欲しかった。どっちかって言うとその前の時間に放送された「ROOKIE」の方が面白かった。いや、個人的に佐藤隆太のファンなんで、彼の初主演とあらば・・・と見たんだが、まるで、'80年代青春ドラマみたいな暑苦しさがGOOD!!それと平日の、上戸彩が新米弁護士役で奮闘する「ホカベン」がなかなか秀作だった。上戸彩と言えば「アテンションプリーズ」みたいな、ライトコメディーを連想していたが、平日には見るのがヘビーな真面目ドラマ!あと、「猟奇的な彼女」とか、石原さとみのドラマとか気になるドラマもたくさんあるが、そのほとんどがコミックス、つまりマンガが原作ってのが痛いところ。「猟奇的な彼女」だって韓国映画のリメイクだし。まあ、これは日本に限らずハリウッドもそうなんだけど、出来れば過去の遺産の焼き直しではなく、全くのオリジナル作品を期待したいところだ!
俺の愛車!
20080419235058
てな訳で今日は昨日の事故を保険会社に報告。どう考えてもよそ見運転してぶつけて来た相手方が悪いのだが、徐行、しかもわずか5キロくらいでも“走っていた”ってだけで6対4の割合くらいで俺にも非があるんだと。まあ、それが決まりなんだからしょうがないんだけど、ホントに事故処理ってのは痴漢の冤罪と同じくらい理不尽だね。脇からよそ見して突っ込んで来た車、普通は避けれねえだろ?(笑)まあ、それはそれなんだけどまあ、話を変える事にして、俺の愛車、トヨタカリブは、もう10年以上も乗っている俺の相棒だ。ある時はサーフィンカー、ある時はツアー車と本当に重宝している。これでツアー時は関西地区なんかも行くんもんだからもうかなりの距離数を乗っている。この車は俺が生まれて初めて自分が本当に気に入って買った車だ。思い起こせば、高校卒業後からずっと住んでた東京から故郷の郡山に戻った時、俺はほとんど東京でのバンド活動で金を使い果たしていたので、車なんて持てる訳がなかった!26だか27でチャリンコで自宅から会社まで通っていたんだ。んで、当時の友達から買った中古のポンコツをやっと激安で買って、それから数年してやっと自分でも気に入った今のカリブを新車で買ったんだ。カリブは俺にとって3台めの車で、サーフィンする為にキャリアを付けたり、当時流行ってたRV車だったんでバンドの機材もかなり入る。てか、本当にこの車がなかったらツアーなんて出来なかったし、すごく感謝してる。しかも今までほとんど故障した事もないし。買ったばっかの頃、会社の駐車場でソフトボールの練習してたバカにボールぶつけられてヘコんでがっかりした事もあったけど、それ以来、今回の事故までこれと言った大きな事もなく俺を守ってくれている。さて、今回の事故で6対4って事は完全に修理するには自己負担もあると言う事だが、この車の寿命があと少しと言う事を考えると、直すのも微妙な感じではある。ぶっちゃけ金ないし(笑)!
事故りました・・・が!
20080419003249
やっちゃった~っ!事故った!夕方、帰宅途中に、脇から出て来た車に、ボコっとぶつけられてしまいました。こっちは一時停止して、脇から来ようとしてた車を確認して、ホント、わずかたった5キロ程のスピードで発車したら、その車は、全然俺の車を見てないで、停止しないで突っ込んで来たんだね。あたりは見渡しのいいT字路。しかし一時停止の標識もなかったから、前方確認しなかったんだろう。幸い相手もそれほどのスピードではなかったんで、ケガとか一切しなかったけど、俺の愛車は後ろのドア周辺がおもいっきりヘコんでしまった・・・。俺は比較的安全運転なんで、事故った事なんて一度もなかったから、とりあえず相手の電話番号と、車のナンバーだけ控えて「後で連絡します」と言って、一旦家に帰る事にした。いや、本当はすぐ警察とか呼んで、現場検証しなきゃいけないんだろうけど、今日は会社の新入社員歓迎会だったのよ。現場検証とかやってたら、何時間かかるかわかんないから、めんどくさくて帰っちゃった。んで新入社員歓迎会が終わってから、相手運転手と警察所に行って、いろいろ手続きして、今、帰宅したとこ。相手方がかなり素直な人(子供連れの主婦)で、ちゃんと警察にも「前を見てなかった」と言ってくれたんで、ホッとしたけど、自分が気をつけてても、交通事故って起こるから大変だよね。んで、今回、勉強になったのは、車の中には必ず筆記用具とメモ帳!そして、相手方のフルネームと免許証、車種、ナンバーを確認し、めんどくさいけどその場ですぐに警察に来て貰って現場検証だね!今回は、たまたま相手方が良い人だったから良かったけど、何あるかわかんないから。さて、これから保険会社に連絡して、いろいろ決めてくんだけど、出来ればライブ前に、車の修理を終わらせたいところだ。で、普通ならここで車同様、自分の気持ちもベッコリへこむところなんだけど、俺は今、超ノッてるから(笑)!家に帰って携帯の着信見たら、某ライブハウスの店長から。急いでかけ直したら、仙台NHKFMで俺らの紹介したいとさ!うぎゃー超うれしい!ホント、悪いことの後には、必ず良いことがあるんだけど、その周期が、最近すごく早いんだ。つまりヘコんでいる暇もないってことか!?あしたも頑張ろ!
G.O.D 2008!
20080418000904
スケジュール詳細をアップしました!ホムペのスケジュール欄を見てみてね~!んでもって一つだけ訂正があります。前にここで告知しました5月15日開催のブルース・リーイベントが5月22日(木)に変更になりました。そして気になるこの日の内容ですが、あくまでもブルース・リーの“音楽”のイベントとなりますのでご了承下さい。この日はあの「BRUCE LEE In G.O.D/死亡的遊戯」の音楽プロデューサーであり、あのマイク・レメディオス日本ライブのオーガナイザーでもあるレインボー師父こと遠藤氏が出演いたします!言うなれば昨年リリースされたCD「マイク・レメディオス・ザ・ファイナル」のレコ発記念ライブとも言えます。もちろんこのCDでライナーノーツを書かせていただいた俺が率いる(笑)世界No.1ブルース・リーリスペクトバンドBLUEIIIも参加しますし、当日は何とレインボー師父と俺との軽いトークセッションもありますのでお楽しみに!(ドラ道のチャック・ノリス登場シーンのBGMは「ウエスタン」の借用だったとか、それに被さるパーカッションはリー始祖自身が叩いてるとかの“音楽的”ブルース・リーマニアック話しのオンパレードになる予定)今回の5月の言わば“予告編的イベントが成功したら来たる7月20日のブルース・リー命日にはまたマイク・レメディオス来日も有り得るかも!?です。今年はブルース・リー再ブームの兆しもありますが、こういったムーブメントはファンである一人一人が作っていくもの・・・。そういう俺やレインボー師父だってもともとはただのブルース・リーファンに過ぎませんでした!でもみんなが頑張っていけば、まだブルース・リーの魅力をわからない人、気付かない人も含め必ずあの熱気が戻って来るはず!今やインターネット、DVD全盛の時代ですからさすがに'70年代第1次ブームのようなものは起こる事はないとは思いますが、いつの時代でも“本物”は変わりませんから・・・。そしてこの日は今やかなりのプレミア価格のつく「G.O.D」やマイク・レメディオスの「ダンス・ウィズ・ドラゴン2」も通常価格(!)にて特別販売いたしますので、買い逃した方はこの素晴らしい機会にぜひともゲットしてください!もちろん新作の「マイク・レメディオス・ザ・ファイナル」も販売いたしますのでまだ買っていない方はぜひ!です!と、言う訳でこのイベントを成功させてみんなでマイク・レメディオスをまた日本に呼びましょう!あの感動を再び!!
見たゾ!タルちゃん!
20080416235244
見たゾ・・・てか、ちょっと前から毎日のように酒のツマに見てる!そう。やっとクラプトン主催の「クロスロードフェスティバル2007」のDVDをゲットしたのデス!つうよりタイトルのクラプトンはどうでもよい・・・いや、クラプトンファンの方、ごめんなさい!あくまでも“俺的”にです。注目はやっぱりジェフ・ベック!しかも何と言ってもこないだここでも紹介した弱冠22歳の女性ベーシスト、タル・ウィルケンフェルドがサポートってだけで見る価値アリ!てか、もちろん(笑)俺のはベックだけのフル収録・・・つまりブートです!んでジェフのとても人間とは思えない・・・つうか限りなく人間臭いまるで人の声のように美し過ぎるギターの音色だけでも素晴らしいのに、このタル・ウィルケンフェルド!さすがにジェフのお眼鏡に叶った人とあって、超ヤバ!てか、本当にベースを解ってての超絶技巧!でも、俺的にスタンリー・クラークとかラリー・グラハムみたいなタイプと言うより、ジャコみたいなベーシストの中のベーシストな気がした。テクもタッピングや派手なチョッパーをカマす訳でもなくあくまでも2 フィンガーのオーソドックスなスタイルだ!しかし!ライブになるとジェフやまわりのミュージシャン、それもヴィニー・カリウタみたいな名ドラマー相手に、まるで呼吸するかのように“これだっ”って言うフレーズを絡ませてくる!いや、まさしくインプロヴァイズの何たるかを解っているプレイだ!「哀しみの恋人たち」ではソロも取るが、これが、見終わった後、しばらく感動で動けなくなってしまうくらいの素晴らしいプレイだ!観客もジェフ以上にソロ後に盛大な拍手!俺が思うに、ただパーティー感覚でがちゃがちゃルートをドライブさせるだけのベースもいいとは思うけど、こういう楽器の可能性を、極限まで追求する人もまたアリなんだと思う。残念ながら俺はまだ対バンとかで、うぎゃ!すげえ!と思わせてくれる女ベーシストに出会った事はないなあ。
恋のパンク×3!
20080415232430
や~っとここ郡山でも桜が咲いて来ました!この時期になるとあのテクマ!の名曲「桜の花の咲く頃に」を口ずさみながら出勤しますが、あの優しいメロディーが春の温かい風にピタリとハマりますね!そんなテクマ!もいよいよ六月に復活ワンマンライブを行うとか!頑張ってる人を友達に持つとパワー貰えますね!さてそんな俺たちもいよいよ今月末ニューBLUEIIIとしてライブハウスに帰って来ます!今はその準備で毎日、春の光を浴びながら激走中!ニューブルーワンKENTAを迎え、サウンドの方も間違いなく変わりマス!しかもギズも俺も楽器から衣装から微妙にマイナーチェンジ!古いBLUEIIIのいいところを残しつつ“まるで違うバンド!?”と思わせるくらいの劇的な変化アリ!てか、全てにおいてスーパーパワーアップしてます!例えるならゴジラがメカゴジラになるみたいに・・・。んで昨日からは2月までのツアーであまり出来なかったトレーニングを再始動しました!まあ、ツアー中も筋トレくらいはやってましたが、本格的に走り込みから空手稽古までフルコース(笑)!今日は早速、筋肉痛・・・。何とかライブまでには調整するぜ!で、で!こないだ完成した「飛ばセ!」の次の新曲がまた出来つつある!タイトルが「恋のパンク×3」!何だかタイトルを公表するのもこっぱずかしいタイトルだが、ちゃんと完成したらかなりの自信作になりそうだ!それにホントに俺たちには超ハードロックの曲が求められているから、それも含め「Don’t Think Feel」の心で新しい曲を作っていきたいね。まあ、うちのバンドはギズの持つ天性の順応性とKENTAのパンク感覚、そして俺の気合いがあるから鬼に金棒!いよいよ今月末、その全貌が明らかになりまーす!
頑張る貴方に・・!
20080414232837
さてといよいよバンドも本格起動!仕事では新人くんの教育、またまたISO審査もあって大忙しのベイビー係長ですが、今月から他部署に異動になった俺んとこにいた派遣のネエちゃんも悪戦苦闘中みたいだ・・・。まさに天国から地獄!俺んとこって仕事を覚えるまではむちゃくちゃ厳しいけど、一旦覚えたら基本的に自由だし、みんな楽しいからいい職場だと思うのよ。それに俺は人の潜在能力を200%引き出すから会社としては好都合なんじゃないの?だって社員はもちろん派遣までみ~んな改善提案書とか出すからね。てか、これって俺からすれば会社が儲かる事以前に自分が楽出来るからね。一石二鳥な訳だ。よく従来のやり方でたらたら無駄に残業やって会社にいつまでも残って電気代ガス代、光熱費を当たり前に使ってのうのうとしてる輩がいるけど、俺に言わせりゃ、人生の無駄遣いって感じ。んでもって今年の新人くん、とにかく何するにもトロい!よく言えばマイペースだが、学生時代ならともかくそんなんじゃ会社潰れちまうぜ・・・。しかし新人くんてのは本当にみんな素直なんだなあ。“素直”ってだけで俺は凄い可能性を感じるね。いや、ホント、何もわかんないくせに教える人に逆切れして自分勝手な言い訳を主張するような奴はダメよ。そんな訳で俺はこの新人くんをどんな風に料理するか楽しみだ!どうせまた優秀に育ったら別の課に引き抜かれて行っちまうんだろうけど(笑)。おっと、またくだらねえ真面目な話になっちまったぜ!さていろんな意味で大きく移り変わっていくこの四月!大変だろうけど超楽しみでもある!写メは次からのライブのヒントになるアノ人(笑)!でも、コレ、どう見てもエリカ様なんだけど、実は違うの!あんまり似過ぎてたのか、やり過ぎたのかはわかんないんだけど発禁になってしまったAV「エリカ様」だってさ(笑)!まるで偽ブルース・リーみたい!そのうち「怒りの記者会見/クローン人間エリカ様」みたいなの作ってくんないかな?いや、また発禁では無理でしょう!
またまた新曲が・・・
20080414000100
昨日、KENTAを駅前まで送ったついでにギズと駅前調査・・・てのは嘘でいよいよ29日に控えたライブの為の秘密兵器を偵察しに初めて郡山のドンキに行きました!ドンキと言うと俺らにとっては新宿歌舞伎町のドンキの方が馴染み深いが、郡山のドンキは歌舞伎町に比べて広いし、何か雰囲気違うなあ。でもやっぱりそこはドンキ!入ったら最後、まるで迷路だ!だからギズとは別行動は避けて一緒に店内をまわったね。その後、ギズと雑貨屋のブルドックやヴィレッジに行ったが、これからのライブの方向性が少し見えて来たかな!?まあ、それはともかく今日は久々に家でボーッとしていようとしたのだが、ちょっとうとうとうたた寝していたらまたまた超いい感じのメロディーが浮かんで来て跳び起きた!んで頭ん中で曲の構成とかを整理してから4トラックMTRに録音した。このベースになる曲に更なるアレンジを施して歌詞を付けて曲を完成させるんだけどまあ、俺ん中では1番始めのインスピレーションで曲は決まる!またまた今の俺たちにピッタリのスゲー曲が出来た!しっかし今の俺たちはスゲーぜ!超勢いがある!ライブ前からもう成功は約束されたも同然!飛ばセ!
熱血!BLUEIII合宿!
20080412230104
てな訳でBLUEIII合宿二日目デス!いやあ、ホントこの合宿が超楽しい!スタジオも毎回、長時間入ってガーッとやるんだけど、夜遅くまでの宴会がまた楽し!んで、ついおととい(!)完成したばっかの新曲、普通はまずメンバーにデモテープ渡して各自、個人練習してからスタジオ入りして合わせるんだけど、曲もたった一回しか聴いてないのにKENTAとギズが、「あしたスタジオでやりましょうよ!」! で、今日、手探りながらスタジオで合わせてみたらめちゃめちゃカッコイイ!コレ、新生BLUEIIIの代表曲になるよ!他の曲は既にいつライブやってもいいくらい馴染んで来たし、この上、新曲まで出来ちゃって勢いに乗りまくるBLUEIII!凄い!しかもまだライブもやってないのにライブ依頼もガンガン入ってるしヤバイヤバイ(笑)!何か凄く長い間、ライブ活動やってないように感じるんだけど、「ロックンロール登場」のレコ発ツアーが2月でしょ?だからたった二ヶ月あまりでもうライブなの!てか、一回も“活動休止”ってうたってないの気付いてたかな(笑)?あともう一つ!ホントはKENTA加入発表は当初「ロックンロール登場」レコ発ツアーの最終日“神戸”の次の日に予定してたんだけど、友達に不幸があったんで一週間延びたんだ。まあ、俺たちは休む暇ねえっ!絶対活動休止なんてしねえぞって事をアピールしたかったんだよね。だから復活とか活動再開とかじゃなくて俺たちは“活動継続”(笑)な訳よ!まあ、何はともあれ、歴代最強ドラマーKENTA加入で本当の全盛期がいよいよ始まりますのでみんなよろしく~!飛ばセ!
リハだぜえ!
20080412023244
ハイ。リハでした!今日からニューベースにニューアンプでのリハです!んでもって結果は!?何じゃこりゃ~って感じ!めちゃめちゃパワーアップだーっ!いやいやマジでニューブルーワンがパワー有りまくり過ぎて凄いから、機材くらいリニューアルあるしないと負けちゃうのよ(笑)!てか、こないだのリハで俺のアンプはスピーカー飛んだし、ブルーツーもコーティング剥がしたらネック折れてるし・・・。今日のスタジオでも「ああ、またまたデカくバンドが変わるんだなあ」と実感しました。いやあそれにしても3人が3人カッコイイ!上がって来てるよ本当に!飛ばセ!
飛ばセ!
20080411000447
新曲が完成した!先週くらいに、仕事中に突然、頭ん中に「飛ばセ~っ!」って言うフレーズが降って来て、あとは速攻でどんどんイメージが膨らんで行って、あっという間に出来ちゃった!ただし!場所は会社!しかも仕事中(笑)!なんで録音機材も何もない!そこで、忘れないように何回も口ずさみながら仕事して、昼休みに、わざわざ家の電話の留守電に入れといた(笑)!んでもってそれから、そのメロディーにコードを付けていったんだけど、毎日、模索するも、どうもしっくり来なかったのね。次のリハまでには何とか完成させたかったんだけど・・・。ところが今日になって突然、歌詞がドドドドッと湧いて来て、家に帰ったら、コードもサクッと付けられたんで、MTRに録音した!しかも明日はリハ!ギズとKENTAが家に泊まりに来るから、片付けとか、準備もあるんだけと、よりによってこんな忙しい時に限って、良いアイディアが浮かぶものだ・・・。でも今の俺たちらしい、凄くいい曲だと思ったし、気合いで仕上げたぜ!超シンプルで、力強いロックンロールソングだ!まあ、タイトル通り、どんな事でもぶっ飛ばしてけって言う内容の曲。そうだぜ、世の中めんどくさい事が多過ぎる!へこむ事もあるが、「飛ばセ!」
注目!ベースガール!!
20080409224744
ちょっと前に出版された「クラプトン ベック ペイジ」(確かそんな題名・・・。)って雑誌に、面白い記事ってか写真が載ってたんだよ。この雑誌自体、多分このヤードバーズ出身の3大ギタリストの特集で、今更みんな知ってるような内容なんだろうなと思っていた。しかし、ごく最近のジェフ・ベックのライブ写真見て、びっくりしたね!何とベックの隣でベース弾いてんのが、ちっちゃくてかわいらしい女の子なんだもの!ベックと言えば、ロック界きっての偏屈、変わり者で、しかもミュージシャンズミュージシャンと言うか、物凄いビッグなギタリストでも、ベックをリスペクトしている人も多い。しかし、当の本人はギター弾いてる以外は、車いじりが大好きなホットロッド野郎。どんなビッグなミュージシャンが共演を望んでも、叶わない事もしばしば。あのロッド・スチュアートや、ミック・ジャガーまでもあしらっちゃう位だから、相当に手ごわい・・・てか、本当に偏屈(笑)!しかし、彼が自ら選ぶミュージシャンは凄腕ばかりで、それは肌の色も性別も関係ない!ちょっと前も元マイケル・ジャクソンのバンドにいたジェニファー・パドゥンと言う女性ギタリストを、レコーディングとツアーにも参加させたが、この人もかなりヤバかった!んで、今回のツアーでベックが選んだのが、弱冠22歳の、タル・ウィルケンフェルド!ちっちゃくてかわいかったから「子供!?」と思ってたら、一応大人でした!んでもって今月号の、何とベースマガジンの表紙を飾っているではないか!俺も元ベーシストの端くれ、彼女の事が凄く知りたくなって読んでみたら、何とベックだけでなく、あのチック・コリアにも見初められて、ツアーに起用されたそう。スゲッ!しかも、ベックのライブでは、あの名曲「哀しみの恋人たち」で、バラードなのにベースソロまでとらしてもらってるんだって!あの、偏屈ベックのこと、ただかわいいからとかの理由で起用する訳がない!これは凄い楽しみになって来た!これは一目、タル嬢のプレイを見てみたいものだ!てか、俺みたいなミーハーには、彼女のルックスだけでオッケーなんですが(笑)!いや、それにしても、こんなかわいいコが超絶ベースって!想像するだけでカッコイイ!
口内炎!
20080408224753
いでででで・・・。ホントに俺、口内炎がよく出来るなあ。現在、約三つの口内炎が俺の口の中で賑わっているが、一体この口内炎って、何なんだ!?昔からよく親とかに“ビタミン不足”とか言われて来たけど、絶対嘘だよ、アレ(笑)!あと、食べ物が悪いとかさ。だって俺、普段はベジタリアンって言う位、ヘルシーな食生活を送ってるし、ビタミンだってちゃんと摂ってる!んで、最近は、口内炎によく効くってんで「チョコラBB」まで飲む事にしてる。が!やっぱりアイツは、やって来た!しっかしホント、これが出来ると、醤油とか染みるモノが食べれなくなるし、(お寿司とかもってのほか)普通に食事をするにも、まるで格闘だ!前に、喉ちんこに出来た時なんか、何か一口つまんだだけで、涙が出る程激痛だもの。それと、普通に話しをするのもままならない。会社で、部下のコに「あれ?佐々木さん、今日は珍しく無口だけど、何か嫌な事でもあったんですか?」何て言われんだけど、ちがーう!口内炎が痛くて、しゃべれねーんだよ!んで、あんまり頭に来たんで、初めて“口内炎”ってモノを、ネットで調べてみた。“ビタミン不足”“寝不足”“ストレス”なんかが原因かもしれない・・・てか、具体的な原因は不明!なんじゃそりゃ!何か昔は、口内炎部分を焼いたり、つい最近までも、患部をレーザーで焼いたりして治療するみたいなんだけど、そんな怖い思いしてまで治療したくねえぞ!んでもって仕方がないので、自分なりに一体どんな時に口内炎になりやすいか、データをとってみた!統計を取ると(笑)、仕事多忙等で、神経を集中させている時!あと、寝不足の時だね。前に口内炎が出来た時に、一日中寝てたら治ったと言う実績(笑)もある!それと、完治はしないけど、チョコラBBを飲んでるとかなり緩和はされるね。あと昔、友達に患部を“味噌汁”につけてみてと言われ、かえって炎症を起こすんじゃないのか?と不信感があったのだが、意外に効くの!その代わり、かなりの激痛を伴いますが・・・(笑)!しかも、この方法はかなり有効的らしく、ネットでも“患部に塩をつけるとよい”と、ちゃんと書いてあったからびっくりした!それと最後ね!俺、何故か、過酷なライブツアーの時だけは、絶対に口内炎出来ないのよ!やっぱり、好きな事やって、楽しくていい酒呑んでたら、口内炎なんか出来ないって訳さ!(笑)
まだまだ高いぞ!
20080407224028
や~っと暫定税率とやらが終わって、ガソリン代が安くなった!てか、マジで安く感じるよ・・・てか、今までが異常に高過ぎただけなんだけど。でもね、みんな麻痺してるかも知れないけど、まだまだ高いんだぜ!だってほんの10年前くらいは、100円どころか 90円切ってたもん。今の総理の言い訳がまた凄くて、ガソリン代高くすると車乗らなくなって、今流行りの“エコ”とやらに役立つんだとさ。まあ、今、現代、地球温暖化とか環境の面で、かなり世界的にデリケートな問題にはなっているのだが、さんざ好き勝手に後先考えずに高度経済成長させたのも悪いが、やっぱり、自称世界の警察ことアメリカの主張って言うか、言いなりが度を越えてるとも言えるんじゃないの?煙草だってそうだし、まあ、煙草だって身体に良くないのは解るが、各地の喫煙所を無くしたり、異常な値段もアメリカのモノマネに見える。俺たちが初めてアメリカツアーした時、アメリカで売ってた煙草を見て何てバカバカしいんだろうと思ったよ。煙草にわざわざ“癌になっても良いなら吸ったら?”みたいな注意書きがしてあってさ。しかも一箱千円近くして異常に高かった。ところが数年で日本も、まさか全く同じ状況になるとは驚きだった!んで煙草の次はガソリンかよって感じ!総理はと~ってもライトな感じで、「地方の人は大変だとは思いますが・・・」とか言ってたけど、あんたバカあ?(アスカラングレー風)って感じ!だって地方で車に乗れないのは、お前死ねって言ってるのも同じ!政府は、車を煙草と同じ嗜好品(笑)くらいにしか考えてないのかも知れないが、地方、てか田舎の人は、車がないと生きていけないのよ。働きに行けない、食料を買いにも行けない。そんなアホな事を言うなら、一度地方に住んでみると良い。そんな主張は、一日でほざかないだろう。車は地方の人にとって、生活必需品であり、単なる楽する為の道具とか、デートの為のナンパの道具じゃないのだよ!よく考えてみて欲しい。この日本と言う国で、車の要らない都心に住んでるのはごくわずかで、その他はみんな地方だ!税金取るなら、無駄な道路工事(いっつも思うけど、年末にやる全然工事しなくていい道路をまた掘り起こして新しくするのって何なんだよ!)とか、くだらない天下りども、みんなクビにするとか、タクシー代とか、社員旅行とか温泉に税金使わせないとか、舐めたマネさせんじゃねーっ!てな訳で、今日は珍しくリアルパンクに吠えてみましたが、ホント、バンドマンにとっても、ガソリン代上がると、遠方へのツアーとかも超キツいのよ。いっそ税金使うなら、うちのバンドに投資してよ政治家の諸君!少なくとも、国民に夢や希望くらいは与えられると思うよ。俺たちの方が(笑)・・・。いや、冗談です!
MSG'84
20080406233331
さてと今日は先週に引き続き今度はギズ様も一緒に福島市に行きました!友達の ナンバーズハイの勤めるU‐ONE MUSICに行く為にね。もちろんニューBLUEIIIパワーアップの為にギズ様のベースのピックアップでも交換しようと思ってね。ギズが使ってるベースはフライングVベースなんだけど、どうにも音が悪いのよ。まあ、ギブソンを弾いてみた事がないからわかんないけど、ホント、Vベースって音が悪いね。前に浜松で対バンしたロアーズのフクさんもVなんだけど、改造したって言ってたもん音悪くて・・・。で、ギズのは8年前くらいに買ったエピフォンのやつなんだけど、装飾用(笑)のガムテープ剥がしてみたら何とネックが割れてんの!ボディーも傷だらけで、酷い酷い!んでもって新しいベースを買う事にした!これで、俺のアンプもそうだけど音まで超グレードアップしますよ!いや~楽しみ新生BLUEIII!さてとフライングVと言えばマイケル・シェンカー!俺も生まれて初めて手にしたギターがグレコのマイケル・シェンカーV!BLUEIIIでもずっと使ってたし、未だにマイケル・シェンカーモデルVはほぼコレクターと言っていい程たくさん持ってる!そんなマイケル・シェンカー、最近はアルバムは定期的にリリースしているものの、内容は精彩を欠くものばかり。ライブでもドタキャンや奇行が目立ち、往年のファンはがっかりさせられてばかりだったが、少し前のここのブログでも紹介した通り、来月いよいよあのゲイリー・バーデンをボーカルに迎え、ドラムにサイモン・フィリップス、キーボードにドン・エイリーと言うあの名盤「神」制作時のメンバーでのアルバムを発表する!ベースは噂になっていたグレン・ヒューズでもモ・フォスターでもないが、ニール・マーレーと言う、ブリティッシュファンには納得の人選!しかし!発表されたツアーメンバーを見て驚いた!ボーカルがアルバム同様ゲイリー・バーデン、そして何とベースにクリス・グレン!ドラムにテッド・マッケンナと言うロリー・ギャラガーリズム隊の黄金メンバーではないか!これは本当の意味でのMSG再結成だね!どうせならキーボードにアンディ・ナイがいて欲しかったけど昔からマイケルってキーボード兼サイドギターが欲しかった人だから仕方ないか。てな訳で今日はこの黄金期での'84年、ハマースミスオデオンでのビデオを見ているんだけど、(今日のはブートじゃないよ!)あらためて見てもホントにゲイリー・バーデンの歌唱は酷い!酷過ぎる(笑)!歌いかたが雑たし、音はとれていない「アタック・オブ・ざ・マッド・アクスマン」の聴かせどころのフォルセットヴァースではフォルセットどころか声がひっくり返ってるし(笑)!しかしだ!やっぱり彼の持つ独特の声とメロディーセンスはどんなに歌が上手い若手が束になっても敵わない!やっぱりマイケルとゲイリーのコラボレーションには特別なケミストリーがあった。それに30年近く経ってやっとわかったんじゃないのマイケルも・・・!願わくばあの頃と同じようにステージ衣装は革ジャン(ホントはビニジャン)にブルージーンズでキメて欲しい!
YMO'80
20080405231701
'80年代ネタが続いておりますが、俺が音楽の世界にどっぷりと浸かるきっかけを作ったのがYMOだ!まあ、それまではもっぱらブルース・リーのサントラね(笑)!あとCarpentersとかジュリーとかかじる程度。やっぱり“ロック”って意味で本格的に聴き始めたのがYMOだ!とは言ってもきっかけは単純で、中学一年の時、部活でバスケの練習の時に先輩がラジカセで大音量でかけてたから(笑)。んで同級生とかみんな好きでさ。レコード貸してもらった訳!今日見てる DVDは中学ん時初めて見た“動く”YMOで年末か何かにテレビ放送された伝説ね武道館ライブね!学校では当時、大騒ぎでさ。俺はテレビのスピーカーにラジカセをくっつけて録音したテープを何回も聴いた。いきなり坂本龍一のソロからマニアック過ぎる「ライオットインラゴス」から始めり硬派なところを見せるんだけど、当時、中学生だった俺にはさっぱり意味解らず!大好きな「ビハインド・ザ・マスク」も素晴らしいが、今は亡き大村憲司のソロ「マップス」やこの後「春咲小紅」でブレイクする矢野さんの「在広東少年」など、ゲストプレイヤーの曲も違和感なくプレイしこれがまたカッコイイ!俺がこの武道館ライブでカッコイイなと思ったのが「ソリッドステイトサヴァイヴァー」ね。あのメインリフがアレンジされててスタジオ盤とは違う緊張感があります。しっかし今、こんな貴重な28年も前の映像がDVDで見れてしまう今の時代は素晴らしいね!もちろんこの後俺はコアになった「BGM」や「テクノデリック」も聴きまくり高校一年の時に行われた伝説の“散開ツアー”も行きましたよ!郡山は総合体育館でした。俺はちなみに中間テストの前日でした!もちろん点数は最悪(笑)!しかし、たかが学校の勉強なんかより、自分の人生にとって大切なものを得たのでした!
スプリングスティーン'85
20080404234333
春だね!てか、比較的に先月がかなり暖かかったんで、いきなり4月に入ってから寒い感じがしたんだけど(何しろ月曜は大雪降ったし!)、ようやく昨日あたりから春っぽくなって来たね。てな訳で、今日は春に引っかけて、スプリング(春)スティーンです!いや、アメリカのボスことブルース・スプリングスティーンね!いや、や~っと最近、本当の全盛期、'85年のライブ映像が手に入ったのよ!もちろんブートですが・・・。最近、ブートネタが多くて、マニアじゃない普通のリスナーには、申し訳ないとは思ってるんだけど、正規盤を死ぬ程何回も聴きまくったら、やっぱり行き着くところはブートでしょう(笑)!そういや、こないだツェッペリンのジミー・ペイジが来日した時、西新宿で段ボール何箱も、自分のブートをゲットしてったとか。てか、毎回、来日すると行くんだってさ、西新宿に。いや、やっぱり西新宿は、ロックマニアにとっては聖地でしょう(笑)!んで話しを戻すと、ブルース・スプリングスティーン!ファンだったら絶対に「ボーン・イン・ザUSA」時のボスの勇姿を見たいと思うでしょう?それと、「明日なき暴走」や「ザ・リバー」の時期のね!奇跡的に「明日なき暴走」時期のは、比較的最近リリースされた「明日なき暴走30周年アニバーサリーエディション」と言うボックスで、'75年のハマースミスオデオンでのライブ映像が出たんで、やっと見る事が出来た!と、なると次はやっぱり本当の意味での大ブレイク時の、'80年代ボスが見たくなるのが心情でしょう。で、俺がゲットしたブートが、ハマースミスオデオンから10年後の'85年パリでのライブ!んで、これが凄過ぎるの!この時期、4時間を超えるライブを展開していたと言うボスとEストリートバンド!実際の動く映像を見るとマジでヤバイ!もう、一曲めの「ボーン・イン・ザ・USA」からいきなり全開!飛ばす飛ばす!何万人と言う客の前、しかも野外で名曲の数々がず~っとハイテンションで演奏されていく!しかも'80年代ならではと言うかかなりショーアップされたステージングは見ていてホント飽きさせない。これぞロックエンターテイメント!しかもこれ、オーディエンスショットじゃなくて、カメラ数台を使用した、クオリティの高いプロショットだよ!何だよ、こんな良いの残ってんじゃん!オフィシャルでリリースしてよ!プレイも素晴らしいし、商品化しても全く問題ないと思うんだが、当のボスは、この時期のいわゆる“売れていた時期”をあまり好きではなかったらしいんで、オフィシャル化は彼の気が変わるまで当分難しいだろう。とは言え、やっと最近、全ての過去や自分と向き合いこの時期と質感が似ている話題作「 MAGIC」を発表したばかりなので、またこの全盛期のライブを、生で見る事ができるかもしれない!待ってるぜボス!
追悼!ジェフ・ヒーリー
20080403221408
'80年代後半、時代に逆行するかのように一時期、ブルースロックブームが巻き起こったんだよね。その代表的なのがあのスティービー・レイヴォーン!'80年代と言うとMTV時代と言っていい程、マイケル・ジャクソンやマデンナが大活躍していた、きらびやかでバブリーなビジュアル優先のバブリーな時代!そんな時期に、素朴だけど分厚いルーツミュージックを掻き鳴らすブルースを弾き叫ぶレイヴォーンの姿は、実に新鮮でカッコよかった!まあ、流行に乗ろうと、今までハードロックやってたくせに、いきなりブルース始めたゲイリー・ムーアみたいな輩もいたけども・・・。しかもそんな便乗組までもが何と売れてしまうと言う、まさにブルースロックはこの時代はアツかったのだ!そしてレイヴォーンブレイク前に、ブルースロックブームの火付け役を起こした人物が、ジェフ・ヒーリー!!!!このジェフ・ヒーリー、何と盲目!なのにまるでジミヘンを彷彿させるアツいプレイは、ブルースに飢えていた当時のロックファンのハートを、がっちりと掴んでいた!ジェフのプレイは、盲目と言うハンデを逆手に取ったようなユニークなもので、普通のギタリストが肩からストラップでギターをかけてプレイするのとは異なり、何と膝にギターを乗せて、まるでスチールギターをプレイするように、逆手で弦を押さえてプレイする。しかも盲目だからと言って行儀よくプレイするのではなく、燃えてくると立ち上がってワイルドに弾きまくる!多分、彼の活躍がなかったら、レイヴォーンの大ブレイクも、もう少し後になっていたかも知れない。そんなジェフ・ヒーリー、'80年代以降も地道にアルバムを発表して元気だったのだが、このところ表舞台にはあまり出て来なくなってしまっていた。そして、久しぶりのアルバムリリース!完全復活か!?と思っていたら、いきなりの訃報。先月だった・・・。今頃、天国でレイヴォーンや、ロリー・ギャラガーや、ジミヘンとセッションしているだろうか?ご冥福を祈ります。
緊急ニュース!
20080402225547
にゃんと!いきなり緊急ニュースです!来月、5月15日に東京の某ライブハウスにてブルース・リーイベント開催!ブルース・リーゆかりのあの大物ゲストあり。そしてBLUEIII出演決定!詳細後日!今年は久しぶりのブルース・リーリバイバルブームの兆し!ブルース・リーファンは全員集合!それにロックファンももっとブルース・リーを知る為に集合!てか、ブルース・リーこそロックの基本です!(断言!)さて、最近、俺のレコードコレクション(?)を紹介してますが、今日は遂に出た!シングルレコードの「ドラゴン怒りの鉄拳」!これは公開当時リアルタイムで買ったモノだけど比較的状態はいいです(笑)!「ドラゴン怒りの鉄拳」はシングル、LP共に過去、大丸商事によってCD化されていますが、熱心なマニアによるとブルース・リーの怪鳥音の入りかたがシングルバージョンとLPバージョンでは違うそう。ただしCD製作したレインボー師父の話だとCD化する際、そこまで注意して聴いてないでどちらも同じバージョンで収録したらコアなマニアからクレームが来たそう・・・。んで、俺も聴き返してみたんだけどはっきし言ってどこだか解らなかったなあ(笑)。まあ、LPバージョンのオープニングバージョンとエンディングバージョンでは全編に渡っての怪鳥音が違うし、エンディングバージョンでは中間のアクションドラマ(?)がはしょられてるけど、これはCDでも同じだしなあ。コアマニアの方でどこだか解る方、おせーて下さい(笑)!どっちにしても俺たちゃみんなアグネス(!?)バージョンじゃなくてマイクバージョンだよね!
出発の月!
20080401212832
さてと本題に入る前に昨日、あえて書かなかった事を書こう!昨日はビリーさんの命日でした。「そっちはいかがですか?こっちは相変わらずくだらない事で揉めたり怒ったりで、はちゃめちゃですよ。まだまだビリーさんみたいに気の利いたジョークも言えないや!そういえば昨日はもう春なのに郡山は大雪でした。そのおかげで一日仕事を休み、具合が悪かった身体もすっかり元気になりました。もしかしたらあの雪はビリーさんが降らしたのかなあ?春に雪なんてジョーク、ビリーさんらしいもん。」今日から四月!新たなる出発の月だね。そういう俺も朝から会社で上司とバトルしちゃって疲れた疲れた(笑)!なるべく上の人に刃向かったりするのはいろいろな面で良くないとは思うんだけど、やっぱり会社あっての仕事でしょう?理不尽過ぎるやり方には多少は悪あがきはしたい訳ね。そして今月からずっと頑張ってくれた課の派遣のネエちゃんも異動になる。その代わりに入って来る新入社員の教育もある訳でホント、大変!仕事の他、大切な友との別れがあったり、家に帰ればまた別の事情があり、この四月から全ての事がリニューアルしていく事を今日一日だけで嫌と言う程感じた。まあ、このへんは気合いで何とかテキトーにやるとして、いよいよニューBLUEIIIが本格始動の月ですよ!まずは4月29日、仙台マカナ!こっからがホントの出発!みんな!スーパー気合いだ!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する