BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ICEを探せ!
20070830233456
こないだからICEのCD探しに執念を燃やしてます(笑)!しっかしいつも「いつでも買えるからいいや」とか買う気ゼロの時は、よく中古CD屋とかブックオフに、ゴミみたいな値段でたくさん置いてあったくせに、いざ買いたいとなったら全然ないから不思議だ!もしやこないだの俺のブログを見た人が、一斉にICEのCDを買いあさってしまったのだろうか?んな訳ねーだろ!(笑)特にあの#9の2913オススメの1stは、ぜひとも聴いてみたい!そんな訳でついに本日、その待望の1stをゲットしたぞ!しかも180円で!(笑)いや~長かった!先週からずっとだぜ!この間、2nd、3rd、それに4枚目と着実に揃えていったがホント、どのアルバムも素晴らしいクオリティで、もっともっと売れて欲しいアーティストだなと改めて思ったね!そんなこんなで前から持ってるのと合わせると、かなりの枚数が揃ってしまったが、(いずれも100円~200円でゲット)1番欲しい1stだけがなかったのよ!だからもう喜びもひとしお!早速聴いてみたけど、す、スゲー!この人たち1stにしてもう既に完全に自分たちの世界を作っていたのね!しかも後のアルバムより勢いがあるね!いや~最高!ただ違いがあるとすると、ルックスかな(笑)。ICEがデビューしたのって'90年代はじめだから、バブルの名残があるもんこの1stのジャケ見ると。やっぱり今の方がカッコイイかな。でも今のアイドルやモデルみたいには美人じゃないから、それがあまり売れない要因なのか、何か勿体ない人たちだ。それでも名曲「ゲットダウン~」は、確かカメリアダイアモンドか何かのCMソングだったから凄いんだけど、相変わらず人気はマニアック止まりだ。さて、そんなICE、今年はデビュー15周年!9月にはベストアルバムが、10月にはニューアルバムがリリースされるそうです!あの透き通るような歌声と、ファンキーでお洒落なサウンドは一人で聴くのに何故かいいの。しかも深夜のドライブとか。興味ある人はぜひともオススメ!
いよいよ!?
20070829230757
諸事情により発売延期になっていた究極のブルース・リーサントラ盤「マイク・レメディオス・ファイナル」がいよいよ発売に向け動き始めている。内容が内容なだけにファンならば絶対ゲットしたいアイテム!俺もライナーノーツ書いてますんでお楽しみに!今日は風間健氏のビデオ久々に見てますがこれ、勝手にブルース・リーの弟のロバート・リー氏から借りたのテレビ画面そのまま撮影して商品化したと言ういわくつきの作品だが、「死亡遊戯」のスチール撮りの動く映像なんで凄い事は確か。勝手にこのビデオでは“リハーサル風景”って言ってるけど(笑)!しかも制作「コンコルド21」ってのも凄い!なんでもブルース・リーが「ドラゴンへの道」から立ち上げた映画会社「コンコルドピクチャーズ」の日本支部を作ってくれと生前のブルース・リーから直接(!)頼まれたらしいんだけど、ちゃんと実践した訳ですな(笑)!いやあダークなお話でした(爆)!
継続は力なり!
20070829000044
“継続は力なり”!俺の好きな言葉だが、この人ほどこの言葉が似合う人もいないだろう!このブログでもお世話になっているジークンドーインストラクターの振藩さんだ!とにかくやっている事がハンパじゃないのだ!「ちょっと興味持ったから始めた」みたいな人って結構いると思う。しかしこの後がちょっとつらいと辞めてしまったり飽きてしまったりと同じ事を続けるのは難しいものだ。特に身体を使うスポーツ、格闘技なんかは尚更だと思う。振藩さんの凄いところはこの同じ事を突き詰め、更に更に精進し、果てなどないくらい日々、努力している事だ。これは“好きこそものの上手なれ”みたいな甘いもんじゃないと思う。超好きだし努力を怠らないのだ!例え具合が悪い時だって何かしら前へ進もうと頑張っている。これは“今の人”には到底真似が出来ない事だしこの俺だって振藩さんに比べれば全然なっちゃいない。それに肉体的な鍛練はもちろんだが研究する事もハンパじゃない。それもそんじょそこらの格闘技オタクの奴らなんかメじゃない情報量と知識量!ヤバイです!
そんな振藩さんが先月のブルース・リーイベントで何とブルースの愛娘、シャノン・リーさんの護衛をやった!!これは“何かを極めた人だけに得られる最高に名誉な事”だが、さらに今、発売中のあの映画雑誌「スクリーン」に何とこのシャノン・リー来日の記事が掲載されていて振藩さんもしっかり写真に収まっています!“ブルース・リーの娘の護衛”なんてファンだったら夢だよね!続けるって事はこんな素敵な夢を叶えられると同時に人に凄いパワーを与える事だよね。何だか俺まで頑張んなきゃ!って思ったぞ!
さてリハです!
20070828001349
今日はリハーサルでした!いよいよツアー用のセットも形になって来たね。来月から単発でポツリポツリとライブ入ってますが12月からどかーんと行きますから!いやあそれにしても今年は特に夏遊んだなあ。普段から8月は花火大会あるからライブは絶対入れないんだけど今年は気合い入れてライブ休んだもんね。いや~ライブ誘ってくれたイベンターやバンドのみなさん、申し訳ありませんでした。
波ない~!
20070826181501
海へ行ったのにあいにく波が全くナシ!すごく晴れてるしサーフィンするには最高な天気だったのになあ。まあ、こういう日もあるから逆に面白いんだけどね。まあ、せっかく来たから海には入りましたよ。パドリングの練習(笑)!それでも気持ちよかったなあ。今日は海の家も取り壊してたしいよいよ夏も終わりだなあ。まあ、サーフィンはこれからまだまだ楽しい日々は続きますが・・・。ここ何年も月一サーファーだったけど今年はアルバム準備に託つけて毎週サーフィン行ってるよ(笑)!こういうのもいいよね。あんまりがつがつしてっと逆にいいことないから・・・。のんびり過ぎんのもダメだけどまさに万を治して今年は大事にイキマス!
ラスト!花火大会!
20070826001418
今日はアルツ磐梯に花火を見に行きました!多分これで今年の花火はラスト!まあ、他県じゃもっと凄い花火大会があるんだけど飽くまで俺は地元でしか見ないようにしてる。なるべくストレス溜まらないで楽しみたいからさ花火くらいは!そして今日の花火はラストを飾るのにふさわしい素晴らしい花火だった!花火自体はわずか30分と言う短いもので別に凄い尺玉が上がる訳でもないし須賀川とかと比べちゃうとスケールは小さいんだけどしかし!負けず劣らずのこのロケーション!雰囲気は最高!しかも花火も目の前で上げるんで7号玉くらいでも尺玉に見えるくらい迫力満点!花火前の地元ダンスチームのダンスもよかったし盆踊りや花火直前の太鼓も楽しかった。出店の食べ物も安いしホント、ほのぼのして素晴らしいイベントでした。海もいいけど山の花火もいいねえ~!それにお友達ののんさん姉妹に会えたのも嬉しいサプライズ!いや~いい日だった!
ハイキック!
20070825000121
先月のブルース・リーイベントで貴重なブルース・リーのスパーリング映像をかな~りクリアな画質で見せていただいたが、まさかこんなに綺麗な画質で残っていたのに、まずびっくりした。

俺もこのスパーリング映像は、モノクロやカラー(なんだか分からんくらい)ので見た事はあるが、これがブートみたいに酷い画像でどっちがブルース・リーなんだか分かんないの(笑)!そして画質と共にびっくりしたのは、ブルース・リーの戦い方ね。よく知ったか振りした人がよく言うのは、“公式の試合で成績を残していないから、本当はどのくらい強かったか分からない”と言うもの・・・。

いやあ、だってもともとジークンドーでルール無しの、言わば“科学的な喧嘩みたいなもの”でしょう?今だってそんなルール・・・、いやルール無しの格闘団体聞いた事ないし(闇の地下プロレスとかあれば別だけど(笑))ブルースが活動していた、'60~'70年代の空手とかの試合フイルム、俺も見た事あるけど、ホントショボいの!寸止め空手の酷いもんでさ。ただしこの寸止め空手、ちゃんと寸止め用の練習してる人は異常に“上手い”のよ。“上手い”と書いたのは別に本当に強い訳じゃないから・・・。まあ、何もやってない人よりは、そりゃ強いと思うけど、ちょっと何か武術の心得がある人や、喧嘩や腕力に自信ある人と戦ったら難しいだろう。それはブルース・リーとほぼ同じ時代を生きた、大山倍達先生も同じだった。あの頃フルコンタクトなんてなかったからね。

多分、このブルース・リーがゲストで招かれたロングビーチの空手大会もショボい試合ばっかだったんじゃないの。重要なのはこういう大会の優勝者に、ブルース・リーは稽古を付けていたって事だ。みんな映画でしか知らないけど、あのチャック・ノリスだって、ブルース・リーを尊敬していたって言うし・・・。だから公式試合に出た出ないとかで、ブルース・リーを判断する事自体が無意味なのだ!まあ日本じゃ“カンフースター”って認識だから仕方ないのかも知れないけど・・・。

話を戻すと、このスパーリング映像に俺が驚いたのは、かなりハイキックを出していた事だ。ブルース・リーの本を読むと“ハイキックは映画の為のもので、実戦ではローキックの方が効果的”と言っていたから・・・。ただし、そのキックのスピードがハンパじゃないから、相手が手も足も出ないんだけど・・・。ドラ道のリー対ウォン・イン・シック戦もそうだけど、初心者がこれやっても、カウンターキックかます前に吹っ飛ばされそうで、上級者にしかオススメ出来ない気がするが、本当、実際のところはどうなんだろう・・・?デモンストレーションだから派手にやったのかなあ?その真意はともかく、この模範演武がこのロングビーチの大会のハイライトだったことは間違いないだろうし、これ見たら公式試合うんぬんを抜かしてる連中の認識も変わるだろう。いや~、生で見て見たかった!
リハのはずが・・・
20070823232242
今日はリハーサルのはずが中止。最近、練習日がころころ変わるので平日の予定がかなり狂わされている。またまた拍子抜けしてしまったが気持ちを切り替え“やる気モード”に!(笑)さてさて冬からのツアースケジュールもかなり決まり始めたがブルー・スリー大会のメンツも収まりつつある。そいでもって冬のツアー前の準備期間としてほとんど12月まではライブを入れていない。まあ、ライブはやるに越した事はないんだけどあんまりがちゃがちゃやってるとめり張りが無くなるしいつもマンネリの気分でライブに挑むようになってしまう。そうなると1番好きなはずのバンド活動がまるで日常生活に於ける仕事みたいになってしまうんでそれは避けたい。そういう事を見つめ直すのにもこの期間は大事なのだ!更に高くジャンプする為の!
くずCD一山800円!
20070822200125
なんか無性にアイスが食べたく・・・じゃなくてICEが聴きたくなったのでハードオフに行った。ICEは勝利くんにかなり前薦められて聴いたらハマってしまいそれ以来ツアーなんかの移動中には欠かせないアイテムとなった。あの日本人にしては珍しいファンク加減と女性ボーカリストの透き通るような歌声がライブの疲れを癒してくれるのだ。んで、なんでブックオフじゃなくてハードオフかって言うとハードオフにはジャンクCDコーナーがあってICEみたいな微妙に古いアーティスト(まあ、ICEは今もバリバリ現役ですが・・・)は百円とかで格安で売られているのだ。で、早速探してみたがいや~ゴミ(失礼)の中から出てくる出てくる宝の山(笑)!それも前から「聴いてみたいなあ。でも定価2500円じゃ高いし中古も1380円じゃなあ・・・」っての結構あるじゃない?ちょっと聴いてみんのには高いかなあみたいなCDが。でもこのジャンクコーナーに行けばホント百円とか二百円でいろんなCDがゲット出来るのだ!その代わり実際入ってるCDがジャケットと違ってたり音が飛んだりとさすがはジャンク!的なCDもある。んで今日はトミーフェブラリーの1st(コレ、欲しかったんだ~)、ELTの3rd(笑)、ボンジョヴィのベスト(中身みないで買ったらベストだった。ラッキー)、シンディー・ローパーのベスト(コレも中身見ないで買ったらベストだった(笑))、それにイングヴェイ・マルムスティーンのオデッセイ。特に笑えるのがイングヴェイでジャケットには“ライジングフオース”と書いてあるのに背表紙は“オデッセイ”と書いてあるのだ!「ライジングフオース」ってアルバムは持ってるから「オデッセイ」が欲しかったんだけど“どうせ二百円だから”と言う理由で一か八か買ったら「オデッセイ」でホッとした(笑)!俺は別にイングヴェイのファンしゃないんだけどこの「オデッセイ」ってアルバムだけはあのレインボーのジョー・リン・ターナーがボーカリストなんで曲がいいんだよね。だけどさすがジャンク!音飛びかなりしますわ!それに別にアルバム全部揃えなくてもいいや・・・ってアーティストっているじゃない?そういうのを百円くらいでベスト盤が手に入ると便利だね。まあ、俺の場合は勉強家なんで(笑)ボンジョヴィもシンディー・ローパーも単品で結構アルバム持ってるけどね。つう訳で次からのツアーに持ってくようなCDがかなりゲット出来たんで大喜びです!でも言っとくけど飽くまで今日ゲットしてきたCDは半分ギャグで買ってるんでそこんとこよろしく!(笑)俺がELTとかトミーフェブラリーとか真剣に聴く訳ねえじゃん!前にギャグのつもりで“ボニー・ピンクが好き”なんて書いたら本気にされたんで・・・。(笑)てか、肝心のICEのCD買ってねえじゃん!
バンゲアの刻印!
20070821195318
買っちゃった~っ!マイルス・デイビスの「パンゲア」!コレ、言わずと知れたエレクトリックマイルス、つまり'70年代マイルスのライブの名盤なんだけど、マイルスに関しては俺、かなり勿体振ってゆっくり一枚づつ丁寧に聴きこんでるのよ。スタジオ盤の方は'60年代、'70年代、'80年代とバラバラだが、ランダムに聴きまくっている。中でもやはり'70年代マイルスはとくに好き!「ビッチェズ・ブリュー」「オン・ザ・コーナー」「イン・ア・サイレント・ウェイ」「ジャック・ジョンソン」と全部たまんないが、特に「ゲット・アップ・ウィズ・イット」が超好き!寄せ集め編集盤と思えない素晴らしさ!んで次は何・・・と!?。本当は「パンゲア」より先に「アガルタ」を聴きたかったんだけど、あいにく郡山に売ってなくてさ。「パンゲア」は、出来れば後に取っておきたかった。この「パンゲア」、「アガルタ」は、1975年の大阪でのライブを収録したものなんだけど、「アガルタ」が昼の部の演奏、「パンゲア」が夜の部の演奏で、両方とも素晴らしいんだけど、いろんなマイルス本読むと圧倒的に「パンゲア」の方が評価は高いんだ。んで聴いてみた。うわーっ!何なんだ、とっぱじめからこのテンションの高さは!スゲエ!まるでハードロックバンドだ!いや、ハードロックみたいな野暮ったい感じはない。ひたすらカッコよくてクール!しかもCD二枚組で2曲しか入ってない。中学生の頃、ツェッペリンの「永遠の詩」のLPに、やはり片面1曲だけの「幻惑されて」にぶっ飛んだけど、こりゃあれ以上だ。いやあそれにしても、このマイルスのトリップしそうな危ないテンションの悪魔的な音楽は、本当にクセになる。これじゃマクラフリンの超絶技巧も、ハンコックのポップ感覚も、それにロックさえも、ダサく聴こえてしまう。まあ、自分自身ではこういう音楽はリスナー以上にはなれないし、やれる才能なんてまるきしないので、あくまで“娯楽”と“勉強”として聴いてます。やっぱり'70年代エレクトリックマイルスが素晴らしいのは、この70年代以前に、突き詰めるとこまでジャズをジャズ内だけで突き詰めたからの賜物ですね。基礎やテクニックがまずしっかりしているから。初めからこんなアバンギャルドな音楽やったって、アンダーグラウンドで終わるし、誰にも聴いてもらえないと思うね!これが「枯葉」とか「マイ・ファニー・バレンタイン」やってた人がやるからスゴイんだ。俺も次からのツアーで、マイルスの爪のアカのかけらくらい頑張れるようにしよっと!
完売!
20070820235705
こないだ7月のシェルターでのライブで物販のみで販売していた俺たちのDVD「吠えろ!BLUEIII」が完売いたしたした。いやあ制作に携わっていただいたサイトウさん、スーさん本当にありがとうございました!さて長らく廃盤となっていました「燃えよブルー・スリー」ですがこの中のインスト曲のみ抜粋した編集盤として装いも新たに復活する事となりました。一応リリースは来年春頃を目標に制作に取り掛かる予定です。尚、今回の編集盤にはブルー・スリー大会のプレゼントCDに収録されたギャグも収録される予定!価格も超安価予定!プチお楽しみに!そして11月発売予定のニューアルバムは只今ジャケット、ブックレット等制作中!それに伴い現在レコ発ツアースケジュールも続々決定中!そして今回のレコ発に合わせニューTシャツ、バッジ等も制作予定です!装いも新たに今年の暮れから充電期間を終え全国を暴れまわりますんで4649です!俺たちの本質は“ライブ”なんでぜひともニューアルバムを聴いてライブ会場でお会いしましょう!駅前で無料でやったような余興みたいなライブだけで判断しないように!待ってるぜ!
海デス!
20070819194824
さて昨夜の花火の余韻も関係なくまたまたサーフィンでした。そろそろ微妙に涼しくなってきたけどホントにサーフィンにはまだまだ最適。まあ夏だから当たり前なんだけど(笑)。波はまあまあ。しかし途中で雷が鳴りだして中止!しかしかなり気持ちよかった!さてと明日からまた頑張るかあ!
続・続・花火大会!
20070818235100
まずは超無念のお知らせから・・・。にゃんと我らがGENE率いるグッド・ロッキン・ダディーが出演した本宮町花火大会に行けなかったこと(泣)!くやし~!んで今日はいよいよ県内最大の須賀川釈迦堂川花火大会!何故か最近俺の会社はいつも出勤日!この為俺はもう3年もこの超楽しみなイベント見てないのよ!んでもって今年もまたまた出勤日!が!俺はこないだお盆休みのど真ん中に急な仕事が入って休日出勤したんで今日は午後から“代休”で休み!会場へレッツ・ゴー!が、3年も行ってないと微妙にシステムっつうか状況が変わっていた。まずやたらと警備が厳しくなり駐禁がうるさかったり場所とりも前日までのは撤去されると言う徹底ぶり。俺も多少高いと思いつつ民家の1500円もする駐車場に入れたのだったがこれが大失敗!俺はいつも最後までいると混むんで途中で帰るんだけどこの駐車場、俺の駐車した後にどんどん車を駐車させるから途中で帰ろうとしても出られなくなってしまった。しかも今回見た場所が花火のかすがバラバラと落ちてくるあんまりなところ!ホント、雨みたいに降ってくるんだからひいていたビニールシートや髪が真っ黒に!まあ、しかし!それを補って余りあるのが花火の素晴らしさだ!とにかくダレる事なくばかばか上がりまくる!そして巨大過ぎる尺玉に大感動!ホントに夢のような2時間。1万発!堪能いたしました。まあ難を言えば昨日の大雨後の水蒸気?のせいか花火の煙が流れなくて花火が煙に隠れて見えにくい場面があった事。まあそれもたいした問題でもなかったが、ホントに問題なのはこないだの郡山の花火大会に本当に8000発も上がったか?だ!今日の釈迦堂川花火大会の1万発はもう途切れないくらい連チャンで二時間打ちまくって1万発なのに郡山は一時間ポツリポツリ上げて・・・うーんとても8000発上がったとは思えん・・・。謎(笑)!
かったり~な
20070817205815
さてとかったり~けど仕事だぜ!いやあ長い休み明けだけにホントにやりたくないなあ。でも仕事しないと好きな事出来ないしなあ・・・って感じで久々の仕事スタート!が!とっぱじめからトラブル続きでがっかりよ!まあ仕事すんのには最適だったけど愚図ついた天気のせいか帰りは大渋滞!ふと前の車見たら犬が顔出してんの。最近よくこんな光景見るよね。あんまりかわいいんで写メ撮ってやった(笑)!昨日、おとといとビリーやったらがび~ん!痩せちまった!いや、俺はあんまし痩せたくないんで今日からはまた普通のトレーニングに戻すよ!(笑)
お盆休み最終日!
20070816223925
てな訳で本日でお盆休みも終わり!今日もいろいろと事務的な事で終わってしまった訳だけど中々久しぶりにゆ~ったりとしたお盆休みだったなあ。ホント、この数年間、仕事が忙しくて休みも短かかったんで久々に“休んだ~”って実感したね。まあ今回も毎年恒例の花火大会に精を出した訳だけど今年はいつもより多く見れて満足満足!普通のバンドマンなら夏こそライブなんだろうけど俺は別に常識人でもないけど夏はまず墓参り!次に花火!だってせっかくの夏に何故にわざわざ暗くて酒と煙草にまみれた場所に行かなくちゃならんの?って訳ね。で、花火も満喫したけど本もかなり読めたね。こないだ紹介した500ページ以上ある「マイルス・デイビスの真実」も読み終えたし「マイルスデイビス自叙伝」上巻も今日、明日には読み終えそうな勢いだ。そういえばレッド・ツェッペリンの「永遠の詩」がリイシューされて“完全版”でリリースだってさ!あとメンバー監修の二枚組ベストもリリースされるみたい。まあ、ベストはどうでもいいんだけど問題は付録のDVDに何が収録されるのか?またまたジミーの金儲けと分かりつつも手に入れたいアイテムではある。さて明日から仕事だぜ!超かったり~!
ブルー・スリー新聞84号!
20070815232958
さてさてそろそろ遊んでばかりもいられない・・・って事でブルー・スリー新聞最新号の制作に取り掛かりました。超集中したので今日中に完成!その反動で夕方まで寝てしまったけど今回も充実の内容テンコ盛りでこのブログでも伝えない最新情報多数で読みごたえ十分です!ぜひぜひライブ会場でゲットしてください~!てな訳で夜に友人のハリーから貰った話題(ちょい遅れてたけど)のビリーズ・ブート・キャンプを試しにやってみた。結果はかなり大変よコレ!まあ、空手の道場みたいな稽古後、膝ががくがく震えるほどのキツさはないけどちょっと体重落としたいなあ・・・とか思ってる輩には最適だわ。ただし!何事も“続けられれば”の話だけど。軽い気持ちで始めたのはいいが、このビリーのプログラム、いまどきの“楽して痩せたい”って考えてる人には続けるの難しいよ。一時間って時間も意外と長いし来年にはみんな飽きてブックオフに並ぶのも近いだろう。てか、これほど流行に弱く、さらに飽きっぽい日本人に向かないものもないと思うんだけど何故に流行ったんだろ?テレビでやってるの見ただけだと楽しそうに見えるからかなあ。ただし!本気でやりたいと思ってる人には超最適だよ!素晴らしく合理的で理に叶った方法だし間違いなくちゃんとやってれば落としこめるだろう。まあ、どんなもんでも“続けられるか?”にかかっているんだけど。この“続ける”って事が1番重要なのだ!
続・花火大会
20070814222048
さて本日は、俺の地元の郡山の花火大会でした。郡山って言うと前までは、やはり開成山花火大会が名物だったんだけど、街のど真ん中の開催って事で、周辺住民の苦情からか数年前から廃止されている。それにやっていた当時でさえやはり周辺住民の事を考慮して、尺玉などのデカイ花火は上げられないなどの理由から、郡山の花火=ショボいが定説だった。しかも肝心の会場では、柳の木が邪魔で花火が全然見えないっつうのも難点だった。で開成山の花火大会と平行して郡山では富久山と安積の3箇所で開催されていたが、いつのころからか安積の花火大会は場所も変えカルチャーパークと言う遊園地で開催されるようになった。それでもショボさは相変わらずで、俺なんかは会場までわざわざ見に行った事はなかった!去年の俺のブログ見ても分かるように、去年は家のベランダから見ている。しかし地元情報誌を見たら何と8000発も上がると言う。これはこないだの小名浜や福島県でも1番と思われる須賀川の1万発に迫る勢いじゃないか!って事で、今年は初めて会場まで見に行きました!さてまたまた早目に行って場所取り!が!やっぱ外れとは言え街中なんで、ロケーションはイマイチ!まあ、花火がよければチャラに・・・と思ったのが間違い!5 4 3 2 1ファイヤー!と言う景気のいいカウントで「オオッ!くるぞ!」と思ったのもつかの間、「ショ、ショボい!」しかもテンポが悪い!明らかに演出が下手なのだ!いいかな!?って思える瞬間も何度かはあるのだが、ど~にも中だるみが酷くて飽きてしまう。それにコレ、本当に8000発も上がってんの?とも感じる連発の少なさ。司会の話しもイマイチ、花火師との対談もつまんないし、さっさと花火上げてくれーっと思ったよ。昨日の磐梯まつり花火大会とはエライ違いだ!昨日なんて、別に尺玉みたいなデカイのが上がんなくても、流れるような演出と素晴らしいロケーションも相俟って、たった2500発の花火がより輝きのある、夢のある空間に感じられ本当に感動したのに・・・。しかも郡山は、はじめの政治家のうざいスピーチもいけなかった。誰か一人ががなりたてるように話し始めると、次の人もまた似たりよったりの内容を、がなり口調でまくしたてるのだ。これじゃまるで選挙演説つうかまるっきり街頭演説だよ!しかも8000発を1万発などと間違って紹介したり、事前調査すらやってないのかよ!と、花火大会より郡山の政治そのものにまで不信感を持ってしまった。(笑)まあ、そんなこんなで最後の途中で会場を後にしたのだったが、何ともまるで下手なバンドのライブを見た後のような煮え切らなさを感じたのであった。まあ、花火大会もライブも“人に見せるもの”と言った点では同じ。今日の郡山の花火を見て、逆説的にいろいろと勉強させてもらった俺であった。次はいよいよ須賀川だが、その日はちょうど出勤日!果たして行けるのかいな!?
花火大会~!
20070813230312
本日は猪苗代で開催の「磐梯まつり花火大会」に行ってきましたあ!しかも今回が初めてです!行く前の情報では上げる本数も少ないし時間も一時間と短いからそれほどスゴイものではないと思っていた。が!いざ行ってみたらまずまわりが山って言うロケーションがまず最高!それに小名浜や須賀川に比べて人が密集していなくてストレスがたまらないのがGOOD!!太陽も沈むころ磐梯山が夕焼けで真っ赤に燃えまさに絶景!そして地元のナスカとか言うポップデュオのライブが見に来たお客さんのハートを温かくする!しかもこのデュオ、曲も素晴らしいし歌がスゴく上手い!しかもあくまでも“花火”を見に来た客相手に堂々としたパフォーマンスで俺は同業者として熱いものを感じた。で、定刻!いよいよ始った花火!ち、近い!ものすごく近いところで打ち上げるのでスゴイ迫力!しかも演出も見事で全く飽きさせない。司会のテンポのよさと飽くまで“地元”にこだわりまくった演出は地元の人にも好感を持たせるし地元以外の人には猪苗代と言う街がいかに素晴らしいかのアピールにもなり「いや~いいもの見た」と誰しもが思ったはずだ!いや~俺もスゴく感激したな。と、言う訳で明日はいよいよ俺の地元、郡山での花火大会です!楽しみ~!
本!
20070812214348
今読んでる本が同時に2冊!1冊めが「マイルス・デイビス自伝」、もう1冊が「マイルス・デイビスの真実」だ!マイルスほど研究本がたくさん出ているアーティストもいないがまあ、あの音楽性では当たり前かも!?マイルス自伝の方は上下巻2冊だがマイルスの語り口がカッコイイのとそのスゴ過ぎの人生に引き込まれてしまいあっという間に上巻は読んだ。対して“真実”の方も日本人で生前のマイルスを実際幾度となく取材している小川隆夫氏がマイルスの証言も交え丁寧に書いている。こちらも500ページ以上もある分厚い本だが内容が素晴らしいのでもう半分以上読んだね。まあ、こういった研究本を読むにつれマイルス・デイビスの音楽性の変化やその理由が明らかになっていく訳だけど“なるほど”と思う半面“やっぱり楽器やった事ない評論家は分かってないなあ”ってのもある。しかしこんだけ人に興味を持たれ続ける魅力的で謎が多いアーティストもいないだろう。やっぱり俺はロッカーだから'70年代マイルスがかなり好きだけどカインド・オブ・ブルーやリラクシンの頃のジャズの中だけで革新的な事をやり続けたマイルスも好き!俺のマイルスブームもまだまだ続きそうである
死刑台のエレベーター
20070811222518
マイルス・デイビスの「死刑台のエレベーター」を買った!コレ、ジャンヌ・モロー主演の同名映画のサントラ盤なんだけど最高だね!もう、超クール!これがあの名盤「カインド・オブ・ブルー」の前なんだと思うとヤバイね!俺は割とマラソンセッションの頃とかも好きなんだけどホント、モードを確立した頃のマイルスは本当に味わい深い!それと偶然パット・トラヴァースとカーマイン・アピスが一緒にやった企画盤「バズーカ」ってアルバムも手に入れた。こちらは二人の昔の曲をセルフカバーしてたりするんだけどベテラン二人の共演だけにクオリティが高い!カクタスの「イーブル」とかパットの「ブームブーム」とか今の音でやってるから聞き易いし!あと、何でスティービー・ワンダーの「迷信」やってんのか?とふと思ったらBB&Aでやってるしこちらが先でした。いやすみません!
リハーサルですぃた!
20070811000448
今日もリハーサル!いや~こんなに腰を据えてリハーサルすんのって何年ぶりだろう・・・。まあ、休むのは今のうちだけ!年末から来年にかけて久しぶりに本格的なツアーやるよ!みんなが住んでるあの街、この街に行きますよ!だいぶ形になってきたけどいまひとつサプライズが足りん!しかし!まあ、楽しくておバカでカッコイイライブ・・・って言う基本姿勢は崩さず頑張りますぜエ!ブルー・スリー大会も10周年に相応しい素晴らしいバンドばかりになります!もちろん地元からもスゴイメンツが出演しますが、けっこうこのブルー・スリー大会に出たいって言ってくれるバンドさんもかなりいてホントなんか申し訳ないなあ。まあ一年に一回しかやんないから順番に俺がカッコイイって感じたバンドさんに出ていただいてますが今年はかなりグレードアップ、すんごい事になるのでお楽しみに!さてまだまだがっつり練習しますよ~!
ここんとこ
20070809235702
最近ここんとこずーっと夕方になると夕立に雷~土砂降りの雨のパターンが続いて夜のランニングが出来なかったんだよね。しかも雷でパソコンも開けない・・・ってまあ俺は別にパソコンはあまりやんないから不自由はしないけどとりあえず走りに行けないのがちと厄介でした。それでも今は部屋ん中にサンドバック置いてるからかなり効果的に練習してるかな!?まあ、あくまで個人練習だから限度はあるんだけど本当に強くなりたいんだったらやっぱり道場に通うなりして対人練習しなきゃだめだ!よく学生の頃、通信空手とか本屋で売ってる技術書とか読んだだけで格闘技マスターした気になってた奴がいたけどあんな分解写真眺めてるだけじゃ基本だってマスター出来ないよ。拳の握りかた一つとってもちゃんと基本があるからね。ただ俺の場合は高校生ん時からとにかく練習が好きだったね。道場があるときもないときもひたすら練習してた。その流れで今来ているんだけど以外にこの地味な練習が大事だったりする。だって基礎もちゃんと出来ていないのに技なんか覚えられる訳ない
から。まあ、時にはかったるくてやりたくない日もあるんだけどそこを怠けちゃうとちゃんと前へ進まないよ。始める事は簡単だけど続ける事は自分との闘いだな。やるぜ!
さてと
20070808231423
今年のブルー・スリー大会も開催が決定!いや~、今年はアルバムリリースって事で想像以上に予算オーバーで開催中止も考えてたんだけど今年はバンド結成10周年!なんと記念すべきレコ発初日での開催が決定いたしました!詳しくは後ほど!テレビでつまんないクイズ番組やってたんだけど何と!問題にケロロが出てきた!最近ケロロは単行本15巻出たんだけど超面白いぞ!アニメは最近見てないんでお盆休み中にまとめてレンタルして来て見ようかな?誰か空飛ぶケロロのおもちゃプレゼントしてくんないかな?あれ、要らないけど欲しいね!(笑)
こないだの
20070807232440
シャノン・リーさん来日のブルース・リーイベントの写真が出来たので大きく引き延ばしてもらいました!コレ、宝物だよ!しっかしいつも思うのはただ“ブルース・リーが好き”と言うだけで本当に素敵な出会いと言うものがたくさんあると言う事!今は何とかやれている俺ではあるけど子供の頃はどっちかって言うと内向的な性格だった。そんな俺にたくさんのお友達ができるようになったのもブルース・リー先生のおかげですよ。さてさて何とかニューアルバムのリリースも正式決定し、今日からツアースケジュール組みです!まあ、今月は花火大会ツアーである意味大忙しですがいよいよ12月からはライブで旅に出ますよ!またまたいろんな出会いがあるはず・・・。今のうちガッツリ充電してメリハリつけて新鮮な気持ちで全く新しいセットでツアーに望みたいと思っておりますのでみなさんよろしくお願いします!
さすがに
20070806221443
昨日は全神経を集中させたんで今日の仕事はちょいへばりぎみ(笑)!帰ってぐったり寝てしまったがレコーディングエンジニアのアンディーさんのTELで飛び起きる。マスタリングが全て完了したとの事で急いで#9に取りに行く。帰りが土砂降りの雨で雷もスゴかったが仕上がりは完ぺき!満足満足!しかしまあこれからがいろいろと大変だが、今回は今までとは訳が違う!なにしろ10周年だしスゴイ事になりますよ!写真はブルー・ワン宅のシロクロ!音に反応する変な犬(笑)!
レコーディング仕切り直し!
20070805220455
やりました、やりましたよお!レコーディング一部録り直し!しかもミックス、マスタリングは全てやり直しと言う徹底ぶり!で、ニュースです!11月27日には全国CDショップに並びます!タイトルはずばり「ロックンロール登場」に決定!そして何とシングルでリリース予定だった3曲もな~んと今回のアルバムに“ボーナストラック”として収録決定!しかもあの「ロックンロール24時間」のPVもエンハンスト仕様で収録と言う豪華盤!ででで、マット青木プロデュースの本来の10曲は当然カッコイイとして、本日レコーディングし直したボートラ3曲、一切手抜きなし妥協なし!で完全にメンバー納得の形で完成いたしました!いやあヤバイんだこれが!ホント、手間と多少のお金を使ってやり直しただけの事はある!絶対に必聴!写真はエンジニアのアンディーさん。今度こそみんなお疲れ様でした!そしてみなさん、11月のリリースお楽しみに!そしてレコ発ライブで会おうぜ!助言とかしたい人はとりあえずまずライブ会場に来てくれ!
打ち上げで話そう!よろしくっ!
花火大会!
20070804231339
今日は俺にとって何を差し置いても外せないスーパーイベント、小名浜の花火大会でした!この季節は花火大会ツアー(笑)があるので一切のライブを受けない、見に行かない、の徹底ぶりです!今日は朝から出かけ午前中はサーフィン、午後は場所とりに夜はいよいよ花火大会です!海の上から見える花火もまた格別!俺はもう連続で10年以上通っているがこれを逃したら一生悔いが残る!そのくらい大事なイベントで、今年もまたまた素晴らしかった!とくに音楽花火ではジャーニーの「オープンアームス」とかスビッツの「ロビンソン」とかかな~り爽やかでいい選曲!たまりません!また来年も来るぞ!って来週は磐梯まつりだぜ!
リハーサル!
20070804000837
今日もかな~り偏頭痛が酷い中のリハーサルでしたがホントに次のライブからブルー・スリーは新しくなります!まあ、とにかく“ライブ”が新しくなるんだから本質的には何も変わらないし、そこが変わってしまったら俺たちじゃなくなる!頑張っていきましょう!
梅雨明け!
20070802225826
朝から空気が違った!いよいよ郡山も梅雨が明けたね!今日は本当は練習日だったんだけどメンバー都合により明日に・・・。んで久しぶりに駅前のタワーレコードに行ってみた!相変わらず俺的に欲しいモノの品揃えが悪い。チャーリー・セクストンの10年ぶりの新作を買いに行ったんだよ。まあ、それはあったんだけど他に欲しいのがなかった。渋谷とかじゃ当たり前にあるのになあ。まあ田舎だからしかたないが。あとマイルス・デイビスの新しく発掘された'60年代のDVDと同じくマイルスのCDを二枚買った。チャーリー・セクストンは言わずとしれた'80年代スターだが、17歳のデビュー時はアイドルっぽいルックスとキャッチーな曲で人気だったが、その後ブルースに走ったりボブ・デュランとやったり渋いキャリアを積んでたみたいだけど興味ないんで知らなかった。で、彼ももう38歳・・・って俺より年下じゃん(笑)!かな~り渋いアコースティカルな音楽をやってます。昔の彼を期待すると肩透かしを食うけど俺はかなり好きです。そしてマイル
ス!これで'60年代、'70年代、'80年代といろんな時代のマイルスのDVDを見てみたけど一環してこの人、クールでカッコイイです!個人的にボクシングをやってたところがまた好きで、マイルスの音楽はボクシングの影響がかなりあるそうですが、俺も格闘技をやっているので何となくわかります。マイルスには全く遠く及ばないものの俺もライブでインプロをするときボクシング、つまり闘っている時のようにああくればこういく・・・って感じで反復していくと言うか・・・。ブルース・リー先生の言葉を借りれば“流れる水のように”自然にフレーズが出せればいいのですが、これはかなりの修業を積まないと難しいです。まあ、俺たちは俺たちなりのグルーヴが出せればいいと思っていますが、次のツアーでもたくさん試してみたいですね!
やっと
20070801233439
ニューアルバム用のデータが全て完成いたしました!いや~今回は変更に次ぐ変更でも~お大変!いろんな人が関わっているので人待ちの状態もあったり価格決めや発売日などいざ決めようとするとなかなか決めらんないんだこれが!一応、レーベルオーナーと言う手前、そういう事にも一切妥協したくないし!悪いけどこれは俺のCDだからね!メンバー全員納得する物を出したいのよ。んな訳で着々と事務的作業も進んでおります。Don’t Think Feeeel!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する