BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
マンダムですよ!
20070227214927
日曜日にチャールズ・ブロンソン主演の「狼よさらば」を見た。たまたま中古で安かったんで買ったんだけど、やっぱブロンソン、渋いね!内容は妻子と幸せに暮らしていた開発技師のポール・カージーが、ある日妻子がチンピラグループに襲われ、娘はレイプされ、妻は殺されてしまう。警察に犯人逮捕を頼むものの、この頃のニューヨークは今と違い物凄い酷い治安状況で、犯罪は日常茶飯事!とても相手にしてくれない。そこでポールは自ら自警団となり、闇の現代必殺仕置き人となって夜の街を徘徊する・・・。何がスゴイかってこの当時のあまりの治安の悪さね。現在でも悪いところはあるが、ホントにこの頃のニューヨークって、夜に外を歩くだけでも恐かった!この「狼よさらば」はシリーズ化され、一部マニアにはかなりの人気があったが、日本では何故か作品ごとにタイトルが違ったので、イーストウッドの「ダーティーハリー」シリーズのように爆発的なヒットには至らなかった。原題が「Death WiSh」と、呼びづらいし、邦題が付けられたのだろう。しっかし、一作めの「狼よさらば」はともかく、パート2の「ロサンゼルス」って一体!?配給会社、手を抜きすぎじゃない!?まあ、そのパート2の「ロサンゼルス」の方も、ニューヨークじゃなくて今度はロサンゼルスに転勤したカージーが、ついに娘まで街のチンピラに殺され・・・って、パート1と全く同じストーリーが展開される。このヒネリのなさも、ヒットにつながらなかった要因と考えられるが、パート2は殺しかたがまたえげつない!最後の悪者なんて、電気ショックだし(笑)!それはそうと、このシリーズ、音楽を担当する人が面白い!パート1はなんと「ロックイット」でお馴染みっつうかジャズの巨匠、ハービー・ハンコックだし、(彼の代表曲「ロックイット」はヒップホップの元祖だって知ってた?今、さんま御殿でも流れてるよ)パート2はあのジミー・ペイジが担当している。ペイジは、ツェッペリン解散後の初仕事なだけに、かなり期待されたが、フタを空けたら単なる映画のわけわからんサントラだったんで全世界のツェッペリンファンを奈落の底に突き落としたという・・・。ただし、映画を観ながら改めて聴いてみると中々雰囲気にあっているし、レコードもツェッペリン抜きに考えるとよく出来ている。エンディングテーマなんてかなりカッコイイぞ!俺はオープニングテーマのシングルも持ってるけどこれはCD化もされていないインスト版でかなり貴重!そしてパート1の方は、かなり「ダーティーハリー」を意識したようなラロ・シフリンっぽいジャズフレイヴァーが映画全編に流れ、かなり雰囲気を盛り上げている。70年代は映画音楽もジャズやクラシックがまだ主流だったんだね。
トラピーズ紙ジャケですね!
20070227001609
今、音楽配信なんかと逆行するかのように、紙ジャケによるCDが出回っている。初め、「こんなん売れるんかいな!?」と、タカをくくっていたら結構、好評らしく売れているらしい。しかもかなり精巧に出来ていて、中には帯まで再現したスゴイのもある。アナログを持ってる人は比べたり、持ってない人でも懐かしくて買ったりする人もいるだろう。しかし俺みたいにCDを山程持ってる人にとっては別の意味で保管が大変だ。だって紙ジャケは背表紙が小さいから一度、変なとこにしまっちゃうと、聴きたい時に探すのが、超大変なのだ!まあ、それはさておき、あのグレン・ヒューズや、メル・ギャレー、ディヴ・ホーランドらが在籍した伝説のブリティッシュロックバンド、トラピーズの初期三枚がいよいよ紙ジャケ、しかもリマスター盤で再リリースされた!もちろん俺は既発のCDは持っているし、グレンが抜けたあとの四枚のアルバムや、未発表音源ライブ二枚、はたまた再結成ライブや、ブートと、ほとんどのモノは手に入れた!しかし!やはり俺はアナログレコード時代の人(笑)って事で、記念すべき1stアルバムは東京に住んでる時になんと五年も探しまわってやっと手に入れた!その時の価格は二万円!!!でも、五万円でも買っていたよ。そこまでして聴きたかったんだね。トラピーズのサウンドは、やっぱり“ファンク”って事になるのかな?ツェッペリンもかなりファンクハードロックだけど、もっともっと黒っぽい。何しろこの頃のグレンなんか、目をつぶって聞くとまるで黒人だもの!曲調もファンクながら、ギターのカッティングや、ベースの間のとりかたがいいんだ。あと興味深いのがさっきの1st!このアルバムだけ、メンバーが、五人いて、キーボードがいたりする。まあ、グレンが抜けた後も四人になったりするんだけど基本的にはグレン在籍時、2ndアルバムから作り上げたファンクハードロック。だけど1stだけは、プログレ、アートロックっつうかまるで、ムーディーブルースやプロコムハルムみたいなハモンドオルガンバリバリのキーボード主体の美しいロックなんだ。まあ、トラピーズがいたレーベルが、ムーディーブルースのレーベルだから当たり前なんだけど、でもこれってどっかのバンドに似てないか?そう、あのディープパープルだよ。パープルも第一期の頃はハモンドオルガン主体のアートロックで、その後第二期でハードロックになるんだよね。ただしパープルはどっちかって言うと直球型ハードロックで、トラピーズはツェッペリンぽいファンクハードロック。このことが後にグレンがパープルに入った後にリッチーとの確執に結び付くんだけど。まあ、トラピーズに話を戻すと、今回の紙ジャケ、ホントによく出来ている。とくに2ndの見開きなんて完璧だ!そしてリマスターの方!こちらも、中、低音もぐっと強まり素晴らしい音に生まれ変わったね。もう前のCDは聞けないね。ただし今回のコレ、初回限定盤って事でリリースと同時に廃盤(ってやめてよこういうの!)俺もこれリリースされてんの知ったのが遅かったんで危うく買い損なうとこだったけど、オークションでなんとか無事にゲット!だから今日、紹介したのはいいけど、もう手に入りずらいんで興味持った人は頑張って中古盤を探すしかありません(笑)!だけど五年も探しまわって二万円でゲットするよりはマシかもよ(笑)!
hangover!
20070226012049
親友のヤマさんが、待ちに待ったお店をオープンしました!以前とは全く異なる店の雰囲気に始めこそ戸惑っていたものの、馴染みの仲間たちが揃い始めると、物凄い安心感があり、や~っと、郡山に安らぎが戻ってきた気がしました。ロックしましょう!またこの店で!
タイガーとパンサーですよ!
20070225003954
別に俺、靴マニアでもなければ、スニーカーコレクターでもない!ただし、黄色に黒いラインの入ったスニーカーとくれば話は別!そう、「死亡遊戯」でブルース・リーが、履いていたのがまさにコレだからだ!子供の頃からず~っと欲しかったんだよ。しかし‘78年の「死亡遊戯」の初公開当時、俺の地元の郡山じゃ、少なくとも発見出来なかったね。まあ、リハーサルっつうか、有名なスチール撮影時(風間たんが、こん時の“動く映像”をブルースの弟のロバート氏から借りて勝手に商売(笑))の、白に赤と赤ラインのアシックスタイガーはいっぱい売ってたんだけど。しかし、多分、ブルース始祖が履いてたのはアシックスになる前のオニツカタイガーで、俺がものごころついた頃はオニツカはほとんど売ってなくてアシックスに切り替わる時代だったね。しかしどうしても、黄色地に黒いラインが欲しかった俺は、当時流行ってた阪神タイガースの黒地に黄色ラインのスニーカーにプラモデル用のペンキを塗って、無理矢理黄色に黒いラインにしたのだった。喜び勇んで修学旅行に履いて行ったら、雨で一日でハゲてしまった苦い思い出がある。まあ、実際にブルース始祖が「死亡遊戯」で履いていたのは、オニツカタイプの四本ラインではなくちっちゃいラインが、もう一本入った五本ラインなんだけど、これ、長らくメーカーすら分からなかった。と、言うより、トラックスーツ同様に映画用の特注だろうと、考えていた。まあ、トラックスーツも裏が取れてないからわかんないけど、特注だったのかなあ?ホントは70年代当時は普通に香港のスポーツ店に売ってたりして!?まあ、トラックスーツはいろんな人の証言から、映画用に何着か作られたそうだから多分そうでしょう。しかし、スニーカーに関しては事情が異なってくる。だって実際、映画の中でブルース始祖は二足の違うデザインのスニーカーを履いているから。よく見ると、パスカルことダニー先生と、ハキムことジャバー戦の時は前途の五本ラインのスニーカーを履いてるんだけど、チ・ハンツァイ戦の時だけ、違う形のラインのスニーカーを履いているから!これはわりと知ってる人が多いと思うけど、これによってブルース始祖が履いていたのは特注品ではなく、既製品だったと推測出来る訳だ。ようやくあのアルバンあたりで、この、パスカル、ハキム戦時のレプリカを出してくれて俺は狂喜したものだ。まあ、俺なんかもう、黄色に黒いラインってだけで嬉しかったけど、実際のモノは、生地はちゃちいわ、ラインのカットは雑だわで、必ずしも百パーセントではなかったよ。決定的だったのが、靴底で、このレプリカはフランス版の「死亡遊戯」ポスターを参考にしたんだかなんだか、まるっきり間違ってんの。ホントに履いてんのは底が、ぎざぎざだってえの!ところが最近、ある靴屋さんで、かなり本物に近いスニーカーを発見したんだ。残念ながら、黄色地に黒じゃないし、ラインの数も一本足りない。が!仕立の仕方、光沢、靴底など、ホントにそっくりなのだ!この靴のメーカーはパンサー!昔からある老舗メーカーなので、ブルース始祖が履いていたのはこれなのかも知れない。それと最近、あのオニツカタイガーが、復活?して、ついに黄色に黒いラインのスニーカーを発売してくれた!どちらかと言うと、「死亡遊戯」と言うより、「キルビル」なんだけど、まあ、「キルビル」のトラックスーツとスニーカーが、モロに「死亡遊戯」オマージュなんで俺的には全然オッケーでカッコイイと思うんで早速、購入したんだけど、実はコレ、「キルビル」公開当時にキャンペーンかなんかで限定百足くらい売り出したんだよ。俺は残念ながらゲット出来なかったんだけど(泣)。今回のやつは微妙にデザインと色が異なってるんだけど俺的には大満足で、今年からなんとライブでも履いているんだよ!こないだはギターウルフのセイジさんやもちろん、ロンサムのターシさんにも褒められたぞ!やっぱりいいんだよね、オニツカタイガーって!さ~て、あとはチ・ハンツァイ戦でのスニーカーを探しますか(笑)!
仕事ですよ!
20070224002151
あ~あ、あしたも休日出勤になっちまった!まあ、今月の予定も明日でクリアだから気持ちがいいっちゃいいんだけど、まあフツーに達成感はあるわな。けど、ライブやった後とかサーフィンやったり空手の稽古に比べりゃ微々たるもんだけども。それでも今の仕事で飯食わしてもらってる手前、絶対に手は抜かないけどね。フツーの奴の3倍くらい仕事してるしさ。あいた時間を見つけては、こないだの出張じゃないけど、いろいろと研究や改善も怠らないし、頑張ってるよ。ただし!これもフツーの人と違うのは、あくまでもバンドやる為にやってるだけ!でも確実に言えるのは、生活の為にロックやってるのと、ロックの為に生活してるのと、どっちだ?って聞かれたら俺は間違いなく後者だけど、生活の為に好きでもない音楽やるくらいならこのまま仕事しながらやってた方が、別の自由があるよな。一見、時間が拘束されてるし窮屈に見えるかもしれないけど、精神的には自由だし、純粋にロックをやってる気がするよ!まあ、俺にとって究極のロックの法則って、ただいい曲書いて、演奏する事だけだから。あんましビジネスライクにはなりたくないなあ。てか、なれねえし(笑)!
男たるもの!
20070223001711
男たるもの、ガッツリやらなきゃいけないのだ!今年もすでに二月下旬!あとたった十ヶ月で終わりなのだ!ちゃんと自分なりに計画と目標を打ち出して、日々、精進していかなければ、デカイ夢は叶わないし、栄光も得られない。こんな俺だって、毎日、地道に頑張っているのに、昨年まででやり残した事がたくさんある。しかし!年が変わるとか、そういう節目って結構チャンスなんだよね!いったんリセットした新しいリフレッシュした気分で前に進める気がするし、まあ、死んじゃったら終わりだけど、意外と人生、何回もやり直しがきく(笑)!本日はバンドのリハーサルだったんだけど、ほぼその時間の半分は打ち合わせ、ミーティングだったね。まず、もう二月下旬・・・。とりあえず一月と二月のライブを振り返り、反省も兼ねて、これからの計画、目標を仕切り直したよ。ライブだっていつまでもおんなじ事を繰り返してたら大いなるマンネリズムに陥るし、お客さんにも飽きられるし、何より自分自身が楽しめなくなってしまう。ワンパターンの美学と言うものもあるが、それにしたって、微妙に進化し、変化していくものだ!二月まで、ライブ自体は悪くはなかったと思う。しかしまだまだなのだ!ライブにしても生活にしても!もっともっと高くジャンプしたい!それには単なる衝動だけでなく、その衝動と感動を持続し、発展させる日々のこつこつした努力が必要なんだ!武道家が、教本読んだだけで強くなれないように、「ローマは一日にしてならず!」ギズ様、頼むぜえ~!
HAPPY BIRTHDAY!
20070221213823
本日、二月二十一日はブルー・スリースタッフのブルー・スノウのお誕生日でした!つう訳で、今日はケーキを買って来て、ささやかなお誕生会!まあ、日曜日のサーフィンの帰りにちょっとした食事会もしたんだけれども・・・。んでもって今日は出たばっかりのケロロのDVDを観ながら乾杯です!これからも元気でよろしく!スノウ様!!
マクラフリンブート!
20070220210432
マハヴィシュヌ・オーケストラのブートDVDを最近、ゲットした。72年のライブなのに画質バッチリのヤバイもので、この手のジャズフュージョンミュージシャンはオフィシャルでも手に入れるのが、大変なんでかなり貴重だ。見所はなんと言ってもメンバー全員が繰り広げる超絶技巧によるインタープレイ!ちょうど1stアルバムをリリースしたころあたりだからか、一曲めから1stの一曲めのナンバー!物凄いインプロビゼーションの嵐!生で見るマクラフリンのスゲーこと!しかも、まだジェフ・ベックとつるむ前の若かりし頃のヤン・ハマーや、傑作ソロアルバム「スペクトラム」を出す前の、ビリー・コブハムの超絶プレイには思わず息を呑む!こんなスゴイ音楽が、売れていた72当時って、何て素敵な時代だったんだろう。この頃、本当にジャズやロックが溶けあって、それをまたパンクがぶち破ったりして、音楽が面白すぎた時代だった。今はほとんど音楽も出尽くした感じだし、細分化もされてるし、どれを選ぶかがポイントとなってきている。マクラフリンは最近、久々にエレクトリックアルバムをリリースしたけど、やっぱりその筋で本物はちゃんと生き残っている。間違ってまたマクラフリンみたいなアーティストが、注目されればうれしいが、この音を、今のヒップホップばかり聞いている若者に聴かせたら一体どんな反応が帰って来るだろうか?意外と、カッコイイとか思うかもよ!知らないだけでさ(笑)!
晴れてきた!
20070220004046
さて、本日の本題に入る前に残念なお知らせを・・・!今度の3月15日(木)に予定していた郡山#9でのライブは出演予定だったブラインドマンのメンバー急病の為、無期延期となりました。この日は店長、2913のバースデーイベントだったので、非常に残念!とくにこのブラインドマンのボーカルの歌いかたが、もう、グラハムにそっくりで、俺もかなり期待していたのにぃ!まあ、そのかわりと言ってはなんだけど、2913が、グラハム・ボネットの2003年のアメリカのクラブでやったときのソロライブのブートをくれた。で、これが、あらゆる意味ですごいの!会場も#9をひとまわり大きくしたようなとこ。ここで、あのモンスターズオブロックで何万人もの客を相手に名演を残した人が、やっちゃうの(笑)!バックメンバーも、腕はいいが、無個性の無難な人達(笑)。曲も、レインボーからMSG、アルカトラスにインペリテリと、まさにベストオブグラハムボネット!(笑)中でもオールナイトロングやシンスユービーンゴーンは定番として、同じくレインボーのラブズノーフレンドや、MSGのダンサーをやってくれるのが、スゴかった!しかしもっとスゴイのが、足元にまるでトイレットペーパーみたいに並べられたカンペ(笑)!グラハムが、70年代当時からカンペを見ながら歌っていたのは有名な話だが、他人の曲ならともかく自分の曲、はたまた自分で書いた曲までカンペに頼るのはどういう訳?(笑)しかも曲中の音程もかなり外してるし、中には「音痴?」と思える曲も何曲もあった。まあ、これもアルカトラスの正規(!)のライブ盤からしてそうなんで別に今さら驚く事でもないのだが、それにしてもヒドイ!しかしなのである!上手いとか、下手とかそんなもん全てを超越したスゴさがまたグラハムなんである。誰も真似できないこの声量!うねるようなこの歌声!ハードロックシンガーにふさわしくないこのロカビリールックス!ルックスでなく“実力”であのリッチーに認められた男はまだまだ本物のスゴさで、圧倒的存在感を放っている。もう一発、彼にはデカイ、メジャーフィールドでの活躍を期待したいが、その前に、ブラインドマン来れないなら、グラハム呼んじゃえば、2913!
サーフィンですよ!
20070218182643
昨日まで雪が降ってたくらいだから、朝からかなり寒いのは当然。が!俺の場合、逆境が好きだ!まあ、好きは、大袈裟だが、先週が、出張やらツアーやらでごちゃごちゃしてたんで、一旦リセットしたいなと考えてはいた。海へ行くと心が浄化されるからね。何となく体も、調子がいいとは言えなかったが、海に入れば何とかなる事も分かっていた。で、家を出たのが、昼すぎ。さすがに真冬の寒さはハンパじゃない!長く入ってると、身体が冷えきってしまい後で着替えや、かたずけが大変だから、いい波つかまえてさっさとあがる予定だったのに、ぜ~んぜんいい波が来ないの!もう、こうならヤケだ!どんなになっても、波に乗るまで帰んないぜ!と頑張った。運よく一本だけつかまえてやっと終わった!やっぱり気持ちよかったね。これはライブとか打ち上げとかとは全く違う感覚!明日からまた現実生活に戻れそうだ!(笑)
HEAVY METAL!
20070217233943
ちょっと前に、メタル ヘッドバンカーズボールってドキュメンタリー映画を見たけど、今回、ヘヴィ・メタル~ラウダー・ザン・ライフって言う同趣向の映画を見た!今回の方はあの、レッド・ツェッペリンDVD監督作って事で、俺的に馴染みがあるミュージシャンが多く、こちらの方がより楽しめたかな!?初代ホワイト・スネイクのギターコンビ、ミッキー&バーニーの老け込み具合も凄まじいが、パープルのイアン・ペイスも、ヒドイ!レインボーのロニー、グラハムも老けたけど、痩せているからか、そんなに違和感はない。まあ、これら歴史の人の(笑)、生の証言を聞けるだけでもかなり貴重だが、出てくるバンドのライブ映像が、ぶつ切りでかなりフラストレーションが溜まるのも確か。まあ、この映画の趣向が、“歴史的証言”をもとにメタルとはどんなものか?と、紹介するもんなんで、それはしかたないかも!?まあ、面白いのは面白いけど、一回見れば充分かな。どっちかって言うと、これらメタルの裏話を徹底的に茶化した傑作フェイクパロディードキュメンタリー「スパイナル・タップ」の方が面白いかな?ただし、メタルをある程度、分かってないバカが見ると、誤解される危険もあるけど。どうせなら日本の監督、いや、セーソク先生監督で、80年代のジャパメタのドキュメンタリーを作っていただきたい!とくに関西メタル(笑)シーンを!俺は絶対に見ないけどね(笑)!
滑りますですよ。
20070217000917
さてさて、いきなりの昨夜の大雪のせいで、朝の通勤がもうスーパー渋滞!積もった雪が凍って道路がアイスバーン!もう、道脇の田んぼや畑、崖から車が何台も転落していた!俺も事故の瞬間を生で見ちゃったよ!どこかのバカが、スノータイヤもはかずに4トントラックを運転してて、強風で、オモイッキリにケツを振った!!その反動で対抗車の側面を激突!窓ガラスは割れ、脇の田んぼに転落!!なお悪い事に、レッカーだか助けだかを呼ぼうとして、トラックの運転手が車外で携帯をかけだした瞬間、空のトラックが、勝手に暴走し、またまたケツ振ってもう、ただでさえのろのろ運転のあたりにいた車に恐怖が走った!みんな風がおさまるのを待って、トラックをよけて通ろうとするんだけど、こん時の怖さって言ったらハンパじゃなかった。俺もその一人だが、見てる前で下手すると、なすすべもなくトラックに崖から突き落とされんだぜ!もしかしたら死ぬかもしんないし!いや、マジ、こんな事が、一年に何度もあるんだからサラリーマンも楽じゃないよ。それでも会社に行かないと、大事な出荷とか仕事が出来なくなっちまうんだから、サラリーマンと言えども命がけだ。いやあ、今日も命拾いしたよ。写真は崖から田んぼに崩れ落ちる瞬間の車!気の毒!
大雪ですが・・・
20070215231332
先週、四日間、宇都宮に出張だった訳ですが、四日も何やってきたかと言うと、ある測定機械の講習なのね。で、早速その講習の成果を試そうとしてたんだけど、帰って来るなりのいきなりライブ三連チャンの為と、一週間も会社を空けたんで仕事がたまりにたまってなかなか試せなかった!まあ、俺の課はみな優秀なんだけれども、いくら優秀でも指揮する人がいないと、上手く機能しなかったらしく、みんな俺が帰ってホッとしたようだ。まあ、頼られるのも悪くはないが、仕事は全て段取りであるからして、この段取りが上手くならないと、永久に仕事は終わらない。俺は別に特別、仕事の才能がある訳ではないが、この段取りだけは物凄く長けているんで、人より仕事が早く出来る。そして、やーっと本日から出張の成果をやっと試す事に成功した!ざっくばらんに言えば、今まで、手動で行ってきた機能による測定の仕事を自動化してしまい、仕事の効率をよくするのだ!んで、昼までに、今日中に仕上げなければならないメインの仕事をさっさと済ませ、がーっと自動のプログラミング作業に取り掛かったが、はじめこそ、手間取ったが、徐々になれはじめ、面白いほど自動化の作業がはかどった!これをやると、今まで一時間の作業が、半分以下の時間で出来、しかもその間、他の作業ができると言う便利さ!まあ、これで無駄に会社にいる時間をもっと自由に使う事が出来ると言う訳だな。まあ、仕事命の人もいるんだろうけど、少なくとも俺らサラリーマンは会社がなくなったら終わりなんだからそれほど思い入れる事もないと思うね。よく、仕事に失敗してビルから飛び降りるオッサンとかいるけど、“たかが”仕事だぜ!馬鹿馬鹿しい!もちろん、金貰ってるから、いる間は一生懸命やるけど、自営業ならともかく、サラリーマンはもっと気楽に人生楽しんでもいいんじゃない?会社潰れたら、肉体労働でもやって食えばいいんだし(笑)!まっ、今日はささやかな仕事の喜び(?)ってのを味わったけどね。残業やって外に出たら、外は久しぶりに雪が積もって、俺の車が見えなかったよ。(写真)
バレンタインですが!
20070214225248
一体誰が考えたんだか知らないけど、バレンタインね、今日は。まあ、仕事柄、役職って事もあり、あとはやはりバンドをやってるからってことでまあ、それなりにチョコレートは頂いております。しかしなんでチョコレートなんだろう?別にイカソウメンとかキムチでもいいような気もするが、まあ、若い恋人たちには1番しっくりくるんだろうね。それはさておき、クリスマスソングってのはたくさんあるけど、バレンタインソングってのはあまり聞かないなあ。一丁、俺が作っちゃおうかな!?このチョコレートをもらうと不幸になる曲とか、必ず破局するチョコレートの歌とか!いや、絶対に共感する人、いっぱいいると思うけと(笑)。いや、冗談です!よいバレンタインを!なんちって!
祝!ポリス再結成!
20070213222619
朝、目覚ましテレビ見てたら、こないだここでも書いたグラミー賞の発表がちょこっと写った!そう、あのポリスの23年ぶりの再結成ライブ!俺の中では受賞者とかどうでもよかったね!俺も中学んときからポリスを聞きはじめ、最後のシンクロニシティーのラストライブのビデオは今でもたまに見るもん。まあ、ソロになったスティングも悪くはなかったけど、なんだか角がとれたと言うか、聞かなくなってしまったね。それがここに来て突然の再結成!しかも日本公演もあると言う!23年前はガキ過ぎて行けなかった!今度こそ見たいなあ!スチャートはテレビじゃメガネなんかかけてたけど、老眼鏡か!?アンディーは大丈夫なのか?そしてスティングは!?若い頃のように膝が擦りむける程ジャンプしてほしいなあ!クリームとかエイジアの再結成が俺的に?なんで、今度こそ期待したい。しっかしエイジアの再結成・・・、音はともかくあのいかにもの全然ロックじゃない爺さんルックスじゃなあ・・・。
怒涛の3連チャン終了!
20070212224632
つう訳で、怒涛のライブ3連チャン、無事に終了しましたあ!いやあ楽しすぎた!どの日もそれぞれに別のよさがあり、どの日も甲乙つけがたい素晴らしさだった!まず初日、ギターウルフは新ベースウルフのUGもギターウルフのバンドカラーにホント、馴染んできて、またまた物凄いバンドになって郡山に帰ってきた!打ち上げがまた激レアで参加したのが、ギターウルフチームと俺たちチームだけ!俺なんて隣にセイジさんだし、嬉しかったよ。いろんな話も出来たし。二日めも、ロンサム・ダヴ・ウッドローズにニートビーツ!それに何と 七年ぶり共演のスクラップ!郡山からは俺たちに、ロック・ザ・ライオットクルーのDJと言う豪華さ!もちろんタイガーホール、石川さんのDJも最高!個人的に俺はターシ兄貴のライブでの男っぷりと人柄にますます惚れた!打ち上げも朝まで!ターシさんにもいっぱい面白い話が聞けたし、ニートビーツとも久しぶりに呑めたのも嬉しかった。2913にも制作中のソロアルバムの貴重な音源を聞かせてもらって、本当にいい日!最終日は東京は三軒茶屋!対バンは友達ばっか!ジェットボーイズは凄かったし、エドウッズは古い曲も素晴らしいアレンジで新曲のように新鮮!砂乃龍は久しぶりにいいバンドに出会えたって感じ!とにかくボーカルのネエちゃんの圧倒的存在感がスゴイの!そしてゴーグルエース!なんとトリオ編成でのライブ!なんつうか、ロックの意地を見た!感動した!三人の必死さがスゴイ伝わってきて、この日、最も興奮したかもしれない。この日、俺が感じたのは、結局、人のハートに響くのって演奏とか曲とかパフォーマンスとかを超越した“何か”なんじゃないかと思った!んでこの最終日も結局、朝の5時まで打ち上げ!郡山に着いたのが8時くらい!ギズさまはいずこへ!?(笑)写真は三軒茶屋で見つけたオレスカバンドのDVD!最高!
と、言う訳で
20070212085027
三軒茶屋から帰ってきました!が!何故か約一名メンバーいず!いや、バンドをまとめるのは大変なんですよ本当に!も~やだ!(笑)
ロンサムとニートですよ!
20070211035856
とりあえず昨日に引き続き今夜も最高でした!もうこんな時間なんで、また明日!明日、三軒茶屋で会おう!
ギターウルフ最高!
20070210022229
ギターウルフが郡山にやって来ました!やっぱりスゲエや!新曲がホントに斬新で、来てたお客さんも、新しいお客さんが増えてた気がした。トップに出たヘルニアキングも面白かったし、俺たちもいいライブが出来たよ。しかし何と言ってもギターウルフ!絶対またキマすよ、これは!アンコールの高校生アクションの素晴らしかったこと!打ち上げも、スゴくて異例のウルフとBLUEIIIだけによる打ち上げ!ああ、でもやっぱり物足りないのは山さんの店で呑めなかったこと!やっぱ郡山は朝までっしょ!
明日はギターウルフだ!
20070208232326
明日はいよいよ待ちに待ったギターウルフ郡山公演だあっ!みんなハナキンだろ!次の日、休みだろ!仕事ハケたら郡山#9来て下さいっ!一緒にウルフの爆音に生で酔いしれましょうぞ!つう訳なんだけど、俺はやあ~っと宇都宮から帰って来ました!まあ、この四日間はほとんど監獄に入れられた状態!宿泊施設のまわりになーんもないんだもの!や~っとニキロも先に見つけたセブンが、一軒あるだけ!この為、夜は超暇暇状態!またまた俺の泥酔電話魔の被害に合われた数名の方、本当に申し訳ありませんでした。心からお詫びいたします。(泣)今までも、俺の電話魔に襲われた方は、マット青木氏、テクマ!氏、ターシ氏、某ライブハウスの美人スタッフなど、迷惑千万・・・。そのほとんどが、“絡み酒”、“自分の事をバーッとしゃべって勝手に自分でウケて終わる”、“単なるセクハラ”と、どうしようもない、後から知ると穴があったら入りたいこっぱずかしい内容であるが、もっと迷惑な事に当の本人の俺は、次の日になると、ほとんど覚えていないと言う始末!後で、酔っ払って出したメールやリダイヤルの履歴、またはかけた相手の証言などからこのどうしようもない事実を知る事になる訳だ。まあ、今回、夜の魔の電話はさておき(笑)昼間は本当に勉強に集中出来た・・・、つうか俺の講習習得のおかげでまた会社の利益は倍増するわなマジ!そのくらい過剰に真剣にやってきたわ!“さすが!佐々木係長!”そんな声が今から聞こえてきそうだぜ!四日間!長かったが、全て身になったっつうか身に付けて来てやったぜ!つう訳で終了後にいただいたお免状!やったぜ!さて明日は一週間ぶりのロックンロールモード!気持ちよくいくぜ!
たーしアニキも!
20070207203505
いよいよあさって、郡山にあのギターウルフがやって来るのを、昨日は、お伝えしたけど、ニャンとその次の日サタデーナイトにはやはり郡山#9に、あのロンサム・ダヴ・ウッドローズとニートビーツがやって来る!なんだかひと足早いロックンロールゴールデンウイーク!んでもってその次の日の日曜日、俺たちBLUEIIIは東京は三軒茶屋ヘブンズドアでライブです!こっちもあのジェットボーイズ、エドウッズにゴーグルエースと、スゴイメンツ!大忙しになりそうだが、俺はまだ仕事で宇都宮に出張中です!今回、俺はある測定機械の講習会に来ています。学校出てからずーっと勉強なんかしてなかったし、今更、勉強なんてもーお大変!昨日まで夜は部屋で酒呑んで、いろんな人らにメールとかしたり、テレビ見て過ごしたけど、今夜は部屋でお勉強中!いやあ、難しいし、めんどくさいぞ!明日はいよいよ最終日!気合い入れて頑張りますかあ!
祝!ギターウルフ来郡山!
20070206213523
今週の金曜日、あのギターウルフが郡山#9にやって来る!ギターウルフが郡山に来るのはもう2年半ぶりくらいになるのだろうか?もちろんこの間、“あの事”をはじめいろいろな出来事が起こった。しかしギターウルフは帰って来た!最高のアルバムを引っ提げて!彼らの完全復活をみんなで祝おうではないか!セイジさん、トオルさんはもちろんだけど、新加入のニューベースウルフ、UGがいきなり急成長!ホントにカッコイイんでみんな絶対、楽しみに!当日は俺たちBLUEIIIががっちりサポート!みんなこの日は郡山#9に集合だ!ギターウルフとBLUEIIIが一緒なのもかなり貴重なんで4649!と、言う訳でベイビー佐々木が出張先、宇都宮からお送りいたしましたあ!って、いや~もう、暇で夜が長すぎ!写真は昨日、テレビでやってた「キョーダイン」って、俺は昭和の時代にタイムスリップしてるのかあ?今日も相変わらず「新・必殺仕事人」なんてやってるし(笑)なんだか訳わからんぜ宇都宮!
宇都宮に出張ですよ!
20070205211135
つう訳で、代々木ライブの余韻に浸る暇もないまま、本日より四日間も宇都宮に出張です!出張と言っても講習会、つまり勉強しなくちゃなんないんでかなり大変。しかも泊まってるところが、駅からかなり離れていて住宅街!まわりがな~んもないの!ものすごく遠くにやっとセブンを見つけたけど、居酒屋はおろかファミレスもないの!がび~ん!こんなところに四日もカンズメにされんだぜ!これぞ監獄ロックンロール!いやあ、夜が長い長い!講習会が四時半に終わってからほとんどテレビ観ながらビール呑んでんの。ただ、テレビがスゴイ、宇都宮!なんでだか知らないけど、昼から古いドラマをずーっとやってんの!で、夜、ゴールデンタイムには懐かしの「おそ松くん」とか「キョーダイン」!!!とかフツーにやってんのよ!別にスカパーとかじゃないんだよ。れっきとした地上波!うーんわからんぞ宇都宮!まあ、気合いであと三日!
虹!
20070205002507
代々木、来てくれた方、ありがとうございましたあ!結局またまた朝まで酒呑んで、郡山に着いたのは朝の8時くらいだったんだけど、今回もまた対バンのファンキーパンキーさん(ライブ最高!)とやっぱりハードロック、メタル話になってしまったんだけど、みんなやってる音楽は違うんだけど、結局、みんなメタルは好きなんだよなあ。こないだの新宿で対バンしたインパスターさんともレインボー、キッス、MSGの話で盛り上がったし!で、今回のファンキーパンキーさんも、俺より10コも歳が違うながら、またまたまたレインボー!ジョーリンターナーの話じゃ、ザーザズー店長の水口さんまで、話に参戦!まあ、うちらは直球的にわざとロックレジェンドのオマージュやるから、そっち系の人は一発でひっかかるね(笑)!だってオープニングが「オーバー・ザ・レインボー」だし!ファンキーパンキーさんもね、音楽性は純粋なメタルじゃないんだけど、あの隠しようのないメタル度数ね(笑)!キメとかさ、ブリティッシュハードロックなのよ(笑)!んで今日は地元のタ
ワーレコード行ったらナイスタイミングに「レインボー/ジ・アルティメット レビュー」って輸入DVDがあったんでゲット!これ、スゴイよ。歴史的貴重映像を交えながら、レインボーゆかりの人たちが、レインボーの歴史を語るドキュメンタリー!しかも三枚組!ただし、当たり前だけど字幕がないんで、これから購入する人は日本版がオススメ!まあ、俺みたいにレインボー映像に飢えてる人には大した問題ではないけど、チョコチョコ入るレインボーの貴重ライブ映像が、スゴイものばっかなんで、ライブだけの完全版が観たいよ。特にグラハム期はクリアーな映像が残っているだけに、ぜひ単独でリリースして欲しいところだ!いやあ、グラハムが歌うロニー期の曲がまたヤバイんだ!写真は「キャッチ・ザ・レインボー」を歌うグラハム!超クール!
代々木!
20070204072955
代々木!面白かったよお!が!郡山に帰って来たらニャンと大雪!どっひゃ~!しかも今年初の大雪だよ!ギズはまたいじられまくり!まあ、ブログくらいはちゃんとチェックしましょう(笑)!
サプライズ!
20070203004103
今日、会社の親友の先輩からビッグな贈り物が届いた!今、先輩は会社都合の為、別の工場に出向中だが、そこから届いたのだ。いきなり工業用の箱が来たので、一瞬、工具かな?とも思ったんだけど、空けてみたらなんとおっ!俺が欲しがってたジェフ・ベックのDVDが!んで、仕事を終え、明日のライブ準備や新聞コピー、トレーニング等を終え、早速、今観てる!しっかし、本当に粋な事をするなあ!これが本当のサプライズってもんだよ!嬉しすぎ!本当にありがとうございます!で、内容がまたスゴイの!2004年のロンドン公演、しかもジェフの還暦、バースデーコンサート!多分これで見納め!?のヤン・ハマーとのバトル!そして圧巻は後半!第1期ベックグループ時代の盟友、ストーンズのロン・ウッドまで参加のゴージャス版!んで、驚いたのがもう、この頃2004年からすでに、ビリー・コブハムの「ストレイタス」やってんの!考えてみればヤン・ハマー、あのビリーのアルバムに参加してたからヤンが始め提案して、やってみたらジェフが気にいってそれから
ずっとやってるのかも!?これで明日の代々木ザーザズーのテンションはバッチリ!明日も朝から仕事もあるが、一発、気合い入れていくぜえ!
再結成!
20070201233052
VAN HALENがディヴを迎えて復活するのは間違いなさそうだが、俺の予想ではやっぱりマイケル・アンソニーも合流するんじゃないかと・・・。こないだのサミー・ヘイガーのコンサートにも最近恒例の飛び入りなかったみたいだし。まあ、サミーと最近つるんでるマイケルに腹を立てたエディーがマイケルを解雇したってのが噂だけど、エディーの息子がVAN HALENのベーシストってのも想像しにくい。まあ、それはどうでもいいとして、あのポリスが、再結成だと!これはたまげた!もはや修復不可能とまで言われたメンバーの不仲!ライブ前に殴り合う事もあったくらい酷かったみたいなのにどうして!?別に金に困ってる訳でもないだろうに!なんだかんだ言っても俺はリアルタイムから大ファンなんで素直に大喜び!しかもツアーやるかも?ってスゴイよ。まずはグラミー賞のオープニングでやるらしいけど、アルバム制作はないとしてもこれは事件だな。それからCMだけとは言えYMO再結成!しかも「ライディーン」リメイクとくればかなりヤバイね!
今年はいきなり80年代ブームかあ?さて、俺たちは今日ミーティング!いよいよ今週末土曜日、代々木ザーザズーでまたもやライブだ!気合いでブルースリー新聞も昨日だけで仕上げた!昨日・・・と言っても、実際には夜まで仕事してるからたった数時間よ!人間、気合いあれば何でもできるものだな!



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する