BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ドラゴンへの道 日本初公開版上映会! 後編
さて、いよいよ42年ぶりに映画館の大スクリーンで始まった日本初公開版「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」

ブルーレイになってからも何回も家で見ていますが、やはりスクリーンではまるで別の映画を見ている気にすらなります。

それより、本当に本物の「ドラゴンへの道」を観ているんだなあ~って感慨もひとしお・・・。

最近の画質が異様にはっきりしすぎている映画に見慣れているせいか、画面に現れたピンボケのブルース・リー登場シーン(顔のどアップ)を見て、「あ、そうそう、これこれ!!映画ってこれなんだよ!」と、興奮しましたね~

そして、ブルース・リーと撮影した西本さんが初めて使ったテク二スコープで一度失敗し、焼き直しまでしてこだわったと言うコロシアムの空の色!!
これまた感慨深く、目に焼き付けてきました!

あと、大画面のせいかテレビではわからなかった発見もたっくさん!!
レストランにジュークボックスが置いてあったり、テーブルにはグラスが並べてあったり、懐かしい黒電話まで置いてある!!
ノラ・ミヤオの部屋に飾られているイラストがちょっとエッチだったり、サイケ風だったり・・・
あ、このサイケ風のイラストをわざわざ見つけて購入したというすごいマニアの方もいるとか・・・。

それと、コロシアムのシーンは格闘シーンとかはスタジオセットで追加撮影されているんだけど、テレビのブルーレイではハリボテ感ばればれなのに、劇場のピンぼけした映像だと、全然違和感ないの!!
これはブルース・リーと西本さん、狙ってたのかなあ?
オレなんか、小学生で初めて見たとき、全部コロシアムで撮ってると思ってたもん。
で、闘うときのあの猫ちゃんね!
あれ、ロケのコロシアムにも出てくるけど、スタジオセットでは重要な役で出てきますよね?
なにしろ「にゃ~」の合図から闘いが始まるし、準備運動でブルース・リーが例の背中の筋肉をもりあげるとき、猫も同じようなポーズとるし、実際、ブルース・リーが猫に演出する写真も残されている。

かなり狙ってブルース・リー監督は猫ちゃんを使っていると思われるんだけど、ちゃうシンイチーさんによると、実際ローマには猫がたくさんいるらしく、大昔にペストがローマに流行したときに、ネズミ駆除の為に大量の猫を放したそう。

こないだ栃木にある東武ワールドスクエアにも同様の説明がコロシアムのコーナーにしてあり、今コロシアムにいる猫ちゃんたちは由緒正しき子孫たちなんだって!!
そういやブルース・リャンの「ドラゴン世界を征く」でも「あ!猫がいるよ!」なんてシーンがありましたよね。

で、本題ですがスタジオでのコロシアムセット撮影では、オレはてっきり猫ちゃんはスタジオには一匹しかいなくて、その一匹の猫ちゃんがブルース・リーとチャック・ノリスの足元を歩いて移動したり、塀に上ったりしていると思っていたんだけど、よく見ると二匹いるのね(笑)

一匹の猫ちゃんが歩いている間、既に塀にはもう一匹いるんだんですよ!!
てっきり瞬間移動みたいに無理な編集だと思ってた(笑)。

よく見るとチャック側に猫ちゃんがスタンバっているので確認してみてください(笑)

あと、ブルース・リー以外の例えば敵役のやられかたとか、めっちや把握できたなあ。
キンティが敵から偶然奪った銃を勢いでポケットに隠すとことかも笑)

音の方ですが、今までは単にBGMとしてしか機能していなかったスープ飲むシーンとか噴水前でマリサ・ロンゴと出会うシーンの音楽がめっちゃよく聞こえて、「ああ、こんな音楽が流れていたんだ」とかもよくわかった。

それになんと言っても怪鳥音!

テレビじゃよく聞き取れなかった囁くような怪鳥音とかもよく聞こえて、「ああ、こんなとこでも怪鳥音言ってたんだ!」とか驚きの連続!!

あと、とくにタイトルバックや最後のマイク・レメディオスの主題歌流れるときの編集のつなぎかたが雑だったり、ボスと拳銃対ダーツ戦で、偽の怪鳥音が一瞬混ざってたり・・・。

まだまだ発見がありそうですが、とりあえあずはこのへんで・・・。

見終わったあとは隣にいたトーロンさんと、まるでブルース・リーとボブ・ベイカーが「怒りの鉄拳」試写会見終わったあとみたいに「よかったですね~、よかったですね~」と握手をかわしあったり大興奮!

あ、ちなみに上映中、感極まって二度泣きましたよ!!

物販も大盛況で、レインボー師父プロデュースのCDボックス(会場ではオレも出演するプロモも流れていまして、こっぱずかしかったです)をはじめ、出ている商品がこれまたマニアックなものばかりで、「ドラゴンへの道」に出てくるレストランのロゴ入りキーホルダーとか、ノラミヤオの部屋に飾ってあるドアプレートとか、熱心なマニアでも一瞬首を傾げるものばかり・・・(笑)
傑作なのは「ドラゴン怒りの鉄拳」の虹口道場スリッパとかね(笑)
オレはゆでたまご作の傑作漫画「デスゲーム」のTシャツにやられました!!

中でも、主催者であるちゃうシンイチーさん自らが直接販売した「小龍記」最新号が物凄い人気でしたね!

そうそう、それと今回、通常のAチケットのほかにBチケットの人にはなんと発見されたときの、フイルム缶のレプリカに、本物の缶の写真、それからチラシ2種、ロビーカードがそのままプリントされたポストカードという、ありえない豪華な特典つきでした!!

そんな訳で今回の上映会、大盛況のうちに幕を閉じたわけですが、今回のイベントを開催するにあたり、ちゃうシンイチーさんをはじめ、HUMAXの鈴木さんなど、かなりの尽力があったからこそ実現できたはずです。
今回のイベントに携わったすべての人に感謝したいです。

みなさん、本当にありがとうございました!!
ブルース・リーはやっぱりいいですね!!

コメント
本当の「への道」でしたね
お疲れ様でした!
お土産もありがとうございます!!!
僕もブログに書きましたが、ここまで繊細にかけませんでした(笑)

映像は本当に良かったですね!!
思った以上にピンボケがなく、それよりも色の綺麗さに驚きました。
西本さんとリーが感激したのも分かりますね。

あと佐々木さんと同じく、画面のはじからはじまでしっかり見れたので細かい発見がありました。

妹も「への道」が好きで90年代ですがローマに行き「への道」「ローマの休日」めぐりをし、先を越されました(笑)
妹の友人がローマに住んでいたので案内役をしてくれたそうで、やはりコロシアムには猫が多かったそうです。
また、イタリア人は気まぐれでコロシアムも二度目に行ったとき、午後には閉まっていたとか、ノラ・ミャオとクルマで回るシーンの一つは人が多くとても車では走れない場所もあったと報告を受けました。
もちろん、今回も一緒に観ました。

話を戻して、音声も良かったですね。
僕も快鳥音の違いやいろんな違いに気づきました。
これは画像同様、目の前に大きな画面なこと、音声も大きな音で聞こえなかった音も自然と耳に入ってきたからだと思います。

いろいろ語りたいですがこのへんで。
いやぁ、ほんとに観れてよかったですよね!!
[2017/05/15 12:38] URL | がり #dkrKj4p. [ 編集 ]


がりさん
早速のコメント、ありがとうございます~
レアグッズもありがとうございました!!
やはりがりさんもいろんな発見なされていたんですね!!
そうですか!やはりローマには猫が多いんですね!!
あと、コロシアムのロケの方の猫ちゃんはどう見ても、タンロンにとびかかるというより、変な登場の仕方をしているんで誰かに投げられてますよね?(笑)かわいそうに!!
いや、テレビとスクリーンではこんなにも見え方が違うのかとびっくりでしたよね。
ブルース・リーの髪の質感とか、まるでブルース・リーが生きているようでしたもん!!
本当にがりさんと見れてよかったです!!
ローマ行きたくなりました!!
[2017/05/15 13:02] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]

最高の上映会でした。
ベイビーさん。こんにちわ!
金曜日の夜は、お疲れさまでした。
当日は、まさかまさかのベイビーさんの隣だったとは、驚きと同時に、ほんと嬉しかったです。
思わず、自分の席を再度、確認したほどでしたから。(笑)

熱中のメンバーも同級会とばかり、皆さん集まっておられ、映画館で、こんなにハッピーな気分になれるとは!!やっぱり、ブルース・リーファンは、最高だと思いました。!!

また、今回の上映会で、改めて思ったのは、映画はやっぱり映画館で見るのが一番!!
そしてそして、同じ思いを共有している人たちと一緒に、見る映画は、ほんと最高ですよね。!
自分としては、今までの映画上映の中で、今回の上映会が、一番になりました。

今後、ドラゴン2連発とか、発掘されたら、是非、今回のような上映会を行ってほしいですね。

その際も、ベイビーさん含め、Leeファンと熱く盛り上がりたいです。

では、また、会えることを楽しみにしております。
その際は、また宜しくお願いします。

m(_ _)m
[2017/05/16 00:00] URL | トーロン #- [ 編集 ]


トーロンさん
いやあ、もう、まさかまさかのお隣で!!
トーロンさんは熱中スタジアムでも、映画館で何度もブルース・リーを観たとおっしゃっていて、私も「死亡遊戯」のとき、「カタストロフ」を何回も見た輩だったのですよ~!!
ちなみに「ドラゴンへの道」のとき、私の地元では同時上映は「ドーベルマンギャング2」で・・・
そんなお話が出来るのもリアルタイム世代しかいなくなっちゃいました。
もう、熱中スタジアムのときからもう、古くからの友人のように勝手に思っていまして、いつかまたお会いしたいなあ~なんて思っていたのですよ!!
本当にうれしかったです!!また「リターン・オブ・ザ・ドラゴン」とかホントに発掘されましたら是非ともご一緒にみたいですね!!
ありがとうございました!!
[2017/05/16 10:26] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]

拘った画質と音質に我ながら満足
がりさんもトーロンさんもありがとうございます👍

僕も、え!こんな音声が在ったの?とか、ここでこんなことしてたんだ!とか、次々に出てくる新しい発見に本当に胸が高まりました。それもこれもあの大画面で観れたからですが、大画面を使えたのはやっぱり、それを支持してくれた皆さんのお陰です。

熱中OBにも13人以上、お会い出来てそれもまた良い思い出になりました。
皆さん、来年の没後45周年もまた集いましょう!
[2017/05/16 18:08] URL | ちゃうシンイチー #Z5GHyyj6 [ 編集 ]


ちゃうシンイチーさん。
あの大画面での上映はファンの悲願でしたからね~
中にははじめて初公開版を観た人もいると思いますが、世界で一番カッコいいヴァージョンの「ドラゴンへの道」を大画面で見た感想など聞いてみたいですね!!
テレビでも死ぬほど見ていた映像なのに、意外な発見ばかりで楽しかったです!!
本当にありがとうございました!!
[2017/05/18 11:23] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する